always over the moon

Haiku in English (英語俳句)(1)


毎日英語俳句を作り始めて、ちょうど一ヶ月経ちました。
なんでもやってみないと判らないので、まず練習です。
英語俳句英語俳句・・・と考えても埒があかないので、まず英語の短詩を作る。とにかく毎日一詩つくる。
決まりは、短い3行。季語はなくてもよい。それだけです。
下の日本語訳は、ブログに載せるので、今さっきざっと訳したもの。日本語の句を最初に作ったのではありません。
日本語から英語に訳すのは、私には難しいです。


f0053297_16070930.jpg


The world is full of water,
seas, rivers,
lakes and teardrops
(Kuon 29/04/2017)
水の星 海・湖・川と落涙と (みずのほし うみうみかわとらくるいと)


Rowing a boat
to the isolated island
in the summer dusk.
(Kuon 30/04/17)
孤島へと漕ぎ出す小舟夏の宵 (ことうへとこぎだすボートなつのよい)


A lot of green buds
in my tiny garden,
heralds the summer
(Kuon 01/05/17) 
蕾らは夏の魁わが庭の (つぼみらはなつのさきがけわがにわの)


Tulips and tulips.
So many tulips and colors,
at the park in London.
(Kuon 03/05/17)
倫敦の苑の数多のチューリップ (ロンドンのそののあまたのチューリップ)


Daffodils line the park
although nearly summer,
still unchanged bright yellow.
(Kuon 05/05/17)
公園の色あせぬまま黄水仙 (こうえんのいろあせぬままきすいせん)


A few seagulls gather this morning
on the tall tower,
delighted with summer wind.
(Kuon 06/05/17)
夏の風塔に鴎の集う朝(なつのかぜとうかもめのつどうあさ)


Thank you very much!
.
梅雨に入る前のゴシゴシ綺麗好き   たんと(ブラシの木の写真俳句)
.
Bottle-brush trees scrub the sky.
They love to clean,
just before the rainy season. 
(英訳 by 久遠)
. 



いちばん悩むのが詩の最後の終止符です。打つべきかどうか。で、打ったり打たなかったり。
文法上の間違いがあっては嫌なので、単身赴任中の夫(英語教師)にチェックしてくれる?とメールしたところ、
ヘイヘイホーと快諾してくれました。これが赴任中でなければ、絶対に「メンドイ」と拒絶されるところ。
夫には毎日メールを書いているのですが、話題に事欠くのですよ。まさか5行や10行で終われないし。 
なので、短詩の文法チェックで、話題づくりにもなり、一石二鳥。
句読点の欠落、前置詞の欠落、三単現のSの欠落を何度か指摘されました(~_~;)
おまけに「僕の方がはるかに詩の才能がある」と言うので(昨日の電話で)
「なら、作りなさいよ、できるものなら」と応答しました。
今は練習中でこんなのしか作れませんが、今にきっと佳作をものにしてみせる!

このところ、日本語の俳句は毎日日記帳に記す4句以外、まったく作っていません。
ネット句会も(NHKも)すべて参加していません。 
地球のポールシフトと気候変動など、ちょっと込み入った調べものに時間を費やしています。
地球は今、大きな過渡期にきている気がします。







[PR]
by mariko789 | 2017-05-29 16:55 | Nikon D80 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/27849719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by たんと at 2017-05-29 17:38 x
良い調子で進んでますね。
で、返信コメ代わりにワタシメも一句をと少し考え始めたのですが、
不慣れも手伝って難しく、早々にダウン。
ということで逆にワタシからの宿題を。

本日のワタシメの「梅雨に入る前のゴシゴシ綺麗好き」。
どんな風になりますか、教えてください(2、3日中でOK)♪
Commented by ユッキー at 2017-05-29 17:49 x
まりこちゃん。なぁんか、難しくて、私には、わかりませーーん!
元気にひとり暮らし 楽しんでちょうだいね。
Commented by yamaoji at 2017-05-29 20:01 x
タイで放送されたのは、8歳の女の子のニュース・・
それが、カワイイの・・・痛ましい、
そういった想いが、句から垣間見れて、
marikoさんの心痛、お察しします、
あんまり落ち込まないで、から元気でも、元気は元気!
って先輩から教わりました、   by yamaoji.
Commented by mariko789 at 2017-05-29 20:12
★ たんとさま

継続は力と思って続けています(。◕‿◕。)

>「梅雨に入る前のゴシゴシ綺麗好き」

わー! 難問が!♪ ゴシゴシのようなオノマトペは英語には無いのですよ~
日本語はオノマトペの宝庫ですが・・・
日本語の俳句の英訳は難しいですね、できるかな、自信はありませんが、あとでトライしてみますね(^_−)−☆
Commented by mariko789 at 2017-05-29 20:13
★ ユッキーさま

ユッキーさんは、タイ語の短詩だったらできるのでは♪
私は元気ですよ~。監視者がいないと、ついだらけちゃいます。うふふ♪
Commented by mariko789 at 2017-05-29 20:21
★ yamaoji さま

マンチェスター自爆テロの犠牲になった8歳の少女、サフィー・ルソスちゃん。
お母さんの意識はもう戻ったのでしょうか。
最後の言葉が「お母さんはどこ?」というのは、なんとも切ないです。
yamaojiさん、いつもありがとうございます。
私は大丈夫、元気です。でももうこの国は、、嫌なことが多すぎです。 
Commented by anohiwa at 2017-05-29 20:52
>>地球は今、大きな過渡期
本当にそう思います。
気候の変化が今までとは、すっかり変わり、海の生物もかなり分布が変ってしまったそうですね。
どうなるのか分からないけれど、地球にしたら、100年なんて、瞬きにも当たらないくらい短い期間だと思う。
はてさて 1000年となると どうなのかしら、、、、
Commented by isao1977k at 2017-05-29 23:30
英語俳句、素晴らしいです。
これだけ頭に浮かぶっていうだけ能力高いんだなぁ。
marikoさんはすごいよ。
Commented by 六四三 at 2017-05-29 23:43 x
すごいなあ、英語俳句。英語力が弱くて良し悪しはわかりませんが。
水の星の句(日本語バージョンのほう)、いいですねえ、これ。うっかり盗用してしまいそうです。
Commented by 百合かがり at 2017-05-30 09:58 x
>私は大丈夫、元気です。でももうこの国は、、嫌なことが多すぎです。 
まり子さん、お元気そうで何よりです!

御主人様の「はるかに詩の才能がある!」仲良き二人の会話!御主人様もお変わりないようでなによりです。

英語俳句(私には難しすぎますが、何となく詩情!が伝わります。
日本語だと、更に更に素晴らしい俳句です!
Commented by mariko789 at 2017-05-30 15:01
★ anohiwa さま

100年後とか、そんな長期の話ではなく、10年後くらいの話ですよ~
とりあえず、今秋は青物の高騰があるかも。経済面でも来年あたり世界的に大きな衝撃がありそう。
しかし、概ね日本は大丈夫と思います。地震と火山が心配ですが。
Commented by mariko789 at 2017-05-30 15:02
★  isao1977kちゃん

くーちゃん、ありがとう(。◕‿◕。)
ブログやってて良かったわ! 小さなことでも、褒めてもらうと、継続力に火がつく!(笑)
Commented by mariko789 at 2017-05-30 15:02
★ 六四三 さま

ぜんぜん凄くないですよ~(~_~;)

>いいですねえ、これ。うっかり盗用してしまいそうです。

最高の賛辞をありがとうございます!\(^ ^)/
どうぞどうぞ、言葉に専売特許はありませんから♪ 
Commented by mariko789 at 2017-05-30 15:03
★ 百合かがり さま

はい、元気で暮らしていますよ♪
夫とは、いつも言い争いになりますが、国際電話だと、電話代が気になって、争わない(笑)

最近、俳句はスランプでできないのですが、日記帳句と英語句だけは欠かさず毎日。
自分ができない分、百合さん&お仲間の皆さまのご活躍を楽しみにしています♪
Commented by 桜 姫 at 2017-05-30 16:25 x
英語は苦手で、解りませぬ・・・(汗・笑
流石mariko様凄いですね(尊敬(^^♪

 < 水の星 海・湖・川と落涙と

テロの犠牲となった少女への追悼句!
余りにも可哀そう過ぎですね(合掌
mariko様さまのお優しいお心!

 < 孤島へと漕ぎ出す小舟夏の宵

美しい景色と!物語的で想像は膨らみます(^^♪拍手

 < 蕾らは夏の魁わが庭の

お花に蕾が付いた喜びが良く解ります(^^♪拍手
 
 < 倫敦の苑の数多のチューリップ
 < 公園の色あせぬまま黄水仙

イギリスの公園のお花さん達♬
イギリスからいつか引っ越されたら
良い思い出となるお句ですね(^^♪

 < 夏の風塔に鴎の集う朝

夏の朝の爽やかな風に吹かれつつコーヒーなど頂きながら
塔の鴎さん達を!至福のひと時♬
異国情緒溢れてますね(^^♪拍手

Commented by mariko789 at 2017-05-30 23:48
★ 桜 姫さま

いえいえ、私も判ってるような判ってないような、五里霧中の英語俳句です(~_~;)
調べたら、やっぱり二物衝撃とかやりなさいって書いてる人もいて。
日本語でも難しいのに、英語で二物衝撃なんて、そんな!(笑)

全部の駄句にコメントを、恐れ入ります!!(申し訳ないです!!
次回からは、日本語訳をつけないつもりですので、
どうか読み飛ばしてくださいませ~~~(ペコリ!
そのうち検索から、英語俳句仲間が訪問して下さるのでは、と期待して。
Commented by たんと at 2017-05-31 18:43 x
早々に有難うございます!
拙ブログに記録保存させていただきましたので
事後報告ながらご了承ください♪
ワタシも作ってみたい衝動にかられますが…♪
Commented by mariko789 at 2017-06-01 00:40
★ たんとさま

こちらこそ有難うございます!
ご一緒に英語俳句で遊びましょう♪
仲間がいると楽しさ倍増ですp(^_^)q
Commented by 麗門 at 2017-06-02 08:36 x
英語でオノマトペを表現するのは至難の業でしょうね。
ぜひやってみて。
ゆあーん、ゆよーんなどなど。。
Commented by to_shi_bo at 2017-06-02 10:32
>Rowing a boat
 to the isolated island
 in the summer dusk.

この句なら何とか分かりますがでもサッパリです。
英語で俳句は難しそうですね。
読み手として詩情をどう感じたら良いのか???

五七五は無理でしょうが・・・
その代わりに三行で表現ですね。

英語俳句を作っている人は季語を入れろと言っていますが
ちょいやっかいですね。
まあ、参考に楽しませて頂きます。

(月曜日・6月5日からブログを再開予定です。
英語俳句を・・・なんてことは嘘ですが~~~(笑)
Commented by mariko789 at 2017-06-02 15:30
★ 麗門さま

英語でオノマトペは無理です(>_< )
読者は英語圏の人々を想定しているので、存在しないものを書いても理解不可能と思います((/_;)
オノマトペや575のリズムは、日本語の俳句に限定されるでしょう♪
Commented by mariko789 at 2017-06-02 15:31
★ to_shi_bo さま

英語俳句は、これからの分野と思います。
対象は英語圏の読者で。まだまだ未開の大地で、耕し甲斐はありそうですが、途中で挫折するかも(苦笑
季語はともかく、二物衝撃は(笑)・・・ただいま挑戦中ですので、いずれ見てやってください~

6月5日からのブログ再開、嬉しいです!!\(^ ^)/