always over the moon

紅ひいて :俳句





紅ひいて少年は消ゆ月見草
 
(べにひいてしょうねんはきゆ つきみそう)


f0053297_14554371.jpg


Thank you very much!

化粧直しの 口紅引けば
あなた慕って 指がなく
海を見つめて 日が暮れる
海を見つめる 日が続く
・・・たきの えいじ作 (とし坊さまよりご紹介)



季語:月見草  【夏】 ・植物

※ 松山俳句ポスト365 八十九回め投句 兼題(第149回)『月見草』 :人選 (中原久遠)

◎ タイのナコンサワンの大学に夫が勤務しているころ、レディボーイの学生が何人かいました。
  スカートをはいてお化粧をして出席。中には女学生より綺麗な子もいました。
  あの子たちは今頃どうしているかしら・・・。

◎ 画像の花は月見草ではありません。(撮影は6月にブダペストの動物園にて)

  月見草は、夜に白い花を咲かせ、明け方からピンク色に変わり、やがて赤くなって萎む一夜花。
  花自体に物語性がありますよね。幻想的。。

◎ 俳句ポスト、この次の兼題 「五月雨」はお休みしました。
  お仲間の皆さんの応援に回ります!♪






[PR]
by mariko789 | 2016-07-23 15:03 | olympus OM-D E-M5 | Trackback
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/25479025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。