always over the moon

寒蜆(かんしじみ) :俳句

乳くさき産科病棟寒しじみ 中原久遠
(ちちくさき さんかびょうとう かんしじみ)

f0053297_1342846.jpg





猫の飲む水に身じろぐ寒蜆

f0053297_1323194.jpg

☆ 猫は、布団の上に寝ているのですが、小さいので見えないかもしれないですね?

                    Thank you very much!

                舌出して泥吐く鉢の寒蜆       与太郎

                足音に皆蓋閉じる蜆かな      与太郎

                湯豆腐の身を持ち崩すとき色香  くをん

                紙漉の灯りぽつぽつ山間(やまあい)に  くをん

                闘いに明くるるベッド雪景色     詩楽麿

                仕事とて人妻介護無我夢中
                     心添えつつ快気に向けて   詩楽麿



季語: 寒蜆(かんしじみ)、冬蜆   【冬】 ・動物
 
※ 松山俳句ポスト365 四十五回め投句 兼題(第96回) 『寒蜆』 : 人 二句


◎ 蜆は一年中売っていますが、特に冬の蜆は滋養が高いそうです。
  江戸っ子の祖父は、蜆の中身は食べませんでした。私は中身も大好きです♪
[PR]
by mariko789 | 2015-01-18 13:12 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/23567209
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ustomi at 2015-01-18 15:15
本当だわ.... 産院はお乳の匂いがする。
それと 寒シジミ 良いですね、飲みたいー、体の為にも良いから(Love)。
Commented by isao1977k at 2015-01-18 16:02
もう10年くらい前になりますが
12月に家族で北海道旅行に行ったとき
小樽で食べたシジミの味噌汁!

アサリくらい大きさがあって
出汁がすごく美味しかったー!
Commented by mariko789 at 2015-01-18 23:44
★ ustomi さま

産院!その言葉が出てこなかった!
産科病棟よりずっといいですね! 後の祭り~♪


★ isao1977k ちゃん

小樽のシジミはそりゃ美味しいでしょうね~♪
私も北海道の海産食品は大好きです!
大きな蜆もあるのね、食べたいな!
Commented by sarah000329 at 2015-01-19 09:47
蜆のお味噌汁大好きです。
あの貝のお出しが出た味はなんともいえませんね。
口にした瞬間・・「ああ・・日本人で良かった~」
と、本当にほっこり出来ます。
Commented by 麗門 at 2015-01-19 09:51 x
乳くさき産科病棟寒しじみ 
猫の飲む水に身じろぐ寒蜆

さすがの二句です。
個人的には、「猫」のほうが、より寒蜆っぽさがよく出ていると思います。
そうですか。おじいさまは実をたべませんでしたか。
拙句 「せつかちの汁だけ飲みき寒蜆」は、
貴女のおじいさまを詠んだ句になりましたね。 
わたしも江戸っ子の端くれ、しじみの実なんか食ってられねえや。。
Commented by to_shi_bo at 2015-01-19 10:45 x
1)乳くさき産科病棟寒しじみ
2)猫の飲む水に身じろぐ寒蜆

新年早々からPCがダウンして新機種を購入しました。
昨日入ったのですが操作が殆ど分からずに苦闘しております。
もう少しマスター出来ればゆっくりとコメントさせて戴きます。

1)はっとする季語の斡旋に感嘆します。
2)「寒蜆」を人間的に捉えて成功していますね。
Commented by champagneman at 2015-01-19 11:40
marikoさん、ボンジュ~ル

人選2句、おめでとうございます!
いつもながら、詩の世界がきっちり構築されていますね~
(フォーカスの定まらないワタクシとはえらい違い、、)
さすがです!
Commented by anohiwa at 2015-01-19 11:43
ニャンコちゃん、、、、、見えます ^^)
それに、蜆のお汁、、、、、大好き。
小さな蜆もあれば、最近は、アサリみたいな蜆もあります(笑)

marikoさん、体調はいかがですか?
寒いから、無理しないでね!
Commented by mariko789 at 2015-01-19 22:25
★ sarah000329 ちゃん

貝のお出汁、確かに旨みがどーんと!

日本人ならではの、幸せなひと時ですね♪


★ 麗門さま

>せつかちの汁だけ飲みき寒蜆

まったくうちの祖父そのものです、

>わたしも江戸っ子の端くれ、しじみの実なんか食ってられねえや。。

あはは! 久々に祖父を思い出しました♪


★ to_shi_bo さま

PCダウンでしたか、それはオオゴト。
慣れるまで操作に戸惑いますね
拙句の、身に余るご鑑賞、有難うございます♪
とし坊さんの更新を首を長くしてお待ちしております☆
Commented by mariko789 at 2015-01-19 22:30
★  champagnemanさま

ありがとうございます♪
詩の世界が構築されているなんて褒めすぎですョ~

私のほうこそブランさんの個性豊かな作品には、いつも酔わされております♪ 


★ anohiwa さま

猫、見えます? 良かったーヾ(^▽^)ノ
蜆の汁、美味しいよね! アサリみたいに大きいのって、見たことないなー

体調はほぼOKです、お互いに春が来るまで無理しないようにしようね!
Commented by yotarouu3 at 2015-01-20 09:20
舌出して泥吐く鉢の寒蜆  与太郎
足音に皆蓋閉じる蜆かな  与太郎

のんべぇ~の友人と旅行すると「シジミの味噌汁は二日酔いに効く」と言われているため、翌日の朝食に味噌汁を特別に注文しています。
Commented by 桜姫 at 2015-01-20 11:58 x
 < 乳くさき産科病棟寒しじみ 

妊婦には蜆が良いんですね♪

 < 猫の飲む水に身じろぐ寒蜆

「身じろぐ」に拍手♪ 光景が見えて笑えます♪

 < ビル風や透きとほりゆく冬の星

早速「ビル風」使われましたね♪「透きとほりゆく」が良いですね♪
ホテルまで、東京のお友達に送って貰って、おしゃべりし続けてたので
夜空の記憶が有りません!(汗、笑
昨夜東京から戻りました♪
ビル風よりも都営地下鉄のエスカレーターの送風が凄くて!
(アナウンスもひっきりなしに、送風に御注意下さいと、言い続けてました!(汗
Commented by mariko789 at 2015-01-20 14:55
★  yotarouu3 さま

洒脱な二句をありがたく頂戴いたしました~♪

蜆の味噌汁は二日酔いに効くんですよね、
私も二日酔いになるほど飲んでみたいわ~~ヾ(^▽^)ノ


★ 桜姫さま

蜆、乳が出るといいますよね?いわない?(←無責任

>「身じろぐ」に拍手♪ 光景が見えて笑えます♪

有難うございます~
これ、実際に見たことあるので、昔の飼猫に感謝! 

ビル風、これから年に一度は詠みたいです、気に入りました♪

エスカレーターの送風、私も大嫌いです! おぐしもメタメタに!(>_< )
Commented by 詩楽麿 at 2015-01-30 23:27 x
中原 久遠 様
次々と新たなお題への挑戦は、素晴らしい事
と存じます。
また、病に伏した実父を前に、自身の姿を投影するにつけ、切なく「病には成りたくない」との思いが強くなります。

闘いに 明くるるベッド 雪景色 詩楽麿

仕事とて 人妻介護 無我夢中
心添えつつ 快気に向けて 詩楽麿
Commented by mariko789 at 2015-01-31 13:01
★ 詩楽麿さま

お父様の闘病、ご心配をお察しいたします。介護、お疲れさまです。
詩楽麿さんも健康にはくれぐれもご注意くださいね。
闘病の一句、人妻介護の一首、ありがたく頂戴いたしました m(_ _)m