always over the moon

ブダペスト国立西洋美術館 (3)

ブダペスト国立西洋美術館 (1) (2) の続きです。


1) こういう絵画にもきっと物語があるのだと思います。
   この石は何? 二人は母と息子でしょうか。
   もしかして、ここはお墓? なんて想像を巡らしながら見ていたのでした。
   コメント欄で桜姫さまが、正しく石棺と謎解きをして下さいました♪

f0053297_3344894.jpg










2) 人物の絵が並んでいる中に、不意に鳥の絵がでてくるとドキっとします。
   しかも死んでるみたいだし。。しかし個性的な絵だなぁ・・・・
   コメント欄で、yamaojiさんが、七面鳥と教えて下さり、
   さらに桜姫様がジビエの材料と教えて下さいました♪

f0053297_3382537.jpg






3) 十字架と頭蓋骨と書物と、思案に暮れる老人。

f0053297_340522.jpg






4) 紅顔の美少年。抱いているのは黒猫でしょうか。
   奇妙な絵が続いたので、この美しい絵にほっとしたりして。。

f0053297_3414238.jpg






5) これはまたドラマティックな場面。
   私はどちらかというと、こういう物語性のある絵画に惹かれます。

f0053297_3454168.jpg







6) 当時の典型的な美女なのでしょうね。黒と赤のドレスも艶かしい。

f0053297_3475554.jpg






◎ 写真が多くなったので、本日はここまでに致します。
  次回からは、モネとかセザンヌとかロダンの彫刻とか♪
  ご訪問、有難うございました!
[PR]
by mariko789 | 2015-03-07 03:52 | Canon PowerShot SX50 | Trackback | Comments(21)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/23751981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by isao1977k at 2015-03-07 04:22
どれも素晴らしい絵ですね。
物語を想像させるような絵って
すごく興味があります。
鳥の絵にはぞっとしました。
Commented by mariko789 at 2015-03-07 04:54
★ isao1977kちゃん

す、すごい早朝・・・まさか眠れなかったのじゃないよね

私も鳥の絵にはぎょっとして、そしてじわーっと惹かれました
芸術は個性だね♪
Commented at 2015-03-07 05:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 麗門 at 2015-03-07 08:33 x
ヴィーナスの乳房ふつくら月朧
降る雨に黒ぐろ光る春の河

率直に言って、、
ヴィーナスの乳房はふっくらしてるのがあたりまえだし、
雨は降るのもあたりまえ。
二句目「に」も説明的かなぁ。。
たいへん失礼しました。。

ラーメンににKが付くのも不思議。
knifeのように発音しないのでしょうか。

西洋絵画。難しいけど、見てるのは楽しいですね。

きょうの池田澄子
春明るく髪に寝癖を賜りぬ
いつとなり若くなくなり炎天下
想像の水母がどうしても溶ける



Commented by yotarouu3 at 2015-03-07 09:41
暫くお訪ねをサボッテ申し訳ありません。
国境の橋のお話、
橋の長さはどの位あるのかなぁ~等と思いながら
興味深く拝読しました。

月朧 尖った塔のお写真に見とれて俳句は詠めませんでした。

ラーメン私も食べてみたくなりましたし、城主殿とトイレ、
ビールは飲みたいし出すのも大変だし・・・ご同情申し上げます。

美術館の鳥の絵、羽で何本の矢が出来るかと考えてしまいました。
Commented by to_shi_bo at 2015-03-07 11:05
2)の鳥の絵にびっくりですね。
先日から妻の転医で走り回っていました。
体調の良くない僕自身がすっかり疲れ切りました。
この絵に自己自虐を見てしまいましたね~~~(笑

3)にも自己の現況を見てしまいます。
この主人公、哲学者とみえます。
年老いたキリストですか?
Commented by Meet You at 2015-03-07 11:41 x
こんにちは
今回も変わった絵が多いですね!
一枚目のは何を持ち上げてるんでしょうね。
やっぱ石ですかね?
でも、あのサイズの石を持ち上げるのってなかりの力持ちですよね。
私、絶対無理だわ・・・。
熊本城の首掛け石を運んだ横手の五郎?を思い出しました(笑)
Commented by yamaoji at 2015-03-07 13:21 x
鳥の絵・・・鶏じゃなく、七面鳥ターキーだったのが、西洋を感じられます、男女の絵・・・感慨深いです。
毎日、ロッジで、三度三度のお食事をそれなりにだしてやっています。
Commented by 桜姫 at 2015-03-07 13:30 x
 < ヴィーナスの乳房ふつくら月朧

朧月の夜の、白いふっくらとしたおぼろげに見える乳房!
なまめかしい一夜ですね!

 < 降る雨に黒ぐろ光る春の河

ミステリーの夜かも??いえ、
「黒ぐろ光る」に呼応する「春の河」が良いですね!

1)正しく石棺の蓋ですね!
  中に、胸に組んだ腕と手が見えますね!
  女性が指差している宝石!お墓を暴いた目的は、これ!
  実は不当に略奪されて居た、この親子の家に代々伝わる品
  に違いありません!
2)これからお料理する「ジビエ」の材料ですね!
  それにしては、首の所以外の羽が毟ってありませんね!
  絵画的には、この方が美しいですが!(ワタクシさめてます!
3・4) ホント!骸骨の後の「美少年と黒猫」癒されます!
5)不倫の果ての刃物沙汰!
6)10年前位、日本のオバタリアンは、猫も杓子も。このソバージュでしたね!(汗
Commented by mariko789 at 2015-03-07 15:28
★ 鍵(03-07 05:25)ちゃん

それを聞いて安心しました!(^▽^)

きっと良い方向に向かってゆくよ。
自分の運を切り拓こう♪


★ 麗門さま

率直なご意見、大歓迎~ヾ(^▽^)ノ
ヴィーナスの句は、即吟の場所で詠んだもの。自分で好きな句です。
ふっくら は月朧にかかります。写真の字、変更しました。
これからも自分のブログですから、自分の好きな句をアップしてゆこうと思ってます。
降る雨の句も、即吟ですが、雨のドナウ河を見ての実感です。
「に」は「の」のほうが良いかもしれないですね。
即吟であまり考えなかったです(*_*;
でも、これが私の実力なので、満足です。

Ramenka はラーメンカ、ラーメン家 と思います。

池田澄子さんのお句、有難うございます♪
二句めに、ぎく! 共感、哀歓、いっぱいです♪


★ yotarouu3 さま

橋の長さ、けっこう長かったです。ドイツ軍に破壊されたものの修復できて良かった。

夫のトイレ、本当に大変なんですよ~
しまいには歩くのも喋るのも怪しくなり。倒れる前に帰宅しないと。。

鳥の絵、ね、インパクトありますよね!


★ to_shi_bo さま

奥様の転医とか・・・大変ですね。
どうか、とし坊さんご自身のお体を労わって下さいね。
鳥の絵、哲学者?の絵にもコメントを有難うございます♪

>生を語るカフェの窓には桜草   to_shi_bo

例の、安息所のカフェですね。
私も病気の姑があり(23日から英国にお見舞いに行きます)、
夫と「生死」「老後」を話す機会が多いです。
「語る」ことにより、自分の気持が整理されてきますよね・・・
幻のように美しい桜草に、見とれています✿
Commented by mariko789 at 2015-03-07 15:42
★ Meet You さま

私の趣味で?変わった絵が多くなりました(*_*;
一枚目はやはり石棺の蓋みたいです
桜姫様が謎解きをして下さいました♪

>熊本城の首掛け石を運んだ横手の五郎?を思い出しました(笑)

横手の五郎さん? 謎が謎を呼ぶコメント欄♪


★ yamaojiさま

なるほど、この鳥は七面鳥ですね (記事に書き足します♪)
さすがシェフのyamaojiさん、ぱっと見て判るのですね!

ロッジのお食事、おいしそう。いつか泊まりにゆきたいなぁ~


★ 桜姫さま

拙句を見て頂き、嬉しいでーす♪
俳句ポストがお休みですし、暫く自分の好きな句をアップします、
自分のブログですしね(^_−)−☆

1)私には腕も手も見えませんでした(>_< )
  姫様の謎解きに大納得! 宝石が親子に戻って良かった♪
  石棺ということ、記事に書き足させて頂きます。大感謝!

2)ジビエの材料。名探偵桜姫さまの謎解きに、拍手!!
  
5) 不倫の果の刃物沙汰! 当時は他人の妻と浮気など日常茶飯だったそうで、
  大いにあり得ます♪ 姫様、冴えてる!!

6) ソバージュ。懐かしい響き…♪ 
   天然パーマの私はストレートに憧れ続けてます☆
Commented by japair at 2015-03-08 02:30

2) 人物の絵が並んでいる中に、不意に鳥の絵がでてくるとドキっとします。
七面鳥もお腹から描かれていると貫禄ない感じです。
シビエ料理ちょっと苦手ですが・・・偶然にも七面鳥アップしています。
この銅鍋、美味しく煮込み料理ができるのですよね。
香辛料を磨り潰す道具も描かれていますね。
此方にも同じような調理器具があって最近はこちらで買った
銅鍋にハマっています。

ブタペストにラーメン屋さんがあるなんて羨ましい。
是非とも人気店になって欲しいですね~
此方もトイレ事情は厳しいです。
メトロにはお祈りする場所はありますがトイレはありません。
パサージュの中にもない場合が多く、あっても従業員用のカギ付きトイレ 最悪困った時にはモスクのトイレを利用します。
日本以外の国ってトイレ事情厳しいですよね~
Commented by tomoji at 2015-03-08 09:12 x
絵のデータ調べてみましたが何も該当するのが出て来なく今回は全滅です。

印象に残る絵といえば5)ですかね。色んな
妄想に掻き立てられそうです。

4)は、ほんと、ホッとさせられますね。
抱きかかえているのは猫なんでしょうか?
私は黒の三角帽かなと思いました。
Commented by yuta at 2015-03-08 11:13 x
こんにちは
衣装や背景から中世の人たちの様子がわかりますね

ハンガリーのラーメンおいしそうですね
値段も日本と同じくらいですね
Commented by yuri_valley at 2015-03-08 12:35
まりこさん、こんにちわ!  
ブダペスト国立西洋美術館の数々の絵画 たのしみました。
また、久遠さんの御句 (月朧)と写真 漁師の砦も幻想的で素敵でした。ビーナスの~~には思わずニヤッとしてしまいました。ごめんなさい! と言うのも (漁師の砦)をバックに写真におさまっている小太りのおばちゃん(私)とダブッテしまったからです。l
あれから10年経ち今はそれなりに(!)スリムになりました。
Commented by mariko789 at 2015-03-08 15:17
★ japair さま

七面鳥繋がりでしたね(^_−)−☆
銅鍋、素敵♥ 私もほしいw

そちらもトイレ事情は厳しいですか。
日本はトイレに困らないですものねぇ~
ブダペストは行く度に、トイレが大きな悩みです
私は外出先では飲み物は最小限にとどめているのですが。。


★ tomojiさま

すみません、私がヘンな絵ばかり選んで(*_*;
調べて頂き、感謝です!!

4) そういわれてみれば…猫じゃなくて帽子かも!


★ yutaさま

中世の暮らし、興味深いです。

このラーメン、美味しかったので、また行こうと思ってます、
次回は海鮮ラーメンを食べたい♪


★ yuri_valley さま

漁師の砦もいらしたのですね! 素敵な場所ですよねー♪

小太りといえば…私、今、ダイエットに励んでいるのですが、
年齢のせいか、とっても難しいです(>_< )
大太になりそうで、ここで食い止めなければ(汗
Commented by 麗門 at 2015-03-09 19:28 x
まずはカメラ直っておめでとうございます。
私もカメラばっかりたまって…実はここだけの話、
また買ってしまいました。オリンパスのEPL6。
レンズ二本つきで38000円。

おもしろいニュースがありました。↓
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2440032.html
ブダペストの博物館で展示されている仏像の中にミイラ、即身仏が入っていたそうです。
まりさんが行ったことのある博物館でしょうか。

いろいろ心細いことがおありでしょうね。
わたしだったらとてもダメだな。

長くなりそうなので、またのちほどです。

きょうの池田澄子
いつしか人に生まれていたわ アナタも?
号泣やたんさん息を吸ってから

Commented by たんと at 2015-03-10 11:16 x
カメラ治療が無事に終わっての退院。
先ずはお目出とうです♪
「なにが今の自分にとってプライオリティなのか。考えることはとっても大切と思います。」
その通り。然りですね。
マイペースがイチバン。
なかなかできないことですが、私は努めてそれを実行するようにしてます。
こちらは寒い毎日。当てが外れて少々がっかりです♪
Commented by mariko789 at 2015-03-10 15:23
★ 麗門さま

麗門さんは、いったい幾つカメラをお持ちなのでしょう、7台くらい?
しかしレンズ二本付でそのお値段は魅力的!♪

即身仏のニュースを有難うございます。
私は行ってない博物館です。行きたいなあ! 怖いけれど・・・(*_*;

なんとか頑張っております!(今日はこれから家の修理業者が来ます)
バタバタしていて「巣箱」、無理でした。

池田澄子さん、口語体の句で、斬新な内容。櫂美知子さんと双璧ですね。


★ たんとさま

有難うございます!
マイペースで、無理をしない、それが人生後半の生きる秘訣でしょうね!

故郷は南国なのに寒かった!? これから一気に暖かくなる鴨♪
Commented by 麗門 at 2015-03-11 08:59 x
号泣や「たくさん」息を吸ってから
    ↑
なおしておいてください。

キャノンの一眼レフが1台
オリンパスのミラーレスが3台
そのほか買ったときくらいしか使わなかったコンデジが、たぶん2台。
まりさんのハンドバッグみたいな物でしょう。(笑)

きょうの池田澄子
どっちみち梅雨の道へ出る地下道
雨の朝のたましいにパセリを添えよ

池田句、けっこう無季句があるのですね
無季でも季節感があるのはさすがです。

Commented by mariko789 at 2015-03-11 15:11
★ 麗門さま

有難うございます。腑に落ちました♪

ミラーレスが三台って凄くない? しかも全部オリンパスなんて!

池田先生、無季句ありますねぇ~
私も昨日、そう思っていました。でも真似るのは難しいですね!