always over the moon

暖房(だんぼう) :俳句


  暖房をとめて奪はん汝が熱  流星マリコ
 (だんぼうを とめてうばわん なれがねつ)

季語: 暖房、スチーム、ヒーター、暖房車 【冬】 生活
汝(なれ、なんじ): おまえ。汝(な)。親しい者、目下の者、動物などに用いる【古語】

f0053297_01185202.jpg



                          Thank you very much!

                  しんしんと冷気しのぶる碧き月     詩楽麿

                  忍び入る床(とこ)の隙間に冷気あり
                        身も縮まりて 筆も走らず    詩楽麿

                  大枯野われは原始に還りこぬ     流星マリコ



ここに書きたいことは数あれど、言わぬが花。
今日は、このすぐ下にも備忘録的俳句を投稿しています。
宜しかったら、覗いてみて下さいませ。






[PR]
by mariko789 | 2013-12-15 01:27 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(23)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/21087700
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by isao1977k at 2013-12-15 01:51
猫ちゃん可愛い!
日本猫じゃないですね。
そちらの猫はこんな感じなのかな?
Commented by 桜姫 at 2013-12-15 10:08 x
 < 暖房をとめて奪はん汝が熱 

可愛ゆい♪
ちゃんと目線くれてますね♪
にゃんこちゃんのお熱を奪おうと、抱っこしたら
ご自分の熱も、奪われてますね!(笑
お写真がなければ!情熱的な恋人どうしの…♪(笑

 < 大雪や防弾チョッキを荷の底へ

怖いよう!
何はともあれ!ご主人様の無事のご帰国をお祈りしています!
Commented by yuta at 2013-12-15 10:38 x
こんにちは
かわいい稲子ちゃんですね
まりこさんの家族?
ご主人が危険な地域への赴任
さぞご心配でしょう
Commented by yamaoji at 2013-12-15 12:01 x
yamaoji談!
ニャンコは、どこ触っても柔らかい、
ワンコは、骨格・骨がしっかりしている、
ニャンコは、呼んでもすぐには来ない、
ワンコは、呼ぶと、すぐに来る、
ネコ科の動物で群れをなして暮らしているのは、ライオンぐらいです、
他の、トラ・豹・・・交尾のとき意外、ほとんど単体でくらします、
イヌ科の動物・狼・リカオン・ディンゴ・・・は群れて暮らしています、
このことからも、ワンコは、いつも誰かの側にいたい = 人が好き、
なんだと感じています。
マンチカン という種類のニャンコがいます、足が短く、ネコ版ダックスフンド、のようで可愛いですよ。
すいません、本編と全く関係ないコメで・・・
Commented by tomi at 2013-12-15 16:20 x
marikoさん ちょっとお伺いせぬ間に3回も更新されていたのですね。

猫は暖かいです、又体が柔らかいからこちらの体にぴったりくっついて呉れます、昔は犬が好きでした とっても。
でも今は猫ですねダンゼン; どうしてかな年をとって静かな動物が好きになったのかも知れません、あと残り少ない人生を動物と暮らしたいのですが 自分の寿命を考えると
彼等の将来の保障が出来ないので飼わないです、これちょっと淋しいですね。

先のロンドン動物園楽しかった、そうそう貴女のご指摘どおり 友人達は スイス コッテージ でした、あの後又私一人でロンドンに行きました時は一人は ドバイに転勤でした
一家族だけ残っていてね。
Commented by idea-kobo at 2013-12-15 16:31
荷の底へ marikoの愛を しのばせて

元気な顔を見るまで心配な事です。お察し致します。
Commented by mariko789 at 2013-12-15 18:57
★ isao1977k ちゃん

この猫ちゃんは、カンボジアの子でぇす♪
ハンガリーにも猫ちゃんは沢山いますよ、こんどアップしますね~♪


★ 桜姫さま

>お写真がなければ!情熱的な恋人どうしの…♪(笑

よくぞ言って下さいました!ww
猫の写真は、とってつけたのです♪

夫の無事をお祈りくださり、感謝です!


★ yutaさま

この子はカンボジアの野良ちゃんです。
お利口そうな子で、できれば連れて帰りたかったです。
夫の赴任地。毎日BBCニュースで騒動がないか、確認しています(*_*;


★ yamaojiさま

U・ェ・Uと(=^・^=) の相違、さすがに詳しいですね!♪
お勉強になります、さんきゅー♪
私はどちらも大好きです!
マンチカン。見たことないです、撮りたいです~(←そこか!ww


★ tomiさま

私も飼いたいけれど、ジプシーですし、夫が動物嫌いで、飼えないのです
旅行にも行けなくなりますしね。。。残念無念・・・
ご友人はドバイにご転勤。。UAEは赴任族天国ですよ~~


★ idea-kobo さま

うふ(テレ!
結婚21年にもなると、なんでしょうね、血の繋がった家族みたいなものでしょうか。。
半年。長いのか、短いのか、です。
Commented by 麗門 at 2013-12-15 21:40 x
言わぬが花なら聞かぬが花。

防弾チョッキの句は、説明文がないとわからなかったです。
すさまじいリアリティがあります。
北アフリカですか。
わが憧れのカサブランカは近くでしょうか。

Commented by mariko789 at 2013-12-15 22:36 x
★ 麗門さま

おほほ♪ 
防弾チョッキの句は、取り合わせ(二物配合)の句です。
大雪に大切、掛詞にしてますが♪
カサブランカとは別の方角です、残念・・・
Commented by ruriE at 2013-12-15 22:55 x
・大雪や防弾チョッキを荷の底へ 流星マリコ

これは泣くわ。
マリコちゃんだけの句。無事を祈っています。

Commented by ラーダ at 2013-12-16 00:33 x
ああ、見ているだけでも暖かくなりそう・・・。
こんな小さな子に触れたらドキドキしちゃうな~
なんか、か弱すぎて・・・

旦那さま、北アフリカですか・・・。
さすがに一緒に・・・とは言えない土地ですね。
叔父も単身赴任してますよ~
やはり、あまり治安のいい場所じゃないので逆に家族が日本に住んでいて安心みたい。

あちらに出向いた旦那さまも、一人残ったmarikoさんも不安でしょう。

でも、昔の流行歌のように会えない時が愛を育て、絆も強くなると思います。

その想いをお守りに・・・無事を祈っています。

marikoさんも寂しいでしょうが、しっかりハンガリーで家を守っていてくださいね
Commented by Meet You at 2013-12-16 11:31 x
え?旦那さん北アフリカに!
いつの間にかそんなとこに行くことになったんですね(笑)
しかしまぁ、テロやクーデターもある国だと心配ですね。
半年後にご無事に戻られるといいですね。
Commented by 詩楽麿 at 2013-12-16 13:20 x
Mariko 様
なるほどそちらでは、暖房をとめれば、
冷気が体温を奪うのでしょうね!
正に冬将軍そのものですね!
こちらでは、 日本では冬将軍ならず冬中尉程度ですが、これから日毎に昇格するものと思われます。

しんしんと 冷気しのぶる 碧き月 詩楽麿

忍び入る 床(とこ)の隙間に 冷気あり
身も縮まりて 筆も走らず 詩楽麿
Commented by mariko789 at 2013-12-16 17:01
★ ruriEちゃん

ありがとう!!
生命保険も入ってないし、今、死なれても路頭に迷うわ(←ピント、ずれてるじゃん


★ ラーダさま

句が先にできて、あう写真を探したのだけれど、、、
この子では、体温を奪ったら死んでしまいそう、ごめんよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
叔父さまと同じ、夫も自分より私を心配してます、おっちょこちょいだからw
階段から転げ落ちないよう、凍結道路で転ばないよう、気をつけます♪


★ Meet You さま

そうなんですよ、いつのまにか北アフリカへ(といっても中東っぽい)
12月5日に、アメリカ人教師が路上で何者かに射殺されたばかりで。
その3日後の出発でした。逃げ足の速い人なので大丈夫と思います。。


★ 詩楽麿さま

冷気、すごいです。暖房、もうどうにも止められません~
日本も冬中尉ですか・・・中尉にご注意ください!
冷気の一句、リアリティあふれる一首をつかまつり、ありがたき幸せ。
どうか筆が走りますよう、お祈りしております。
Commented by たんと at 2013-12-16 19:41 x
そういえばエジプトに何十年ぶりかで雪が降ったとか報道されました。
否が応でも彼の地のことが気になってくるところだけど元気出してね。
って、云われなくても元気ぱりぱりだよね♪♪
Commented by mariko789 at 2013-12-17 03:17
★ たんとさま

エジプト。さすがにいいとこ突いてこられます!

>ふる里のかほりぷんぷん朱欒来る

「ぷんぷん」が凄いリアルで、してやられました♪
一枚目のザボンがイビツなの、手作りっぽくて素適です、
完璧なものよりずっと可愛い!ミ◕‿◕ミ
Commented by 麗門 at 2013-12-17 20:16 x
 ↑ 掛詞とは気づきませんでした。
 大雪の写真もクールです。
 ぴかっと光った灯りがいいです。
Commented by mariko789 at 2013-12-17 21:40
★ 麗門さま

たいせつ(命が)と、掛けたのです!
ぴかっとの光は、σ(^-^〃)の加工ですよ~~
Commented by 詩楽麿 at 2013-12-18 08:27 x
Mariko 様
人の心の移ろいを月に例えつ、白鳥の心の様子を描き、ご自身の心を投影する如き
俳句表現、見事ですね!
更なる磨きをかけたロマンを感じさせて頂きました。

花さえも 冷気に萎れ 種と化す 詩楽麿

寒月の 渡る軌跡を 仰ぎつつ
春待つ心 西に沈まず 詩楽麿
Commented by mariko789 at 2013-12-18 16:56
★ 詩楽麿さま

ありがとうございますぅ♪
私は今風の表現より、大正ロマンっぽいほうが好きなんです、
この線で貫きますよ、時代遅れと言われてもww

冷気の一句、寒月の一首、ありがたく頂戴いたしました♪
Commented by 麗門 at 2013-12-18 21:40 x
白鳥に満月。
そして黒バック。すばらしい絵です。
これは画像加工しましたか?

ちなみにわたしのきょうの羽子板は、まったく加工していません。
Commented by たんと at 2013-12-18 22:16 x
時が経るにつれて欠けていく月ですが
然るべき時が来れば再び満ちてくるものでもありましょうぞ。
Commented by mariko789 at 2013-12-19 02:46
★ 麗門さま

バリバリの合成作品ですヾ(^▽^)ノ
羽子板、どうやって浮かせたのでしょう。
教えてください!♪


★ たんとさま

そうなんですね、そして死ぬときには恋の欠片をいっぱい持って墓場まで。。だといいなぁ♪

邯鄲の夢枕。つい最近、江戸戯作で、このお話を換骨奪胎した、
恋川春町の「金々先生栄華夢」を読んだばかり。
栄華は一炊の粥を煮る間ほどの・・・儚いですねー。