always over the moon

英国居住ビザ、取得できず。




5月12日に手続きを終えた、私の英国居住ビザの申請の結果が昨日下りました。
「却下」。ということで、私は英国に住めなくなりました。
理由は、最初に配偶者ビザを取得したのが結婚した24年前。
配偶者ビザというのは、英国人を配偶者にもつ人の居住許可で、半年以上英国を離れない限り、無期限です。
その配偶者ビザの復帰を申請したのですが、配偶者ビザは二年以上英国を離れると、復帰が難しいのです。
私の場合、20年以上を夫の仕事で海外で暮らした。それが却下の理由。
夫の仕事の半分は、英国政府関連の仕事でしたので、その点を考慮して貰えるのではと思ったのですが、甘かったようです。

f0053297_146789.jpg


せっかくリヴァプールに部屋も借り、家具や電化製品も揃えたばかりだったのですが、、。
これから先、いったいどうすればいいのでしょう。
途方に暮れています。
私は日本人ですので、ビザがなくても一年のうち半年は英国に滞在できるのですがあとの半年はどこへ?
夫は現在無職で、所帯を二つに分ける経済力もなく、私と一緒に日本に住むのも絶対にできないと言ってます。

夫は諦めきれないようで、英国に居住できるビザの種類は幾つかある、他の種類のビザで再申請すると言ってます。
しかし、時間は限られている。
家も売ってしまったし、ハンガリーにも住めず。
私のように、長年英国人と結婚していても、英国に住めない人も多いのでしょうね。
今回のビザ申請にかかった費用も、馬鹿にできない嵩でした。
途中で義母の他界もあり、飛行機でハンガリー⇔リヴァプールの行ったり来たり。その日にちも惜しかった。
最初から取得できないと判っていれば、こんな無駄はしなかった。
ああもこうも思うけれど、まず明日のことを考えなければ。
まさか帰国の22日のリヴァプールの空港で、入国を拒否をされるとは思わないけれど。

追記:5月20日
いろいろ調べたのですが、「配偶者ビザの復帰」の申請自体が間違えていた。
復帰は二年以上英国を離れると、できなくなるのでした。
なので新しく「配偶者ビザ」の申請をすべきでした。
それと、ファミリービザというのも、あると発見。
こちらは二年とか五年とか期限付きです。とりあえずそのビザでも良いのでは。
この二つのどちらかで、再申請するかどうか、夫と話し合っています。

追記:6月26日
2年9ヶ月間の配偶者ビザが取れました。
2回にわたる申請費用、ブダペストに借りた部屋代、何度かの飛行機代など、
総計、日本円で100万円を超える出費です。
2年9ヶ月後は、また延長の申請をしなければならず
(それも高額だし、申請はイギリス国内でできるものの、通るかどうかは不明)、
そのあともまた延長申請(高額)をしなければならず、ほとほと嫌になりました。
どれだけ搾り取れば気が済むのでしょう。
今回のビザが切れる2019年3月までに他の国へ移民しようと思います。

◎ 写真は、ブダペストの国立オペラ劇場。
  写真の向かって左側の路地を入ったところにあるアパートに、今、住んでいます。
  家主はイタリア人で、なかなかの好人物です。





[PR]
by mariko789 | 2016-05-19 14:27 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(28)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/25243624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by isao1977k at 2016-05-19 14:37
却下されちゃったんだ…がっかりだね。
困ったね。
日本に住めたらいいのだろうけれど…

私も今、義歯が治らなくて2ヶ月になります。
痛みと闘っていて途方に暮れています…
みんな悩みはあるんだね…
元気出してね。
Commented by to_shi_bo at 2016-05-19 16:18
>私は英国に住めなくなりました。・・・・
この一言でto_shi_boもなにかガッカリ!
英国って堅すぎますね。
法的に律儀という国家気風があるのでしょうか。
>他の種類のビザで再申請すると言ってます。
ご主人の考慮に声援を送りたいと思います。

>はたかれて飛びそこねたる紙風船
紙風船がmarikoちゃんを象徴しているように思えて
ちょい、複雑な心境!
この紙風船を再び飛ばしてくれる民族の手案に期待!!!

>鮓うつくし子爵夫人の園遊会
最近世界的に和食が人気のようですね。
鮓なんて昔は園遊会に出る術も無かったと思われますが
時代が変化したんでようか。
Commented by 麗門 at 2016-05-19 16:47 x
うーむ。
Commented by たんと at 2016-05-19 17:12 x
これは困りましたね。
「配偶者ビザ」の何たるかが良く分からないのですが
「24年前取得」と「海外生活20年以上」がダメの原因ですか。
まあ「英国に居住できるビザの種類は幾つかある、他の種類のビザで再申請する」を
待つしかないのでしょう。
Commented by hotate13 at 2016-05-19 18:30
marikoさん
こんな事って~~~
泣きたい!
Commented by tomoji at 2016-05-19 23:46 x
ああ、なんて事に・・・!
くじけず他の方法見つけ出してください。
それがダメなら・・・タイですね!
Commented by yamaoji at 2016-05-20 02:19 x
傷口に塩、状態ですね・・・
yamaojiの場合だと、結婚ビザと就労ビザを習得してます、
就労ビザのエントリーは難しいのでしょうか?
何かいい案が・・・by yamaoji.
Commented by 桜姫 at 2016-05-20 10:58 x
 < はたかれて飛びそこねたる紙風船

とし坊の仰る様に・・・(涙
でもmariko様なら、逆境を跳ね飛ばすバイタリティが!
きっと克服できると信じます!

 < 鮓うつくし子爵夫人の園遊会

鹿鳴館の様に園遊会の行える、美しい建物ですね!
ロマンチックなお句に拍手!

配偶者なのに英国に住めないなんて!どう言う事ですか??
私には理解出来ないことがらです!なんで?
バイリンガールのmarikoさま!
コンシェルジュとして、ホテルなどに就労出来ると
良いですね!(願
日本に帰ると、半年間ご主人様と会えないですしね(汗
Commented by ユッキー at 2016-05-20 11:11 x
あらら。じゃあ、タイに半年、英国に半年はいかがですか?
知り合いのタイ人女性。ダンナさまは英国人なのよ。で、半年、英国。半年、タイと日本を行ったりきたりしてる。
Commented by yuri_valley at 2016-05-20 11:13
まり子さん、本当にどうなっているのかと!あのイギリス大国は!
御主人様の言われる様にそちらの方法で頑張って下さい!
日本の諺に「捨てる神あれば拾う神あり」 (少し意味が違うかもしれませんが)があります。

遠くからまり子さんの事、私も(毎日)上手く行くように祈ります!
Commented by ユッキー at 2016-05-20 11:15 x
ああ、そうか。ダンナさまのお仕事があるものね。一緒に動くわけいかないんだよね。ついつい、リタイアしてるとおもっちゃいました。じゃあ、やっぱり、だめだわ。
Commented by このはる at 2016-05-20 14:31 x
思わず「ええっ…!?」と。
いくら審査が厳しいとはいえ、この結果はあんまりです…。
今はまず、別のビザでの申請が通るようお祈りしてます。
マリコさんが穏やかに暮らせる日が一日も早く来ますように。
(お祈りしかできないのが、もどかしくて、もどかしくて…!)
Commented by Meet You at 2016-05-20 15:35 x
ええええ〜〜〜
ビザ、ダメだったんですか!!
他の種類のビザでなんとかなるといいですね。
それまでダメになったら他の国でしょうか?
大変ですね、どうなることやら心配です。
Commented by たんと at 2016-05-20 16:48 x

「追記」にあるような方法。
巧く行きそうでヤレヤレです♪
Commented at 2016-05-21 01:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko789 at 2016-05-21 13:17
★ isao1977k ちゃん

くーちゃんの義歯のトラブルも、もう2ヵ月になるのね
きっと改善されると信じて。がんばれ、くーちゃん!!p(^_^)q


★ to_shi_bo さま

私も、まさかの展開で茫然自失です。
英国は諦めて他の国、ということも考慮に入れて思案中です!

紙風船の句。詠んだときは、こんなに自分にぴったりの句になるとも知らず(/_;)
園遊会の句も見て下さり、ありがとうございます。
お鮨は世界的にブームで、ロンドンでは雨後の筍のようにお鮨屋さんが林立しています☆
お優しいコメントを、感謝です!


★ 麗門さま

まったくね。人生、一寸先は・・・です。・゚・(ノ∀`)・゚・。


★ たんとさま

いざとなったら、学生ビザという手もありますし。
時間が限られているので、早急に次の手を考えます!
Commented by mariko789 at 2016-05-21 13:28
★ hotate13 さま

「泣きたい」と仰って頂き、嬉しいです。
義母の他界の直後で、、英国には縁がないのか、と思わないでもなく。
じっくり考えます!


★  tomoji さま

タイに行きたいのは山々なれど、夫の就職が。
リタイアメントビザを取ってしまうと、就職できないですし。
現在、スペインを考慮中。不動産も安いですし。ああ・・・(~_~;)


★ yamaoji さま

結婚ビザと就労ビザの二本立てで、yamaojiさんは磐石ですね。
私の場合、就労ビザは無理かと。医者とか看護婦とかなら、可能性があるのですが。
また次の道が決まったらお知らせしますね。


★ 桜姫さま

>でもmariko様なら、逆境を跳ね飛ばすバイタリティが!

よくぞ仰って下さいました!ヾ(^▽^)ノ
負けませんよ、私は。なんとか突破します!

鮓の句、ロマンティックというお言葉、嬉しいです。
海外在住らしい一句をと、考えました。

配偶者でも、英国に住めないケースは意外と多いみたいです。
2012年から法律が厳しくなったそうで、、以前はさくっと、しかも無料で取れたのですが。
こちらにはバイリンガルは掃いて捨てるほど居ますし、年齢的にも私の就職は難しいです(*_*;
Commented by mariko789 at 2016-05-21 13:43
★ ユッキーさま(X2)

お金持ちなら、タイに半年、英国に半年は理想かも!
両方に家をもって。宝くじでも買うかなぁ~~~
あと11年、夫には働いてもらわないと、、経済的にも夫の健康のためにも。
今のままではアル中、まっしぐら(~_~;)


★ yuri_valley さま

英国はエラソーにして、不親切。
どんなビザが適切なのか、誰もアドバイスをしてくれず、申請料は高いし(>_< )
捨てる神あれば拾う神。そうですよね、きっとどこかで穏やかな暮らしをゲットします!
お祈りをありがとうございます♪


★ このはるさま

でしょ、この結果はあんまりと私も思います。
却下の紙、一枚、わずか数行で。この先のアドバイスもなく。
6月には落ち着けると思ったのですが、この分ですと、年内一杯はバタバタかと。
お祈りをありがとうございます!!(^▽^)


★ Meet You さま

まったく、どうしましょう、です。
他の国ですが、不動産が安くて気候が暖かく、夫の就職の可能性の高い、欧州の国を考えています。
ご心配、嬉しいです☆


★たんとさま

巧くいけば良いのですが・・・。
最後の最後は九州あたり、とも☆


★ 鍵(05-21 01:42)さま

>年々ビザ必要書類も厳しくなってきているのかもしれません

全くその通り。しかも書類が英語なのですが、夫が読んでも意味が判らないと。
今は下請け会社が手続を代行していて、ものすごく儲かるビジネスですって。
偶然にも、3兄のお嫁さんが、その仕事をしていて、私のビザ取得は難しいと予言されていました。
まさかと思っていたのですが、このありさまです(>_< )
お祈りをありがとうございます!
Commented at 2016-05-21 14:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yuta at 2016-05-22 07:48 x
おはようございます
却下とは・・
驚きました
あらたに見つかった方法で通るといいですね
オペラ劇場の近くにお住まいですか

寿司屋というと寿司00あるいは鮨00と言う看板が多いですが
木の板に鮓00とかかれた店がありました
粋な感じがしましたよ
Commented by Meet You at 2016-05-22 20:14 x
こんばんは
追記の方法で取れるといいですね!
しかし、配偶者なのに配偶者ビザがとれないって・・・何って感じですね?(笑)
Commented by mariko789 at 2016-05-23 16:17
★ 鍵(05-21 14:42)さま

英国は、ビザ関連はすべて代行業者を通すようになって、もう何年も経つみたい。
すっごい儲かるビジネスですよね(代行業者)。拒否されても払ったお金は戻ってこないのですから。

鍵さんのコメント、まったく私も同感です。
私も昨日、空港のイミグレで、難民扱いされました。というかまるで犯罪者を見る目つきですよ。
なんとか一ヶ月だけ入国を許可されましたが、パスポートに警告のスタンプを押されてしまい、これではハンガリーに入国するのもおぼつかなくなりました。
詳しくはいずれ記事に書きますが(もう少し怒りが鎮まってまら)、英国大嫌いになってしまいました。
しかし負けてもいられないので、なんとか難関を突破しなくては。


★ yutaさま

オペラ劇場近くのアパートは一ヶ月だけ借りました。家主がすっごく良い人で、忘れられない思い出になりましたよ

鮓。ほんと、鮨や寿司よりずっと粋ですね!ヾ(^▽^)ノ


★  Meet You さま

昨日空港のイミグレでたっぷり皮肉を言われ、やっと一ヶ月限定の滞在許可を貰いました。
しかしパスポートに警告のスタンプを押されてしまい、またハンガリーで「英国ビザ」の申請をしようにも、ハンガリーに入国できるかどうかがおぼつかなくなってしまいました。
人生の危機!(爆
Commented by Meet You at 2016-05-24 10:39 x
あらま。
警告スタンプですか!そんなのあるんですね。
注意人物扱いされてるってことですかね?
1ヶ月限定ですか!旅行者はビザ不要で6ヶ月いれるのに・・・。
移民多くってもっとゆるい国かと思ってましたがイギリスって大変なんですね。
その移民のせいで厳しくなったかもですが(笑)
Commented by mariko789 at 2016-05-24 22:52
★ Meet You さま

警告、受けたの初めてで、私も驚きました。
「今回は入国許可するけれど、次回はないよ」の警告です。

>その移民のせいで厳しくなったかもですが(笑)

かもです(--〆) 
Commented by 詩楽麿 at 2016-05-27 02:34 x
中原久遠 様
大変な状況に置かれていますね!
さて、打開策ですが、新たに「婚姻届け」
として、申請されたらいかがでしょうか?
それもアパートのある地方自治体に申請する事になりますよね!
英国は、新婚に付いては、可なり寛大と聴いています。さらに復縁申請そのものが邪魔になり、申請が困難であれば、旦那様のご実家のある地方自治体に婚姻届けを提出して、認可されたら、リパプールへの転居手続きをすることも可能と存じますが、いかか!何はともあれ、無難に軟着陸されますことを祈念しております。

綴方▶︎道半ば、押せど引けども動かぬ壁に
焦る心を諌めつつ、見つめる高嶺に
まだ遠い。月の明かりに浮きあが
る夜道は遥か彼方へ行く末見えず
されど心に灯る灯りが道しるべ。
俳句▶︎ 皐月夜に 浮かぶ白雲 風に舞う
短歌▶︎ 飛び交うも 花粉の群れの 旅路なる
風に任せた 授粉先かな
Commented by mariko789 at 2016-05-27 15:11
★ 詩楽麿さま

新たに婚姻届は無理ですよー。24年前に出してますから。
「復縁申請」ではなく、「ビザの復帰申請」です。夫とは離婚してないですから。
詳しくは、そちらへ。ともあれ、ご祈念を有難うございます。

綴り方、いつもながらの名調子。そこはかとなく哀感もあり。拍手。
俳句、綺麗な景色です。花粉の群れの短歌♪と共に、「蜜柑の花」の俳句投句に添えさせて頂きます☆
Commented at 2016-05-28 09:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko789 at 2016-05-28 14:29
★ 鍵(05-28 09:48)さま

ご心配をありがとうございます。ちょっと欝になっていました。
マタイ伝福音書、心が洗われます。私はキリスト教ではないのですが(夫はそう)聖書の言葉は身に沁みます。
もう少し頑張りますね! 優しいお心遣いに、感謝です☆