always over the moon

家の売却 その(2)

この数日、とっても慌しくなってしまいました。

専売契約をした不動産会社の担当さんから、23日(本日)、
初めての顧客を案内すると連絡を貰ったのが先週末だったか。
今日はハンガリーの祭日なのです。

そんなに早くお客さんって来るものかしらと疑いながらも、
夫も私も毎日何時間もペンキ塗りやら床磨きやらに励んでいました。


f0053297_1201256.jpg


そして昨日、またもや担当さんから連絡あり。
23日に二家族の案内、24日に一家族を案内してくるというのです。
夫宛のそのメールのタイトルは「SOS」で思わず吹いてしまいました。
それからまた夜遅くまで、家のリフォーム&掃除にエネルギーをそそぎ尽くしました。

しかし、そんなに家を見に来る人って、いるものかしらと首を捻っていたところ、
夫がインターネットで、我家がくだんの不動産会社の目玉商品として広告に載っているのを発見(笑)

こうなったら、なにがなんでも年内に売りたいと夫は息巻いています。
私も、越すなら12月初旬までのほうが、主婦としてありがたい。

というわけで、しばらく家の売却に全力をそそごうと思っています。
ブログや俳句は、もしも時間があれば、と。
お仲間の皆さま、ご理解を宜しくお願いします。

◎ 画像は去年の今頃、庭で撮りました。今年は菊の育ちも悪く、蜂も来ていません。
[PR]
by mariko789 | 2015-10-23 12:13 | Nikon D80 | Trackback
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/24598947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]