always over the moon

雉(きじ) :俳句




雉のこゑかしましき朝なゐ迫る  中原久遠

(きじのこえかしましきあさ ないせまる) 
※ こゑ=声、 ない=地震

f0053297_16121684.jpg





ふたとせの飢饉の村や雉やつる  

(ふたとせのききんのむらや きじやつる)
※ ふたとせ=二年、 やつる=窶る

f0053297_16143672.jpg


季語 : 雉、雉子、(きじ、きぎす)  【春】 ・動物

※ 松山俳句ポスト365 七九回め投句 兼題(第139回) 『雉』 : 人選二句


Thank you very much!

うららかに空晴れ渡り早桜   詩楽麿

暖冬の報道なれど寒気団 処構わず忍び込みたり  詩楽麿

尚残る歴史に花のレノンかな      詩楽麿

楽曲の革命残し今もなお レノンの名前きゆることなし   詩楽麿






雉はどこ? という方へ。
見せたくないけれど見せてしまいます、しょぼーい画像(~_~;)

f0053297_1618949.jpg


プラハ動物園にて。チェコでは、珍しい鳥なのでしょう。しっかり檻の中でした。




[PR]
by mariko789 | 2016-03-06 16:21 | Canon PowerShot SX50 | Trackback
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/25020823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]