always over the moon

エステルゴムのバジリカ(大聖堂)

路線バスでブダペストからスロバキア国境への続きです。

古都エステルゴムには、ハンガリーのローマン・カソリックの総本山、バジリカ(大聖堂)があります。
バスのターミナルから歩いて15分くらい。
大聖堂は丘の上に建っていますが、隣接のレストランの中にあるエレベーターで、聖堂のすぐ側まで登れます。
そのレストランは次回の投稿で写真を載せます。

1) 悪天候のためこんな写りですが、晴れていればもっと綺麗なんですよねぇ。
   建設: 1869年 地上高: 100 m 建築様式: 新古典主義建築。
   ハンガリーで最大の聖堂です。聖堂内は、無料で入れます。
   ハイシーズンには有料で入れる幾つかのコーナーがあるようですが、今はシーズンオフでした。

f0053297_16171149.jpg







2) 聖堂の中。天井も美しい。
   中央奥にある祭壇画「聖母マリアの被昇天」 - ミケランジェロ・グレコレッティ作
  キャンバスに描かれた絵としては世界最大級です。
   100FTでキャンドルを買って灯し、お願い事をしました。
   聖堂内には、カソリックならではの「告白の小ルーム」もありましたが、
   どこを見ても年月を経た歴史の重みを感じました。

f0053297_15213533.jpg






3) オルガンパイプです。
  
1856年に設置された時にはハンガリーで一番大きなパイプオルガンでした。
  (with 49 stops,3,530 pipes and 3 manuals.)
  現在修復中ですが、完成した折には、欧州で三番目に大きなパイプオルガンになります。
  大聖堂は、オスマン帝国の襲撃によって一度破壊され、19世紀に再建されました。
  フランツ・リストはその再建した大聖堂のこけら落としのために
  「グランのバジリカ落成のためのミサ・ソレムニス」
  (Missa solennis zur Einweihung der Basilika in Gran)を作曲しています。
  The present organ preserves several stops from the instrument Liszt played.

   このパイプオルガンで、リストが自作のミサの曲を演奏・・・・
   想像するだけで、厳かな雰囲気に浸れますね。

f0053297_1501493.jpg








4) 
1000年頃、神聖ローマ皇帝オットー3世の同意のもと、
  ローマ教皇のシルウェステル2世からこの地の大聖堂で戴冠され、
  イシュトヴァーン1世が正式にハンガリー王となった。
  歴代のアールパード朝の王は、この都市を王国支配の拠点とした。

  聖堂の裏庭にある、イシュトーバン1世の戴冠式の像。
  実物は、見上げる如き、大きな大きな像です。
  ここから見下ろす街の景色がまた美しかったのですが、その写真は次回に。。

f0053297_1510076.jpg





◎ 写真が重くなったので、エステルゴムの街の写真は、また次回に。
  私の投稿、写真が大きすぎて、枚数も多すぎて、重すぎるみたいなんですよねー
  時々、凍結しそうになるし、写真も出なかったりして(言ってる意味、わかります?)
  まずいなーと思います。
  せっかく来て下さったのに、写真が開かない方もいらっしゃるかも。
  次回からは、もっと写真を小さく軽くしよう・・・・
[PR]
by mariko789 | 2015-03-14 13:43 | Canon PowerShot SX50 | Trackback | Comments(25)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/23776896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by isao1977k at 2015-03-13 16:02
大聖堂のなかの絵がすごいですね!
どうしても絵の方に目がいってしまう私…。
高い天井に描いてある絵はどうやって描いたのでしょうね…。
Commented by mariko789 at 2015-03-13 16:08
★  isao1977k ちゃん

ひえー!!明日の日付で投稿したのに、やっぱり見えちゃうのですね!(驚
10年以上もエキサイトブログを使っていて、まだ使い方をマスターしていない自分に驚き桃の木!

天井絵は、首が痛くなるでしょうねぇ~
ってか高所恐怖症では無理かも。
まさか下で描いてから、天井に張ったわけでもないでしょうし・・・
Commented by 桜姫 at 2015-03-13 16:53 x
 < 大仏の手に淡雪の蹉きぬ

躓いたのが、大仏様のお手手って!(驚
意味深ですね!
大仏様の絵もご自分で書かれたのですか?凄ーいです!
本当に絵がお上手ですね!

 < 赤きべべ着て雛壇に躓きぬ

これは可愛ゆい!姉妹で、鬼ごっこでもしてたんですね!

フェンス治って良かったですね!
それにしても、失礼な隣人!(怒
大型犬は、時にとっても怖いの居ますよね!(驚

パイプオルガンて、そんな昔から有ったんですか!
日本で、設えられたのは、ごく最近ですよね?
もっとも、ワタクシが知らなかっただけの事ですが!(汗      
Commented by tomoji at 2015-03-14 08:56 x
詳しいデータ、ありがとうございます。有るといっそう理解が深まります。

1)実際の目で見るとどでかいんでしょうね。

3)もしオルガン演奏があれば教会内はいっそう厳か感が増していたと思います。キリスト教徒ではありませんが、パイプオルガンを聴くのが好きです。
Commented by yuri_valley at 2015-03-14 12:21
まりこさん、こんにちわ!まりこさんの才能には、またまた驚愕!しています。大仏様の絵!凄いですね。
ヘェンスのお隣の犬のお話も楽しくよみました。我が家の犬(空ちゃん)もよくヘェンスの下をくぐりお隣に行き私も悩みの種でした。
コーギーでフレンドリーな犬のせいでお隣のお兄さんも歓迎してくれていたみたいです。( 空ちゃんは昨年8歳の誕生日を待たずに死にましたが)まりこさんのとなりの犬は本当に困りますね。早く解決するといいですね!
Commented by mariko789 at 2015-03-14 14:22
★ 桜姫さま

大仏の句も見て下さり嬉しいです!
す、すみません、大仏は写真です、五年前に撮りました♪
句会では「赤きべべ」のほうに票が入ったようです(汗

フェンス、こんど切られたら人間の仕業ということ。
隣人たちとは波風立ちたくないので、フェンスの無事を祈ってます。

パイプオルガン、あの音色、大好きなので、教会にあると、じーっと眺めてしまいます♪


★ tomojiさま

英語サイトの、訳しきれない箇所はそのままで、、すみません。

実物は、さすがハンガリーで一番大きな建物、大きくて荘厳です!

パイプオルガン、修復が終ったらきっと演奏会があると思います。
いつかは直るんでしょう・・・・


★ yuri_valleyさま

ごめんなさい! 大仏は五年前に撮った写真を加工したものです(汗

コーギーの空ちゃん、お隣のお兄ちゃんと仲良しだったのですね♪
今も、お空からyuriさんやお兄ちゃんを見つめているかも…

うちの隣家の犬たちは、会えなくなって大人しくしていますヨ。。
Commented by to_shi_bo at 2015-03-14 15:15
1)新古典主義建築ですか!
145か146年前の建物になりますね。
すみません、この建物の様式は大阪の中之島周辺でも
見た記憶があります。・・・これ、きっと錯覚ですね。

3)パイプオルガンですか。ビックリです。
オルガンがどこにあるのかと必死で探しました~~~(笑

4)見下ろす街の景色にも興味が湧きますね。
次回アップですか?
期待しています!!!
Commented at 2015-03-14 18:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yotarouu3 at 2015-03-14 20:18
凄いパイプオルガンですね、音色がきければ最高でしょう。
聴いて見たいものです、貴重なお写真を拝見出来ました。
Commented by yamaoji at 2015-03-14 22:21 x
教会のお写真をみさせていただくと心が癒され、ホッと現実から離れられ心が安らぎます、
何かがなければ、音のない教会内・・寺院とは違う静寂感が好きなんです、ありがとうございました。
Commented by japair at 2015-03-14 22:48
ドームのスモークな青色と外壁の色合いが美しい大聖堂ですね。
此方でオスマン帝国のスルタンスレイマンのドラマを放映していてハンガリーのお姫様やら捕虜をトプカピ宮殿に連れてきたりで随分とオスマンには悩ませられた様子でした。
お願い事が叶うと良いですね~
私は時々寝る前にペルシャのハーフェーズ占いをします。
結構ズバーと言われてしまいます(笑)

このパイプオルガンは立派ですね~
荘厳な音色が響き渡るのでしょうね~

>私の投稿、写真が大きすぎて、枚数も多すぎて、重すぎるみたいなんですよねー
私も・・・重いかも?

見下ろす街の景色・・楽しみにしています♪
Commented by yuta at 2015-03-15 00:35 x
こんばんは
威風堂々とした立派な教会ですね
歴史を感じます
リストの曲をyou tubeで検索したけどでませんでした
残念!!
あたしはブログにアップする写真は1/4くらいに縮小してます
Commented by 麗門 at 2015-03-15 09:31 x
パイプオルガン。
楽器と言うよりも、それ時代が芸術作品のようです。

リストが演奏ねぇ。音楽家の名前だけでも圧倒されます。

「赤きべべ」より「大仏」のほうが断然いいです。

きょうはこれから菜の花を撮りに行きます。
帰ってきたら返します。
N「種袋」見ました。

きょうの池田澄子
脱ぎたてのストッキングは浮こうとする
目覚めるたびにベッドが古くなっている
もらい泣きして春炬燵あつすぎる
いま以上は伸びぬたてがみ春の風

↑独特の世界ですね。一句めよくわかりませんが、惹かれます。

Commented by たんと at 2015-03-15 11:30 x

昨日は久しぶりに南国の陽気を楽しみました。
20度を超えるとやはり気分も変わってくるものです♪

さすがに歴史を感じさせる大聖堂です。
現場に立つ気分で観賞させてもらいました。
↓「フェンスの修理が出来た」。
面白かった。ついつい頬が緩んでしまいました。
私も目下、古家の外壁のペンキ塗りに没頭中。
ほぼ9割がた終了しました♪
Commented by ユッキー at 2015-03-15 16:47 x
あたしは、ちゃんと見えてるよ。
いつも、すてきな写真ばっかり。
ハンガリーに行けないから
いろいろ見せてもらって
うれしいです。
Commented by mariko789 at 2015-03-15 21:17
★ to_shi_boさま

>この建物の様式は大阪の中之島周辺でも見た記憶があります。 

有り得るでしょう♪ 文明開化の頃のビルかも。

>オルガンがどこにあるのかと必死で探しました~

私みたいなことを仰る♪ 
次回も見に来て下さるのですね、うれしいでーす!


★ 鍵(03-14 18:11)さま

そうなんですよ、予 にチェックを入れ忘れましたー!(>_< )
やりなれないことすると、これです、
有難うございます♪


★  yotarouu3 さま

私も、聴いてみたいと思いました。
まだまだハンガリーには現役のパイプオルガンがありますから、
そのうちビデオで撮ります・・・ね?


★ yamaojiさま

敬虔なクリスチャンならではのコメント、嬉しく拝読しました♪
酔っ払いの夫も、さすがに教会内では、おとなしくしていますよ(ㅅ˘˘)


★ japair さま

いやはや、悪天候で、これが精一杯でした。

オスマン帝国のドラマ! ハンガリーのお姫様! トプカピ宮殿!
頭の中にぱーっと空想が広がりました♪

>寝る前にペルシャのハーフェーズ占いをします。

わーお! 神秘的ぃぃぃ
ズバーと当たるなんて凄いし、、興味津々です(^_−)−☆
Commented by mariko789 at 2015-03-15 21:28
★ yutaさま

さすがに、この曲は古くてYouTubeにアップされてないんですねー
検索して下さったなんて、嬉しいです。

やっぱり、ブログの写真は、小さめのほうがいいですね。
私もこれから大きいのはトップの一枚だけにします。


★ 麗門さま

そうなんです、芸術作品ですよねヾ(^▽^)ノ(パイプオルガン)

「大仏」に一票を有難うございます。
菜の花、こちらには全く咲いてません
見せて頂くのが楽しみです♪

N「種袋」、なるほどの作品でしたね!

今日の池田澄子さん、今回は更にユニー句が並びましたね。
一句目、無季ですが、春の感じがします。
インパクト強くて素敵ですが、、俳句の概念が覆りそう。。


★ たんとさま

やっと南国らしい陽気になったそうで、なによりです♪╰(✿´⌣`✿)╯

外壁のペンキ塗り、お天気に恵まれ、良かったですね。お疲れ様です!
うちは夫が家の中のペンキ塗り中。
終ったら外壁も塗るそうですが・・・大仕事ですよね~


★ ユッキーさま

ちゃんと見える? 良かったぁ♪
私のパソコン、ときどきフリーズしちゃって。
ホアヒンのユッキーさんに、ハンガリーの写真を見てもらえるって、
ネットのおかげ♪  
Commented by Meet You at 2015-03-16 12:45 x
こんにちは
これは写真撮るのが難しい天候ですね。
私なら撮らないな(笑)
悪天候でも雲があれば、おどろおどろしく撮る楽しみがありますが
こう何もないと、活かす技量がないので諦めます。

内装は新しそうですね!
お願い事って何を願ったのかしら?
クリスチャンも祈ってるときに、願い事してるんですね。
私は神社仏閣で祈ったりしませんが、たまに体裁を気にして祈る振りをしています(笑)
Commented by mariko789 at 2015-03-16 14:00
★ Meet You さま

いやー、撮るには最悪の天候でした(>_< )
私のブログは日記というか、自分の毎日の記録なので、撮ってアップしていますが、
Youさんなら撮らないというのは、大いに頷けます!
また良い天候のときに行ければ良いけれど、、もう二度と行かないかも。。

お願い事は、闘病中の義母の長生きです。
クリスチャンの義母だから、マリア様も聞いてくれそうな気がして♪
Commented by ustomi at 2015-03-17 15:02
marikoさん; ようやくフエンス治りましたか、全くお隣の犬は傍若無人ですね、でもこれからは大丈夫。

そちらは暖かくなりましたか?昨日は LA マラソン大会で
26.000人が参加 気温は30度と 走者には地獄ですね、
中継の模様は 私の FB で ムービーで見ることが出来ます
ボストン、ニューヨーク、 LA マラソン、これはアメリカ三大マラソンレースです、昨年はボストンマラソンでは
テロ騒ぎがあり 沢山の見物人が大抵の方は足を無くされてね、その犯人の弟の方の裁判が始まって居ます、兄はこの時に
銃撃戦死にました、と チエチェン の難民を受け入れたその人たちです、アメリカは 難民受け入れ大国ですから この様な事が起きるのです。
Commented by mariko789 at 2015-03-17 23:38
★ ustomi さま

やっと犬害から解放されました

FB拝見してきましたよ♪
暖かすぎて暑くなるのも、マラソンにはダメだったのですねー
ボストンマラソンのテロ、大変でしたね…
難民を受け入れて、世話をして、あげくにテロって、、、
英国もそうですが、考え物だと思います。
Commented by mariko789 at 2015-03-19 02:05
★ 鍵(03-18 16:22)さま

麿さん、このコメント、もしかして鍵じゃなくて良かったのでは?

このバジリカは、観光客もなかなか足を伸ばさない辺鄙な場所です。
日本でいうなら奈良のような、古都。

皐月の風の一句、桜樹の一首、有難うございます
早速、下の「淡雪」の俳句投稿に添えさせて頂きます!♪
Commented by 詩楽麿 at 2015-03-22 01:58 x
中原 久遠 様
え!鍵になっていたのですか?ごめんなさい!指が太くて鍵チェックに触れてしまったのかも知れません。お手数でもそちらで解除できれば、お願い致します。詩楽麿
Commented by 詩楽麿 at 2015-03-22 13:55 x
中原 久遠 様
バジリカ凄いですね!数々の歴史を背負い
ながらそびえ、街をみ下ろし続けていますね!機会が有れば、是非、訪問したいです!
見ぬ街に 皐月の風を 注ぎたし 詩楽麿

もう逢えぬ 追憶めぐり 桜樹の
雨にも負けず 時は過ぎ行く 詩楽麿
Commented by mariko789 at 2015-03-22 13:58
★ 詩楽麿さま

順序が逆になりましたが、鍵を外しました♪

お安い御用でしたよ、再コメントを有難うございます。