always over the moon

St. James's Park(2) @London

ロンドンの「セント・ジェームズ・パーク」の続きです。
前回と似たような鳥の写真になってしまいましたが、私が好きなので投稿しちゃいます。


1) 鴨さんですよね。顔と、あんよが可愛いと思って撮りました。

f0053297_1291992.jpg







2) 白い額板をもつ黒い鳥、オオバンです。赤い額版をもつバンに比べて、大きいです。
   この公園には、たっくさんいます。

f0053297_1324989.jpg







3) 遠景を( -_[◎]oパシャっと。ユニオンジャックが風にはためいていました。

f0053297_1342295.jpg







 

f0053297_1574979.jpg (4) 白鳥の親子。

私、考えてみたら鳥ばっかり撮ってました。
次回はもっと木々や花も撮ってきますね。
重くなったので、このシリーズはこれにてお終い。
残った写真は、俳句の投稿に使えるかもしれないですし。




今日(24日)は野暮用でブダペストへ行ってきたのですが、もう初夏のような暖かさ。
いや、暑いくらいでした。
我が庭は、林檎の花が満開。ライラックも咲き始めましたよ。


   
[PR]
by mariko789 | 2015-04-25 01:45 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(21)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/23937423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by isao1977k at 2015-04-25 03:23
林檎の花、綺麗だよね!
写真アップ待ってるよ!
Commented by ユッキー at 2015-04-25 05:37 x
そうですか。暑くなってきてるのね。
お庭にお花が咲いてると
気分がいいですよね。
また、いろいろ、見せてね♪
Commented by 桜姫 at 2015-04-25 09:05 x
 < 迎賓に花そへたまふ桜餅
 < ドナウ河越えて雲雀は要塞へ

こんな可愛ゆいお花が添えられていると、桜餅もいっそう綺麗で
美味しいで~す!
このお写真も鎖橋ですか?とっても美しい景色
ヨーロッパの港には、お城の塔の様な要塞が多いですね。
それも風情があります!
mariko様に勧められた時、一度だけ出しましたが
結果はどう見るのかも解らずそのまま!(汗
「NHK俳句」と言う御本が月刊誌があるんですね!

2)バンは、上野不忍池にもいましたよ!
5)白鳥の赤ちゃん始めて見ました可愛ゆいこと!
  時間を忘れて見入っちゃいますね!
Commented by to_shi_bo at 2015-04-25 10:58
1)
ほんわかムードの写真になっていますね。
顔。。。可憐です。
足。。。案外安定感を保持しています。

3)
斜め撮影に意表を突かれました。
偶にはこんな表現に引き込まれますよ。

4)
親鳥の愛情に満ちた表情が魅力的。
娘の子供(孫)を思い出します。
現在娘は仕事に復帰しましたので孫は保育所へ。
なかなか会うことが出来ず寂しい限りです。
Commented by yotarouu3 at 2015-04-25 13:32
鳥さん達を撮るのは難しいです、白鳥の親子を拝見すると 
何と無く安堵感を覚えます。

我が家も色んな花が咲き出しました。
ライラックは一時枯れそうになってましたが今年は新しい芽が
出ていました、2.3年経てば又花が咲くでしょう。
Commented by mariko789 at 2015-04-25 13:52
★ isao1977k ちゃん

林檎の花、今年は大量に咲いています。去年の百倍くらい!
でもうちの林檎は小さいから、食べられないよ。


★ ユッキーさま

朝晩は肌寒く、日中は暑い。体調管理が大変です(>_< )

次回の庭の花シリーズも見てね~♪


★ 桜姫さま

ブダペストで一番美しいと言われてる(投票で1位)は、「漁師の砦」という要塞なんですよ~

NHK俳句について、のちほどメールしますね、姫様も佳句に選ばれているかも♪

バンは上野にもいるのですね♪


★ to_shi_bo さま

私、鳥が好きなんですよね~。
飛んでるとこはなかなか撮れないので、水鳥ばっかりですが。
斜め撮影、最近,凝っていてめちゃ多いです(笑)

お孫ちゃん、可愛いでしょ。
お会いになれたら、ご一緒に遊べますね♪ 楽しみにしましょう。。


★ yotarouu3 さま

私は何故か、白鳥の写真は英国やハンガリーで沢山撮っていますよ~
飛んでるところ、撮りたいのですが、なかなか…

ライラック、来年にでも咲くといいですね~♪
Commented by yuri_valley at 2015-04-25 14:08
まり子さん、こんにちわ!
>ドナウ川  この俳句と写真 それと、鳥たちの写真も素敵でした。夜のドナウ川もいいですね!
まり子さんのお庭では、今ライラックが満開とのこと、いいですね!香り高く部屋の中まで漂ってくるのでしょうか?
連れ合いがライラックの花を見たことがなく、見てみたいと言うので近所を少し探してみたけど植えてるお宅はありませんでした。北海道などでは見られそうですが~ 香りは嗅げませんでしたが写真でみてました。(ほら、マイセンを旅したとき咲いてたやん!と一人つぶやきました。)
Commented by yuta at 2015-04-26 00:42 x
こんばんは
黄色いブーツをはいてよちよち歩いてるようでかわいいですね
東京も24日は暑かったですよ^^
Commented by mariko789 at 2015-04-26 12:45
★ yuri_valley さま

ライラックは、まだ4分5分咲きくらいです。
実は一昨年と去年に大幅に伐ってしまい(夫が)、今年は淋しい。
去年は庭中に香っていたのですが、今年はねぇ~~(--〆) 
ライラックは日本では少ないのですね。気候的に難しいのかな??


★ yutaさま

ね、かわいいでしょ!♪ ミ◕‿◕ミ

東京もぐんぐん夏に近づいているのですね。
あっという間に季節は巡りますね~
Commented by yamaoji at 2015-04-26 14:05 x
昨日、ほんとに小さいウグイス色の羽のひな鳥が、ロッジの食堂に迷い込んできました、飼い猫が5匹もいるので、すばやく籠に入れました。
ある本でアジアには、ハミングバードはいない!と書いてある本があったのですが、yamaoji的には、どう見ても 蜜吸い ハチドリに見えます。
籠を開けっ放しにしてたら、いつのまにか、巣のある高い木にとまってました。
Commented by to_shi_bo at 2015-04-26 15:45

>山祇の針吹く如き雪を浴ぶ
山の神は何を怒っているのでしょう。
僕は昨年の御嶽山の正午直前の噴火を思い出しました。
・山祇の針吹く如き火炎浴ぶ
そのときにこんな句が作れていたらと力不足を嘆いています。
marikoちゃんの感覚に痺れました。
Commented by japair at 2015-04-26 19:14
1) 鴨さんですよね。顔と、あんよが可愛いと思って撮りました。
足のポーズ可愛いです~水面の黄色は鴨さんの足と口ばしが反射しているのですか?それとも加工ですか?ほのぼのムードです。
我家のインターネット毎月、一週間前にギガがなくなりました追加してくださいって言われるの・・・
何もダウンロードしてないのに・・・・
こちらのインターネットは日本のように使い放題じゃないので毎月のギガ決まっています。
昨日は節約のためネット接続しませんでした。
やっぱりこのブロバイダー良くなかった1年契約しちゃったし・・(失敗)
こちらはまた少し寒い風が吹いて暖房もまだ使っています。
Commented by anohiwa at 2015-04-26 20:49
まったく 句が分からなかった私ですが、夏井組長のおかげでその難しさを痛感しています。
その中で、marikoさんの活躍は素晴らしいです。
私がとても入れない領域で生き生きしているのは、憧れです!
これからも、いっぱい投稿して、頑張ってください (*´▽`*)
Commented by 麗門 at 2015-04-27 10:30 x
山祇の針吹く如き雪を浴ぶ  中原久遠

荒々しい雪を想像させます。
まさにわたしの好きなこの写真の通り。
「山祇」これは知らなかったです。調べたのですか?
この措辞で決まった!感がありますね。

皆さんから絶賛の嵐。おめでとうございます。
Commented by yuri_valley at 2015-04-27 12:32
>山祇の針吹く如き雪を浴ぶ
まり子さん凄い!私如きには凄いと言う語彙しかなくてくやしいけれど、山祇の針が、雪のチェコがうかびます。
おめでとうございます。
(私、チェコにも旅しました。)
Commented by るびい at 2015-04-27 13:16 x
久遠さん、こんにちは♪
今はハンガリーにお住まいなんですね。私は札幌におりまして、今ちょうど桜が満開です。
春がどっと押し寄せてきています。

お写真も文字の雰囲気も、お句にとってもよく似合っています!うっとりです。
スロバキアでのご経験でしたか~(遠い目)。
歩くのも覚束なくなる感じ、わかります!そこからこの表現に持っていく
久遠さんの発想とテクニック、さすがです^^
拙句までご紹介くださってありがとうございます。涙… 私も
今回こうして久遠さんからいただいたお言葉がうれしくて、選評の勉強をしたいなと思っています。

ブログは持っていないんですよ。
時代の諸々に乗り遅れておりまして、
友だちからはたくましく昭和を生きているよねと笑われます(笑。
コメントすることにも不慣れなものですから、何かおかしなことになっていたら教えてください^^;

他のお句もお写真も本当にステキです♪
久遠さん、またちょくちょくお邪魔させてくださいね。

Commented by mariko789 at 2015-04-27 17:34
★  yamaojiさま

地球の気候も変化していますから、
居ない筈の鳥がいてもおかしくないですね

いつの間にか巣に帰っていたそうで、良かったですね♪


★ to_shi_bo さま

山の神は、人類に怒っているのでしょうか(--〆) 
御嶽山の噴火、恐ろしい…

>山祇の針吹く如き火炎浴ぶ

これのほうがもっと怖い!!(ぶるる)
とし坊さんの発想に痺れます!


★  japair さま

1)は加工はしてないので、黄色は反射と思います♪

そちらはネット、使い放題じゃないんだ… 
プロバイダーに拠って違いがあるのかな。
うちはハンガリーで一番大きな会社と契約しているけれど、
月に一日は全く繋がらない(もう慣れたけれど)、夫は一日分料金を差し引けって怒ってるけれど、、、

うちはそろそろ暖房、使わないで済むかもです♪
Commented by yotarouu3 at 2015-04-27 19:45
marikoさんにお尋ねします。
「イギリス国内の白鳥は英国王室の財産として認められており、白鳥を傷つけると反逆罪に問われる。」
と聞いた事があるのですが本当でしょうか?
Commented by mariko789 at 2015-04-28 13:02
★ anohiwa さま

私もまだまだ七年目で、俳句初心者なんですよ~
家事や雑用に追われ、なかなかこれ!という句は詠めないのですが、
ぼちぼちガンバリまーす♪(応援をありがとうね~♪


★ 麗門さま

「山祇」は、いつか使いたい言葉をメモしてあるノートに記してあったのです。
小説か辞書に出ていたのかな。
山祇 という言葉が良かったのでしょうか♪
エントリーして下さった組長に、まず感謝です。


★  yuri_valley さま

yuriさん、チェコにもいらっしゃったんですね♪
私はスロバキアに三年も住んでいて、隣のチェコには行ったことない。
ここから電車で行けるので、来年あたり行こうと思ってます!(^▽^)


★ るびいさま

札幌ですか!!北海道、大好きですよ~♪
昨日は北海道が夏日(30度以上)になったとネットニュースで読みました。
桜からいっぺんにカキ氷ですね。

北海道のるびいさん、牛後さん(ツイッターの知人)に選んで頂けたこと、
本当にこの句は果報者です!(嬉!♪

ブログ、ツイッター、FB、どれもなさってないのですね。
しかしどれも時間を喰いますので、それもまた良しと思います。

素晴らしいコメントを頂き、「不慣れ」とは思えませんよ~♪
こうしてるびいさんと糸が繋がったこと、このご縁を大切にしたいです。


★ yotarouu3 さま

>「イギリス国内の白鳥は英国王室の財産として認められており、白鳥を傷つけると反逆罪に問われる。」

検索したら、そのように放送されたそうですね。
英国は「動物愛護」の発祥の国ですし、大いに在り得ますよ~♪
もしかして大昔、王子の一人が魔法使いに白鳥にされちゃったのかもしれないですね~。
うん、そうに違いない (⌒^⌒)b 
Commented by 詩楽麿 at 2015-05-06 13:20 x
中原 久遠 様
白鳥も鴨も可愛いですよね!その魂は、きっと何万年も前の人の魂が宿っているかもしれませんよね!特に白鳥の親子の写真には、うっとり。

白鳥の 水に映りし 親子連れ 詩楽麿

白鳥の 流るる水に 身を委ね
子連れ気使う 親の嘴 詩楽麿
Commented by mariko789 at 2015-05-06 13:39
★ 詩楽麿さま

ご訪問、有難うございます。
白鳥の親子は絵的にはあまり巧くないと思ったのですが、
お言葉を頂き(^人^)感謝です♪

白鳥の一句一首、有難うございます。
上の「花林檎~~」の投稿に添えさせて頂きますね☆