always over the moon

栗 :俳句




神父へとみめうるはしき栗を撰り 中原久遠
(しんぷへと みめうるわしき くりをより)

f0053297_13493391.jpg






吸つてゐる火中の栗に触れし指  久遠
(すっている かちゅうのくりに ふれしゆび)

f0053297_13513750.jpg


季語: 栗  【秋】 ・植物

※ 松山俳句ポスト365 六十九回め投句 兼題(第129回) 『栗』 : 人選 二句

Thank you very much!

家売りますココロは売らず暮の秋  麗門

栗を剥く妻の背中に夕陽射す    与太郎

胡桃食む 愛しきリスや 掌、   yamaoji.

開け放つ窓に銀木犀の雨     久遠(10/18)

旧市街ぬけてひろびろ黍畑    久遠(10/24)

落葉(らくよう)や時計の針はひた走る 久遠(10/25)

家を売ることに秋思の生まれけり   幢舟

栗の樹に語り続けた恋蹉跌      詩楽麿

うたた寝に幻浮かぶ恋人の手作りご飯空腹満たす  詩楽麿




◎ 二枚目の写真、栗ではなく胡桃で失礼します♪ 

◎ 家の売却ですが結局、一昨日に二組のご来訪。
   昨日は一家族の、午前中に奥さんと長男、午後にご主人、
   夜にご主人のご両親も伴い、一家総出で検分に来ました。
   仲介に入った不動産会社が二軒、担当さんが二人。
   いやはや・・・・
   実際に住むご主人と奥さんは気に入られたようなのですが、
   ご主人の父親(奥さんの舅さん)が「高すぎる」と難色を示し、担当さんの失笑を買いました。
   査定価格よりずっとずっと低価格ですから。
   それで奥さんが舅さんに怒りを露わにして、その場は一触即発の空気に。
   担当さんが、まあまあと間に入って事なきを得ましたが、舅と嫁のトラブルは、世界共通なのでしょうか。

   うちとしては、「買ってくれなくていい、とっとと帰ってくれ」と、
   舅さんに言いたいのをじっと堪えていました。
   父親の意見に一々頷いていたご主人を、睨みつけていた奥さん。
   あのファミリーは、この家は買わないほうが良いな。


   そんなこんなで、わずか二日間で、すっかり家の売却に嫌気がさしました。
   神経を尖らせて、チリ一つでも速攻で拭きとり、料理の匂いを消し、
   外出していてもいつ連絡の電話が入るか、気が気ではありません。
   そのうえ精魂こめて手入をした家を、悪く言われては、泣きたくもなります。

   それでも、荒れ放題だった家の内外が、次第に整っていくたびに胸に立ち上った達成感は好きだったし、
   この家の庭で撮った写真の数々は貴重な思い出で、家を買ったことは後悔していません。
   
◎ 今日からこちら冬時間になり日本との時差は8時間になりました。 
   
  
   
   
[PR]
by mariko789 | 2015-10-25 14:20 | Canon PowerShot SX50 | Trackback | Comments(17)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/24605566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 麗門 at 2015-10-25 15:01 x
家売りますココロは売らず暮の秋 麗門
冬時間になりましたか。
今、電車の中です。
Commented by isao1977k at 2015-10-25 15:03
栗の季節だねー!
家の売却も色々大変なんだね。
でもいい思い出がいっぱいあるようだから
いい人に買って欲しいよね。
Commented by yotarouu3 at 2015-10-25 15:24
この家を購入され時と
売却される時のお気持ちの違い如何なものでせうか?

栗を剥く妻の背中に夕陽射す   与太郎
Commented by anohiwa at 2015-10-25 16:10
栗!
大好きです!!
明日、新宿のTAKANOフルーツに行って 栗のパフェを食べてきます (*´▽`*)

お家の方は、どうなりましたか?
順調に進むと良いですね ^^)
忙しいのではないですか?
あまり無理をなさらずに ね!

婿Aちゃんが 今、オーストリア・ドイツ・イギリスに行っています。
イギリスは、三年ほど住んでいたけれど、どの辺なのか詳しく聞いた事はありません。
美人さんは見かけた?
と聞いたら、『僕、日本人が好きなので―』って (´艸`*)
Commented by hotate13 at 2015-10-25 16:11
たくさんのトラブルを 手を掛けて住み良いお家に変えてきたんだもの~
愛着も一塩の事と!
次に住む方も 愛情持って大切に住んで欲しいわね~
私も 福岡の家をどうしょうか~?と悩む日々です。

数年前、他に持っていたマンションを売ったとき 奥様が
「大切に使わせて頂きます」と言ってくれて
あ~ この人に売って良かったと思いましたョ。^^
Commented by tomoji at 2015-10-26 00:17 x
>荒れ放題だった家の内外が、次第に整っていくたびに胸に立ち上った達成感は好きだったし、

そうでしょう!苦労賭けた分だけ愛情も深くなるというもんです。売れて数年後、家がどう変わっているか、ストリートビューでチェックするのも一興かと・・・
Commented by yamaoji at 2015-10-26 02:05 x
なんだか、世話しなくなってきたようで?
家を売る、大変さが伝わってきました・・・

胡桃食む 愛しきリスや 掌、  by yamaoji.

ロッジにも遊びに来るんですが、野性はなかなか慣れません・・・
内外のお仕事ご無理をせずに!
Commented by to_shi_bo at 2015-10-26 10:25
>神父へとみめうるはしき栗を撰り

marikoちゃんが、福音歌手・森 祐理さんとダブってきます。

「神よ。あなたが、天であがめられ、
あなたの栄光が、全世界であがめられますように。」
(詩遍57:11)

この”栗”にそんな世界が展開してしまいます。
・・・考えすぎか~~~(笑

>吸つてゐる火中の栗に触れし指

栗とは罪な”奴”ですね。
しかし
その罪な栗になってみたぁ~い。

自宅転売大変ですね。
懲りずに頑張って下さい。
Commented by Meet You at 2015-10-26 11:29 x
こんにちは
家の内覧、終了したんですね!
まだ決まりそうにないので、これからも格闘続きそうですね。
売ってしまえば関係ないのでしょうけど
やっぱり優しい家族とかに買って貰いたいですよね〜
Commented by yuri_valley at 2015-10-26 12:30
まり子さん、松山俳ポ人選おめでとうございます。
崇高な感じの御句と可愛い御句とどちらも違う角度から、詠むのですね!素敵です!
お家の売却の件 なかなか大変そうですね!我家の場合売れるまで半年かかりました。
ここは、美味しい栗のお菓子と紅茶で神様にお任せするのもよいかと(^^♪)
滋賀には美味し和菓子屋(叶匠寿庵とたねや)があります!
せめてブログにてハンガリーのまりこさんに栗のお菓子おくりますね(^^♪)
Commented by mariko789 at 2015-10-26 20:01
★ 麗門さま

冬時間になったので、朝いつもどおりに起きると一時間早い、やったー!な気分です
ココロは売らず。一句、ありがとうございます!


★ isao1977k ちゃん

こちらでは小さな栗しか売ってないので、まだ買ってませーん(笑)
サツマイモよね!(^_−)−☆


★ yotarouu3 さま

買ったときは、急いでいたので衝動買いでした
売る段になり、未練たらたらですよ、私は(笑)

妻の背中。哀愁です。一句ありがとうございます!


★ anohiwa さま

新宿の高野ですか、懐かしいなぁ。
あそこのパフェは美味しいものねー(。◕‿◕。)

家は、どうなるか五里霧中です。売れそうで売れない・・・みたいな?

婿Aちゃん、お仕事でご出張なのですね、お土産が楽しみですね~♪
Commented by mariko789 at 2015-10-26 20:10
★  hotate13 さま

なんといっても浄化槽だったのを、下水に繋げたのが一番の進歩と思います!
毎日、バケツで捨てていたお風呂の水、台所の水、洗濯機の水・・・
次に住む人も、この家が好きな人でないと、苦労ができないと思う
まだまだ修理の箇所はあるので。

福岡の家、悩ましいですよねぇ。人が住んでいないと傷むし。
マンション、良い人に買ってもらえて良かったですねヽ(=´▽`=)ノ 


★ tomojiさま

あのストリートビューは、何年かに一度、新しくするのでしょうか
今の我家の近辺は、少なくても3~4年は前と思う(うちが買う前だし)
今はもう少し道路もマシなんですけれど。
何と言っても、国の予算がフェンス(難民の)に行ってしまい、
こちらの道路の整備が遅れているのが、口惜しいところです。
道路が舗装されていれば、もっと売りやすかった!


★ yamaojiさま

家を売るの、大変ですよ~~~
以前、英国の家を売ったときは、不動産屋任せで、自分たちは海外に出てしまったのですが。
でもそのために、家が傷んで、あとから値下げするはめに(/_;)

リスちゃんの一句、ありがとうございます♪
Commented by mariko789 at 2015-10-26 20:21
★ to_shi_bo さま

>福音歌手・森 祐理さんとダブってきます。

どんどんダブっちゃって下さい♪(嬉!
考えすぎ、大歓迎です(^_−)−☆

>その罪な栗になってみたぁ~い。

さすが,とし坊さん、アブナイ匂いを嗅ぎ付けて下さいました!
じつは内緒ですが、この句、10%はバレ句です(笑)


★ Meet You さま

>まだ決まりそうにないので、これからも格闘続きそうですね。

決まりそうで決まらないものだと、判りました(二日で、もう。笑)
そうなの、できればこの家をもっと良くしてくれて、
庭の木々も可愛がってくれる人に買ってほしいのです。。。


★  yuri_valley さま

ありがとうございます♪

>我家の場合売れるまで半年かかりました

やっぱり、そうですよねぇ。こちらでも平均7ヶ月かかるそうです。

>ブログにてハンガリーのまりこさんに栗のお菓子おくりますね(^^♪)

わー、楽しみにしていますよ、ありがとうございます!
Commented by 桜姫 at 2015-10-27 11:40 x
 < 神父へとみめうるはしき栗を撰り

純真な信者さん!
私、茶道のお稽古は、信者でもないのに教会でしたから
よく解ります!
お初釜と園遊会(という名のバザー)でいつも神父様方と
ご一緒してました!
厳めしいと言うより、朗らかな方が多かったです(嬉

 < 吸つてゐる火中の栗に触れし指

「火中の栗」=「危ない恋」
もうこの年齢では手遅れですが、若い時に体験しておくべき?でした!(汗

 < 開け放つ窓に銀木犀の雨

銀の雨はグレーだけれど!
「銀木犀の雨」は素敵だと思います(拍手     

 < 旧市街ぬけてひろびろ黍畑

外国は旧市街と新市街とがはっきり分かれている所
多いですよね!
先日テレビで「エゲル城」ルイ14世(だったと思う)の
為に創られた「トカイワイン」などハンガリー特集を見ました!
marikoさまが特派員だったらもっと良い番組が!(願
何処かテレビ局に掛け合ってみたら如何ですか!
カメラの腕!俳句の腕!も大いに発揮出来るし!(嬉 
「ひろびろ」に拍手です!
   
 < 落葉や時計の針はひた走る

「ひた走る」に拍手!今年もあと2か月!
もっと、ゆっくり動いて欲しいのに!

Commented by mariko789 at 2015-10-27 14:43
★ 桜姫さま

拙句のご鑑賞、嬉しいです!╰(✿´⌣`✿)╯

茶道の御稽古、教会でしたか!
朗らかな神父さん、そうこなくちゃね♪

>「火中の栗」=「危ない恋」

見抜いていただき、嬉しさ百倍!
採ってくださった組長にも感謝でした。私的に本命句。

>「銀木犀の雨」は素敵だと思います(拍手 

まるで雨のように散ってゆく銀木犀を目にしたことがあり。

>「トカイワイン」などハンガリー特集を見ました!

はい、トカイワインは名産です。
黍畑、難民たちが捥いで食べていて、農家が泣いてましたが。。

>「ひた走る」に拍手!今年もあと2か月!

本当に一年の過ぎるのがあっという間で。・゚・(ノ∀`)・゚・。
Commented at 2015-10-29 17:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko789 at 2015-10-30 13:15
★ 鍵(10-29 17:20)さま

あら?なんで非公開なのかな。
本当にこれからの二ヶ月は慌しいですね。クリスマスやお正月がどんどん近づいてきて。
俳句ポストは、私などよりもっともっと凄い方々がいらして、いつも刺激を受けています。
素浪人の綴り方(。◕‿◕。)、栗の一句、手作りご飯の一首、ありがとうございます!