always over the moon

胡桃の木を伐る @ハンガリー

モヒカン君大活躍の巻、第二弾。

我が庭には大きな胡桃の木が4本あり、そのうちの一本は前住人が手を入れた跡がありますが、
あとの3本は伸び放題。
今回は、夫の頭痛の種になっていた2本を伐ってもらうことにしました。
やってきたのは、なんと屋根修理のモヒカン君でした。
彼は要するに、高いところへ登るプロ? とび職みたいな?


1) いちばん夫が心配をしていた 胡桃その1
  木の後に、隣の家が見えるでしょ。
  この家には口うるさいお婆ちゃんと、ヒトを見れば狂ったように吠える小さな犬が住んでいます。
  強風が吹くたび、うちの胡桃の枝がお婆ちゃんの家の屋根に落ちるのではないか、
  落ちたら屋根に穴があき、その弁償をしなければならないのでは、
  と、夫がノイローゼになっていたのです。
  私が、「そんなことないと思うよ」と宥めれば宥めるほど「君は楽天的すぎる」と怒りを募らせるので、
  私も胡桃には気の毒だけれど、背丈を縮めるしかないと思いました。
  
f0053297_13402630.jpg









2) 胡桃その2
  この木は、家の後方にあり、風が吹くと、二階の夫の部屋に枝が触れそうになるそうです。
  そして、また屋根の心配。枝が折れて屋根に落ちて、屋根に穴があくのでは、という。
  この木は去年こそ雨が多すぎて実が少なく、しかも収穫前に腐ってしまったけれど、
  一昨年は、それはそれは見事な実を沢山つけてくれたのです。
  4本の胡桃の木のなかで一番頼りがいがある、我が庭の主のような存在。
  でも夫が仁王立ちになって「伐るのだ!」と宣言するからには、仕方がありません。

f0053297_13474439.jpg







3) 電気のこぎりを片手に、モヒカン君、猿のようにするっと大木(胡桃1)に登る。

f0053297_13553511.jpg







4) クローズアップで。

f0053297_13592628.jpg






5) 哀れこんな姿になってしまった 胡桃1
   沢山ついていた芽も枝ごとそっくり刈られてしまい、今年の実は絶望的。

f0053297_1401422.jpg






6) こちらは私が特に大切にしていた 胡桃2
   伐ったあとは、胡桃1 と同じような無残な姿になってしまいました。
   元の雄姿に戻るには、10年はかかるのでは。

f0053297_142866.jpg






7) 伐るのは3時間ほどで終ったのですが、そのあとの伐った枝木の処理(短く伐って車に積む)が、
   3時間ずつ二日間にわたりました。
   代金は、後始末もこみで、二本で 60,000フォリント(¥30,000)。
   値段は木の大きさ、どのくらい伐るかで異なるようです。
   もちろんまたチップを渡しましたよ~。だって安いでしょ、こんな危険で面倒な作業なのに。

f0053297_1441731.jpg





モヒカン君が胡桃を伐っているとき、隣家のお婆ちゃんが顔を覗かせました。
うちと彼女の庭の境目にある、木の茂みの丈を詰めてほしいと言ってきたのです。
それは低木なので、夫が自分で伐ると答えました。
翌日、私が家事をしている間に、夫が、その茂みを根元からそっくり伐ってしまっていたのです。
夫は、モヒカン君に、ついでにこの木の骸も持っていってもらおうと、悪知恵が働いたのですね。

その木は、その茂みは・・・・
私が愛していたライラックでした。。
白と紫の、甘い香りを庭一杯に放ってくれていた・・・・

今こうして書いていても涙がこみあげてきます。
他にももう一つ、ライラックの茂みはあるのですが、
一昨年夫がばっさり伐ってしまい、前住人のころの半分ほどの茂みになってしまっていたのです。

夫は、自分が得意満面で伐った木がライラックとは夢にも思わなかったのです。
「こんどから、木を伐る前に、何の木なのか、私に訊いて!」
それから二日間、私は夫と殆ど口をきいてあげませんでした。
[PR]
by mariko789 | 2015-01-27 14:21 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/23602126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by isao1977k at 2015-01-27 14:44
大切にしてたんだね、ライラック…
花の好きなmarikoさんだもんね。

私も実家の蔓薔薇、ばっさり
切られたときはショックだったよ~(/_;)/~~
Commented at 2015-01-27 16:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by to_shi_bo at 2015-01-27 16:20
3)4)を見るとモヒカン君の実力が分かりますね。
これは相当熟練していないとこんな上り方が出来ませんよ。
(モヒカン君を見てモヒカンジェット機を思い出しました)

胡桃はともかくとしてライラックは残念でしたね。
ライラック喧嘩は時がたてば解決~~~(笑

しかし、我が庭と比べてすごいスケールです。
また、木々が生長すると第二第三のトラブル発生が予測されますが
今度は夫婦のコミニケーションをよくとってくださいね~~~(笑
Commented by ユッキー at 2015-01-27 18:33 x
あら~ まりこちゃんがかわいそう。くるもは仕方ないにしても ライラックは惜しかった 香りも色もよかったのにね。 しょうがないわよ。 また、いつか、咲き出すまで 待ちましょう モヒカン君、40歳くらい? やっぱ、仕事柄、がっしりしてるわね。 でも、稼いだね。
Commented by 桜姫 at 2015-01-27 20:41 x
 < 鳥葬の部落幾千もの冬芽

鳥葬と言う言葉があるのをはじめて知りました!(怖ッ!
凄いショッキングな言葉! 未来へ育つ冬芽との絶妙なコラボに拍手♪

 < 墜落の尾翼浮上す寒日和

お日和が良いほど、悲しさが増しますよね!
  
 < 吹雪ごうごう突進しゆく夜汽車かな

実写と同時に、物語性も感じられますね♪

くるみとライラック!残念です!
でも、木ってすぐ伸びる物よ♪今後を楽しみに待ちましょう♪
モヒカン君、4枚目のお写真は、ちょっと怖いけど!
3枚目のお写真では、イケメン♪と思いましたよ!(笑
あんな高い木の上で、よくあんなに、足が広げられるものですね!(驚
隣家のお婆さん!ちょっと厚かましい方ですね!
今日は新年会で、皆様にご馳走になりました♪


Commented by 麗門 at 2015-01-28 09:27 x
胡桃ってこんな大木になるのですか。
伐るのは惜しいような、、でも致し方ないのでしょう。
ライラックは残念無念。いい香りのする花木なのでわたしも好きです。
「不機嫌な女上司やライラック」 去年のハイポの拙句を思い出しました。

また、きょうから寒くなりましたよ~
Commented by Meet You at 2015-01-28 11:43 x
こんにちは
モヒカンの人はなんの職業なんでしょうね?(笑)
彼にお願いがあったのではなく、偶然に彼が来たんですね!

こんなに大きな木が4本も庭にあるんですね!
色々と手入れが大変そうですし
ご近所さんにも恵まれて、そっちも大変そうですね(笑)
>それから二日間、私は夫と殆ど口をきいてあげませんでした。
くすくす、なんだか可愛らしいです。
Commented by mariko789 at 2015-01-28 14:11
★ isao1977k ちゃん

蔓薔薇ばっさり・・・ショック、わかるわ!!
くーちゃんには絵のモデルさんでもあったでしょうに。。


★ 鍵(01-27 16:01)ちゃん

あはは 次つぎ越すからねー
次はどこの国かな? (*_*;


★  to_shi_bo さま

え?モヒカンジェット?(あとで検索してみよう♪

モヒカン君は、動きに無駄がなく高い樹の上でも安定していて凄かったです

ライラックの恨みは恐ろしい(笑)一生忘れないわ~~
我が庭は広いだけで手入ができてないのです。
宝くじが当たったら、庭師さんに全面的に綺麗にしてほしい☆


★ ユッキーさま

ね、ライラック、惜しかったでしょ。
鈴なりに花が咲くまで何年もかかるんだから。
モヒカン君、30代初めと思う。
最後に弟を連れてきて、その子は二十歳そこそこだったよ♪
Commented by mariko789 at 2015-01-28 14:18
★ 桜姫さま

鳥葬の句ー鳥葬=0 という…(恥
「冬芽」の季語に助けられました!

いつもの即吟もご鑑賞を有難うございます!
吹雪の句は、このとき吹雪いていたので1分の即吟でした♪

胡桃ちゃんもライラックちゃんもすぐに伸びるでしょうか。
花や実は2~3年待つようかなぁ。それまで居ればいいけれど。

新年会、いいな~♪ またご馳走で一句をお願い致します♪


★ 麗門さま

胡桃2 は樹齢50年位と思う。残念でした・・・

>不機嫌な女上司やライラック 

不機嫌な糟糠の妻ライラックですわよー(>_< )
麗門さんのお句に共感めいっぱい♪


★ Meet You さま

モヒカン君、なにもの? 
うちが依頼している業者の、下請けで来たのですが。。
もしかして次の修理も彼が来たりして?(爆

>ご近所さんにも恵まれて、そっちも大変そうですね(笑)

そのとおり! このお婆ちゃん以上に、困った隣人もいて(*_*;
Commented at 2015-01-28 16:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by anohiwa at 2015-01-28 21:26
あらまぁ~~~  旦那様は、、、、、
少しは、反省しているのかな?
もしかしたら、お花の事は、全く分からなかったのではないかと思うのですが、marikoさんの顔を見て、困ったでしょうね。
抜いちゃったものは、もう、どうにもならないだろうし、、、
あぁぁぁ~~~~~~
旦那様は、marikoさんのご機嫌取りをしているかしら(笑)
それにしても、胡桃の木は、本当にさっぱりですね。
mariko家は、かなり広そうで、お手入れも大変そう。
マンション住まいの私には、考えただけでも、疲れてしまいます ^^)

モヒカン君、大活躍ですね ^^)
修理専門? の男の子かな?

Commented by japair at 2015-01-29 00:36 x
頼もしいモヒカン君に拍手です。
いや~良い人見つけましたね。
それにしても大きな胡桃の木ですね、我家の北側にある胡桃の木も強風の日には折れるのではと心配です.
ライラック残念でしたね。
昔、父が母の大好きだったコスモスの花を知らずに根こそぎ切った事を思い出しました。
先日、写真の整理をしていたらそのコスモスの花畑の前で母が着物を着て撮った写真が出てきて懐かしく思い出しました。
ライラックの木が早く大きくなって綺麗な花をまた咲かせてくれますように。
隣家のお婆ちゃん・・・このタイプのお爺さん版、うちの近所にもいます。
Commented by yotarouu3 at 2015-01-29 09:06
モヒカン君の写真拝見、木の上の彼を見ると
レンジャー隊員見たいです、身体にロープ?かコード?
巻き付けて勇ましい恰好です。

ライラックおしい事しました!
我が家にでも頂きたかった、我が家のは一向に育ちません
夏が暑いの所為か?育て方が悪いのか?

>それから二日間、私は夫と殆ど口をきいてあげませんでした。
やっぱり気になって居たのが・・・・
仲直り出来たかな?
Commented by mariko789 at 2015-01-29 14:59
★ 鍵(01-28 16:02)ちゃん

さぁて、いつまでいるのかな? 神のみぞ知る(>_< )
次は・・・英国の片田舎かも??


★ anohiwa さま

夫ですが、さすがに肩身の狭そうな顔をしてましたよー、半日くらい。(--〆) 

庭はね、広ければいいってものではないと気づきました(後の祭!

ano宅のマンションは住みやすそう♪

モヒカン君、本職は何なのかしらね~~


★  japair さま

胡桃、実物は大きかったんですよ、写真で見るより。
こっそり撮ってたので、写真がしょぼくて。。
胡桃は、軽いので折れやすいですよね、ご用心を。。

お母様とコスモス・・・素敵なお母様だったのでしょうね♥

お爺さん版、あはは 思わず噴いてしまいました!♪


★ yotarouu3 さま

モヒカン君、夫はロッククライミングをする人なんだろうと推理してました。
身体にロープを巻いて、その先を幹に繋いでます。
転落したら、怪我しちゃうものねー

ライラック、でしょ、でしょ、惜しかったでしょ!
こちらでも買うと高いし、、<`ヘ´>
仲直りしましたよ。。仕方ないですもんねぇ、二人きりで争っていても。。
Commented by たんと at 2015-01-29 16:51 x
大胆なカット。
大奮闘のモヒカン君のおかげできれいさっぱりなりました。
これで木全体が若返って春の芽吹きが一層楽しめることになるのでしょう。
ライラックは少し残念な気も残るけど
直ぐに成長してくることでしょう。それを待ちましょう♪
Commented by tomoji at 2015-01-29 18:07 x
きれいサッパリ、モヒカン君、おみごと!と言う他ないです。軍隊で鍛えられたのかも知れません。懸案事項一つづつ片付いていくにつれ、marikoさん達の気持ちもその都度軽くなっていくのが想像できます。

ライラックのことは残念でしたが、大きな目標に向かって後は野となれ山となれで行きま
しょう(^_^)

Commented by 麗門 at 2015-01-30 10:10 x
ったくもう、全ボツなどと嘘をつくのは誰ですか。(笑)
ぺんぎんさん。
Commented by mariko789 at 2015-01-30 14:31
★ たんとさま

木全体が若返ったでしょうか!!だといいなぁ~~
枝もこんなに伐っちゃったのに、春の芽吹きを期待できるのですね?
嬉しいお言葉、胡桃ちゃんにも言い聞かせます♪


★ tomojiさま

軍隊・・・それはありうる!!
あの服装といい、レンジャー部隊みたい??
楽しんで仕事をしている様子も好もしかったです♪

>大きな目標に向かって後は野となれ山となれで行きましょう(^_^)

私の目標は、まず夫の就職だわ~~


★ 麗門さま

ぺんぎん!!
耳朶句に続く、奇想天外な結果でした!
本命句は没ったのよー