always over the moon

春菊(しゅんぎく) :俳句

野放図に春菊香るワンルーム   (中原久遠)
    (のほうずに しゅんぎくかおる わんるーむ)

季語: 春菊、高麗菊、菊菜、 【春】 植物

f0053297_142206.jpg


※ まつやま俳句ポスト 八回め投句  兼題 『春菊』    :人 

                     Thank you very much!

               ワンルーム好き勝手に楽しんで     idea-kobo

               春菊や葉露飾りて花と化す       詩楽麿

               明日にでも摘まれる定め知らぬまま
                            今を盛りと春菊香る    詩楽麿

               うららけし膝に泥つけ畑仕事         流星マリコ

               春菊を厭ふ舞妓の皓歯かな        流星マリコ


◎ 画像はネコヤナギの花?が開いたところ。蜂が団体でやってきて群がっています。美味しいのかな?
◎ 今日は下にも一句アップしています。お時間のある方はちらっと覗いてみて下さいね。




まだ開いてないのと、開いたのと。ずいぶん違うでしょ?

f0053297_1424306.jpg




おまけ。春菊と似ている、ルッコラのサラダ。
形も、苦みのある味も、香りも似ています。
望遠レンズをつけたまま撮ったので、暈けました!きゃっ!(恥

f0053297_14262453.jpg

[PR]
by mariko789 | 2014-03-14 14:29 | Nikon D80 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/21562369
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 桜姫 at 2014-03-14 16:13 x
 < 春雨やほつるる過去に踏むミシン

過去の思い出!修復出来れば良いですね♪
お洋服の「ほつれ」は、ミシンで治せますね♪
技巧的なお句♪     
 
 < 春ともしボビンの糸のやせ細り 

優しい春灯しでは、糸は見難いですものねえ!
「やせ細り」は、ミシンを踏む彼女!
御主人への御心配!早く帰って来て欲しいですね♪     

 < 旅客機は消息不明鳥雲へ 

時事句ですね!日本からも捜索の為の自衛隊派遣とか!
        
 < 鳥曇異国の本のページ繰る   

次の御本の翻訳!楽しみに待ってますよ♪

 < ふらここや子は幻の母と逢ふ

御入選おめでとう御座います♪
お写真のふらここ!仰る様に凄ーく過保護ですね♪(笑
私も時々。幻の亡き母とお喋りして居ます♪
母との対話に「ふらここ」は似つかわしい場ですね♪
  

 < 野放図に春菊香るワンルーム 

このお句も御入選おめでとう御座います♪
連続8回♪(拍手
「野放図」なんて、誰も考え付かない「ワード」を♪(拍手
お写真は、言うに及ばず!皆素敵♪
ルッコラ(レストラン以外では、あまり馴染が無いです)の
サラダ食べたいです♪(笑 
Commented by 鎌ちゃん at 2014-03-14 16:18 x
こんにちは。
「ふらここや子は幻の母と逢ふ」
「野放図に春菊香るワンルーム」
うんうん、どちらとも、「天」「地」の句よりずっと共感できます。
この共感の壁を越えないと、「天」「地」になれないのでしょうから、私は無理ですよ。
ところで「春菊」はそちらでも生産され、食べられるんですか。
「野放図に香る」とは上手いですね。
さすがです。
「幻の母と逢ふ」・・・・こんな感性が私にあったらな~~。
Commented by isao1977k at 2014-03-14 16:24
ネコヤナギ、現物はしばらく見ていないなぁ。
ルッコラ、ゴマくさい葉っぱ?
前にいとこの家で食べたことある!
Commented by yamaoji at 2014-03-14 19:20 x
野放図・・・好い言葉・響きです!
今は亡き、某川島 英吾さんの曲の中に、野風増(のふうぞ)という歌があります、男ならそうしろ、みたいで昭和バンカラで好きです。
ルッコラは、イタリアンサラダを食べてはじめて覚えた野菜の名前でした。
Commented by 麗門 at 2014-03-14 20:48 x
一枚目の黒バックに白い産毛の光るネコヤナギがいい感じです。

初めて見るブランコの形。
公園などでも、こんな形なんでしょうかねぇ。

ふらここと幻の母の句。
わたしはこの句のほうが春菊句よりもいいと思ったのですが、
よく考えてみると、母とブランコ、つきすぎでしたか。
わたしも「ふらここに座る母の背押している」という句で落選しました。
やはり母とブランコ、誰もが考えるようですね。
そう考えると「春菊句」のほうがユニークなのかもしれません。




Commented by ラーダ at 2014-03-14 23:12 x
ネコヤナギ・・・蕾が開くと煙突掃除のブラシみたいになるんですね~

先端の黄色いところが花なのかしら・・・
それが咲くのかな?
ちっちゃいちっちゃいお花・・・


ルッコラと春菊が似ている・・・?
言われてみればあの苦味とか匂いとか似てますね~

じゃあ、匂いの強い魚と一緒に煮てもいいかも。
甘辛い味付けで・・・
Commented by mariko789 at 2014-03-15 04:33
★ 桜姫さま

練習句まで見て頂き、感謝です♪
ただいま庭仕事に追われ、俳句をじっくり詠む時間がなく、3分で詠む練習中。
そんな句にまでコメントを頂き、恐縮です!(赤面!)
まつやま、麗門さんにけしかけられ(笑)なんとか続いています。
そろそろ苦しくなってきました!(ぜいぜい
次の兼題は「蘆の角」で、どうにもこうにも・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。


★ 鎌ちゃん

鎌ちゃんの春菊、実感があってとっても良かったですよ♪
私ははなっから天地は狙っていませんw 人並でいいです。
春菊はこちらでは見かけないです。絶対に作れる気候なんですが。


★  isao1977k ちゃん

ゴマの葉っぱ、私,見た事ないです!w
ルッコラは、イタリアの野菜です♪ 
Commented by mariko789 at 2014-03-15 04:33
★ yamaojiさま

>川島 英吾さんの曲の中に、野風増(のふうぞ)という歌があります

知ってます! いい歌でしたねぇ。惜しい方を亡くしました。
ルッコラはチェンマイのイタリア料理店でも出すと思うわ♪


★ 麗門さま

一枚目の画像に一票をありがとうございます。
公園のブランコ。こんどチャンスがあったら撮ってみますねー

麗門さんも、ふらここと母でしたか。いい句ですのに・・・。
つきすぎかなぁ。私はぶらんこでもっと自信があった句、没でした。
いつか他の場所に出すので、ここには書きませんよーw
田楽、今まで松山に出した句の中で一番自分では気に入った句ができました
が、そういうのに限って没かも。なんだかよく判らなくなっています。


★ ラーダさま

煙突掃除のブラシ!巧い!!!(ノ^^)ノ~◇◇◇ 
私もブラシみたいと思ったのです!
この黄色いとこが蕊なんだと思う。蜂はブラシの中に頭を突っ込んでます~

ルッコラ、こちらは魚はあまり売ってないのだけれど・・・
そうか、スキ焼みたく肉と煮てもいいかもね!
ありがとう、やってみます!(^_−)−☆
Commented by idea-kobo at 2014-03-15 08:24
ワンルーム 好き勝手に 楽しんで

若い頃の夢じゃった…。
Commented by ユッキー at 2014-03-15 12:12 x
まりこちゃん おはよ♪
ルッコラ、 ビラスーパーでよく買ってたわよ。
今はビラスーパー行かないんで 食べてないなぁ~~
こっち、いま、黄色い花が満開だわよ~
すごくきれい~見上げて歩いてる♪
Commented by Meet You at 2014-03-15 17:57 x
ルッコラってとマルゲリータに乗っかってるやつですね。
それでしかお見かけしたことがないのですが
春菊に似てるんですね!
春菊はアクが強うそうに見えますが、実はそうでなく
サラダなんかで食べられますものね~
Commented by mariko789 at 2014-03-15 23:47 x
★  idea-kobo さま

>ワンルーム 好き勝手に 楽しんで

私も若い頃が懐かしい。一人のお城がもてた頃の喜び。ねぇ♪


★ ユッキーさま

春は黄色い花が似合う。とくにタイはね(^_−)−☆
また写真を見せてね~♪


★ Meet You さま

検索したら、
『マルゲリータ(Margherita)は、イタリア語でフランスギクまたはヒナギクのこと。』
ですって!
やっぱりルッコラも菊だったのよ~。だと思ったわよww
私もこれから自家製ピザパンの具材にします。ありがとう♪
Commented by 詩楽麿 at 2014-03-16 00:17 x
中原久遠 様
「野放図に 春菊香る ワンルーム」中原久遠氏
この俳句は、春菊が伸びやかに葉をのばして、更に香りを部屋に充満させている様子を目の当たりにしている様子が伝わり、写生俳句として、高い評価を得られるものと存じます。

春菊や 葉露飾りて 花と化す 詩楽麿

明日にでも 摘まれる定め 知らぬまま
今を盛りと 春菊香る 詩楽麿
Commented by mariko789 at 2014-03-16 04:36 x
★ 詩楽麿さま

いえいえ、大したものではありませぬ。恐れ入ります!

>春菊や 葉露飾りて 花と化す    詩楽麿
>明日にでも 摘まれる定め 知らぬまま
            今を盛りと 春菊香る   詩楽麿

花が咲いては、もう食べられないそうです、葉が固くなって。
咲かぬまま食べられる定めの春菊は、考えてみたら可哀想。
春菊に優しい一句一首、有難うございます。
Commented by yuta at 2014-03-17 06:21 x
おはようございます
春菊最近食べてないです
ルッコラのサラダおいしそうですね^^
Commented by 楽子 at 2014-03-17 10:46 x
marikoちゃん、こんにちは~

春菊というと、すぐ鍋物を連想してしまうわ~(笑)

↓「まつやま俳句ポスト」に投句されてるのね♬
教えてくださりありがとう~


*私も俳句の先生には写真俳句のことは言ってないの。
もちろん、フォトクラブで写真をやってることはご存じだけどね~
難しいよね~
Commented at 2014-03-17 17:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko789 at 2014-03-18 03:44
★ yutaさま

今のうちに春菊を入れたお料理を召し上がって下さいね♪
ルッコラ、美味しいです!


★ 楽子ちゃん

私はスキ焼を連想! でもスキ焼は冬の季語なのよねー
まつやま俳句ポスト、楽子ちゃんもぜひ参加して下さいね♪
毎週はシンドイと思うけれど、好きな兼題のときだけでも。
写真俳句、難しい立場よね・・・。


★ 鍵(03-17 17:12)さま

本当に本当に大変ですね。。。
ブログどころではないですよねー。
どうか倒れないように、無理をなさらないように。。
復帰を首を長くしてお待ちしております。
Commented at 2014-03-18 12:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko789 at 2014-03-19 05:27
★ 鍵(03-18 12:05)さま

春一番!
こちらは昨日・一昨日がそうだったかも。
今日は大快晴でしたよ。
てんぷら、いいですね♪