always over the moon

ハンガリーの絵本を翻訳してみました 

ハンガリー語学習のため、絵本を訳してみました。
電子辞書(ハンガリー語⇔英語)と、大きな辞書(ハンガリー語→英語)を駆使して三週間かかりました。
せっかく苦労して訳したので、皆さまのご迷惑を顧みず、アップします。
本当はもっと長いのですが、数ページを割愛し、文もはしょりました。
それでもすごーく長いので、最初と最後だけでもチラっと見て頂ければ幸いです。
絵はもちろん私が描いたものではありません。市販の絵本ですので。
コンデジでいい加減に絵を撮ったので、ひどい画像ですが、なんとなく雰囲気は判って頂けるでしょ。




【ボリちゃん美容院へ行く】

f0053297_54544.jpg


ママがボリの髪にクシを入れると「いたい!」とボリは叫び声をあげました。
ボリは起きたばかりで髪がもつれていたのです。
「髪を軽くしなくちゃね」とママは言いました。

次の日、ママはボリを美容院へ連れてゆきました。
けれどボリは嫌がって頭を振るばかり。
「さぁ、動かないで。髪の毛を切らせてね」美容師はそう言いながらボリの髪をとかそうとしましたが、
ボリがあまりに痛がるので、切ることはできませんでした。






f0053297_5123557.jpg


その午後、ジュリが遊びに来ました。
ボリはジュリの短い髪に注目しました。
「ねぇ、その髪はどうやって切ったの?」と、ボリはジュリに訊きました。
「こんなの、どうってことないわ」ジュリはハサミを手にして、自分の髪の先をちょちょっと切ってみせました。
おもしろそう! そうだ、美容師ごっこをしよう!
ボリにアイディアがひらめきました。
はじめはボリが美容師の役でした。
ジュリの首にタオルを巻き、ジュリの髪に絵具で色を塗り始めました。





f0053297_5171726.jpg


次はジュリが美容師の番。
ジュリは、ボリが髪の毛を切るのを怖がってると知っていたので、
クレヨンでボリの髪の毛を巻くことにしました。
巻いた髪はチューインガムで止めて、どんどんカールしてゆきました。
ボリは鏡を見ながら、「かわいい!」とご満悦です。

そこへママが子供部屋に入ってきました。
ボリとジュリは、ぱっと遊びをやめました。
「まあまあ大変! さ、髪の毛を洗いましょうね。」
ママは笑いながら、心の中では絵具がちゃんと落ちるかしらとハラハラしていました。





f0053297_5213528.jpg


ママはまずジュリの髪を丁寧に洗いました。絵具はきれいに落ちました。
次にボリの髪を洗いましたが、チューインガムは頑として取れません。
仕方がないので、ママはチューインガムが固まってついている部分をハサミで切りました。
「どうしましょう。ぜんぶ切り取ったら、ハゲになっちゃうわ。私にはむり。こうなったら、美容院でカットしてもらうほかはないわね」
ママの言葉に、ボリも今回は抵抗しませんでした。






f0053297_533648.jpg


美容院に入ると、ボリの心臓はばくばくしはじめました。
美容師のニーナは、そんなボリを優しく迎えてくれました。
 





f0053297_5495280.jpg


ボリは子供用の回転椅子に座り、ケープをかけてもらい、髪をカットしてもらいました。
ときどきくすぐったかったけれど、ちっとも痛くはありませんでした。
 
そのあとニーナは注意深く髪をとかしてくれて、かわいらしい髪型にととのえてくれました。
そして目の中に入りそうだった前の毛は、ボリが目をつぶっているあいだに、さっと短くなっていました。
仕上げはリボンです。ボリのお気に入りのリボンは、カットした髪につけても、とっても可愛く似合っていました。






f0053297_5553990.jpg


次はママがヘアダイをする番です。
ニーナはママの髪に毛染めの液を塗りました。
髪の毛のどこもかしこも毛染液をつけられ、ママは宇宙人みたい、ボリはくすくす笑いました。

ニーナは小さな時計を手に取り、1時間後にアラームが鳴るようにセットしました。
ママの毛染めは1時間もかかるのです。





f0053297_605946.jpg


ボリは空いている椅子にすわり、あたりのお客さんたちを観察しました。
すぐそばでバリカンを使っている男の美容師は、首の後ろのあたりがパパに似ていました。
無精ひげがあるとこは違うけれど。
その向こうの男の子はヘアカットを怖がって、ぐずっていました。




f0053297_632282.jpg


ママの毛染め終了のアラームが鳴り、ニーナはママの髪を特別なシャンプーで洗い流しました。
「おうちのシャワーよりぜんぜん大きいね!」ボリはママに言いました。

ママの髪のセットも終わり、ママはレジで料金を払いました。
「これはプレゼント。目に沁みない子供用のシャンプーなのよ」
ニーナは小さなシャンプーのボトルをボリに渡してくれました。




f0053297_694699.jpg


ボリの髪の毛はすぐに伸びてきました。
けれど、ボリはもう美容院なんかちっとも怖くはありません。
これからは何度だってヘアカットに行っちゃうもん!
ボリは楽しげに鏡をのぞきこみました。
そう、髪の毛はどんどん伸びます。
お人形の髪は伸びないけれどね。

 絵 Liane Schneider   文 Annette Steinhauer

【おわり】
[PR]
by mariko789 | 2014-02-21 06:19 | no-photo | Trackback | Comments(27)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/21456275
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ユッキー at 2014-02-21 07:59 x
まりこちゃん さすが~!
まだまだやる気が失せていないまりこちゃん♪
この本、絵がかわいいね。
ハンガリーの美容室、日本のと変わらないね。
ホアヒンのヘアサロン 安いとこのは水シャワーだよね。
あたし、さいきんはマイカットです。
適当に小さいハサミでチョキチョキです。
Commented by 幻椏 at 2014-02-21 09:02 x
美容院へは (若いころに美容室の設計をさせて頂いた関係で床屋さんでは無かったのです) もう長い間行っていません。セルフカットです。自分で髪を切っている事が気付かれない程のレヴェルだと、思っているのですが・・・?プロ仕様の鋏を頂き、浴室で、最近は鏡も見ずにカットします。朝、この週末には髪を切ろうと、思っていたところでした。
流星さんは、トリリンガル?いや、それ以上なのでしょうね。羨ましい限りです。
Commented by to_shi_bo at 2014-02-21 10:21
上手く翻訳しましたね。
しかもストーリがとってもお面白い。
結局ボリは美容院がとっても好きになってきたんですね。
あまり通われると費用が~~~(笑

勉強家のmarikoちゃんには頭が下がるわ~~~♪
Commented by isao1977k at 2014-02-21 10:25
さすがですねー!
頭が良いんだろうなぁ。

ハンガリーらしい、というか日本とはちょっと
違った絵本のイメージを受けました。
絵が可愛いね。
Commented by 桜姫 at 2014-02-21 11:30 x
うわーっ!凄ーい!
良くこんなに楽しく翻訳出来ましたね♪(拍手
marikoさまのお勉強家ぶりには、頭が下がります♪

ハンガリーの子供や、女性も!
日本の様に、スカートでなく!パンツスタイルなんですね!(汗・笑
尻尾の長いしまちゃん(にゃんこ)が可愛ゆいし♪
湯船で遊ぶひよこちゃんや糸巻等々!小物も可愛ゆく描かれていて♪
絵本の楽しさが、いーっぱーい溢れてますね♪ 
一冊只で読ませて頂いて!(笑)有難うございました♪
Commented by ラーダ at 2014-02-21 12:28 x
いや~、翻訳が素晴らしいからお話も楽しかった!

日本の絵本とはまた違った感覚ですね~
チューイングガムを髪につけるなんて発想、わかないもんな~
絵の具を塗るとか・・・

ヘアカラーとかそういうオシャレ話も絵本に登場するんですなぁ
お国柄かしら


またまたお話読みたいわ~


お勉強も大変だと思うけど、marikoさん、また素敵な本があったら紹介して下さいまし~
Commented by 桜姫 at 2014-02-21 21:01 x
 < ボクの目をふさぐママの手猫の恋    
 < 浮き沈み回る木馬や風光る 

再びご訪問!
今日は、週末の初唄会(遅まき乍)に向けて、
お稽古絞られてました!(汗)で朝は、時間がなくて!(汗・笑
で、改めまして!(笑
「二月」に味を占めて?(笑)子供目線のお句♪決まってますね♪
私、成人してからも、雀さん(目撃)喧嘩してると思ってました!(汗・馬鹿

メリーゴーランド去年乗りましたが♪ホントに「浮き沈み」しますよね!(拍手
「風光る」暖かい日に、楽しく乗っていますね♪

 < 紅梅の笑ひさざめく郷であり                        < 銀盤に賭ける青春風光る

紅梅の郷の乙女たちの姿!美しいですね♪

今朝のフリーの真央ちゃん!素晴らしかった♪
彼女たちの青春!過酷だけれど!
光り輝いていますね♪
Commented by yamaoji at 2014-02-22 01:18 x
yamaojiは、美容院に行ってカットしたことは1度もありません!
いつも近所の床屋さんで何も言わず、刈られてました、で最後に飴を1個もらってました。
父親から、男は床屋・女はパーマ屋 って言われてて学生時分ぐらいまでそれが普通だと思ってました。
だから、男はリンス・女はトリートメント ここまで決まってました、
銭湯なんかだと、石鹸一つで、頭から体までですからね、これも銭湯での常識でした、やっぱyamaojiの家庭偏りすぎなんですかね~~~
心にやさしい絵本で、ホコッとさせられました。
Commented by mariko789 at 2014-02-22 01:55
★ ユッキーさま

いやー、必要に迫られてですよ~~
ホアヒンにはマーケットヴィレッジの上の階に、お気に入りの美容院があった♪
ユッキーさんは器用だからヘアカットも上手と思う!


★ 幻椏さま

え!? セルフカットですか!? あのかっこいいヘアスタイルを?(お会いしたことないですが)
木々のお手入れがお上手ですから、ハサミさばきも手練れなのでしょう。
私は、日本語も不自由している可哀相な人です。


★  to_shi_bo さま

ストーリー、面白いと仰って頂き、ハンガリーの出版社も喜ぶと思います。
しかし、この絵本、対象年齢が不明。難しい単語がいっぱいで(汗)
美容院へ行くときの参考にしようと、、勉強より実利目的ですw
Commented by mariko789 at 2014-02-22 01:56
★  isao1977k ちゃん

σ(^-^〃)は頭は良くないです。努力家ではあるかもしれない。でも継続しないww
このシリーズ何冊もあるので、売れてるのかもしれないですよー


★ 桜姫さま

有り難うございます! けっこう勉強っぽいことは好きなのですが・・・
ちょっと参りました、文法がすごく難しくて。
絵の細かいところまで見て下さり、作者も喜んでいると思います♪
今、訳してるのは、「ボリちゃん、クッキーを焼く編」なんですが、、、
私はボリちゃんにスーパーマーケットに行ってほしい(^o^)


★ ラーダさま

いやいや、実はパパの髪にリボンをつけたり、もっとエピソードはあったのですが、長くて長くて。
チューインガムや絵の具、日本の親だったら、叱ると思うけれど。ハンガリーの親は甘いです。
小学校高学年ではマニキュアつけてイヤリングですから、ませてるのかも。
お言葉に甘えて,毎月一冊、アップしちゃおうかしら(←調子にのる人
Commented by mariko789 at 2014-02-22 02:05
★ 桜姫さま

再度のご訪問、感謝♪
初唄会からお帰りなさいませ!
駄句を見て下さり・・・お優しさにうるるるるるる・・・
私は猫ちゃんのを撮ってたら(深い意味もなく)夫に凄く怒られました!w
回転木馬、乗るとけっこう酔いませんでしたか?
更年期の私は、止めた方がいいみたい、めまいします(言うことが情けない)
真央ちゃん!!!メダルよりも、人々を感動させることのほうが尊い。
それを真央ちゃんから教えて貰いました♪


★ yamaojiさま

飴、がいいですねー。飴と鋏。心に残る思い出ですよね!
yamaojiさんの育ったあたりは、粋な下町で、床屋さんも銭湯も、
情緒たっぷりだったんでしょうね。ドラマの世界みたい・・・♪
Commented by 麗門 at 2014-02-22 09:37 x
絵もかわいいし、物語もほのぼのとしていいです。
日本の童話は、教訓くさかったり、あまりにも現実的だったりするものが多いような気もします。

童話でその国の言葉を勉強するのはグッドアイデアかもしれませんね。
楽しいし、大人の言葉より優しそうだし…



Commented by keymyall at 2014-02-22 10:00
こういう普通の会話って、実は、いろんな要素が入っていて、すごく勉強になりますよね。
私は、英文科だったのですが、実際には、ほとんど役にたってはいなかったように思えます。 モチロン外人の先生はいましたが、日本人ように話していたのでは? と、今は思っています。
発音の仕方や、単語の使い方、、、、外国に行って、ほとんど通じなかったことを思い出しました。 仕方がなく、スペルを言って、ようやく分かってもらったこともあり、、、、(笑)
子どもの絵本って、大人になって英語を習う時に使いました ^^)

ハンガリーの言葉って、どんな感じなのかしら。。
あまり聞いた事がないので、分かりませんが、marikoさんのやる気に頭が下がります。
頑張って下さぁ~~~い ♫
Commented by tomi at 2014-02-22 15:57 x
marikoさん; こんばんは。
なんと上手に翻訳されて 素晴らしいです、パチパチ~。

子供で 散髪が好きな子は余り居ませんね、でもこうして綺麗な髪になって行くことが良い勉強になります。

字体は ドイツ語に似ていますね、違うかな、もしそうでしたら こりゃ 私には難しすぎる。

未だ 冬が続くご当地このような勉強も一番身が入る時期ですね、アメリカでも 雪の多い'地方は とても手芸の材料屋が多いです が ハワイや California はその様なお店を探すのが大変です、何故か 常に変わらぬ常夏タイプの季節は
人を家に閉じ込めてくれません、外に出たがりますね その様なわけで手芸品は売れません と 共に ラテン系の多い
南カリフィルニアは戸外で パーテイをするのが好きで腰が落ち着かないのですね これは アメリカ各地に住んだ私の実感です。
Commented by japair at 2014-02-22 16:52
marikoさん素晴らしい~
このまま日本語訳の絵本が出版されてもOKです。
文法も勉強しているのですか?
会話の方はどうですか?

自分の気持ちを日本語以外でお話しするのは本当に大変!
でもmarikoさんは英語も話せるし上達が早いと思います。
それにお勉強家ですね。

私も毎日ちょっとでもP語の教材を読んでいます。
あ~・・・marikoさんに比べたら努力が足りない・・・と思います。
Commented by mariko789 at 2014-02-22 22:21
★ 麗門さま

童話というより、、なんなのかしら、この絵本は。
いつかハンガリーの昔話にも挑戦してみますね♪
絵があると、ストーリーのヒントになって助かります。
絵がなかったら、訳が合ってるのか、悩むかも(汗


★ keymyall さま

そーなんですよー! 単語もシチュエーションで覚えないと、間違った使い方をしそうで。

ハンガリー語は全く英語と違います。発音も文法も。難しいです。・゚・(ノ∀`)・゚・。
勉強しながら、いつも頭の中に流れ来る歌は・・・
「奮闘努力の甲斐もなく~今日も涙の~今日も涙の日が暮れる 日が~暮~れる~」by 寅さん
Commented by mariko789 at 2014-02-22 22:21
★ tomiさま

有難うございます~~~
字体は、フィンランド語に似ているかも。でもドイツ語の影響を受けているそうです。
私もCaliforniaに住んでお外で遊びたいですw  旱魃、心配ですが。。
ロシアの続き、楽しみに拝見します♪


★ japairさま

文法は、ネットで週三回、2時間ずつ独学しています。
会話は、お買物に行ったとき、ぼそぼそ喋る程度(苦笑)
キッチンもバスルームも、単語を書いた紙をベタベタ張って。
家事をしながら、会話のCDを聴いて。日本語を忘れそう(^_^;)
japairさんはP語が読めるから不自由ないですよ~
私も早くそのレベルまで行きたいです♪
Commented by yotarouu at 2014-02-23 15:35
まりこサンの努力に頭が下がります。
私など日本語も完全には話せない様に成って来たのに・・・
そのうちに
>奮闘努力の甲斐が屹度出るのでは・・・・
Commented by keymyall at 2014-02-23 17:06 x
寅さんの唄に、大爆笑してしまいました~~♪
長女が英語が苦手です。
でも、韓国語は結構いけるようです。
ハングルも分かるようですが、英語とは全く違って、簡単、、、、と言います。
でも、チンプンカンプン(笑)
得手不得手、、、、、、って、言葉にもあるのでしょうね ^^)
Commented by mariko789 at 2014-02-24 03:22
★ 与太郎さま

私も日本語も不得意ですよー。
寅さんから、いつか脱出できると思いたいですが、、
難しそう。むなしくなる日々(苦笑)


★ keymyall さま

韓国語、話せると楽しいでしょうね、韓国旅行も♪
私は、英語は比較的順調に学べたと思うけれど、
ハンガリー語はダメ。タイ語もダメでした!(^_^;)
Commented by yuta at 2014-02-24 13:15 x
こんにちは
楽しく読ませていただきました
絵の可愛いですね^^
Commented by 詩楽麿 at 2014-02-24 17:52 x
中原久遠 様
ハンガリーにもこうした作品があるのですね!いずこの国でも子どもらのあり様は
楽しいもの。さらに子供と親の絡みも同じ
ですね!ほのぼのとした世界を久しぶりに味合わせて貰いました。

子の寒さ かばい抱くや 母の愛 詩楽麿

幾久し 世代変われど 親子ゆえ
変わらぬ心 明日にも続け 詩楽麿
Commented by mariko789 at 2014-02-24 22:18
★ yutaさま

ありがとうございます♪
かわいい絵ですよねー! 


★ 詩楽麿さま

このボリちゃんシリーズは人気みたいです。他の本屋にも置いてありました。

>子の寒さ かばい抱くや 母の愛     詩楽麿

>幾久し 世代変われど 親子ゆえ
     変わらぬ心 明日にも続け   詩楽麿 

母の愛の一句、親子賛歌の一首、有難うございます♪
のちほどアップする俳句の記事に添えさせて頂きますね!
いつも有難うございますヾ(^▽^)ノ
Commented by だらまま at 2014-08-29 11:42 x
 覚えていますか?
うちの子は本が大好きなので
さっそく、読んであげます。
ハンガリー生活は楽しいですか?
Commented by mariko789 at 2014-08-29 13:45
★  だらまま さま

覚えていますとも!
お元気ですか?
もうお子様も随分大きくなられたでしょう♪

ハンガリーは、やはり言葉の壁が大きく、食べ物もあまり合わず、、
TVはハンガリー語ばかりですしw
まぁ、とっても平和ですし、夫の故国英国に近く、いつでも姑のお見舞いに行けるので、当分は住んでいると思います。
が、終の棲家ではないと思います。。
やはり・・・チェンマイかな??
Commented by だらまま at 2014-08-30 11:34 x
 覚えてくれて、うれしいです。
ハンガリーいいですね
日本食の店とかないんですか?

私は今、マレーシアのカンパーに住んでいます。
大きな大学のある街です。
ペナンに半年住みましたが、学校×、物価高、環境悪で引っ越しました。
今の学校は大満足です。でも、タイ ホアヒンに興味
姪っ子さんまだ、ホアヒンに住んでいますか?

ハンガリーこと教えてくださいね
やっぱり、今まで一番住んでよかったのはチェンマイですか?
Commented by mariko789 at 2014-08-30 13:30
★ だらままさま

ブダペストに行くと、けっこう和食のお店もありますよ~

マレーシアのカンパーという街にいらっしゃるのですね。
住み心地が良さそうで、なによりです♪
姪っ子は、去年、日本に帰りました。
ホアヒンは落ち着いた街ですよ~
海のほかはなにもありませんが。

そうですねー、チェンマイは住みやすいです。
ハンガリーは、EUで夫が英国人なので私もビザが取れたのですが。
私が住んでいる田舎町は平和ですが、何もありませんw
終の棲家の選択は難しいです。
夫婦のどちらかが死んだ場合、というのを考慮に入れると、
ますます難しく、まだ結論が出ていません。