always over the moon

仔猫(こねこ) :俳句


肛門を舐められてゐる仔猫かな
(こうもんをなめられているこねこかな)

f0053297_15095620.jpg



◇ 季語 : 子猫(こねこ)  【春】 ・動物
   
◇ 愚陀佛庵インターネット俳句会 入選 2017年06月発表(2017年04月末投句分・汝火原マリ)
  愚陀佛庵の八木健館主のアート付き選評を頂きました。ラッキーでした!

f0053297_15120296.jpg


◇ そういえば、、愚陀佛庵ネット句会の5月末締切の投句を失念しました!(>_< )
  今月末の投句は忘れないよう、日記帳に記しておきます。

◇ イメージ画像の猫の母子は、アンコールワット(カンボジア)にて撮影。


いまだに春の季語なのですが、こちらはとても寒く、昨日は鼻水が止まらなくなったので暖房を入れました。
今も朝7時過ぎですが、たぶん10℃くらいかな、冷え冷えしています。
地球は温暖化しているエリアと寒冷化しているエリアがあるのではないでしょうか。

先日のロンドン橋のテロ事件では、皆さまからご心配のコメントやメールを頂き、有難うございました。
一人で留守番中、誰とも口を利かない日々ですが、皆さまとの楽しい交流で少しも寂しさを感じません。








[PR]
by mariko789 | 2017-06-07 15:21 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(30)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/27874701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by たんと at 2017-06-07 16:11 x

本日の収穫!
「俳句は実際に目撃した可笑しいこと珍しいことを誰かに伝えるものでもある」。
ヤケに合点しました♪

そちらは低温のようですね。こちらは季節通りの暑さ。
今日は一気に梅雨入りしたので晴れ間は多くを期待できそうもないです♪
Commented by to_shi_bo at 2017-06-07 16:11
>肛門を舐められてゐる仔猫かな

親猫が子猫の肛門付近を舐めているという構図ですか。
親子の”愛”ですね。
親よりも子猫の嬉しそうな様子が目に浮かびます。
今は飼っていませんが昔実家では犬と猫を飼っていました。
今思い出すとこの句の光景を現実にこの目にしたという記憶があります。
犬にも同じような事があったですよ。
人間とは違う親子の愛の表現、畜生とは言えませんね。
Commented by isao1977k at 2017-06-07 16:18
入選おめでとう。すごいねー。
私も今、実家で飼ってる猫を拾ったとき
まだ赤ちゃん過ぎておしっこも独りじゃできなかったっけ。
marikoさん、体に気をつけてね。
Commented by 桜 姫 at 2017-06-07 16:58 x
 < 肛門を舐められてゐる仔猫かな

母親が舐めて、子猫の排泄を促す生活の知恵ですね(^^♪拍手
お写真の親は、子育ての為に痩せ細って!可愛そうなくらいですね!
わらひも11匹の生まれたばかりの子猫を、娘に押し付けられて、育てた時
ミルクを飲ませた後チッシュで肛門をつついて、排泄させましたよ(汗

此方は今日雨で、さっき「梅雨入り」と発表されました!室内温度は24度位です!
Commented by anohiwa at 2017-06-07 19:33
排泄を促すためにとても大事な事を 何の躊躇もなく、、、、っていうか、動物だから当然のことだと思うけれど、、、、
私も、娘が赤ちゃんの時、舐めちゃいました(笑)
熱が高くて座薬を入れる時、なるべく痛くないように、、、、と思ってたら、つい。
孫にも同じ感情を持ちます。汚いとか、、、関係ないですね。

この句を読んで 母猫の ”愛情” の深さを感じます
子どもに対しての虐待のニュースを聞くたびに 心が痛む、、、、以上に苦しいほどの情けなさを感じます。 子どもの唯一の生きる道である母親に疎外されたら 生きていくことが本当に難しい。何をされても母に添わなくてはいけない。その辛さを訴えることも出来ない。と言うよりも、生きていくにはただ我慢しかないのですよね。その場所しか生きる場所がないのだから。
Commented by yamaoji at 2017-06-07 20:21 x
相当な確立で、三毛猫は、メスが多いんですよ!
yamaojiんちの母屋で暮らす、シロクロの猫、、名はひねり無しの、 パンダ、2ヶ月間に4匹生んで生き残った、この言い方が最適、のが三毛猫の ミーちゃん、やっと他の猫たちと同じご飯を食べられるようになりました、
あの事件より、こういった書き込みのほうが、ほんと心に良いですね!       by yamaoji.
Commented by ninja2005y at 2017-06-07 22:02
おぉっ!俳句を詠まれるのですか!
スゴイ!
ああいうのパツと浮かぶのって
私等からすれば奇跡に近いですよ。

まあ、妙なのだったら、浮かばなくもないけど・・・・(笑)
Commented by mariko789 at 2017-06-07 22:06
★ たんとさま

合点をありがとうございます。八木館長もお喜びになると思います!

ついに関東は梅雨入りですか。たんとさんの梅雨写真&俳句を楽しみに拝見します♪
Commented by mariko789 at 2017-06-07 22:06
★ to_shi_bo さま

情緒のない句(川柳?)で、すみません~~

私、犬も猫も大好きですが、ジプシーのような生活でなかなか飼えません。
ずっと以前は犬も猫も飼っていました。とし坊さんと同じです♪
動物の親子愛、強いですよね。ときどき、泣かされます(YouTubeで見て)
Commented by mariko789 at 2017-06-07 22:07
★ isao1977k ちゃん

ありがとう~\(^ ^)/

可愛い美猫のリンちゃんね(=^・^=) 
リンちゃんがずっと元気でいてくれますように。
私も寝すぎないよう気をつけます(苦笑)
Commented by mariko789 at 2017-06-07 22:07
★ 桜姫さま

写真の野良猫たち、母も子も痩せ細って…私も心配になりました。

>11匹の生まれたばかりの子猫を、娘に押し付けられて、育てた時

わーお!!11匹は…たいへん!! ご苦労さまでした。
私も、若い母猫のお産を手伝った(臍の緒を切ったり)したことありました。
猫も犬も、飼うとなると色々ありますね!

そちらも梅雨入りですか。24度はちょうど頃合の気温ですね♪
Commented by mariko789 at 2017-06-07 22:07
★ anohiwa さま

anoさんの子育て…究極の愛ですね! でもそのお気持、分かるなぁ。
赤ちゃんの身体は、どこも汚くないです。ましてや自分の子なら。

子どもへの虐待、日本にもあるのですね。
子どもはどんなに虐待されても、母親が一番好き。悲しいですよね…。
聞くだけでもつらい。
Commented by mariko789 at 2017-06-07 22:08
★ yamaoji さま

パンダ母さんに赤ちゃんが!(=^・^=) 
三毛猫のミーちゃん、すくすく育ってなによりです。
兄弟の分まで、長生きして欲しいですね。
私、猫や犬が食べているの見るの大好きです。
とくに自分があげたものを食べてくれると嬉しいです!♪
Commented by 百合かがり at 2017-06-08 10:00 x
愚陀仏庵俳句 特選おめでとうございます。
八木館長のお祝いイラスト!今回もまりこさんのものはカラーなしでしたね!きっと、そこが館長のまり子さんのお句への思い!かと、改めてまり子さんに拍手喝采です。

私も子猫五匹育てたことありますよ。母猫が車に轢かれ私が哺乳瓶で育てました。その中の一匹はいつも私の掌をちゅうちゅうすっていました。その猫だけ我家に残してあとの4匹はペットショップに頼みました。

お句にも写真にも優しさ溢れてます。
Commented by mariko789 at 2017-06-08 14:11
★ ninja2005y さま

俳句始めて、もう10年目に入りました。先の見えない魔界です。(~_~;)
パッと浮かばないですよ~。
妙なのでも浮かんだら書きとめてみて下さい♪
Commented by mariko789 at 2017-06-08 14:12
★ 百合かがりさま

ありがとうございました♪
ね、私も気づいてました。私のだけ色なし(手抜き?)、しかも誤字(母が葉は)。
もしかして嫌われているのかも?とオドオドしてますよ、内心。
百合さんもご入選、おめでとうございます!
次回、私は出してませんので、百合さんの応援団に回ります!

百合さんも猫ちゃんを育てたことがあるのですね(=^・^=) 
ちゅうちゅう掌を吸う、私も経験あります♪ 可愛い、ぎゅっと抱きしめたい!
Commented by 麗門 at 2017-06-08 15:31 x
「俳句は実際に目撃した可笑しいこと珍しいことを誰かに伝えるものでもある」。

ホント、この文言はいいですね。
メモしておきます。
それにても痩せ猫。
日本の肥満猫と違いますね。
Commented at 2017-06-08 19:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ninja2005y at 2017-06-08 21:50
>>妙なのでも浮かんだら書きとめてみて下さい♪

それ面白いかもしれませんね。
で、妙な写真と共にブログにアップ!

んん・・・・いいかも。(笑)
Commented by mariko789 at 2017-06-08 22:04
★ 麗門さま

メモして下さると、八木健館長もお喜びと思います。
八木健館長は元NHKアナウンサーで、滑稽俳句協会会長。
麗門さんもお顔をご存知かもしれないですね。

日本は猫まで恵まれた暮らしでいいにゃ(=^・^=) 
Commented by mariko789 at 2017-06-08 22:05
★ 鍵(2017-06-08 19:20)さま

ありがとうございます!
「母の愛」いい言葉・・・♥
Commented by mariko789 at 2017-06-09 14:50
★  ninja2005y さま

>で、妙な写真と共にブログにアップ!

ぜひぜひ♪ 拙ブログと双子のブログになりますよ(^_−)−☆
再訪と再コメントをメルシー♪
Commented by ninja2005y at 2017-06-09 21:56
You are welcome.
Commented by mariko789 at 2017-06-10 16:27
★ ninja2005y さま

Merci~♪
Commented by ninja2005y at 2017-06-10 21:26
marikoさんは、仏語やられるのですか?

私はもっぱら”Only Japanese”でして・・・・・(^^;

外国語は、ヨメとムスメに任せてます。(笑)
Commented by yuta at 2017-06-11 09:19 x
おはようございます
特選おめでとうございます。
仔猫は春の季語なのですね。
一つ覚えました。
イラストかわいいですよ
奥でじ〜っと見ている人が気になります。(笑)
Commented by mariko789 at 2017-06-11 14:56
★  ninja2005yさま

うちは夫が英国人で、仏語・独語・スペイン語など少し話すので(日本語はまるでダメ)
欧州旅行時は夫に会話の全てを任せていますよ~
お互いに、家族に通訳がいてラッキー!(^_^)
Commented by mariko789 at 2017-06-11 14:56
★  yuta さま

ありがとうございます♪
子猫は春の季語ですが、子犬は年間通してOKです(なぜ?)
八木先生のイラスト、奥でじーっと見てる人が私みたいです(~_~;)
Commented by ninja2005y at 2017-06-11 21:00
私もフランス語を習おうかとも思いましたが
とある方がいうのは
英語を先覚えるほうが、フランス語は入りやすいと言われ、実際、民放の仏語会話を見てると
あれは・・・・無理ですわ。

英語ができていれば
そこそこに見当もつこうかと思いますが
学校で習った英語では
英語に見当をつけ、外人の英語を聞き
大凡で理解できるのがオチですわ。

男性名詞、女性名詞・・・・・・ゼンゼン解りません。(笑)
Commented by mariko789 at 2017-06-12 01:32
★ ninja2005y さま

私もフランス語は挫折しました(>_< )
アテネフランセ(仏語学校)に通ったのですが、すぐに退学しました、
無理ですよ、無理!

>男性名詞、女性名詞・・・・・・ゼンゼン解りません。

男女で分ける必要性がないと思います。おかまの人はどうなります? 仏語、いらないー!(笑)