always over the moon

蘆刈(あしかり)



   蘆刈の茂みに眠る10ペンス
   (あしかりのしげみにねむる10ペンス)


f0053297_17194304.jpg


◇ 季語 : 蘆刈(あしかり) 【秋】・生活

◇ 松山俳句ポスト 九十五回め投句   兼題(第156回) 『蘆刈』 :  人選 (中原久遠)

◇ 画像は、リヴァプールの運河にて。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日記 イギリスの硬貨】

過日、コメント欄で、嬉しくもイギリスのコインのリクエストを頂きましたので、ご紹介いたします。
現在、以下8種類のコインが出回っています。紙幣は先日載せました5ポンド、10ポンド、20ポンドと、
50ポンドもあるにはあるのですが、殆ど日常では使われておらず、銀行でお金をおろしても50ポンドは入ってきません。

f0053297_17230619.jpg


で、コインですが、私は個人的に1ペンスはいらないと思います。
ハンガリーでは、最小が2フォリント。1フォリントは廃止されていました。
99フォリントの買物に100フォリント出すと、お釣はきません。その代わり101フォリントの買物は100フォリントでOK.
損したり得したり、結局は同じです。硬貨を製造するのにもお金はかかりますし、その位アバウトでも良いのでは。

記念のコインもずいぶん出ているようで、下は3種類の50ペンスの裏面。
右のは普通のコイン。左はオリンピック。中央は戦争の記念。

f0053297_17353795.jpg

私の経験ですが、イギリスで道に落ちているコインで1番多いのは2ペンス。しょっちゅう落ちています。なぜかしら?
次に20ペンス。小さいからかしらねぇ。日本円ですと¥30近くに匹敵しますよ。
5ペンスはもっと小さいのですが、落ちていたことはありません。小さすぎて私の目に入らなかった?

そういえば、以前ですが、道端にコインが落ちていて、拾っても拾っても拾っても、まだまだ落ちている
という夢を連続してみた時期があります。当時、とくにお金に困っていたわけでもなかったのですが。
同じ夢を見続けるって、なにか意味があるのでしょうか。












[PR]
by mariko789 | 2016-11-15 17:42 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/26901985
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 心をうつす at 2016-11-15 18:47 x
こんにちは
5ペンスより20ペンスが落ちてるのは流通量が多いから物理的枚数が多いからとかではないでしょうか?
日本でも50円より、100円や10円がよく落ちてますし。
5円や1円は自販機で使えないので少ないイメージです。
ちなみに私はお金は拾ったことより落したほうが断然多いです(涙)
Commented by isao1977k at 2016-11-15 19:04
外国の硬貨、集めてたことがありますよ!
日本と違って綺麗ですよね。
買い物のとき、アバウトだとドキッと
しちゃいます。所変わればですね。
Commented by yamaoji at 2016-11-15 19:45 x
yamaoji、タイに来てゾウさんが載っている10バーツコインを見てから、今現在まで収集をしています、
以前ブログのほうでアップしたことがありました、
収集とはいえ、買ってまで集める気はなく、
自然に回ってきたものだけの収集です・・・
書いてて収拾がつかなくなりました、  by yamaoji.
    
Commented by mariko789 at 2016-11-15 21:28
★ 心をうつすさま

>流通量が多いから物理的枚数が多いからとかではないでしょうか?

理に叶ったご意見、目から鱗が落ちましたー!なるほど!

>ちなみに私はお金は拾ったことより落したほうが断然多いです(涙)

私は恥ずかしくてあまり拾えないのですが、落ちてるのを見つけるの、多いです。
自分が落としたことは・・・ぼーっとしてるので、落としても気づかないかも(~_~;)
お互いに落とさないようにしましょう~~


★ isao1977k ちゃん

そうなんだ!硬貨の収集、楽しいかもしれない♪
やればよかったなー、私(後悔

日本は1円でも合わないと、銀行でも残業とか、ね、きちんとしてるよね。


★ yamaojiさま

10バーツコインの収集、どのくらい集まりましたか?
宜しかったら、また見せてください♪

>書いてて収拾がつかなくなりました、

そんなことないですよ~♪ 収集も収拾もばっちりです(^_−)−☆
Commented by tomoji at 2016-11-16 00:06 x
リクエストに答えていただいて嬉しいです。\(^o^)/

変な形のは50ペンスだったのですね。値の大きいコインの大きさが値の小さい
のより小さいのは、使い慣れてない外国人には混乱しますね。

イギリスの硬貨は大きく重く財布泣かせで、公衆電話ではスムーズ
に入って行かず押し込みながら入れてダイアルしたように覚えています。

コインの数え方に12進法はまだ存続してるんでしょうか?

ところでBBCなんか観てるとマイルよりキロメーターをよく聞こえますが、
道路標識もキロメーターに変わったのでしょうか?
Commented by あかね at 2016-11-16 00:53 x
水面に映る景の静と鴨一羽の動、
茂みには誰かが落とした10ペンス。
それだけで物語になりそうですね。
日本円では当てはまらないw

イギリスのコイン、種類がたくさんありますね。
そして非対称の七角形が面白いです。
円だと製造された年やギザなどで価値が上がったりしますが
イギリスもありますか?
Commented by ユッキー at 2016-11-16 05:51 x
タイも、1バーツの次のコイン赤い小さいのあるけど。お釣りでもらうけど。マイアオって、もらわない。イギリスはコインが多いのね。重たいでしょ? あたし、ブルーポートによく通ってる。綺麗なんで見てるだけでも気晴らしになる。スーパーの商品チェックしたり。品数、多いです。
Commented by yuri_valley at 2016-11-16 10:26
> 蘆刈の茂みに眠る10ペンス
10ペンス!今回のお句は童話の世界を彷彿とさせる!と感じました。
コイン、私も数回の海外旅行の際、ゲットしたコイン持っています。そのうち孫娘にあげようと思っています。
今はコインを時々出して思い出に浸っています。   
Commented by to_shi_bo at 2016-11-16 10:31
>蘆刈の茂みに眠る10ペンス

ポンドもペンスもモデルは皆同じ顔なんですね。
王室の人かな?
エリザベス女王じゃ~ないよね。(我、無知なり)
一番気に入ったのは1ペンス硬貨~~~(笑

10ペンスって1ポンドの1/10なんですか。
「茂みに眠る10ペンス」にふてくされている
硬貨を想像してしまいます~~~(笑
こんな素材を句に出来るなんて感心感心又感心。
俳句の世界も広いわ!!!
作句能力もすごいわ!!!
Commented by mariko789 at 2016-11-16 17:42
★ tomojiさま

リクエスト、嬉しかったですよ~、ネタ切れ寸前で(爆
そうですよ、50ペンスのほうが1ポンドより大きいのは紛らわしいです(>_< )
確かに大きくて重いコイン。資本がかかってると思います。

>コインの数え方に12進法はまだ存続してるんでしょうか?
10進法です。100ペンスは1ポンド。

>道路標識もキロメーターに変わったのでしょうか?
夫などには不評ですが、じょじょにキロ表示になっています。
マイルに慣れた人は、「まいる!」と怒ってます。


★ あかねさま

>日本円では当てはまらないw

「茂みに眠る50円」ですと、拾って嬉しい気がします♪

>円だと製造された年やギザなどで価値が上がったりしますが イギリスもありますか?

私は詳しく知らないのですが、あるみたいですヨ
でも日本と違って、あまり価値は上がらないのでは、と思います。なんとな~く…


★ ユッキーさま

ああ、あのちっちゃいコインね。私も受け取らなかったです。
こちらはコインケース必須ですよ~。ポケットに入れてると、重さで破けちゃう(>_< )

ブルーポート、いいですねぇ。夫にも話したら「へええ~」って感心してました!
Commented by mariko789 at 2016-11-16 17:50
★ yuri_valley さま

童話の世界。ありがとうございます♪(嬉)

百合さんの世界各国のコイン、良い記念になりますね!
私も今まで行った国のコインを集めれば良かったです。あとの祭り(~_~;)


★ to_shi_bo さま

コインはぜんぶエリザベス女王ですよ~
発行された年によって、お顔が若かったり老けていたり。

>一番気に入ったのは1ペンス硬貨~~~(笑

んもう!(笑) 

>10ペンスって1ポンドの1/10なんですか。

イエス!

>「茂みに眠る10ペンス」にふてくされている 硬貨を想像してしまいます~~~(笑

茂みを掻き分けてまでして、誰も拾わないですよ、こちらでは。ふてくされている、正解!♪
Commented by 麗門 at 2016-11-16 20:43 x
蘆刈の茂みに眠る10ペンス

やっぱり10ペンスだから句になるのですよ。
50円じゃ、句にならないと思う。
イギリスのコイン、久しぶりに見ました。
あのごづつしたコイン、なんか懐かしい。
Commented by 桜姫 at 2016-11-17 09:56 x
 < 冷やかな深爪のゆび夫のゆび

「冷やかな」が曲者ですね(汗・笑)拍手♫
内の相方も「深爪」で~す(汗
レンちゃん(お写真に拍手♫)も、ロビンちゃんも可愛ゆい♪
良いですね!毎日見られて♪
優しい心になれますよね♪(羨

 < 蘆刈の茂みに眠る10ペンス

「月と六ペンス」を思い出しました!(読んでないけど(汗・笑
美しいお写真と「眠る10ペンス」に拍手♫
やはり、発想が豊かですね♪

わらひも、若くて美しい「1ペンス」が好き♫(笑
わらひも、外国旅行で残った硬貨を取り出して見ました!
クロアチアの硬貨は、皆「テン」が付いてますね♪
クーナはクロアチア語で動物のテンを意味してるからなんですね!
5KUNAは熊さん2KUNAはお魚1KUNAは鳥さん!で皆可愛い♫
EUROの50セント(二種類)シンガポールの10・20セント
(ライオンたちが盾を持って正面切ってるのが笑える)も
見てて飽きないですね♪
Commented by mariko789 at 2016-11-17 15:49
★ 麗門さま

有難うございます。
なるべく海外在住らしい句を、と考えてはいるのですが、、
今回は成功したようで嬉しかったです。
麗門さんも英国の思い出がたくさんありそうですね!(^◇^)


★ 桜姫さま

>内の相方も「深爪」で~す(汗

うちの夫は神経質で、噛んでしまうのですよ~(>_< )

小鳥たち。最近、パウンドケーキをあげたら食いつきが凄い。
甘いもの、好きみたい。人間と同じ?♪

「月と六ペンス」、昔読んだ記憶はあるものの内容は思い出せません~
こんど本屋で探してみよう。

>わらひも、若くて美しい「1ペンス」が好き♫(笑

んもう!(笑)

クロアチアのコイン、いいな~♪ 動物好きの私にはたまりません!
女王陛下よりずっといいな~。クロアチアに遊びに行きたいな♪
€コイン、シンガポールのコイン、どれも思い出せません。
失敗と後悔の多い私・・・・(~_~;)
Commented by たんと at 2016-11-17 17:19 x

「茂みに眠る10ペンス」。
麗門さんと同じ感想で、ペンスの響き・ゴロが奏功でしょうね。
記念コインの蒐集、趣味のひとつでしょうか。
ワタシも少々やってます、勿論エンの♪
Commented by mariko789 at 2016-11-18 16:07
★ たんとさま

>麗門さんと同じ感想で、ペンスの響き・ゴロが奏功でしょうね。

ありがとうございます(^0^)
円のコイン蒐集、いつかブログで見せて下さいませ♪
Commented by issyo.k at 2016-11-18 18:36 x
人の深層心理が夢に現れる、という説がありますよね。説によると、無意識から現れるのが夢ですね。自分の奥底に潜む無意識、自分の気付かないもう一人の自分に出会うのが、夢。
そう考えると、実に楽しいではありませんか。自分の夢をどう解釈するか。自分の知らない自分を知るために、自分の「夢」を判断する。夢は、うわべの自分ではなく、もう一人の「本当の自分」を発見するためにあるのだ。

蘆刈の茂みに眠る10ペンス

 そう考えると、この句の「10ペンスコイン」には、作者にとって深い意味があるようです。哲学には、「神とは何か」「宇宙とは?」「人間とは?」「愛とは?」「善とは?」など様々な命題がありますが、最大の命題はやはり「私とは?」でしょう。夢は、きっとその解決の一助になるはずです。
Commented by mariko789 at 2016-11-19 15:49
★ issyo.k さま

久しぶりのコメント、とっても嬉しいです!(。◕‿◕。)

夢占い、私もいっとき学んだのですがすっかり忘れました!(恥
人間の意識は、無意識の領域が90%以上(95%?)だったと記憶しています。
そこに「本当の自分が潜んでいる」楽しいような怖いような。
私は、俳句でも、想像で詠んだつもりだったのが、過去にあったことをそのまま書いていたと、あとで判ったこともあります。
無意識の領域から引き出す俳句、これからも試みてみたい。目の前にあることをそのまま詠むより、真実の自分に近いものが詠めるかも。それは怖ろしいことではありますが。
「私とは?」自分が心地よくなる答を出せるよう、努力します! ありがとうございます。