always over the moon

蜂(はち)


競売の家やクマバチスズメバチ
(きょうばいのいえや くまばちすずめばち)


f0053297_22555298.jpg



◇ 季語 : 蜂(はち) 【春】 ・動物


◇ 画像はハンガリーの自宅にて。花はビヨウヤナギ。蜂は右下のが雀蜂、判りづらいですが、花の上の方に熊蜂も。


◇ 松山俳句ポスト 102回め投句   兼題(第163回) 『蜂』 :  人選二句 (中原久遠)




刺したげな蜂やベンチの酔っ払い
(さしたげなはちやベンチのよっぱらい)

f0053297_22583598.jpg

Thank you very much!

蜂の毒 刺されて痛けりゃほろ酔いか?  yamaoji.



◇ こちらの画像はスペインの公園にて(オリンパス ミラーレス)。
  ベンチが好きでチャンスがあればレンズを向けています(夫が怒らない限り)


◇ 松山俳句ポストは、「プレバト!」で人気の夏井いつき先生の選、世界のどこからでも無料で参加できます。
  添削や季語深耕も勉強になりますし、毎週木・金に発表の入選句、金曜の選評も素晴らしいと思います。
  私は松山俳句ポストからネット句会というものを知り、多くの俳句仲間を得て、世界が広がりました。











[PR]
by mariko789 | 2017-03-13 23:07 | Nikon D80 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/27636830
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yamaoji at 2017-03-13 23:37 x
そちらのミツバチは、スマートな、西洋ミツバチみたいですね、
yamaojiは、軽度のアナフィラキシーなので、気をつけています、米国では、アジアミツバチと西洋ミツバチが自然交配して、殺人ミツバチができたそうです、闘争心が強く巣の近くに来るものを集団で・・・だそうです、

蜂の毒 刺されて痛けりゃ ほろ酔いか?  by yamaoji.

決して、だんな様のことではありませんので・・by yamaoji
Commented by isao1977k at 2017-03-13 23:45
蜂、この前、実家の門のところにいましたよ~。
春だからかな。
今日明日は雨で寒い!今日は日本橋です。
蜂の写真もベンチの写真もとても綺麗です。
写真上手で良いなぁ。
Commented by ユッキー at 2017-03-14 00:22 x
むかし、洗濯物に蜂が紛れ込んでいて 。パンツの中にいたのを、そのまま、履いて寝て。夜中に針に刺された感があって、飛び起きた。針を落としてしまったと思って、夜中に眼鏡をかけて探したが見つからず。途方にくれてたら。パンツの中に蜂が。
Commented by tomoji at 2017-03-14 07:11 x
ヨーロッパでは、カフェのテラスでコーヒーなんか飲んでいるとよくミツバチが
飛んできてカップにとまったりしてました。バンコクでは蚊は喜んで寄ってきますが、
ミツバチは見た事も無いですね。

私は毎朝健康のため高麗人参茶と蜂蜜を湯に溶いて飲んでいるんですが、以前時々
タイの友人から田舎の家族が採った野生ミツバチの蜂蜜を譲ってもらっていた事があって、
時期によって味や香り色に違いがあり次はどんなものに出会えるのか楽しみでした。
今は近所の市場でウィスキーの空き瓶に詰めた1本100バーツの蜂蜜を買っています。
Commented by anohiwa at 2017-03-14 09:48
最近、夏井先生に感化され、俳句の読み方がすごく変わりました。
ただ単に棒読みではなく、季節感、動き、色、時間の流れ、、、、、等々
おかげで、marikoさんの俳句もいろんなことを考えながら楽しめるようになりました。
ハチの存在で動きや季節を感じ、音すらも聞こえてくるような、、、、
生意気言ってゴメンね。
でもね、いつも 『へぇ~~ なるほどなるほど』と、思いながら読ませていただいてます (*´▽`*)
Commented by 百合かがりi at 2017-03-14 11:55 x
「蜂」 いつもながら、写真、シャープ!です 拍手!
この花は菜の花? 蘂までキチンと決まり素敵です!
ベンチの写真も構図素敵やし鳥たちも入りこのベンチにこちらから若いカップル!もしくは老齢の夫婦が近づいてきてる~そんな写真と鑑賞しました。
(お句の様な人が想像できなくてすみません(笑い)

Commented by mariko789 at 2017-03-14 15:20
★ yamaoji さま

>軽度のアナフィラキシーなので、気をつけています
検索してみました。怖いですね! くれぐれも気をつけて!!

米国の殺人ミツバチ。新兵器? 世も末ですね・・・
蜂がこれ以上減少すると、人類の危機だというのに。

>蜂の毒 刺されて痛けりゃ ほろ酔いか?  by yamaoji.

まだ泥酔になってない!(笑) 楽しい一句をありがとうございます。
yamaojiさん、ぜひ松山俳句ポストに参加なさって下さい。二週間に一度です♪
Commented by mariko789 at 2017-03-14 15:21
★ isao1977kさま

くーちゃんちのほうはお花も多そう。蜂も沢山やってくるでしょう。
日本橋、痛くないといいね。写真、もっと上手になりたい!(^0^)
Commented by mariko789 at 2017-03-14 15:21
★ ユッキーさま

パンツの中に蜂が!!それは貴重な経験。ぜひ一句になさってください!
「飛び起きる夜更けパンツの中に蜂」575です。
「蜂」が春の季語ですし。俳句、難しくないでしょ♪
Commented by mariko789 at 2017-03-14 15:22
★  tomoji さま

そうですね、欧州は蜂が多いと思います。ハンガリーの家の庭は蜂だらけでした!(~_~;)
バンコクでは蜂はいないですか? チェンマイでは撮ってると思います。
そうそう、兄嫁が日本からチェンマイに遊びに来たとき、大量にロイヤルゼリーを買って帰りました。
日本よりずっと安いからって。
タイの田舎の野生ミツバチの蜂蜜、濃そう♪
一瓶100バーツってリーズナブル!!こちらではけっこう高いですよ~
Commented by mariko789 at 2017-03-14 15:22
★ anohiwa さま

「プレバト!」面白いしタメになりますね♪ 私は俳句コーナーだけ見ています♪
毎回、見事な添削で、勉強になります。
私の駄作も見て下さり、ありがとう!\(^ ^)/
Commented by mariko789 at 2017-03-14 15:22
★ 百合かがりさま

ありがとうございます!
花は(上へ書き添えましたが)ビヨウヤナギです。
ベンチの写真は、合うのを探す時間がなくて、
いちばん最近に撮ったベンチで間に合わせました(苦笑)
Commented by たんと at 2017-03-14 16:42 x

いつものことながら発想力の意外さに脱帽です。
「競売の家」とか「刺したげな」「酔っ払い」なんて
どこから出てくるのか、教えて欲しいです(笑)。
Commented by 桜姫 at 2017-03-15 06:31 x
< ずんずんと家路を逸れる春ショール

春だから!ですね!
わらひもちょっと反抗して、あちこち!覚えがあります(汗・笑
「春ショール」に拍手(^^♪

< 競売の家やクマバチスズメバチ

あちこち何度もお引越しをなさって!競売のお家もご覧になったんですね!(驚
未央柳!大好きです 花言葉は「気高さ」「きらめき」
蜂さんもいてナイスショットの美しいお写真に拍手(^^♪

< 刺したげな蜂やベンチの酔っ払い

ふふふ!童話ですね??楽しい挿絵も想像されます♪拍手
わらひもこれから「ベンチ」の写真撮りたくなりました(^^♪
Commented by 麗門 at 2017-03-15 09:02 x
競売の家やクマバチスズメバチ

刺したげな蜂やベンチの酔っ払い

「競売の家」がはっとする措辞です。
「刺したげな」微妙なニュアンスのある措辞。蜂の距離感が面白いです。
Commented by mariko789 at 2017-03-15 16:08
★ たんとさま

いえいえ、発想ももう涸れてきましたー。・゚・(ノ∀`)・゚・。
たんとさんの句のほうがずっと発想豊かです!

最近は日常の句に嵌っています♪
Commented by mariko789 at 2017-03-15 16:08
★桜姫さま

>わらひもちょっと反抗して、あちこち!覚えがあります(汗・笑

まさに!!私も「反抗して」です。句意を掴んでくださり嬉しいです。

競売の家はハンガリーの自宅周辺に幾軒か。
差し押さえの人がうちにも聞き込みにきて、気の毒でした。
ベンチの酔っ払いは夫です(笑)
ベンチの写真、ぜひ撮って見せてください♪
Commented by mariko789 at 2017-03-15 16:09
★ 麗門さま

「競売の家」、気の毒ですが・・・

>微妙なニュアンスのある措辞。蜂の距離感が面白いです。

有難うございます!(^_^)