always over the moon

秋薊(あきあざみ):俳句



   ことごとく雨つぶ砕く秋薊   中原久遠
   (ことごとくあまつぶくだくあきあざみ  なかはらくをん)


f0053297_13365151.jpg

季語: 秋薊(あきあざみ)  【秋】・植物


※ 松山俳句ポスト 九十三回め投句 兼題(第154回) 『秋薊』 :地選(1)  人選(1) 

◎ 俳句集団いつき組 夏井いつき組長選。久々の地選、思いがけない句で頂きました。
  自分的に本命だった句は選外。あとで気づいたのは、その句は季語をリスペクトしていませんでした。
  俳句は季語が主役。これからは気をつけます。
  その選外句は、化粧直しして、他へ投稿しますので、ここには書けないのですが。。
  組長の選に依り、教えて頂くこと数多。
  講演や句会などに出席するチャンスのない私、学びの場である「俳句ポスト」と組長に、心から感謝をしています。

◎ 画像は以前、ハンガリーの庭で晩夏に撮ったもの。
  雑草を刈るときにこの花も刈っていたのですが、野生的で、とにかく棘が痛くて、まいったのを覚えています。









魚屋の狆はいづくへ秋薊
(さかなやのちんはいづくへあきあざみ)



◎ 人選を頂きました。
秋薊の、「薊」の字にはなんで「魚」が入っているのだろう。
という疑問から、昔、近所の魚屋さんが飼っていた犬を思い出しました。
その犬の結末は悲しすぎてここには書けないのですが。



【日記・寒い】
10月に入り、めっきり寒くなりました。
ハンガリーに居た頃は、10月ともなれば、もう暖房をつけていました。
この家にも、ガス・セントラルヒーティングがあるのですが、使い方が判らないのです。
夫に、「ガス屋さんを呼んで、つけ方を教えてもらいましょうよ」と言ってるのですが、
彼は、11月になれば、年に一度のガスの点検があるから、そのときまで待とうと。
待てないですよ、私は。それでまた喧嘩になりそうに。
仕方がないので、家の中でもコートを羽織っています。
体感温度が違う夫は、半袖かノースリーブ。雪が降ってもそうですから。寒さを感じないんですね。
日の出もすっかり遅くなり、朝は7時くらいまで暗い。
冬時間になるのは、まだ先なのですが。







[PR]
by mariko789 | 2016-10-04 13:54 | Nikon D80 | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/26232453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by isao1977k at 2016-10-04 14:18
そちらはもう寒いのですね。こちらは台風の影響もあって
30度。異常気象です。
旦那さん、暑いんですね。
体格が違いますものね。
marikoさん、可哀想。温かくしてあげたいわ。
Commented by anohiwa at 2016-10-04 15:07
あざみ・・・という字が、こう書くのだと初めて知りました。
変換すると出てきましたが、考えたことも無いような字です。

体感温度の違い、、、、ウチもそうですが、暑いのは、私です。
夫は、一年中、羽毛布団をかけています。
冬はモチロンなのですが、夏は、暑がりの私がエアコンをかけるので(笑)
marikoさん、どうぞ風邪など召しませぬように。
そちらは、そんなに寒くなっているのですね。
私が住んでいるところは、今日は32度。
でも、明日は、26度だそうです。少しづつ、秋になってきています。
Commented by たんと at 2016-10-04 15:50 x
この「雨つぶ砕く」句もサスガと思いますが
それ以上のお気に入り句ってどんなものでしょうね。
折りを見てご披露してください♪
Commented by 桜姫 at 2016-10-04 16:12 x
 < ことごとく雨つぶ砕く秋薊

たんと様も書いてらっしゃいましたが
「雨つぶ砕く」に拍手♪(凄

お写真、鮮明な薊の美しさに加えて!
水色・若草色・ピンクなどの暈しが
夢の様に美しいです♪拍手

 < 魚屋の狆はいづくへ秋薊

可哀想な末路だったんですね(涙
薊の字から魚を連想するなんて!拍手♪

我が家もで~す!夫の暑がり!と妻の寒がり!・・・
冷房を付けたり!消したり!付けたり!消したり!(汗・笑
Commented by to_shi_bo at 2016-10-04 16:55
>ことごとく雨つぶ砕く秋薊

薊はもともと春のものですね。
しかし、秋にも存在感を示しています。
尚且つ「ことごとく雨つぶ砕く」ですから
その風貌に似合わない力強さから、読み手の
人生観を替えてしまいそうな句柄になっています。
生き方を見習いたい・・・そんな心境になります。


>魚屋の狆はいづくへ秋薊

こちらの「秋薊」は狆の行く末を思ってすこし神妙な風貌と
いえましょうか。

薊は
「草冠+魚+刀」からなっていますね。
{魚はトゲトゲした骨があることを表しトゲがあって刀のように刺す}
を表していると言うことです。
・・・と、人の受け売りを一言~~~(笑
Commented by yamaoji at 2016-10-04 20:20 x
アザミ嬢のララバイ?・・・・なんてフォークソングがありました・・・
なんかイメージで、かよわい女性の・・・
ロッジ周辺は大雨です・・・・・・・・・・by yamaoji.
Commented by yuri_valley at 2016-10-05 08:13
> ことごとく雨つぶ砕く秋薊
まり子さん、おはようございます。
「秋薊」( 地選 )秋薊の中に詠み手のまりこさんの心が伝わり、胸に伝わるものがありました。

また冒頭の
>講演や句会などに出席するチャンスのない私、学びの場である「俳句ポスト」と組長に、心から感謝をしています。
私も全く同じで(私は日本暮しで事情は少し違います)が、私はまり子さんにもいつも感謝して居ります」
Commented by 麗門 at 2016-10-05 08:26 x
< ことごとく雨つぶ砕く秋薊

秋の薊だからこそ、雨つぶを「砕きますか」
春や夏の薊だったら?

< 魚屋の狆はいづくへ秋薊
そうですか。
なぜ狆が出てくるのかと思いました。
魚偏からの連想ですか。
さすがの発想です。
その発想のおすそ分けをしてください。
Commented by mariko789 at 2016-10-05 14:11
★ isao1977k ちゃん

30度!? それは大変な異常気象でしょう。
暑かったり寒かったりで、体を壊さないようにねー

>marikoさん、可哀想。温かくしてあげたいわ。

なんて優しいくーちゃん!!私もくーちゃんを守ってあげたい♪


★ anohiwa さま

薊。ね、変換はするけれど、なかなか書けない字ですよね。

anoさん宅は、うちと逆で、anoさんが暑がりなのね。
暑がりの人(体温が高い人)のほうが、エネルギーを消費しやすくて良さそう。
東京は32度ですか! anoさんも体調管理に気をつけてね!


★ たんとさま

有難うございます。
本命句は、句としてはユニークかもしれないですが、
季語をマイナスのイメージで詠んでいました。そこが絶望的でした!(>_< )


★ 桜姫さま

句と写真にも、拍手を有難うございます!\(^ ^)/

薊の字、魚が入ってること、組長も火曜か水曜に書いていらっしゃいましたね♪

>冷房を付けたり!消したり!付けたり!消したり!(汗・笑

まだ「冷房」なんですね! 地球は広い。
日本はだんだん熱帯になってきているのかも、ですね!
Commented by mariko789 at 2016-10-05 14:19
★ to_shi_bo さま

私は、秋(晩夏)の薊しか知らなくて(ハンガリーの庭で)。
背丈も高く、強く逞しい印象でした。
春の薊というと、もっと優しいイメージがありますね。来春にどこかで見てみたいです♪

>人生観を替えてしまいそうな句柄になっています。

そんなふうに仰って頂くと、舞い上がりますよ~~

>{魚はトゲトゲした骨があることを表しトゲがあって刀のように刺す}

ですよね、私にとって野性の薊はまさにそういうイメージだったのです。
「一言」をありがとうございます♪



★ yamaojiさま

>アザミ嬢のララバイ?・・・・なんてフォークソングがありました・・・

どんな歌なのかしら。。。あとで検索してみますね~♬♬♬

そちらは大雨ですか!!被害がでませんように、お祈りしております。
Commented by mariko789 at 2016-10-05 14:35
★ yuri_valley さま

有難うございます。自分的には無印の句で、結果にびっくりしました。
組長のイメージにある秋薊と、一致するところがあったのでしょう。ラッキーでした!

>私も全く同じで(私は日本暮しで事情は少し違います)が、私はまり子さんにもいつも感謝して居ります

お互いに事情は違っても、講演や句会には出席できない。
ネット句会に参加したり、こうして仲間同士で刺激しあったり、これからもしてゆきましょうね!♪
私もいつもコメントを下さるyuriさんを大切なお仲間と思っております。(^人^)アリガトウ!



★ 麗門さま

秋薊は野生的なので、「砕く」という強い言葉が似合っていると、
組長は解して下さったのだと思います。
春の薊に雨ですと・・・  雨うけてあざみ真珠を零しをり  
みたいな感じでしょうか。即吟でしょぼいですが(~_~;)

>その発想のおすそ分けをしてください。

櫂先生の俳句法「数珠のように思いつくままにつなげていって、
途中でこれだ!と思ったところにある言葉で詠んでみる」を、座右の銘にしております。
飛ばしすぎて他の人には意味不明な句になることも多いですが。。
Commented by ユッキー at 2016-10-08 05:19 x
うちも、同居人は、16度のエアコンのなかで、冷えたビア、氷を入れた水を飲み干しているわよ。あたしは、28度の設定でも、寒く感じるので、消して、窓をあける。16度は痛いくらいの冷たさですよ。よく、あんな、部屋にいられるものだと思うけど、しょうがない、それがいいんだってから。16度はエアコン自体も壊れる原因になってて、たびたび、修理やさんを呼ぶはめになってる。
Commented by mariko789 at 2016-10-08 14:57
★ ユッキーさま

16度。じつはハンガリーの家で光熱費節約のため、セントラルヒーティングの設定を、15度にしてたのよ。
すっごく寒かった。もっとも外は零下とかだったけれど。
だから16度の寒さ、よく判る。外が30度とかだったら、そりゃ震えるほど寒い!
今の家、昨日も夫と言い争って、セントラルHの温度設定、夫は16度(いみじくみユッキーさんちと同じ)がいいって。
私は18度にしてほしいと言いました。談判決裂で、昨日は結局つけず。
16度は、家にとっても、良くないと思うわ。湿気が乾かないし。
ユッキーさんも私も大変だー。。お互いに、なにかで気を紛らわしましょう。