always over the moon

バース写真集(最終回)

長々と引っ張ってしまったバース写真集の、最終回です。
今回は、olympus OM-D E-M5で撮った写真です。


1) ロイヤル クレセント。
  イオニア式の列柱に飾られた半楕円形のテラスハウス式の建物です。
  近く寄りすぎてしまい、全景を写すことができませんでした。失敗だー(>_< )
  18世紀のバースで、辣腕で鳴らした建築家ジョン・ウッドのデザインによるもの。
  今も住居として使われ、一部はホテルになっています。
  広い芝生の庭もあり、集合住宅としてこれほどの贅を尽くした建物は類をみないかも。
   
f0053297_1451089.jpg


 
                    Thank you very much!

               時移し盛夏に異彩クレセント     詩楽麿

               人尋ね初夏の街並み辿りつつ
                  逢えずに戻るバース街かな   詩楽麿 

               微睡めるひよこ夜店の薄あかり     マリコ 

               幾万の墓石そぼつや原爆忌       マリコ










2) 半円型のもう片方のほうも。噂によると建物内部も素晴らしいそうな。ホテルに泊まりたかったなぁ。

f0053297_14123463.jpg






3) ローマンバスのエントランス近く。骸骨が乗っている三輪自転車、こういうの欲しいです。

f0053297_14134726.jpg






4) 街の佇まい。有名な建物じゃないけれど、お洒落。

f0053297_1416373.jpg






5) 重厚な建物が連なる。大英帝国。

f0053297_14171643.jpg





6) 暈け写真ですが、深い緑に包まれた一景も。

f0053297_14181968.jpg



これでバースはお終いですが、あとロンドンの公園や、世界遺産のキューガーデンが残っています。
8月中には全部の投稿を終らせたい。
[PR]
by mariko789 | 2014-08-04 14:21 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/22674927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Meet You at 2014-08-04 15:58 x
こんにちは
1、2 大きな建物ですね〜
こういう街中の写真撮るのって難しいですよね。
入れたくない人とか車とかがあったりで
下をカットすると、その場の雰囲気と違うくなったり・・・。
三輪自転車が欲しい訳でなく
骸骨が付いてるやつが欲しいんですよね?(笑)
Commented by isao1977k at 2014-08-04 16:35
こんにちはー。

骸骨が乗っている三輪自転車、どきっとしました!
こういうのが普通にあるのかしら?

どれも素敵な写真!
楽しみにしていますよー。
Commented by tomoji at 2014-08-04 21:53 x
写真1)、2)、ロイヤル クレセント、ここは以前テレビで観た事があります。ここに宿を取り夜酔っ払って帰ってきたら無事自分の部屋に辿り着けるか自信無いです。

写真3)よく見るとタンデム三輪車なんですね。
でもこれはmarikoさんには大きすぎるような気がします。ペダルに足届きますかね~???(>_<)

写真6)確かにバース郊外はこんな風景でした。
Commented by mariko789 at 2014-08-04 21:53
★ Meet You さま

そうなの、大きな建物でしかもクレセント!
失敗作ですが記念なので、備忘録として投稿しましたー
三輪自転車が欲しいのです。骸骨はいらんww


★ isao1977k ちゃん

この自転車、道の真ん中のオブジェ?ですが、盗られないのは流石です♪
いつも見に来て下さり、嬉しいです☆
Commented by mariko789 at 2014-08-04 21:57
★ tomojiさま

ロイヤルクレセント、世界遺産にかなり貢献していそうですよね!
酔っ払って帰ってきたら、無事に自室には辿りつけないでしょうねー(^_−)−☆

>ペダルに足届きますかね~???

あっはっは! 言えてるーー!!ヾ(^▽^)ノ
しかし、、自転車、欲しいんですよねー。電動で三輪がいいな♪
Commented by yamaoji at 2014-08-04 23:07 x
この緩いカーブの建物が、イングリッシュガーデンのベースだったりして?
セメントの曲線、イギリス職人気質を感じます。
Commented by keymyall at 2014-08-05 07:16
色んな写真を見ていて、やっぱり緑のあるものが私は好きみたいです ^^)

>>「上り坂いつかは下る同じ坂」
この句ですが、どっかぁ――ーんと、心に落ちてきました。
色んな事が、納得できました。
そうなんだな、そうなんだなぁ~~~~  って。
驚くほどの説得力を感じてしまいました。

Commented by 麗門 at 2014-08-05 08:22 x
半円形の建物は日本にないので、いかにもヨーロッパ的です。
堂々としたまさに大英帝国風の建築物、
そしておとぎの国のような建物。
骸骨自転車も、何気ない風景も見ていてほっとします。
ロンドンは好きな街なので、楽しみです。
Commented by mariko789 at 2014-08-05 23:44
★ yamaojiさま

そうなんですよ、この建物が抱きかかえるように広い芝生の庭があります♪
職人気質、まさに。。


★ keymyallさま

緑に共感をありがとう!♪

「上り坂いつかは下る同じ坂」、ね、そうでしょ!♪
私もずっとそのとおり!と思って胸に仕舞ってある句です。


★ 麗門さま

ヨーロッパの建物特有ですよね!
これからロンドンの写真の整理をします。あと何回か、見に来て下さいね~♪
Commented at 2014-08-06 06:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko789 at 2014-08-06 13:09
★ 鍵(08-06 06:04)さま

メルシーです♪ さっそくリンクさせて頂きました☆

もう6年。。なんですよねぇ。。
変わったこともあり、変わらぬこともあり。。
Commented by 鎌ちゃん at 2014-08-06 15:16 x
こんにちは。
「炎天の砂漠黒衣の亡命者」
戦の絶えないあの地、こうした亡命者や難民が絶えませんね。
砂漠の国を経験した人でないと詠めない一句、さすがです。

「炎天や刃で削ぎ落とす椰子の臍」
椰子に臍があるんですか。
椰子の実を見たことがないんですが、なかなか割れないんでしょう?
これも経験しないと詠めない一句ですね。

「名画座を出で炎天の目くらまし」
これは経験あります。
「目くらまし」とは上手いですね。

どれも人選ですか。
一句目、三句目は、その域を越えていますよ。
Commented by ラーダ at 2014-08-06 23:15 x
いいな~
ドラえもんがいたら、どこでもドアでちょこっと旅行してみたい・・・

骸骨つき自転車・・・
さすがに骸骨はいらんけど、日々の生活に自転車があればずいぶんと移動がラクになりそうですね~

Commented by 詩楽麿 at 2014-08-07 00:17 x
中原 久遠 様
お写真の数々、お見事、カメラと撮影技術を素直に賞賛させていただきます。
こうした写真に異例な規模の集合住宅を
拝見すると大英帝國のすさまじき、かつての活躍を彷彿させますね!
また、多くの観光客を引き寄せる強いポテンシャルがありますね!

時移し 盛夏に異彩 クレセント 詩楽麿

人尋ね 初夏の街並み 辿りつつ
逢えずに戻る バース街かな 詩楽麿
Commented by mariko789 at 2014-08-07 04:41
★ 鎌ちゃん

きめ細かなご鑑賞を有難うございます。

兼題「炎天」は、私的には「これ!」という本命句がなかったのです。
なのに意外な結果に、もっけの幸いでした♪
明日発表の「夏深し」は、果たして本命句を採って頂けるか、結果が楽しみです。
私は入選さえできれば嬉しいです♪ 金曜はなかなか・・・。。


★ ラーダさま

σ(^-^〃)もどこでもドアが欲しい♪
ちょこっと日本の古本屋さんとか覗いてみたいなーー
ちゃりんこ、欲しいんですよ~~。
道路が凸凹なので、夫に反対されているのですが。転倒事故になるって。。


★ 詩楽麿さま

バースは、観光のメッカです。綺麗な街ですしね♪
沢山の写真を見て頂き、有難うございましたm(_ _)m

またまたバースの一句、一首を頂戴し、有難き幸せ~♪