always over the moon

建国記念日(聖イシュトヴァーンの祝日/Szent István ünnepe)

8月20日(昨日)は、ハンガリーの建国記念日(聖イシュトヴァーンの祝日/Szent István ünnepe)でした。
朝から気温は17℃前後と寒く、雨が降っていましたが、午後4時半の祝典のころには快晴になり、
それは去年と同じ。聖イシュトヴァーンのパワーを感じました。
↓の写真は国会議事堂で、以前に撮ったもの。

f0053297_13293826.jpg


 
f0053297_1330337.jpg この日は議事堂内が一般国民に解放され、聖イシュトヴァーン(英語:スティーブン)の王冠も拝観できます。
画像の王冠は、以前ケーキ屋さんで撮ったお菓子の王冠で本物ではありませんよ。
10世紀末に即位したハンガリー人の君主イシュトヴァーン1世は、西暦1000年にキリスト教に改宗し、西ヨーロッパのカトリック諸王国の一員であるハンガリー王国(アールパード朝)を建国した。
ハンガリー王国はやがてトランシルヴァニア、ヴォイヴォディナ、クロアチア、ダルマチアなどを広く支配する大国に発展する。 (by wikipedia)











私はテレビで、午後4時半からの聖イシュトヴァーン聖堂の式典を見ていました。↓の画像はテレビ画面から。
写真左:お髭の方がハンガリーの大統領。その横が大統領夫人。夫人の後が、ハンガリーの首相です。

f0053297_13354947.jpg




写真左: 式典のあと、ブダペストの中心街を行進する、聖イシュトヴァーンの右手。
       屈強の兵士に担がれ、周囲はものものしい厳戒態勢。
写真右: 夜9時から20分あまりに渡っての大花火。鎖橋を中心に、豪華絢爛でした。

f0053297_13385169.jpg



最後にもう一枚、国会議事堂を、別の位置から撮ったもの。

f0053297_13425037.jpg


実は、ブダペストは8月17日(月)に、嵐に見舞われ、ドナウ川が洪水、街は水浸しになりました。
また、中央市場の向かい側など、大きなシンクホールが開き、今も工事中と思います。
こんななかの祝典で、いっときはどうなることかと思いましたが、無事に祝典が終わりほっとしました。
歴史のある国の、歴史のある祝典、いいものです。
なんだかだんだんハンガリーに対する愛国心が芽生えてきたようなワタクシです。

それにしても、寒い。今朝は12,3℃ではないかしら。
厚着していますが、それでも寒いです。
いっきに20℃も気温が下がり、農作物の被害も心配です。
もっともこれからまた猛暑が復活するやもしれず、この極端から極端の気候、どうなっているのでしょう。
[PR]
by mariko789 | 2015-08-21 13:48 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/24387021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ustomi at 2015-08-21 14:46
marikoさん;こんばんは。
そちらは 建国記念日でしたか 10世紀の頃からと長い歴史の
ハンガリーですが、何故に 東ヨーロッパに投げられた アジアの石と言われるのでしょうかね、ハンガリー民族は 東ヨーロッパで唯一のアジア系なのです 今の国民の顔を見て居ますとその様には考えられませんが、民族的には モンゴロイドなのですね、もっとも 東ヨーロッパは何世紀にも亘って民族移動や侵略などで血脈は変わりつつあるんでしょうが。

懐かし国会議事堂又拝見で嬉しいです。
下記のリンクはセントピータースバーグ(江合語読み)ある日のロシア旅行時に行きました、ロシアンダンスの催しで、川の船旅で私達 300人だけの招待でした、ご覧いただけたら幸いです。

https://youtu.be/ferR7f4AlS0
Commented by 麗門 at 2015-08-21 15:02 x
先日、テレビで軽飛行機のレースを見ました。
ドナウ川に架かるチェーンブリッジを潜りタイムを競っていました。
美しい町並みを堪能しましたよ。

一気に涼しくなりましたね~

Commented by isao1977k at 2015-08-21 15:14
立派な国会議事堂ですね。日本と比べちゃう。
そちらはずいぶん涼しくなったんですね。
日本はまだまだ夏日ですよー。
Commented by 桜姫 at 2015-08-21 15:35 x
 < こほろぎや饐えゆく母の脆き骨

怖~い!で~す!
お墓の中を覗いて見たくはないで~す!

建国記念日の祭典!華やかで凄ーいですね! 

Commented by to_shi_bo at 2015-08-21 16:27
建国記念日にしてはTVに写っているハンガリーの大統領、大統領夫人、首相の
表情が厳しいですね。それぞれの方が眉間に皺をよせて一点を見つめておられる。
これは気温の低さの性でしょうか?

国会議事堂はハンガリーを象徴する建物なんですか?
ついつい日本の議事堂と比べてしまいますが、色彩感覚が豊かで美術館と
間違ってしまいそうです。
Commented by たんと at 2015-08-22 11:30 x

気温が12、3度とは寒すぎます。
サムイの連発を恋しがっていたのがホントになって困りますね。
今度はアツイの連呼を念じましょうか(笑)。

王冠のケーキというのは驚きです、
でも食べてみたい♪
Commented by mariko789 at 2015-08-22 13:03
★ ustomi さま

ハンガリー人が民族的にモンゴロイドというのは驚きです
とはいえ、ハンガリー人はとても親日的で日本人には住みやすい国と思います
ロシアダンスの動画、珍しいものを見せて頂き有難うございます♪
モスクワに赴任中の、夫の長兄を思い出しました☆


★ 麗門さま

ブダペストは、ドナウ川沿いの景色では他の追随を許さないと思います!
一気に涼しくなり、昨夜は布団をかぶって寝ました。毛布だけでは足りなくて。


★ isao1977kちゃん

ハンガリーの議事堂は、国内でも屈指の人気スポット。
いつもカメラマンたちで賑わっていますよ~(^_−)−☆
Commented by mariko789 at 2015-08-22 13:12
★ 桜姫さま

拙句を見て頂き、感謝です!
そうか、お墓の中の骨というふうにも読めますね☆
病気で足などの肉が爛れて、骨粗鬆症も病んでいる姑を詠んだのですが。

建国記念、ハンガリーにとっては一年で一番大きなお祭です♪


★ to_shi_bo さま

大統領たちの眉間の皺が深いのは、自然災害に加えて、難民問題で、悩んでいるからでは。
隣国のスロバキアが「キリスト教の難民しか受け入れない」と断言したのに比べ、
ハンガリーはドイツに押されている感があり。

この議事堂は、世界でも最も美しい議事堂の一つと思います。ロンドンも敵わない☆


★ たんとさま

いやはや、実に寒いです!(>_< )
昨日は日中も22℃にしかならず。買物は上着を羽織ってゆきました。
26℃くらいの気温が最適なのですが♪
王冠ケーキ、見事でしょ!
Commented by yuri_valley at 2015-08-22 15:05
まりこさん、こんにちわ!ハンガリーは涼しい!を通り越して何だか風邪ひきそうな気温ですね!
>だんだんハンガリーに愛国心が湧いて来た・・・・
私もハンガリーは好きなお国柄でした!(ちょっとの旅でしたが)。
松山俳ぽの御句
>九つの姫の~  この部分私の教養!では理解できなくてずっとずっと考えています。今度我がブログに訪問して下さった折りに教えて下さい。
下五の白桔梗がこの上五の姫を凄く想像してしまいます。「細川ガラシャ」と「散りぬべき時知りてこそ~」この歌をおもいました。
まりこさん、いつも御句にストーリーがありますね!
Commented by anohiwa at 2015-08-22 20:02
大統領夫人、、、、、綺麗な方だけれど、きつそう (>_<)
きっと、大統領は、お尻に敷かれているよ、、、と思ったのは、私だけ?

それにしても、そんなに寒くなったら、セーターが必要ですね。
私なんて、身体が付いて行かないです、、、
marikoさん、、、、気を付けてね。
Commented by yuta at 2015-08-23 09:02 x
おはようございます
歴史がある国ですね
こちらではハンガリーについてTVなどで情報があまりまりません
建国記念日も知りませんでしたし、
嵐で被害が出たことも知りませんでした。
情報化時代と言われてますが
どうでもいい情報の量ばかりが多いような気がします

37度会ったのが一気に17度まで下がったのですか
体調を崩さないようにしてください

Commented by tomoji at 2015-08-23 12:22 x
ハンガリーの国会議事堂はドナウ川側から見るほうが美しいですね。
王冠はお菓子なんですか?よく出来ています。天辺の十字が傾いていますが、本物かと思ってしまいましたよ。
気温が下がってパソコンの熱暴走は収まりましたか?
Commented by mariko789 at 2015-08-23 13:29
★  yuri_valley さま

風邪、ひいちゃいますよ~ (*_*;
ハンガリーは地味な国ですが、じわじわと良さが判ってきました♪

「九つの」 九歳の と思ったのですが音的に良くないので。
難解になるかな?と危惧はしたのですが。特定の歴史上の姫君ではないのです。
いつも拙句を見て下さり、有難うございます☆


★ anohiwa さま

大統領夫人ともなれば、きつくなければできないかも♪
夫をお尻に敷くって、憧れです、私は(笑)

セーター、出そうと思ってますよ、今日にも。
エールを有難うございます♪


★ yutaさま

>情報化時代と言われてますが
どうでもいい情報の量ばかりが多いような気がします

BBCワールドニュースを見ていて、私もそう感じます。
私はハンガリーのローカルニュースをよく見ていますよ~
体調、気をつけますね、有難うございます。


★ tomojiさま

ドナウ河から見たほうが百倍も綺麗ですよね~(^_−)−☆

パソコンは、卓上扇風機でがんがん冷しています
冷せば快調ということが判りました。真冬でも扇風機が必要かも(ぞぞっ!
Commented by Meet You at 2015-08-24 11:00 x
こんにちは
国会議事堂、綺麗ですね!
別の角度から撮ったらずいぶんと形が違いますね。どちらかが裏ですか?
ハンガリーって王国と共和国と繰り返してましたが、建国は初代のハンガリー王国から数えるんですね!
はじめは中欧の強国だったイメージがありますが、その後は色々と侵略されて
オスマン帝国領ハンガリーだったり、オーストリア・ハンガリー二重帝国だったりとややこしいですものね。
今のハンガリー共和国は第二次世界大戦後に出来たものですか?
でも、ハンガリーはソ連配下の社会主義国家だったんですよね、確か。
ってことはペレストロイカあたりですかね?
そういう日のイベントもあったりするんでしょうか?
独立記念日とか、いくつかあってややこしそう(笑)
Commented by to_shi_bo at 2015-08-24 16:39

白桔梗十二の遺髪笹の下・・・(久遠真似句)

大阪寝屋川市の中学一年生の男女が殺害され、男子の遺体は
笹の下から発見されました。今、ちょっと話題になっている
事件です。
Commented by mariko789 at 2015-08-24 21:29
★ Meet You さま

議事堂は、一枚目が一応、表玄関と思います。
でも本当はこの二枚のどちらでもなく、ドナウ河から見たところが一番綺麗ですよ。

>ハンガリーはソ連配下の社会主義国家だったんですよね、確か。

その通りです! 今でも少し共産圏の香りがあり。行列とか多いです。
独立記念日、あまり祝わないのでは。共産圏の歴史はちょっとね、アレかも(語尾を濁す)
Youさんはヨーロッパの歴史も詳しくて、いつもビックリです。コメントを有難う☆


★ to_shi_bo さま

>白桔梗十二の遺髪笹の下

その事件のこと、昨日、お友達のブログで知ったばかりです。
笹の下でしたか。なんと・・・(絶句 合掌
まったく言葉がないですよね、、こういう事件。。
哀悼の一句を賜り、有難うございます!
Commented by 麗門 at 2015-08-24 22:38 x
九つの姫の遺髪と白桔梗 中原久遠
梳き流すあなたの髪や盆の月 麗門

「姫の遺髪」こういう発想はなかなか出来ません。
いいと思います。
いろんなタイプの句に挑戦するのはいいけど、
得意技も磨き、
やはり個性が大事と思う麗門です。
Commented by mariko789 at 2015-08-25 13:53
★ 麗門さま

>梳き流すあなたの髪や盆の月 麗門

流麗な一句、有難うございます。
私は小説をいっぱーーい読んできたので(時代小説も好き)
「姫の遺髪」のようなイメージは浮かびやすい。それだけです。
得意技。難しいです。俳句は詠めば詠むほど迷路に(>_< )
Commented by たんと at 2015-08-25 16:25 x
九つの姫の遺髪と白桔梗 中原久遠

そういえば、以前にも似たような哀しみの句があったような…。
Commented by mariko789 at 2015-08-26 13:10
★ たんとさま

白梅の樹下や他界の子の遊ぶ
ですか?
覚えていて下さり、うれしいです♪
Commented at 2015-08-27 16:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko789 at 2015-08-28 20:28
★ 鍵(08-27 16:00)さま

ネット接続のご苦労、よーくわかります。
全記事、しっかり拝見していますよ♪
また美味しいお料理を見せて下さいね(。◕‿◕。)