always over the moon

蓮の実 :俳句

蓮の実や髑髏に目鼻口の穴  中原久遠
(はすのみや どくろにめはなくちのあな)

f0053297_132688.jpg




季語: 蓮の実(はすのみ、はちすのみ)  【秋】 ・植物

※ 松山俳句ポスト365 六十六回め投句 兼題(第126回)『蓮の実』 : 人選 (二句)

Thank you very much!

コスモスを投げてドナウや人恋し    麗門 

娘(こ)の墓は故国にありて秋彼岸   久遠(9/13)

老猫に骨の手強き焼秋刀魚  久遠(9/15)

彫物の彩は褪せるも男郎花  久遠(9/17)

通り魔の霧に濡れゐる片目かな  久遠(9/18)

数学の教師のジャージ秋暑し   麗門

蓮の葉を歩いてわたる道化師(ピエロ)かな  yamaoji









蓮の実の数珠は破戒の閨に散り  久遠
(はすのみの じゅずははかいの ねやにちり)

f0053297_13324275.jpg


◎ 「髑髏」は取り合わせの句。 そしてこちらは一句一章の作りで。
   蓮の実の数珠。僧侶の道ならぬ恋を。このあと、僧侶は僧籍を奪われ、果たして・・・(妄想・・・)


 
[PR]
by mariko789 | 2015-09-20 13:37 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/24488657
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by isao1977k at 2015-09-20 14:56
どくろにちょっとびっくり!
蓮の花、綺麗だねー。
恋をしてしまったの!
これからどうなっちゃうんだろう!
Commented by yuri_valley at 2015-09-20 16:01
蓮の実
髑髏 この様な発想は何処からくるのですか?

数珠 僧籍を離れねばならない恋 この恋の行方をまた俳句で詠んで下さい。

先の(秋の蝶)もですが、「智内兄介(?)」さんの世界 私は知らない人物で、まりこさんの頭脳世界に驚愕し、また私も一つ
賢くなりました。
Commented by to_shi_bo at 2015-09-20 16:02
>蓮の実や髑髏に目鼻口の穴

蓮の実は随分多くのレシピがありますね。
僕は「蓮の実おこわ」が一番好きなんですが~~~(笑
蓮の実に砂糖ぷをまぶして甘納豆のようにして食べる・・・
これ、子供の頃の記憶ですが、ちょい自信なし。

髑髏で蓮の花托が浮かび上がってきます。
写真を見て一瞬背筋が凍る思いがしました。

>蓮の実の数珠は破戒の閨に散り
marikoちゃんの妄想の句ですか。
面白い!
土佐の民謡の「よさこい節」の一節に

♪土佐の高知の はりまや橋で
坊さんかんざし買うを見た
ハアヨサコイヨサコイ♪

というのがあります。
「破戒の閨」となるのは「蓮の実の数珠」か「かんざし」か・・・
昼間からこんな想像をしていたら”あかんわ!”
Commented by 麗門 at 2015-09-20 23:18 x
髑髏は、あまり類想がなかったのかもとれませんね。
蓮と数珠はつきすぎかとも思ったのですが、破戒の閨がユニークでしょうか。

蓮の実の数珠は破戒の閨に散り  久遠
数学の教師のジャージ秋暑し   麗門

Commented by 桜姫 at 2015-09-21 09:48 x
 < 蓮の実や髑髏に目鼻口の穴

2句「人選」!おめでとう御座います!
やはり、組長はmarikoさまが句集を出される時のことを考えて
智内兄介氏の世界に引っ張り込んでいますね!(拍手
お写真!博物館のミイラでしたかねえ!役に立ちましたねえ(拍手
こんなお写真何方も持ってないと思いますよ(驚

 < 蓮の実の数珠は破戒の閨に散り

破戒僧のお話は、とし坊の仰ってらっしゃる様に
色々ありますが、閨に散る数珠!映像的にも良いですね!(拍手
又お写真が象徴的で!拍手です! 

 < 娘の墓は故国にありて秋彼岸

卿も仰ってますが、人生の出ている良いお句だと思います(泪

 < 通り魔の霧に濡れゐる片目かな  

このお句も、映像がはっきりと!
そして、通り魔の心情も感じられて!(拍手

Commented by yamaoji at 2015-09-21 12:03 x
蓮の実と髑髏の穴を・・・深い句ですね!
yamaojiだったら、
蓮の葉を 歩いてわたる 道化師(ピエロ)かな・・・
これぐらいしか、思いつきません、
ああああ~繊細な感情を身につけたい・・・
Commented by mariko789 at 2015-09-21 22:16
★ isao1977k ちゃん

どくろに驚いてくれて、嬉しいです!

くーちゃんも、たくさん良い恋ができますように✿


★  yuri_valley さま

蓮の実→髑髏 は、蓮の実が飛んだあとの、花托の穴が髑髏みたいだと。

僧籍を離れた僧侶は、、この恋の行方を考えてまた一句にしますね(ほんまかいな?

秋の蝶に続き、また骨の句が入るとは思いもよらなかったのです(汗

兄介さんの世界、私も知らなくて、組長はなんでもよくご存知ですよね(✿´⌣`✿)


★ to_shi_bo さま

蓮の実、実は私もタイとカンボジアで食べましたよ~
今回の兼題「蓮の実」は、植物のカテゴリで、食べ物としてではなく、詠むのが困難でした
苦心惨憺のあげく、「数珠」で詠んだのですが季感はなくなったかも(冷や汗

髑髏で花托をイメージして頂き、してやったり。

妄想句から、よさこい節を有難うございます(。◕‿◕。)
音痴ながら、一緒に歌ってます♪(高知は亡母の生まれ故郷)
Commented by mariko789 at 2015-09-21 22:27
★ 麗門さま

髑髏より宇宙人が多かったみたいですね。私は古い人間なのよ~(笑)
「破戒の閨」 意味が判って頂けると嬉しいのですが♪ 閨=寝室です~

>数学の教師のジャージ秋暑し   麗門

数学というだけで苦手な私には暑苦しい。さらにジャージで、倒れそうです♪


★ 桜姫さま

ありがとうございます。並選でいいので、二句二句二句と願った甲斐がありました!
久しぶりなんですよ、二句採って頂いたの。

『智内兄介氏の世界』 恐れ多いことです。

数珠の妄想句、秋彼岸、通り魔にもコメントをありがとうございます!!
麗門さん宅の、即興句はすぐできるのに、いざ兼題でとなると、なかなか詠めません。
「上手に詠もう」と欲がでるのがいけないのでしょう・・・か。


★ yamaojiさま

タイでは蓮の実はお馴染みですよね♪

髑髏なんて言ったらタイの人には叱られそうですが(*_*;

>蓮の葉を 歩いてわたる 道化師(ピエロ)かな

わ~!景が見えます♪ 
十分繊細です。ありがとうございます! ミ◕‿◕ミ
Commented at 2015-09-22 12:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko789 at 2015-09-22 12:50
★ 鍵(09-22 12:28 )さま

いえいえ、もう遠ーーーい昔のことで、全く大丈夫なのですミ◕‿◕ミ

お優しいお言葉、本当に本当に嬉しい!ありがとうございます☆
Commented by anohiwa at 2015-09-23 13:23
この髑髏さんは、どこぞの博物館のものなのでしょうか、、、
怖くて、気味が悪いのに 目が釘付けになってしまいました。
亡くなった父の骨を拾った時の事を思い出しました。

骨になってしまえば、こちらの世界の事は忘れてしまうのでしょうか。
それとも、いつまでも思いが残っているのでしょうか、、、
なんか不思議な感覚を感じてしまいました。
Commented by たんと at 2015-09-23 16:00 x

蓮の実が抜けた後の姿、たしかにドクロです。
この発想が大事なのですね(笑)。
組長ブログの「ひらりさん」のこと、嬉しい驚きでした。
確かめてはいないけど当然ご本人は覚えておられることでしょう。
古い写真を広げてみたら5年の月日が経っているのですね。
ヨシさんもお元気な顔して…♪
Commented by yuri_valley at 2015-09-24 11:57
まりこさん、こんにちわ!
桜姫様に訪問しました。
早速、御訪問が有り、喜んでいます。
まりこさんやたんとさんにお聞きして、遠い処来て下さったそうです。また一人利発で綺麗な方と出会うことが出来、ひとり浮き浮きしております!
有難うございます。(まりこさんの句友の近くで少しでも俳句勉強したい!そんな思いです。)
Commented by mariko789 at 2015-09-24 14:25
★ anohiwa さま

ピンポーン! イスタンブールの博物館のものです。
骨って、不気味ではあるけれど、インパクトが強くて惹かれますよねぇ

骨になっても、その人を覚えている人がいる限り、思いは残っているのかも。


★ たんとさま

発想といえば・・・

夜の更けて月下美人の吐く妖気   たんと

この「妖気」の発想には魅了されました♪
さすがたんとさん。

ひらりさん。あのオフ会からもう五年ですよね。
彼女の全く変わっていないお顔に、懐かしさがこみあげてきましたよ
よしさんは他界されてしまったけれど・・・
きっと遥かから私たちを見てくださってますよね。


★ yuri_valley さま

桜姫さまの件。良かったですね!♪ ヽ(=´▽`=)ノ 

彼女は教養も素晴らしく、私はいつも勉強させて頂いてます。
姫さまのブログは、奇数の日に新規投稿ですよん♪
Commented by yuta at 2015-09-27 11:23 x
こんにちは
いきなりどくろの写真
ドッキリでしょうか?(笑)
Commented by mariko789 at 2015-09-27 12:58
★ yutaさま

どっきりして頂けました?(笑)
埋蔵写真が多すぎて、どれを使っていいのか判らなくなってます。
しかし、もっと撮りにいきたい!