always over the moon

田楽(でんがく) : 俳句

振舞の美酒と田楽神楽の夜    (中原久遠)
    (ふるまいの びしゅとでんがく かぐらのよ)



季語: 田楽(でんがく)、木の芽田楽、豆腐田楽、田楽豆腐、田楽焼、田楽刺   【春】 生活
 ・短冊に切った豆腐を竹串に刺して味噌を塗り、焙ったもの (by 角川 季寄せ)


f0053297_13462571.jpg


◎ まつやま俳句ポスト 九回め投句 兼題 『田楽』     :人

                          Thank you very much!

                  田楽の角きつちりと武家の祖母    久遠(選外句)

                  いにしえも田楽かざす祭りかな       詩楽麿

                  恩愛の尽きる事なき追憶に
                      我が身投げ出し見詰む流星    詩楽麿

                  たんぽぽや地蔵の膝に銭五圓      与太郎 

                  子ヒバリの飛ぶや麦よりも高からず   与太郎 

                  バスタブに花を浮かべる一人の夜      流星

                  忘れえぬ面影一つ花の雨           流星

                  若草に玩具のバスの見え隠れ        流星


◎ 画像: 与太郎さんの 高千穂の夜神楽 から拝借した写真を加工させて頂きました。
  高千穂の夜神楽は、夜を徹して行われ夜分に振舞の酒とお料理が供されます。
  連日、与太郎さんのこの記事を拝見し、仮想体験させて頂き、この一句を得ることができました。
  私的にはとても気に入った句で、夏井組長に採って頂き、嬉しかったです。
  与太郎さん、ありがとうございました。

私は田楽は大好きですが、皆さまもお好きですか?
田楽が、おでんがく となり、おでん になった。
おでんと田楽は、元をただせば同類だったんですね。
[PR]
by mariko789 | 2014-03-29 13:53 | collaboration | Trackback | Comments(17)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/21664943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by isao1977k at 2014-03-29 16:13
田楽、入院していた頃、豆腐の味噌田楽がよくでましたよ。
ローテーションで出るからしょっちゅう…

夜神楽、素晴らしいですね。
一度見てみたいですね。
Commented by yamaoji at 2014-03-29 17:34 x
子供のときに、お正月地元の商店街に、お相撲さんと獅子舞が来てて、母親に、獅子に頭を噛まされ・・・マジ泣きしたんですよ、怖くて、厄除け?無病息災祈願?らしいのですが、子供には、ただの恐怖でしかありません。
今も地元ではあるんですが、さすがに今時、噛ましはしません!
これから、ノックの卒業祝いを家でやります、タイの親は大変です。
Commented by 詩楽麿 at 2014-03-29 18:10 x
中原 久遠 様
懐かしいですね!田楽は、時折、自宅で作ります。築地に田楽味噌を販売している
店があります。この味噌は、通常の味噌と異なり、味は、田楽そのもの。家伝の酵母などを使用しているとか。正にそれがミソ。当方の田楽は、まだまだ未熟でミソッカスでカスばの男でおじゃりまする。

いにしえも 田楽かざす 祭りかな 詩楽麿

恩愛の 尽きる事なき 追憶に
我が身投げ出し 見詰む流星 詩楽麿
Commented by 桜姫 at 2014-03-29 19:50 x
 ↓ < 春風の庭に現はる古銅貨 

庭仕事のちょっとした驚きですね♪
古銭が続々出てくれると、大金持ちに♪(笑
    
   < ものの芽の生まれながらのくれなゐも

赤目柏とか、紅葉とか、芽立ちは、凄ーく、美しい「紅」ですよね♪  
   
 < 金色の波連翹をくぐるとき

連翹のちょっと硬いけど、枝垂れた枝を潜るなんて!
素敵な時間ですね♪勿論「君さま」と♪(笑

 < 振舞の美酒と田楽神楽の夜

又もや御入賞おめでとう御座います♪
今日は、俳句ポストご常連の雨月さんと吟行句会でした♪

美酒と田楽を振舞われて♪
その上お神楽を観られるなんて!最高ですね♪
良いお写真、借りられて良かったですね♪
Commented at 2014-03-29 20:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko789 at 2014-03-30 04:45
★ isao1977k ちゃん

病院食には最適かも♪ 
消化いいし、栄養もあるし、美味しいしね!
夜神楽、いいよね~♪


★ yamaojiさま

お相撲さんと獅子舞、いかにも中新ですね♪
ノックちゃんの卒業祝い、賑やかでしょうね!ヾ(^▽^)ノ


★ 詩楽麿さま

うちの祖母も田楽用の味噌を大事にしていました。
あったかいご飯につけても美味しい。

「田楽の味噌は秘伝ぞ美濃の甕  久遠」これ、落選句です(/_;)

麿さんの田楽、男の料理できっと豪快なお味でしょうね!
田楽の一句と、追憶の一首を有難うございます。
春の流星もいいですね。流星は秋の季語ですが・・・♪
Commented by mariko789 at 2014-03-30 04:45
★ 桜姫さま


たった一枚ですが古銭が出てきたんです! 
思わずあたり一面掘ってみましたが、犬の骨が(たぶん)出てきて、止めました(こわ!
芍薬の芽が真っ赤で、驚きましたの一句ですw
連翹は、σ(^-^〃)一人でくぐりましたが、君さまとご一緒ならどんなにいいでしょう♪♥
雨月さまもご一緒の吟行句会、盛り上がったことでしょう♪
お写真&状況をお借りして、ラッキーでしたヾ(^▽^)ノ


★ 鍵(03-29 20:14)さま

σ(^-^〃)も、おでんは大好き。
昆布と大根、こんにゃく、がんもどき、はんぺん、どれも外せない!w
Commented by 麗門 at 2014-03-30 09:07 x
「美酒」と「神楽」がよかったのでしょうね。
なかなか神楽などという言葉は出てきません。
伝統芸能の中でも、神楽はかなり古くから民間に受け継がれてきたものでしょう。
田楽という野趣のある季語と神楽が巧くマッチしました。

「巣箱」どうですか?

Commented by hotate13 at 2014-03-30 11:18
毎回の入選 凄いですね。

夜を徹して舞われる 高千穂の夜神楽
3年ほど前、集落の民家で 「浅ヶ部神楽」を見ましたが
夕方から舞い始め 夜半には眠くて眠くて車の中で仮眠をとってる間に
振る舞いは終わってました。(目的だったのにね~^^;

この神楽も 民家で舞われてますね~
大きな会場とは 一味も二味も違います。
Commented by ラーダ at 2014-03-30 23:54 x
高千穂・・・パワースポットだと言われ、何度かテレビで見た事がありますよ~

一度は行ってみたいですね~

夜神楽も見てみたい

田楽かぁ~

そういう渋いものに惹かれる年齢になってきたなぁ
Commented by yuta at 2014-03-31 03:44 x
おはようございます
あたしも神事に興味があって
機会があれば見に行きます
田楽もおでんも好きですよ
同類とは知りませんでしたよ^^

Commented by mariko789 at 2014-03-31 04:14 x
★ 麗門さま

有難うございます。
今回は特に本命句を採って頂き、嬉しかったです。
巣箱ですねぇ~。お向かいの家にもあるし、このへん巣箱だらけ。
我家は屋根裏が巣箱状態になっていて、糞の始末が大変。
身近すぎて、詠めそうで詠めない!(*_*;


★ hotateさま

九州は歴史も古く、お神楽も多そうですね。
集落の民家で。臨場感たっぷりですよね!大きな舞台よりずっと良さそう。
私も夜は弱いので、たぶん振舞の前に眠ってしまうわ(*_*;


★ ラーダさま

パワースポットと思う!!
私も一度は行ってみたいが、遠い・・・。。
田楽、美味しいですよねー。そういうものに惹かれる年齢になりすぎたσ(^-^〃)です~


★ yutaさま

たしかyutaさんも以前、神事の画像を撮ってらっしゃいましたね。
田楽もおでんも、由緒正しい食べ物のようです♪
Commented by yotarouu at 2014-04-01 07:09
お早うさんです。覗いてビックリ!!
又もや御入選オメデトウございます。
私の記事をご覧に成っての、仮想体験から
生まれた、お句

>振舞の美酒と田楽神楽の夜  流星マリコ(中原久遠)

この場合の季語は「神楽」かと思いきや「田楽」とは?

沢山の記事リンクありがちう御座いました。
何方かのコメントに集落の民家と有りましたが
集落の公民館での夜神楽でした。
今思い出しても、夜明け前の寒さにゾッとします。
Commented by tomi at 2014-04-01 08:39 x
marikoさん; 皆さま 中々の お勉強家で、また 俳句をたしなまれて
うらやましいです。

夜通しのお神楽神事が有るのですね、これも九州は高千穂地方の事で
矢張り 日本の国づくりは彼の地ですかね 学校で教えられてそれは忘れて(笑)。

まつやま俳句ポスト なる 俳句の集まりが有るのですか、私のブログ友は 「森村誠一 写真俳句」に入って居ます 青萄さんと言われます。

先日やはり ブログ友の方 島根県に 「佐太神社の神楽について解説されていました」、お神楽は子供の時から親しみが有りますね、異国の暮らしはこの様な出会いは有りません。

http://youtu.be/bUmw7KWiJP0

http://youtu.be/7nVkLzxPKPE

http://youtu.be/MxIyAczpsbY

上記のリンク は 去る23日に「感謝の集い」 の時に子供たちが歌いましたもの と 一つは 宣教師 リリアンさんが独唱です 彼女はアメリカ生まれで 日本語は素晴らしいです、やはり埼玉県の坂戸教会で
25年宣教してこられたからでしょうね。
Commented by mariko789 at 2014-04-02 04:05
★ 与太郎さま

まことに有難うございました♪
神楽は冬の季語ですが、兼題が「田楽」ということで大目に見て下さったようです。
気合の入った句でしたので、ダブル季語を見逃して頂き、ラッキーでしたヾ(^▽^)ノ
与太郎さんの記事も気合が入っていました!


★ tomiさま

九州は、伝説と歴史の地方ですよねー

青陶さんはもう五年以上も前、同じ俳句教室で習った句友で、いわば同期の桜です。
青陶さんは、まつやま俳句ポストでも大活躍されていますよ~♪

YouTubeのリンクを有難うございます。
ゆっくり楽しませて頂きますね♪
Commented by 鎌ちゃん at 2014-04-02 06:31 x
おはようございます。
「振舞の美酒と田楽神楽の夜」
続く「人」選、さすが、流星さんですね。
この句の「人」選は私も納得です。

私は、今回も討死でした。
このまま、俳句ポストを続けたら、自分の句にますます自信が持てなくなります。
本気で撤退を考えています。
かといって、自分に合う句会もなく。
要するに、俳句に行き詰まりを感じています。
自分なりのペースで、細々と続ければいいかと。
Commented by mariko789 at 2014-04-03 01:10
★ 鎌ちゃん

私、今回、蘆の角は討死かもです。
鎌ちゃんはずっと(田楽も伊予柑も)入選なさっているじゃないですか。
私は、正直言って忙しく時間がないので、参加する精神で続けています。
夫が帰国したら、もうできないですし。
なので鎌ちゃんも、深刻に考えず、お付き合いの一環として参加では
いけないですか?
そのうちひょっと天地に選ばれるかもしれないですよ。
自分のペースで。それは私も同様です。
俳句ざんまいできるような恵まれた身分ではないので。