always over the moon

ピーターラビットの里 (1)@湖水地方


(1)リヴァプールからウィンダミアへ

だいぶ経ってしまいましたが、7月31日にピーターラビットの里に行ってきました。
ピーターラビットの生みの親、イギリスの絵本作家 
ヘレン・ビアトリクス・ポターさん(Helen Beatrix Potter。1866年7月28日生まれ - 1943年12月22日没)の家へ。

前日に切符を買いました。割安のオフ・ピーク(ラッシュアワー以外)の切符です。
リヴァプールからですと、午前8時32分発の電車でもOKでした。
ロンドンから出発ですと、もっと遅くないと使えません。
Liverpool Lime Street から目的地の Windermere(ウィンダミア)まで、大人往復料金、£22,40。
写真右側のコインは、ピーターラビットの記念コイン(50ペンス)の裏面です。
偶然、このコインをお釣で貰ってから、猛烈にピーターラビットの里へ行ってみたくなったのでした。

f0053297_21550973.jpg
 






リヴァプール駅を午前8:32分に発って、途中2回乗り換え、ウィンダミアには午前10時50分頃に到着しました。


f0053297_22090053.png

乗り換えの2つの駅の写真です。小雨まじりでしかも寒い日でした。毎日そうですが。
Liverpool Lime Street 駅出発 (50分乗車) Wigan 駅。乗り換えて (43分乗車) Oxenholme Lake District 駅。
また乗り換えて (17分乗車・この電車はローカル色が濃く、ナイス!) Windermere 駅に到着。

f0053297_22114109.jpg


Windermere(ウィンダミア) 駅です。さすがに真夏のこと、観光客がたむろしていました。
空気が爽やか。ついに憧れの湖水地方へ来たぞー! やったー!

f0053297_22160894.jpg


Bowness へ
駅前に待ち構えていた、Bowness 行き 599番のバスに乗ります。料金は往復で £4,20 。
走りながら、運転手さんが、通り過ぎる有名な建物や、町の発展の推移など話してくれて、観光ムードもりもり。

f0053297_22183715.jpg




Hill Topへ
Bowness に着いたら、わき目もふらず湖岸の、フェリーの切符売り場へ急ぎます。
朝ごはんを食べていないし、わき目をふってると、カフェに体が吸い込まれていってしまう。
いくつかチケットを売る小屋が並んでいますが、この3番の小屋で目的地 ヒルトップへのチケットを売っています。
Hill Topへの、フェリーとミニバスを合わせたチケット。往復 £11。

f0053297_22265649.jpg


運良く、フェリーはすぐにも出発するとのこと。勇んで乗り込んだのが、このボート。
最初は先端に座っていましたが、ものすごい波飛沫でびしょびしょになりそうになり、
あわてて屋内に逃げ込みました。
わずか数分、乗っているうちに、雨がどんどん降ってきました! 

f0053297_22334910.jpg


傘を広げる間もなく、待ち構えていたヒルトップ行きのミニバス 525番に乗車。
雨のなか、バスを使わず行列して歩いている観光客も多くいましたが、
私たちはバスのチケットを持っていて本当に良かった。
(この写真は、帰りに撮ったもの。雨は止んでいました)

f0053297_22371956.jpg

(今回はここまでです。次回はヒルトップです。)




____________________________________________

◇ ピーターラビットの里 (1)@湖水地方 「リヴァプールからウィンダミアへ」





[PR]
by mariko789 | 2017-08-21 22:46 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/28087029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by isao1977k at 2017-08-22 00:02
ピーターラビットの里いいなぁ、
ピーターラビットの絵、好きです~。
コイン、良いですね。味がある。
二階建てのバスもフェリーも乗ってみたいなぁ。
雨に降られて可哀想でした。
Commented by mariko789 at 2017-08-22 01:49
★ isao1977k ちゃん

夫が今日、赴任先へ出かけたので、やっとこの湖水地方の写真の整理を始めました。
忘れないうちに投稿しないと(~_~;)
コイン、これ、記念コインと気づかないで使ってしまった人、かわいそう。
雨はこのあと止んで良かったです♪
Commented by 百合かがり at 2017-08-22 08:50 x
ピーターラビットの里、素敵~!
湖水地方もいいですね~
ピーターラビットの絵本、ミルクコップ、お皿など
読んだり、使ったりしてました。
子供は凄く喜んでいました。
まりこさん、良い旅をされましたね!
楽しみな湖水地方の旅物語になりそうです。
Commented by 麗門 at 2017-08-22 09:38 x
なつかしいなぁ~
私は、バスでウィンダミアへ行く途中にたしかワーズワスのコテージにも寄りました。
フェリーで湖を渡り、徒歩でヒルトップへ行ったと思います。
ポターさんのお家、早く見たいです。
Commented by to_shi_bo at 2017-08-22 10:24
どれも心に響く写真ですね。
まるで観光案内のパンフレットを見ているようです。

>ついに憧れの湖水地方へ来たぞー! やったー!
湖の写真期待大ですね。
次回登場するのかな?

2階建てバス素敵です。
運転手さんの観光案内いいですね。
観光案内に夢中になって運転が疎かになりませんように・・・!

marikoちゃんの心の弾む音が聞こえてきそう~~~(笑
Commented by yuta at 2017-08-22 12:51 x
こんにちは
ピーターラビットはこちらでも人気で、
某銀行にキャラクターになってます。
前記事はコメントを投稿できませんでした。
はたして新しい記事では・・・・

先日TVにヨーコ・オノとショーンが出てました。
ショーンはすっかりおっさんになっててびっくらしました(笑)
ヨーコ・オノは旧安田財閥の令嬢ですよね。
Commented by ユッキー at 2017-08-22 13:40 x
まりこちゃんこんち♪ 思い出しながら書いてるの?写真が綺麗だから、見るのが楽しみ♪私は、いま、気持ちが凹んでいる。
Commented by mariko789 at 2017-08-22 15:11
★ 百合かがりさま

ありがとうございまーす♪
ピーターラビットの絵本は持ってますが、コップ、、買えば良かった(後悔
このシリーズはずーっと続きます(笑)、見てくださると嬉しいです(^0^)
Commented by mariko789 at 2017-08-22 15:12
★ 麗門さま

ワーズワスのコテージいいな♪ 懐かしんでいただき、嬉しいです。
湖の写真、ポターさんの家、庭、村の建物、たくさん撮ってきました♪
長いシリーズになりますが、ぜひとも見に来て下さいませ。
Commented by mariko789 at 2017-08-22 15:12
★ to_shi_bo さま

今回は、詳細に、観光案内のパンフレットのように投稿しようと思ってます!
湖の写真は、あと数回のちの投稿になります。
運転手さんのガイド、カントリーっぽくて良かったですよ~
私、やっぱり都会より田舎のほうが好きかも☆
Commented by mariko789 at 2017-08-22 15:12
★ yutaさま

ピーターラビットは日本でも人気なのですね!(嬉♪

前記事は、コメント欄を閉めてまして、ごめんなさい。
あ、もしかしてエキサイトの不具合でしたか? どちらにしても、お詫びします。

ショーンはジョンに似てきましたよね。格好も。
元令嬢のヨーコさん、少しアルツだそうですが、お元気でご活躍、何よりです。
Commented by mariko789 at 2017-08-22 15:13
★ ユッキーさま

写真を沢山撮ってきたから、思いだせるのよ~
写真が無ければ、ほとんど忘れてる(>_< )

気持が凹んでるって…どうしたのかな? 
Commented by anohiwa at 2017-08-22 16:26
ひゃほぉ~~~~
目の前に ピーターラビットが飛んできました!!
素敵素敵!!!
どこもかしこも 新鮮で楽しさがつまっているような乗り物やら景色やら。
半日くらいで着くのでしょうか? 5,000円位なのかな?
次の記事が楽しみです!
Commented by tomoji at 2017-08-22 17:44 x
いまさらながらピーターラビットも不思議の国のアリスも読んでないのが
自分ながら不思議です。しかし何読んだか忘れましたが、ワーズワースの
本は読んだ事あるんですよ。
昔、知り合ったイギリス人にワーズワースの事言っても、その人はワーズワース
知りませんでした。

よって湖水地方とピーターラビットを関連付けて考えられないのがちょっと
悲しい・・・(/_;)


Commented by たんと at 2017-08-22 18:34 x
詳細で具体的な道案内、
初見の者にとっても手に取るように分かります。
続編をお待ちしています♪
Commented by yamaoji at 2017-08-22 19:53 x
ピーターラビットは~~って歌のCMありましたよね!
タイで、10バーツゾウさんのコインを集めていたんで、きっとそちらで暮らしたら、このコインを集めると思います、
この、2階建てバスも、ハイデッカーって言うんですか?
なんか、ハイカラすぎて・・・
で、この帆無しボート、好きです、 by yamaoji.
Commented by ninja2005y at 2017-08-22 22:25
>>ロンドンから出発ですと、もっと遅くないと使えません。

おっ!
これは、嬉しいですね。
パディントン→シーフォードまでの
オフピークチケットは10時以降でしたし
仰るようにほとんどがそうですよね。
なのに8時半とは・・・・・ナイス!
しかも、これって往復乗車券ですよね。
さすがです!

>>猛烈にピーターラビットの里へ行ってみたくなったのでした。

ここも行ってみたいのですよ。
日本でピーターラビットの小物といえば
大半が女性用のものになり
男性用のものというのは、殆どありませんよね。

でもピーターラビットって
大人の男性が持っていてもオシャレですやん。

となれば、タータンもですが
本場で探すしかないので
行ったついでに、自分用の小物を・・・・・
と考えてたりします。

ちなみにこのコインもイイですね。
わたしなら日本に持ち帰り
会社で穴あけ加工して、キーホルダーにしちゃいますね。

前回は、持ち帰った2ユーロコインを
同じように加工して、ウエストポーチに着けてたら
いつの間にか落ちしちゃいました。トホホ
Commented by mariko789 at 2017-08-22 22:50
★ anohiwa さま

褒めすぎ大歓迎です(。◕‿◕。)
思ったよりずっと近くて、リヴァプールの駅から、ヒルトップまで3時間ちょっとで着きました。
往復6時間超ですが、十分日帰りできます。交通費と入場料で合わせて一人7,000円くらいかな。
もう行きたくなくなるほど詳しく投稿しますので、宜しくお願いします!
Commented by mariko789 at 2017-08-22 22:50
★ tomojiさま

私もピーターラビットの絵本を買ったのは去年です(笑)

>ワーズワースの本は読んだ事あるんですよ。

詩ですか? 私は初耳でした(>_< ) チャンスがあったら読んでみますね。

この先、いやっていうほどピーターラビット関連を投稿しますので、もう行く必要はないと思います(笑)
Commented by mariko789 at 2017-08-22 22:51
★ たんとさま

いつも検索君にお世話になっているので、お返しに、たまには情報系の投稿もしようと。
続編どころか、この先一ヶ月はピーターラビットだらけになります(爆
Commented by mariko789 at 2017-08-22 22:51
★ yamaojiさま

歌のCMですか、、、え~っと、、知らなくてごめんなさい!(>_< )

コインですが、たとえばこのピーターラビットは、10倍くらいの価格に上がっていると思います。
夫が最近、色んな記念硬貨を集め始めたのですよ~。

>なんか、ハイカラすぎて・・・

yamaojiさんの江戸弁、いいですね♪
Commented by mariko789 at 2017-08-22 22:59
★ ninja2005y さま

地方からのオフピークは、時間が緩くていいですよ♪
ロンドンからウィンダミアに向かう列車のオフピークは、たしか午前9時半以降だったと思います。
はい、往復でこの料金は、高くないです。

ピーターラビットの小物ですか?しかも男性用で? もし買えたらナイスと思います(^◇^)

このコイン、今でも£7くらいの値がついてます。キーホルダーにするのは勿体無いかも。。
うちにはもっと稀少の50ペンス硬貨があって、時価£300になっています。

外国コインのキーホルダー、お洒落ですね(考えてみたこともなかった) 
Commented by 桜姫 at 2017-08-23 15:04 x
< 少女震ふプールの匂ひ濃く放ち

余りにも長くプールに入ってたんですね!ほら唇が紫になってますよ(汗
昔経験したことが思い出されました(^^♪拍手
お写真もそんな少女が喜びそう(^^♪拍手

二階バス!乗ってみたいで~す♪ ピーターラビットのコイン良かったですね(^^♪次からも楽しみ(^^♪

2泊3日で、熱海・湯河原・小田原に行ってました(^^♪
Commented by mariko789 at 2017-08-23 15:51
★ 桜姫さま

拙句への嬉しいご鑑賞、かたじけないです!(*´▽`*)
(ただいま司馬遼太郎を読んでいるので、頭が時代劇になってます)

熱海、湯河原、小田原、収穫山盛りですたね♪
熱海の花火も最高で! 目に焼きつきました☆
Commented by ninja2005y at 2017-08-23 22:47
>>このコイン、今でも£7くらいの値がついてます。キーホルダーにするのは勿体無いかも。。
うちにはもっと稀少の50ペンス硬貨があって、時価£300になっています。

へ~どこの国にも、そういうのがあるんですね。
あ・・・・・当たり前か(笑)。

私の知ってる限りの日本のお金で
値打ちが出てるのが500円硬貨ですね。
昭和天皇が崩御されたのが
昭和64年1月7日で
たった7日間だけの製造・・・・でもなく
それ以前から製造はされていたようですが
最高で1500円(たったの)ぐらいの価値だそうです。(笑)
しかし£300はすごいですね。
Commented by mariko789 at 2017-08-24 00:38
★  ninja2005y さま

>へ~どこの国にも、そういうのがあるんですね。

私、恥ずかしながら、つい最近まで知らなかったのですよ~

>値打ちが出てるのが500円硬貨ですね。

ほほう・・・
私、日本の古い硬貨、持っているかも。こんど調べてみますね。
1500円でも、希少価値というのがいいじゃないですか。