always over the moon

夜寒(よさむ) :俳句

木乃伊が匂ふ夜寒の博物館  くをん
(みいらがにおう よさむのはくぶつかん)


f0053297_16155017.jpg


 季語: 夜寒(よさむ)    【秋】 ・時候

※ 松山俳句ポスト365 三十七回め投句 兼題(第88回)『夜寒』  :人

◎ 画像はイスタンブールの、考古学博物館にて。
   ご訪問、有難うございます!♪

◎ ただいま、家のペンキを塗っているところです。
   7月に業者に内装工事を依頼するも(他の修理も兼ねて)、いまだに来てくれず、
   一昨日電話をかけたところ、「12月には行けるかも」という、たよりない返事。
   英語を解す業者が少なく、他に依頼する業者のあてもなし。
   できる限りは、自分たちでしてみようと思っています。
[PR]
by mariko789 | 2014-11-06 16:22 | Nikon D80 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/23240340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by champagneman at 2014-11-14 10:02
marikoさん、おはようございます

>辻占の客の背うすき神無月  中原久遠

いいわ~♪写俳としても完璧!フォントのあしらいが素敵です♪
Commented by 詩楽麿 at 2014-11-14 19:22 x
中原 久遠 様
ミイラの俳句と言い、辻占の俳句と言い
普通は、素通りしがちな面をえぐり出すセンスは、矢張り才能でしょうね!
時節を踏まえながらの俳句は、大変勉強になります。

朝日故 雲の妨げ なんのその 詩楽麿

着飾りし 乙女ら集う 同窓の
学び舎近く 内定も無く 詩楽麿
Commented by mariko789 at 2014-11-15 14:50
★ champagneman さま

有難うございます!(^人^)
もうずーっとフォントも新しいのを入れてなくて。
神無月も、難題でしたよねぇ(ふうっ)


★ 詩楽麿さま

お久しぶりのコメント&一句一首、有難うございます♪
次回の俳句の投稿に添えさせて頂きますね。
「内定もなく」、せつないご時世です。(/_;)

舌鋒鋭い楽天ブログでのご意見、拝読しております!
Commented by yotarouu3 at 2014-11-16 10:39
久遠さま
>底紅の底は濡らさじ銀の雨  くをん

とても私にはこんな句は出来そうもありません。

駄句ですが
秋のくれ父なき人のさひしさよ  与太郎

朝寒や弓ひきに行く我一人     与太郎
Commented by yuta at 2014-11-16 11:41 x
こんにちは
ミイラの俳句初めて拝見しました^^
Commented by mariko789 at 2014-11-16 14:01
★  yotarouu3 さま

ご訪問&コメントと、二句のプレゼントを有難うございます!
与太郎さんブログ、毎朝楽しみに拝見していますよ♪


★ yutaさま

ミイラ、私はけっこう好きなのですw
ご訪問とコメントを有難うございます♪