always over the moon

恋猫(こいねこ)


恋猫の眸ジュラ紀の石の色
(こいねこのひとみジュラきのいしのいろ)

f0053297_15083707.jpg

 

◇ 「五七五の小説工房」 第6回 堀本裕樹選 俳句 兼題「恋猫」佳作 (2017年03月発表)


◇ 「恋猫」という季語から私が連想したのは、ロマンより「種の保存」というリアリティ。
  そこから、原始の時代から脈々と流れる「命」へとイメージが飛びました。ジュラ紀とは、恐竜の時代。
  なお、この句の「色」は色彩ではなく「様子、特徴」というほどの意味合いです(参照:三省堂辞典)
   
◇ 画像はスペインの、「猫の小道」の標識。細いので車は入ってこれないし、猫たちのお気に入りの路地です。 

 


     

[PR]
by mariko789 | 2017-04-01 15:13 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/27687866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by to_shi_bo at 2017-04-02 16:46 x
>恋猫の眸ジュラ紀の石の色

観察力の鋭さと歴史展開の巧みさ、の一句ですね。
大型恐竜時代の石の”様”が付かず離れずで魅力的。
う~ん、”種の保存”ですか。
marikoちゃんの自解がなければ「石の色」を違った解釈をしてしまいました。
Commented by mariko789 at 2017-04-02 16:55
★ to_shi_bo さま

>大型恐竜時代の石の”様”が付かず離れずで魅力的。

ちょっと飛びすぎかと後で後悔したのですが、選者に採って頂きラッキーでした。

>自解がなければ「石の色」を違った解釈をしてしまいました。

野暮な自解はしないほうが良いのですよね!
とし坊さんの解釈の「石の色」のほうがたぶんずっと良いのですよ!
Commented by tomoji at 2017-04-02 21:53 x
ジュラ紀の名前の元になったスイス北西部に位置するジュラ山脈を車で走ったこと
がありますが、この地にかつて恐竜が走り回っていたんだな~と想像すると、感慨
深いものがありました。

桜海老は世界中で駿河湾と台湾でしか獲れないらしいですよ。
Commented by yuri_valley at 2017-04-03 07:59
>この句の「色」は色彩ではなく「様子、特徴」というほどの意味合いです

まり子さん、おはようございます!
「恋猫」 色の意味 勉強になります
「サクラエビ」 私は日本に住んで居乍ら今年は食べてません!
私も、これから、桜餅、桜エビ、桜鯛(これは無理!高い笑い)と買って来ます。
Commented by 麗門 at 2017-04-03 10:59 x
朝市に咲きこぼれたる桜蝦
恋猫の眸ジュラ紀の石の色

サクラエビの写真きれいですね。
「咲きこぼれたる」中七、やや重いかなとも思ったのですが、雰囲気がよく出ているのですね。

恋猫。眸に着目したのがさすがです。
鳴き声ではないところが新鮮です。

Commented by mariko789 at 2017-04-03 15:59
★ tomojiさま

ジュラ紀の名前の元になったジュラ山脈なんてあるのですか!(驚
tomojiさんは欧州ほぼ制覇なさっているのでは・・・

桜蝦、私も検索で、駿河湾と台湾だけと読み、へえーーと思いました。
よっぽど気候と海質を選ぶのでしょうね~~
Commented by mariko789 at 2017-04-03 15:59
★ yuri_valleyさま

私はだんだん日本語が怪しくなってきているので(日常で日本語は全く使わず)、
一つ一つの漢字の意味を辞書で調べているのですよ~。ボケ防止になるかなぁ\(^ ^)/

春は桜のつく食べ物の季語、多いですね✿ 食べて詠んで、見せてくださいな♪
Commented by mariko789 at 2017-04-03 16:00
★ 麗門さま

桜蝦、冷凍庫に保存してるので、少し凍ったままで(~_~;)
組長に採って頂き、嬉しかったです(一句一遊、競争率が激しいでしょ

>鳴き声ではないところが新鮮です。

いえいえ、鳴き声で一句の麗門さんは流石でした!(褒めあって伸びましょう!
Commented by たんと at 2017-04-03 16:37 x
「お粥に入れたりお好み焼に入れたり」。
ワタシも好きな食べ方です、日本的でもありますね♪
Commented by mariko789 at 2017-04-04 14:58
★ たんとさま

桜蝦、アジア人以外は知らないかもしれないですね!
こんどスパゲティにも入れてみようかしら。なにか斬新な料理法を見つけたい♪