always over the moon

桑いちご : 俳句

桑いちご爪の黒さの明かす嘘  
(くわいちご つめのくろさの あかすうそ)

季語 :桑の実、桑いちご    【夏】 ・植物


f0053297_12585819.jpg



                     Thank you very much!

                 いにしえに育てし花を掌に             詩楽麿

                 行く末も知らいで埋もる花なれば
                    せめて永久に咲け押し花となり      詩楽麿

                 技術得て花飾れども花一つ          詩楽麿

                 高度化のカメラ抱えて飛び出せど
                        心写せぬ もどかしさかな      詩楽麿 


                 夕立のさざなみ立てる運河かな     マリコ

                 不揃いのグラス海辺のソーダ水     マリコ

                 忍びくる靴底染めて桑いちご       マリコ


我庭の小さな桑の木に、実がつきました。
手の届くところに付いた実は、そっとつまんで食べています。
夫は、この実は美味しくないといい、せっせと食べている私をモンキーのようだと言うのですが。。
桑の実の果汁は黒くて、指や爪の間に入ると、さっと洗ったくらいでは落ちません。

ちょっとした風にも落下してしまうので、食べるより落下するほうが多い。
大きなほうの桑の木は、実がまだ白いうちにどんどん落下してしまうし、
第一枝に手が届かないので、食べられないのです。
落下した実は蝿の餌食になり、踏むと靴も超汚らしくなるので、毎朝のお掃除が欠かせません。
[PR]
by mariko789 | 2014-06-20 13:07 | Canon PowerShot SX50 | Trackback
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/22348467
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]