always over the moon

朝顔(あさがほ) :俳句

朝顔閉づ色あせぬまま散らぬまま  くをん
(あさがお とづ いろあせぬまま ちらぬまま)

f0053297_13472766.jpg


季語: 朝顔、牽牛花(けんぐうくわ)、蕣(あさがほ)  【秋】 ・植物

 
 
                     Thank you very much!

                朝日故雲の妨げなんのその        詩楽麿

                着飾りし乙女ら集う 同窓の
                       学び舎近く内定も無く      詩楽麿

                秋のくれ父なき人のさひしさよ       与太郎

                朝寒や弓ひきに行く我一人         与太郎

                朝寒のカプセルホテル卵めき        くをん



◎ 庭にたった一輪咲いた、種蒔きの朝顔。最後は、こんな姿を見せてくれました。
[PR]
by mariko789 | 2014-11-16 13:56 | Nikon D80 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/23290883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 麗門 at 2014-11-20 09:31 x
朝顔は私も好きな花です。
今年はやらなかったけど、いつもは四月下旬に種まきします。
そちらの朝顔は一輪だけでしたか。
タネをまく時期が遅かったのでしょうか。
でもブルーがいい色で出ていますね。


Commented by mariko789 at 2014-11-20 14:58
★ 麗門さま

朝顔ですねぇ。風情があって好きな花なのです。
ヨソのおうちでは元気に蔓を巻いて咲いていたのに・・・
蒔いた場所が悪かったのかしら。
咲いてくれた一輪、楽しませてもらいました!♪