always over the moon

夏深し(なつふかし) :俳句

夕めしの薄き一汁夏深し  中原久遠
(ゆうめしの うすきいちじゅう なつふかし)

f0053297_13245679.jpg
 


季語:  夏深し    【夏】 ・時候

※ 松山俳句ポスト365 二十六回め投句 兼題 『夏深し』   :人

                     Thank you very much!

                  天空に刺さる宮殿夏知らず        詩楽麿

                  パレスにて一夜過ごせしかの人と
                      醒めては夢の繰り返しかな    詩楽麿

                  ガーデンに咲き誇りたり 夏草や      詩楽麿

                  貴族らの喜怒哀楽を見詰めつつ
                      世紀を受け継ぐキューガーデンよ    詩楽麿

                  無花果のくれなゐ深し夜の底      マリコ

                  秋近し一番鶏の声高く           マリコ 
 


◎ 自分でも、みみっちいところが気に入っている句です。採って頂き、とっても嬉しいです♪

◎ 画像はロンドンの キューガーデン の日本庭園にて撮影。
  キューガーデンの写真は次回から投稿いたします。

◎ 久々に俳句の投稿のコメント欄を開けてみましたが、写真や日記のお友達は、ご遠慮なくスルーして下さいね♪
[PR]
by mariko789 | 2014-08-07 13:31 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/22694601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by isao1977k at 2014-08-07 14:38
なんか、昔の日本を思い出させてくれるような写真だねー❤
涼しさも感じるよ??
流石だね!
Commented by CorekazMIC at 2014-08-07 16:19
はじめまして。ハイコントラストが非常に効果的で、いかにも夏らしい素敵な1枚ですね。大胆なトリミングもいいですね。
Commented by champagneman at 2014-08-07 18:36
marikoさん、ボンソワ~ル!

俳句ポスト「人」選、おめでとうございます♪

さらっとしているけど(境地が)深い・・さすが!

ワタクシ、[晩夏/晩夏光] で投稿しちゃったよ~(-_-;)
底本によって本意が違うんですね、、トホホ
Commented by mariko789 at 2014-08-07 19:23
★  isao1977k ちゃん

外国人のイメージする日本の景、なんでしょうね♪
涼しさを感じてくれて嬉しいです(^_−)−☆


★  CorekazMIC さま

はじめまして、ようこそ。お褒め頂き光栄です。(。◕‿◕。)


★  champagneman さま

メルシー☆
もっと具体的に、貧しさをアピールした句も出したのですが没りましたw

ブランさんも、二句、人選、おめでとうございます╰(✿´⌣`✿)╯
晩夏/晩夏光で??え?
Commented by 麗門 at 2014-08-08 08:22 x
みみっちくはないと思いますよ。
「清貧の思想」と言い換えましょう。
すがすがしさや潔さがあります。
お見事な一句です。
Commented by yamaoji at 2014-08-08 22:34 x
ロッジ超ハードな3日間をやり遂げました、もんのすごい達成感です。
Commented by mariko789 at 2014-08-09 03:28
★ 麗門さま

>「清貧の思想」と言い換えましょう。

そう言って頂けると、なんだか高級感が!ヾ(^▽^)ノ
励ましのお言葉、うれしゅうございます♪


★ yamaojiさま

団体様ご到着でご多忙なのだと思っておりました。
達成感に、拍手! (゚∇゚ ノノ"☆パチパチ!
Commented by 詩楽麿 at 2014-08-13 17:23 x
中原 久遠 様
僅かな間に俳句をものにした才能、ただただ尊敬致しております。
俳句は、短歌と異なり僅か17字の中に季語と状景と感情をもりこまなければならず
非常に高等な文学。
それをいとも容易く身に付けられた才能にただ感動しているしだいです。末恐ろしく感じております。
この度の作品は、「夕めし」ので出しが
この句を決定付けていますね!また、結句の「夏深し」は、意表をついた表現。
ただ感服あるのみです。

戯れし 童ら川に 同化せり 詩楽麿

川遊び 見詰めつ想起 我が時代
我を忘れし 時の経つまま 詩楽麿
Commented by mariko789 at 2014-08-14 00:31
★ 詩楽麿さま

俳句も、もう丸六年を過ぎましたが、まだまだ勉強不足です。
「いとも容易く」、どころか、呻吟するばかりで、お恥ずかしいです。

この句ですが、「夏深し」は季語で兼題(句会で、皆が共通して詠む季語)なんです。
俳句の季語は美しい日本語ですよね♪

>戯れし童ら川に同化せり     詩楽麿

>川遊び 見詰めつ想起 我が時代
     我を忘れし 時の経つまま    詩楽麿

いつも一句一首を有難うございます。
次回の俳句の投稿に添えさせていただきます!♪