always over the moon

The Prater @Wien

f0053297_13171578.jpg プラーター
 1995年の秋から1998年の秋まで、スロバキアの首都ブラチスラバに赴任していた夫。
 同伴していった私のビザの関係で毎月一度、国外に出なければならず、一番近い外国オーストリアのウィーンに通いました。電車で2時間余でした。またブラチスラバには国際空港が無かったので、知人の訪問でもウィーンで送迎。3年間で40回ほどウィーンに行きました。毎月のウィーンは日帰りで、スーパーマーケットで食料品の買物をして、市場でお寿司を食べてお終い。知人を案内した折に、必ず訪れたのが「プラーター」。安月給だった夫には、入園料無料が有り難かったし、一年中夜まで開いていたからです。







f0053297_13161942.jpg プラーターといえば、この大観覧車。
当時、日本から来た友人と一緒に乗りました。お部屋のような観覧車で、知らない人々と一緒の箱でした。高所恐怖症の夫は下でビールを飲みながら待っていました。
今回、この写真を撮ったのは雨が降ったり止んだりの中で、写りは悪いのですが、観覧車は当時のままでした。

ブログ仲間の麗門さんが、【名画「第三の男」の 観覧車のシーンで、「スイスの平和は何をもたらしたか。ふん、鳩時計だけさ」って名台詞がある。】と教えて下さいました。
「第三の男」、ずいぶん昔に英国のテレビで観た記憶はあるのですが、ストーリーは全く覚えていません。YouTubeでも削除されていますが、いつか英国に帰ったら、名画チャンネルできっと観られると思います。
観覧車。イギリスの退役軍人ウォルター・B.バセット (1864 - 1907) により1897年に建設された。彼はヨーロッパに4基の観覧車を建設したが、この観覧車はそのうち現存する唯一のもので、年次的にはイギリスのロンドン、ブラックプールに次ぐ3番目。バセットは翌年フランス・パリに当時世界最大の観覧車「グランド・ルー・ド・パリ」を建設するが、それが撤去されてからは、このプラーター公園の大観覧車が現役世界最大となった。第二次世界大戦の戦火に焼かれ、戦後には撤去の声も上がったが、30あった客車を15に減らして輪への負担を少なくすることで耐え抜き、1981年に神戸ポートピアランドに設置されたジャイアントホイール(現存せず)に抜かれるまで、半世紀以上現役世界最大の座を保持し続けた。(by wikipedia)






f0053297_1347327.jpg



f0053297_13481758.jpg 久しぶりのプラーター、驚いたというか、がっかりしたのは、以前の面影がまったく無くなってしまったこと。

派手派手な、どこにでもある遊園地になってしまった。

以前の、なんというか・・・レトロな雰囲気はすっかり失われてしまっていたのです。

まぁ、これはこれで今の子どもたちには楽しいのでしょうけれど。






f0053297_13523030.jpg 生きた馬(ポニー)のメリーゴーランドは、探しても探しても見つかりませんでした。お休みだったのか、もう無くなってしまったのか。
動物虐待という説もありましたが、子どもたちを乗せたポニーたちはけっこう楽しそうでした。

当時撮った写真があるかと、古いアルバムをめくってみましたが、度重なる引越の度に、荷物を減らさなければならず、あの馬のメリーゴーランドの写真も、捨ててしまっていました。

検索したら、2007年のYouTubeにありましたので、少なくてもその頃までは現役だったのですね。
今も、あるのかなぁ・・・。。






f0053297_1357753.jpg 来ている人々も、変わってしまいました。
当時は俄然、地元の人々が多かったのですが、今回は夏場だったせいもあるのか、人種の坩堝。
アバヤを着たムスリムの女性たちもちらほら見かけました。

ここはレストランも沢山入っていて、名物のソーセージを食べましたが、その写真はいずれ別の機会に。






f0053297_140766.jpg 【有料のアトラクションは250以上。地上117メートルの高さで上昇する回転ブランコやインドア・ジェットコースターなど多くのアトラクションがあります。】

回転ブランコやジェットコースターも撮ったのですが、巧く撮れなかったので削除。
夫が以前、好きだったゴーカートは、そのまま存続していました。

年中無休、入園料なしの公園ながら、遊園地的アトラクションもあり、
まぁ一度は行ってみてもいいのかもしれません。

 






f0053297_149586.jpg 私としては、ブダペストのレトロな遊園地の、世界一古い木製のジェットコースターの隣に、こちらの観覧車を並べたい。
そして世界一レトロな遊園地を作ってほしい。
そういえば、ブダペストの木製ジェットコースターが、一時止まらなくなったと、先日こちらのテレビのニュースで報じられましたが、乗っていた皆さんは、おまけに余分に乗れたということで笑顔でした。

懐かしいプラーターの、変わり果てた姿を見たのは、それなりに感慨深いものがありますが、今となっては、のんきなブダペストの遊園地のほうが、私は好きです。ごめんなさい、プラーター。

時の流れには勝てないのですね・・・。



Prater 
Address: 1020 Vienna, Austria




=================================
【2015年6月ウィーン小旅行】

(1) Hundert wasser Village @Wien
(2) Cafe Neko @Wien
(3) シュテファン大聖堂、ウィーン国立歌劇場
(4) The Prater @Wien
(5) Naschmarkt, Schmetterlinghaus @Wien
(6) Currywurst @Wien
(7) Tiergarten Schönbrunn (ウィーン動物園)
(8) シェーンブルン宮殿 @Wien
(9) シェーンブルン動物園(2)
(10) ウィーンの街角で 
(11) ベルヴェデーレ @ウィーン
[PR]
by mariko789 | 2015-06-24 14:16 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(36)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/24171671
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by isao1977k at 2015-06-24 14:30
カラフルな遊園地だね!
観覧車乗りたいなあ!
Commented by ustomi at 2015-06-24 15:31
marikoさん;ウイーンを楽しまれて居ます様で、私こんなとこには行ってませんね、 只 ウインナ ワルツを踊る夜なんって素晴らしい王宮には連れて行かれました が 画像を出さないともう思い出せない(涙)。
Commented by ustomi at 2015-06-24 15:35
スロバキアの プラチスバラには行きましたね、未だ
パスポートが居る状態で、入国管理官の
仏頂面だけは覚えています と 日本領事館ね その下に 「かっぱ」なんて 日本食堂があったのを。
Commented by ユッキー at 2015-06-24 18:34 x
う~ん。どこも、かわるわよね。
へーーー。そんなに何回もウイーンに、行ってるのね。
あたしも、まだ、1年ビザ取得してなかった頃、3ヶ月ごとにミャンマーに出国してた。いろいろあったけど、いまが、いちばんいいわ。まりこちゃんも、そうだよね。
Commented at 2015-06-24 20:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by anohiwa at 2015-06-25 08:39
観覧車って、遠くまで見えて高くまで登って、、、、すごく楽しかったのですが、ある時から、乗れなくなってしまいました。
閉所恐怖症になってしまって、あの箱の中にじっとしていられず、考えただけでも息苦しくなってしまいました。 30年くらい前かな?
でも、あれに乗った記憶はしっかりとあります ^^)

日本でも古い物は、だんだん新しいものに変ってきました。
安全性を考えたのか、カラフルなものを小さい子が好むようになったからなのか、、、??
Commented by 麗門 at 2015-06-25 09:13 x
ずいぶんカラフルというか、けばばしいのですね。
でもモンローの看板があったり、意匠はレトロですよ。
「第三の男」はモノクロなので、こんないろんな色があったとは驚きです。
昔のアメリカ映画に出てくる「カーニバル」みたい。
では、行ってきます~

Commented by hotate13 at 2015-06-25 10:29
“第三の男”の名場面、この観覧車なのね~♪
白黒の映画だったと思います。
ストーリー 思い出します。^^
Commented by Meet You at 2015-06-25 11:19 x
こんにちは
思い出がある場所が変わっちゃうのは悲しいですよね。
まぁ、時代の流れと言えば、そうなっちゃうんでしょうけど。

観覧車、箱が横なんですね!
初めて見ました、横型。中は部屋みたいんですね。
しかしまぁ、知らない人と同じ観覧車、なんかちょっとやだな〜(笑)

前の記事の大聖堂すごいですね!
私が行ったことがあるヨーロッパ(マケドニアとグルジア)にはない豪華さです(笑)
Commented by tomoji at 2015-06-25 11:56 x
私が行ったのはもうウン十年前のこと、自分が遊んだゴーカート場とこの観覧車ぐらいしか景色覚えてませんね。

「第三の男」の主題曲を演奏したチター奏者アントン・カラスは故郷のオーストリアでは
戦後まもなく旧敵国アメリカ映画のため演奏した事で長い間不評を買っていたらしいです。
Commented by 桜姫 at 2015-06-25 13:03 x
猫カフェ・爬虫類カフェ・ふくろうカフェ・・・
東京にも色々ある様です!
私も猫カフェに行ってみたいです!この壁の猫写真が笑えます!
おにぎり美味しそうですが!緑茶+おむすびセットで 8ユーロ流石にお高い(汗

大聖堂 周りをぼかした二枚目のお写真が美しいですね!(拍手
名門ハプスブルク家のお話は、フランスのあちこちのお城で、何度もガイドさんから!
国立歌劇場 流石に御立派! 憧れのBOX席でも幾度かなんて(羨
日本の劇場のBOX席とは、歴史が全然違いますものね!
野外大スクリーン!ちょっとだけサーヴィス?が嬉しいですね!

40回もウィーンに日帰りで、食料品の買物をして、お寿司を食べ・・・
marikoさまにとってウィーン行きは、楽しいものだったんですね!
想像するだけで、私も楽しいで~す!
第三の男 名画として名高いですね!
生きた馬(ポニー)のメリーゴーランド って素敵! 乗ってみたいで~す!
来月の吟行で、ポニーに逢います(嬉
昨日テレビでハンガリーの緑豊かな森林鉄道、洞窟を流れる温泉を見ました(嬉

Commented by yotarouu3 at 2015-06-25 13:57
シッカリ覚えていますよ♪
キャロル・リード監督で
初めて聞いた アントン・カラスのチター音楽
オーソン・ウェルズ、 ジョセフ・コットン主演

ラストシーンの並木が印象的でした。
40回もウイーンに行かれた由羨ましい・・・
Commented by mariko789 at 2015-06-25 15:30
★ isao1977k ちゃん

観覧車、楽しいよね~
神戸で乗ったのも、良い思い出になってます♪


★ ustomi さま

王宮の写真もいずれ投稿いたします 
ウィーンに有名な王宮は二つ、どちらも流石でした!

ブラチスラバ、ここから近いので行こうかどうか迷っています
プラハにも行きたいし…
「かっぱ」記憶にないですが、以前は、日本食堂を経営するのは大変だったと思います
検査、あまりシリアスでない結果でありますように(祈願!


★ ユッキーさま

ミャンマー、私も何度かビザランで行きましたよ~
今がいちばんいい、といつも思えれば最高よね!♪
楽天的に生きましょう!


★ 鍵(06-24 20:22)ちゃん

FB、拝見しました、良かったぁヾ(^▽^)ノ


★ anohiwa さま

私も、ブダペストの教会の塔で強風に煽られてから、高所恐怖症になりました!
何かのきっかけで、閉所恐怖症や高所恐怖症になっちゃうのね

古いものが新しいものに変わってゆく時代なんでしょうが、、少し寂しいですよねぇ
Commented by mariko789 at 2015-06-25 15:51
★ 麗門さま

「けばけばしい」まさに! 実は最初そう書いたのですが、検索にかかっては、と言葉を柔らなく直しました(汗
「第三の男」のエピソードを有難うございました♪ 

>昔のアメリカ映画に出てくる「カーニバル」みたい。

巧いこと言いますね! まさにそんな感じ ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


★ hotate13 さま

モノクロ映画だったのですね
ではモノクロの写真に取り替えようかしら・・・
ストーリー、思い出せて羨ましいでーす!


★ Meet You さま

時の流れと川の流れは止めることはできないのねぇ

知らない人と一緒の観覧車、嫌でしょ、
だから今回、私は乗らなかったのです、夫は今回も拒否したし…
大聖堂も見て下さりありがとう♪ 
グルジアといえば…つい最近、洪水で動物園から猛獣が街に流れ出て、大事件になりましたね、


★ tomojiさま

ゴーカート、まだありました 夫も私も以前、乗ったことがあります♪
あと鏡の部屋とか、覚えているのですが、消滅してたような。
お化け屋敷は模様替えして、まだあるようでした。

σ(^-^〃)もさすがにあの音楽はばっちり覚えていますよ~
そうか、、オーストリアはアメリカと敵同士だったのですね
第三次世界大戦が、ないといいです。


★ 桜姫さま

ふくろうカフェは行ってみたいですが、爬虫類は遠慮したいです(汗)
おにぎり…実は味が薄くて、、沢庵の三切れほどつけて欲しかった

大聖堂や国立歌劇場も見て頂き、嬉しいです♪
BOX席で見たのは、スロバキアの国立歌劇場でしたが、立派でした!

ウィーン、ブラチスラバ、思い出の都です、
だんだん昔を懐かしがる時が多くなるのは年齢のせいでしょうか~
ポニーの一句、楽しみにしておりますヾ(^▽^)ノ
ハンガリー国内も、巡りたいのですが~~♪


★ yotarouu3 さま

記憶力抜群の与太郎さんなら、覚えていらっしゃると思ってました(^_−)−☆
σ(^-^〃)ももう一度、絶対に見てみたいと思っています
40回も行ったと言っても、、ちょこちょこと数時間だけですもん(*_*;
Commented by to_shi_bo at 2015-06-25 16:03
遊園地も様変わりしていたんですね。
観覧車、なかなかユニーク。
日本にはないタイプのようです。

感慨が甦ったり落胆が襲ってきたりで
楽しい気持ちになりましたか?

無料・・・というのが何よりの魅力では~~~(笑
Commented by Meet You at 2015-06-26 12:25 x
グルジアの首都は川沿いに町を作っているので
今回の洪水は大打撃ですね。
猛獣が逃げだすとか、まるで映画のようでした。
殺された動物やなくなった人もいるので悲しいですが
カバがみんなに押されてたる姿はほっこりしました。
Commented by mariko789 at 2015-06-26 13:24
★  to_shi_bo さま

どこもかしこも変わってしまいますね~(--〆)
無料 がそのままだったのは嬉しかったです!(笑) 

神戸でひっちさん、とし坊さんと乗った観覧車も楽しかったです♪
あのときが、私にとって最後のオフ会になってしまいました
良い思い出です♪


★ Meet You さま

日本でもグルジア洪水のニュース、報じられたのですね
あの後、動物園はどうなってしまったのか…気になります
Commented by 麗門 at 2015-06-26 16:52 x
黒南風や航空便のまだ来ぬか

きょうは久しぶりに梅雨らしい一日。蒸し暑い~



Commented by このはる at 2015-06-26 19:37 x
マリコさん、こんにちは!
少しご無沙汰してお邪魔してみたら、素敵なウィーンの写真がいっぱい♪
カラフルな風景もあれば、古くからの厳かな建築もあり、猫カフェや遊園地まで!
そして、この街で暮らしている人たちもいるんだなあ…と。
見せて下さってありがとうございます(*^ ^*)
ああ、私も猫カフェで寛ぎたい…!

そして、私も旅の写真を整理しなくてはと、ハッとする夜でした(笑)
Commented by yuri_valley at 2015-06-27 09:20
まり子さんこんにちわ!ウイーンの写真、特に観覧車の写真に心動きました。「第三の男」音楽、映像、下水道、猫、石畳
最後の並木道を女性が帰っていくシーン この映画好きで、3,4回見てます。(2回目以降はビデオですが)
ウイーンやザルツブルグ、ザルツカーマングートなどの写真を出してきて見ているこの頃です。
最近、庭の事も整理していますが、その際腰の骨少しやられたらしくおとなしく(!)しています。
頭では若つくり(ほほほ・・・)してますが、体はしっかり証明してくれます。
Commented by mariko789 at 2015-06-27 15:32
★ 麗門さま

そちらは蒸し暑いですか。
こちらは爽やかというか…肌寒いです(>_< )

>黒南風や航空便のまだ来ぬか

一句、有難うございます。・・・にしても、どうしたのでしょう


★ このはるさま

沢山の投稿をしている最中です、見て下さり(^人^)感謝♪
私も(=^・^=) カフェ、また行きたいデス♪

このはるさんの旅のお写真、堪能させて頂きましたよ~♪


★ yuri_valley さま

観覧車の写真に心を動かせて頂き、有難うございます!
私もダイジェスト版をYouTubeで見ましたが(この投稿に際し)
猫とか観覧車が雰囲気を醸し出していましたね!

お庭のお手入、お疲れさまです。腰痛には警戒なさって下さいね
私は悪天候を良いことにサボり気味。
もう赤とんぼが飛び、コスモスが伸びてきて、、
このまま秋かい?まさか?な日々ですよ~♪
Commented by tomoji at 2015-06-27 21:32 x
ナッシュマルクト、ここもウン十年前ウィーンの友達に連れられて行った事有ります。緑色の屋台が印象的で覚えています。

蝶がお好きなら是非台湾に行ってください。
面積比で生息数が世界一だそうです。
Commented by yuta at 2015-06-28 00:49 x
こんばんは
ヨーロッパは日本特に東京と比べると古い物を残して余り変わらないような印象がありますが
やはりかわっているのですね
ウイーンの寿司おいしそうですね
「ウイーンこだってね寿司くいねぇ」
とは言わないでしょうけど(笑)
Commented by yuri_valley at 2015-06-28 12:15
まり子さん、こんにちわ!神戸で観覧車に乗ったことあるそうですね!そうか~・・・
アイスコーヒー 美味しそうです!私はザルツブルクの中庭にめんしたカヘェでケーキとウインナーコーヒーとやらを食べました。
甘くて甘くて凄く贅沢な(!)気分になりました。
私には、甘いものはイコール贅沢、リッチなものなんで~
市場、ソーセージ、ケーキなど食べ物関係の写真も楽しいです。
Commented by mariko789 at 2015-06-28 14:51
★ tomoji さま

蝶は台湾ですか☆
台湾は未踏の地なんですよね~
宝くじが当たったら…台湾経由で沖縄に行きたいわ♪


★ yutaさま

欧州も変わっていますね~
建物などはそのままですが、、文化が変わりつつあるような。
ウィーンっ子のお寿司好きはただならぬと思います♪
森の石松も、びっくりですよ(^_−)−☆


★ yuri_valley さま

神戸の観覧車も、北風びゅうびゅうで寒かったのですが、楽しかったです♪

オーストリアは、カプチーノや各種の珈琲も美味しいし、スイーツもね!
近いうちにソーセージも載せますので、見に来て頂けると嬉しいです☆
Commented by たんと at 2015-06-28 16:52 x
かつて「故郷を偲ぶよすが」として慣れ親しんでいたところの再訪。
しかも思い出深いお寿司をつまむとは感激だったことでしょう♪

ビールも見るからに「円やかで最高に美味しい」ようです♪
Commented by 麗門 at 2015-06-29 08:55 x
そうですか。
お寿司屋さん、そんなに多いですか。
味もいいですか?
スシ。すっかり世界中に定着したようですね。

江戸っ子のウィーンで寿司を食と言ふ 麗門

きょうは梅雨晴間。梅雨最中とはおもえないほど湿度が低くすがすがしいです。
Commented by mariko789 at 2015-06-29 13:59
★ たんとさま

このビールはフルーティで、私でも飲める味でしたよ~
一瓶は無理ですが♪


★ 麗門さま

お寿司、味は良い店もあり、まずい店もあり(>_< )

>江戸っ子のウィーンで寿司を食と言ふ 麗門

一句、有難うございます♪ いずれ俳句投稿することがあれば、
前回頂いた句とともに添えさせて頂きます!
Commented by tomoji at 2015-07-01 00:44 x
ドイツの放送なんかによくカレーヴルスト出てくるんですが、食べた事無いです。
ソースがカレー味で、ソーセージ自体は普通のソーセージなんでしょうか?
ロンドンでもドイツ人がカレーヴルスト屋やっているらしいですよ。

渦巻きパンはゼンメルンって言って、よく朝食で食べました。焼きたては外パリパリ中
フワフワ、まあどんなパンでも焼きたてはそんな感じなんですが美味しいですね。

定番?のウィンナーソーセージ&ポテトサラダの組み合わせ見ただけでその味が思い浮かんできます。

シュニッツェルにレモンを絞っていただくのも定番ですよね。

ご主人お勧めのOttakringer Bier 飲んでみたい!です。
Commented by 麗門 at 2015-07-01 08:50 x
どれも美味しそうでビールがすすみそう。
それにしても目玉焼き三つはすごい。
ただなんとなくジャンクフードっぽく感じるのは、
わたしだけなのかな~
こうみると和食はヘルシーですね。

Commented by yuri_valley at 2015-07-01 08:52
まり子さん、おはようございます。ソーセージ美味しそう!ビールがあまり好きでないまりこさん!チョットかわいそう!旅のその土地、土地で食べたり、飲んだりは数年経っても美味しさと懐かしさで(唾)がでてきます。(下品な言葉かな?)
イスタンブールの鯖サンドは流石に私も夫もむりでしたが、今思うと食べとけばよかったかな~とおもいます。 
Commented by mariko789 at 2015-07-01 13:51
★ tomojiさま

カレーケチャップ、じつは近くのスーパーで夫が買ってきました。味はケチャップとカレーを混ぜたような。
このソースにも色々あり、味のポイントですね。ソーセージの選び方とともに。
元々美味しいソーセージなら、よけい美味しい!
ロンドンでも。知らなかったです☆

夫は、タイのチャンビアは苦手でしたよ、シンハも。タイではハイネケンばかり。
蒸留の仕方が違うそうな。


★ 麗門さま

目玉焼き3つ、三つ目焼ですね(笑)
ジャンクフードですよ~~、まさしく。
和食、韓国料理、油をあまり使わず野菜いっぱいで、ヘルシーですよね。


★ yuri_valley さま

そうですそうです! 旅先で食べたものはずっと覚えていますね
私は、ソーセージといえば、フッセンとミュンヘンのもの。ドイツは本場でしょ(^_−)−☆
鯖サンド、すっごく美味しかったですよ~、ぜひご賞味して頂きたかった!
Commented by たんと at 2015-07-01 17:05 x
カレーヴルストなるもの。
説明を読み進むにつれて美味しさのほどが伝わってきます。
カレーソーセージとお寿司にビールの味もさもありなむ、ですね♪
Commented by mariko789 at 2015-07-02 13:58
★ たんとさま

美味しさのほどが伝わりましたか?(嬉♪
たんとさんも世界各地で、また日本各地で美味しいもんを召し上がったのでしょうね☆
Commented by このはる at 2015-07-03 11:26 x
このコメントを書いている午前11時過ぎ、カレーヴルストのくだりを読みながら、お腹を鳴らしています(笑)
お、おいしそう…!!!
現地の、本場の美味しい食べ物は幸せですよね。
アイスコーヒー、私ものんびり味わってみたいです。
そして、ウィーンでの寿司店の数にビックリ。
日本食、海外の方にも愛されているんだな~って嬉しくなりました。

バタフライハウス、大きな蝶が人に慣れていて…というのは、想像するだけでもすごい光景。
天敵がいなくて栄養もたっぷり取れると、その分大きくなれるのかな…???と興味津々です。
Commented by mariko789 at 2015-07-03 14:21
★ このはるさま

いつも見に来て下さり、コメントまで。有難うございます。
お寿司は今や世界で市民権を得ましたね♪
ウィーンの蝶、人の頭に乗っているのを撮ったのですが、ブレていたので削除してしまい、あとで大後悔。大きさが判った筈なのに。
なにか大きくなる餌をあげてるのかも?(疑心暗鬼 笑)