always over the moon

花菜風


無一文ひょいと羽織るは花菜風
(むいちもん ひょいとはおるははななかぜ)

f0053297_14160403.jpg



◇ 季語 : 花菜風  【春】 ・天文
   
◇ 現代俳句協会インターネット俳句会 3月/汝火原マリ

◇ この回をもって、現俳ネット句会は新年度への切り替え。四月から私はG2を卒業してG1に進級しました。
  一年間の目標を100ポイントと決め、一回も休まず参加。なんとか目標を達成できました。
  私は天才肌ではないので、コツコツ努力を積み重ねるのみ。
  この間、引越や旅行もあったので、我ながらよく頑張ったと思う。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


画像は、過日のロンドン行きの特急列車の車窓から撮ったもの。
あとからあとから菜の花畑がこってりと油絵具を流したように広がっていました。

画像には写っていないけれど、ところどころに、牛や羊が放たれて草を食んでいました。
彼らは、20頭、30頭のグループになり、自分たちの地にかたまっている。
小さい子牛や子羊は母親の足元にまとわりついて。

繋がれていないし、柵もないのに、一頭として、群を離れて、他の土地を彷徨ってはいない。
彼らには冒険心がないのだろうか。他の土地に踏み込んでみたいという欲望は起きないのか。

「なぜ彼らは逃げないのだろう。」と夫に訊くと、
「安全だからさ。今日のメシと屋根がある。命を脅かす敵もいない。」

そして或る日、仲間の一頭が売られていっても、そういう日がいつか自分にもくると予感はあっても、
今日の安全があるかぎり、動物は逃げようとしないのか。
いや、たとえ逃げても、もっと悪い環境に陥るだけだと本能で判っているのかもしれません。
夫は笑いながら言いたした。
「君だって逃げないじゃないか。」


あれから何日も経っても、私の頭に中に同じ疑問が渦巻いています。
なぜ逃げないのか。危険が迫ってきているかもしれないのに・・・。












これも記念なので、ここに貼り付けてしまおう。かろうじて目標達成。あとで考えてみたらこの目標は高すぎた。 
f0053297_14351759.jpg


[PR]
by mariko789 | 2017-05-10 14:29 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/27795078
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by isao1977k at 2017-05-10 14:36
marikoさんは努力の人なんだね。
よく頑張ってるね。
菜の花畑きれいだね。
牛たちの行動を考えてあげられるの
優しいね。
Commented by ユッキー at 2017-05-10 14:57 x
ねぇ〜ここの家の近くにも牛が放されてるけど。逃げない。夜もそこにいるけど、固まって寝てる。子牛もいる。そうだね。私も逃げないよ。
Commented by mariko789 at 2017-05-10 15:12
★ isao1977k ちゃん

はい、もう私は努力一筋でーす(/_;)
菜の花、特急の車窓からで、こんな写りで残念!
実際はもう超、ウルトラ、きれいだった♪
牛や羊・・・人間もかな。
Commented by mariko789 at 2017-05-10 15:13
★ ユッキーさま

タイの動物は夜も野外だったっけ。飼主ものんきといえばのんきミ◕‿◕ミ
誘拐されないんだねぇ。
私も、逃げるタイミングを逃しちゃって、今更ねぇ~~。 
Commented by to_shi_bo at 2017-05-10 16:01
>無一文ひょいと羽織るは花菜風

花菜風を羽織る・・・いいですね。
我が輩は年金生活者で無一文に等しいのですが
”花菜風を羽織る”ことを忘れていました、・・・というよりは
それに気がつきませんでした。
marikoちゃんに教わって花菜風を羽織ることにします。
でも時期的には花菜風と遭遇しませんのでこの際思い切って”初夏の風”
にします~~~(笑

>この間、引越や旅行もあったので、我ながらよく頑張ったと思う。
謙遜気味に言わなくともいいですよ。
おおいに自慢して下さい♪

>夫は笑いながら言いたした。「君だって逃げないじゃないか。」
・・・今日のメッセージ、この一言で全てを言い表しています。
Commented by tomoji at 2017-05-10 16:10 x
羊や牛は群れでいるほうが、一匹でいるより天敵から襲われる確立が
低くなるので一緒にいるんじゃないでしょうか。いわしも同じだと思います。
自然の摂理というところでしょうか。

群れの移動なんかは、群れのボスを誘導すれば他はみんなついてくると、
何処かで読んだような気がします。

>「君だって逃げないじゃないか。」

確信犯!ですね。だから無茶なこと色々やらかすんですね。
Commented by 桜 姫 at 2017-05-10 19:58 x
 < 無一文ひょいと羽織るは花菜風

飄逸な江戸文学の香りがプンプン♬素敵なお句(^^♪拍手

「G1に進級」おめでとう御座います(^^♪
そんな階級があるんですか!
marikoさまの天才肌と凄い努力に頭が下がります!

「君だって逃げないじゃないか。」大いに笑わせて頂きました(^^♪
皆「ノラともならず」生きてるんですよね(^^♪
しかし今日の文章は「おのろけ」ですね(^^♪
ご馳走様でした♪
Commented at 2017-05-10 20:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yamaoji at 2017-05-10 22:44 x
車窓から・・・パッと見て、麦・ギネスビール、なんて一人合点してました、
いっぱいあるんですかね?
菜の花、菜種油とかもあるんでしょうか?
リノール酸が多い油なので、超メタボなyamaojiは、料理でよく使ってます、      by yamaoji.
Commented by mariko789 at 2017-05-11 01:39
★ to_shi_bo さま

私も無一文ですよ~(~_~;) 夫に養ってもらってる身の上では・・・。
とし坊さん、初夏の風を羽織って颯爽とね!

いやー、自慢できるほどのことでもなく、しかもG1初回は惨敗でしたし(/_;)

逃げそこなったのですよ、私は。次々と引越に追われて(苦笑)
Commented by mariko789 at 2017-05-11 01:39
★ tomoji さま

なるほど、イワシも! 自然の摂理ですよね。
群のボス。どんなボスを選ぶかで、群全体の運命が左右されてしまいますね。
フランスは大丈夫かしらね~

>確信犯!ですね。だから無茶なこと色々やらかすんですね。

その通りです。もう年齢ですし、そろそろ暴飲は卒業してほしい。
Commented by mariko789 at 2017-05-11 01:40
★ 桜姫さま

江戸文学だなんて、褒めすぎです。下手な句で、恥ずかしいー! (>_< )

進級の件、ありがとうございます。天才じゃないので、中途進級ができなかったのです。
その月のトップをとると、途中進級(麗門さんはそうでした)。

>皆「ノラともならず」生きてるんですよね(^^♪

ですよね、久女も! これが運命です、諦めました、私は。
夫もたぶん諦めたと思う(笑) ま、人生、こんなものでしょう。
Commented by mariko789 at 2017-05-11 01:40
★ 鍵(2017-05-10 20:11)さま

いや、もっともっと低いポイントでも進級できたのですよ。
目標を高くしすぎた私が、しなくていい苦労をしただけで~す(~_~;)

鍵さん、それで正解でしたよ。
私は連続する引越が忙しく、バタバタしているうちに25年経ってしまいました(>_< )
Commented by mariko789 at 2017-05-11 01:41
★ yamaojiさま

ギネスビール、夫もときどき飲んでますよ~
鉄分が多いので、献血のあとに、貰えるそうですよ♪

菜種油、あります、あります、これだけ菜の花畑がありますから♪
あっさりとした油で、お料理に良いですね!!
Commented by 心をうつす at 2017-05-11 15:36 x
こんにちは
「君だって逃げないじゃないか。」
なんだか意味深にも受け取ることもできてしまいますね(笑)
実際、牛は明日のことなんて考えてないでしょうしね。
Commented by たんと at 2017-05-11 16:47 x

読み進んでいくうちにドキッとする場面!
>「なぜ彼らは逃げないのだろう。」と夫に訊くと、
>「安全だからさ。今日のメシと屋根がある。命を脅かす敵もいない。」
>「君だって逃げないじゃないか。」
>あれから何日も経っても、私の頭に中に同じ疑問が渦巻いています。

ああ、ニンゲンの一生とはどういうものなのでしょうね。
Commented by 百合かがり at 2017-05-12 13:07 x
花菜風!こ洒落た俳句!拍手!
写真も特急列車からとは見えません!
さすがまりこさんです!
>「君だって逃げないじゃないか。」
このセリフ優しさが溢れていて、かっこいいです!
なかなか、言えませんよ!
お互いの信頼あればこその「君だって~」

現代俳句会、遠くから応援してます。
進級おめでとうございます。
Commented by mariko789 at 2017-05-12 14:28
★ 心をうつすさま

こちらにもコメントをありがとう!

>なんだか意味深にも受け取ることもできてしまいますね(笑)

武志さんも、結婚したら判るようになりますよ(^_−)−☆
生き物は先々のことを考えすぎると、たぶん生きてゆけないのですよ、不安で。
Commented by mariko789 at 2017-05-12 14:29
★ たんとさま

>ああ、ニンゲンの一生とはどういうものなのでしょうね。

そこなんですよ。
私は今、終の棲家を探しているのですが、どこが安全なのか。。
どこへ逃げても危険はありそうで、。。
最終的には、なるようにしかならないのでしょうねぇ。
Commented by mariko789 at 2017-05-12 14:29
★ 百合かがりさま

ありがとうございます!
写真、これで精一杯(レタッチもして)!!

>お互いの信頼あればこその「君だって~」

もうねぇ、25年目ですから。お互いに諦めました(笑)

>進級おめでとうございます。

有難うございます。進級したら終りと思っていたのですが、
選句が興味深くて、どうしようかと思案中。
e船団は暫く前に止めまして、今は百合さんの応援に徹しています、頑張ってね!♪
Commented by 麗門 at 2017-05-13 08:53 x
無一文ひょいと羽織るは花菜風

「ひょいと」のオノマトペが面白いです。
花菜風らしく、軽快な句です。
写真も黄色一色で、春らしい。
そちらにも菜の花畑があるのですね。
もっとも菜の花は、地中海がルーツらしいてけど、、
Commented by mariko789 at 2017-05-13 14:20
★ 麗門さま

ありがとうございます。なかなかこれは!という句ができませんでした~(>_< )

こちらの菜の花畑の広大さ、びっくりしました。
地中海がルーツですか。ではスペインにも?(妄想中~~
Commented by yuta at 2017-05-14 10:37 x
こんにちは
現代俳句協会インターネット俳句会進級おめでとうございます。
車窓から流れるような菜の花畑の風景すてきですね。
油絵のようなこってりした菜の花の黄色と木々の緑は私も好みです。
レンズで言えばツァイスのゾナー、テッサーの色といったらいいでしょうか。
Commented by mariko789 at 2017-05-14 15:06
★ yutaさん

ありがとうございます!(^0^)
菜の花畑、近くにはないので、車窓から見れて良かったわ♪

>レンズで言えばツァイスのゾナー、テッサーの色といったらいいでしょうか。

Ja(ヤー)!(笑)

「奥まで細道」うふふ☆