always over the moon

秋涼し(あきすずし) :俳句

   秋涼し風化してゆく骨の片    流星
 (あきすずし ふうかしてゆく ほねのへん)

【季語】 新涼、初涼、秋涼し、秋涼   : 秋 (時候)
・立秋以後、実際に感じる涼しさ。単に「涼し」といえば「暑し」に対する夏の季語 (by角川季寄せ)


f0053297_2330288.jpg



               
                   Thank you very much!

            秋刀魚より大根重き夕餉かな        よし

            戦死者の魂祭る火や山の上       与太郎

            秋恋し 灼熱見舞う 残暑かな       詩楽麿

            人影も まばらな路地に 野良犬の
                     日陰に横たう 灼熱地獄    詩楽麿

            骨の片 かじりながらの 戦話      idea-kobo

            長き夜の夕の支度の早ききこと        よし

            熟れ熟れの実はみな零れ秋立ちぬ     流星

            どの星を七夕様と申すぞや          与太郎




けさ、庭仕事のさいちゅうに、奇妙なものを見つけました。
枝の欠片にしては肌触りが違う。
空洞なのかと手に取ると、中に白い髄のようなものが詰まっています。
骨。それも古い古い骨。。
猫にしては太すぎるので、大きな犬か、あるいは別の獣だったのか。
生身も心も抜けてしまったあとの、骨のかろやかさ。

こうして掌にのせたのも何かのえにし。
水をかけて清めたのち、改めて庭の片隅に葬りました。
やすらかに。。。

私の住む ERD という町の名は『森』という意味を持ちます。
むかしむかし、このあたりは深い森で、さまざまな獣が棲んでいたのでしょう。

数日前から天候不順になり、いっきに秋めいてきたハンガリーです。
また夏の揺り返しはあるにしても、秋の気配は日ごと夜ごと色濃くなってきています。
[PR]
by mariko789 | 2013-08-15 23:42 | Nikon D80 | Trackback | Comments(33)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/20211913
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by isao1977k at 2013-08-16 04:23
残暑お見舞い申し上げます。
骨!びっくりしてしまいますよね。
こちらではタヌキやテンがよく死んでいるので
山道に骨がありますよ~。
Commented by yoshiyoshi at 2013-08-16 05:48 x

秋刀魚より大根重き夕餉かな      よし

Commented by 麗門 at 2013-08-16 07:35 x
何かの動物の朽ちたあとなのでしょうか。
それともハンガリーなので吸血鬼と関係があるのでしょうか。。まさかね。。

秋めいてきましたか。
依然としてとしてこちらは35度の猛暑続きです。
まだ秋の足音は聞こえてきません。
Commented by ラーダ at 2013-08-16 08:29 x
骨ならば思わずギョッとしてしまいますが、それを水で清めてまた土に戻されたmarikoさんの優しさを感じましたよ~

秋めいて来ましたか・・・
これからもっとも美しい季節になるのですね~
秋生まれの私はワクワクしますが、まだこちらは猛暑・・・
今年は炎暑と言われています
炎暑って言葉、初めて知りましたよ・・・

Commented by 桜姫 at 2013-08-16 09:30 x
 < 秋涼し風化してゆく骨の片

お盆の間に良い御供養をされた様ですね♪
モダンで♪それでいて作者の悟りの境地も垣間見える
良いお句だと思います♪特に季語が抜群に効いて居ますね♪

 ↓ < 藤壺の帖をひらきぬ秋隣  流星

一気に秋めいてきた♪ハンガリーの夜長♪これからは読書が♪
marikoさまの読書のお姿!美しい情景です♪

 < ひさし髪ほつれぬ祖母が夢の盆

お婆様素敵なお方だったんでしょうね♪
今日は「送り盆」の16日!
ハンガリーから!お婆様がにこにこ笑いながら日本へ??(汗・笑
何れにしろ、お婆様孝行のmariko様ですね♪

「ひさし髪」大好きで昔は何時も束髪に結ってました♪
だって、三津五郎丈の御本名が「ひさし」だから♪(汗・笑
Commented by 与太郎 at 2013-08-16 11:56 x
羨ましいですねぇ~涼しくなって来たとは、まだ暑いです。

骨の片を拝見して、時代の違いも有りましょうが・・・・

 終戦の日を終えて

     戦死者の魂祭る火や山の上    与太郎

Commented by mariko789 at 2013-08-16 14:04
★ isao1977kちゃん

くーちゃん、こちらは肌寒くなってきました!(ぶるぶる
骨はわりと平気な私です。血だらけの肉体だったら気絶する(笑)


★  yoshiyoshi さま

>秋刀魚より大根重き夕餉かな      よし

こちらは 秋刀魚なく大根ばかりの夕餉です
お料理上手のよしさん、今夜の食卓には何が並ぶのでしょう。


★ 麗門さま

そうか! 吸血鬼かもしれないですね!
実は、家人から「人間の骨かもしれない」という意見もでて・・・(ぎょっ!
こちらはすっかり秋です。日本もあと少しの辛抱、、だといいですね!


★ ラーダさま

骨は平気。生身の人間のほうが怖い(笑)
日本は炎暑ですか! あと一ヶ月の辛抱?
秋生まれのラーダさん、あと少し、ユニークなアイディアで乗り切って~~♪
Commented by mariko789 at 2013-08-16 15:29
★ 桜姫さま

なんと嬉しいお言葉♪ 大いに励みになります!
ただいまは、源氏物語ではなく、大江健三郎さんを読んでいます♪(←活字中毒)
姫様の ひさし髪、夢二さんの絵のようだったでしょう♪

>三津五郎丈の御本名が「ひさし」だから♪(汗・笑

う!ちゃんとオチがついてました♪ヾ(^▽^)ノ
今の短髪も素適にお似合いです♪


★ 与太郎さま

いや~、急に肌寒くなって、なにこれ?です。
そういえば終戦記念日でしたよね・・・

>戦死者の魂祭る火や山の上    与太郎

もう一度、あの戦争を振り返ってみる必要がありそうですね。
私も含めて、戦後世代は、知らないことばかりと思います。
Commented by 詩楽麿 at 2013-08-16 16:16 x
Mariko 様
もう、秋の兆しが漂っているハンガリーは、羨ましいですね!東京は、相変わらずの灼熱地獄。部屋でクーラー回せば、外設機から熱風を吸い上げ部屋に吹き込む有様。よって、クーラーを止めると室内温度は、四十度。無料サウナさながらです。

秋恋し 灼熱見舞う 残暑かな 詩楽麿

人影も まばらな路地に 野良犬の
日陰に横たう 灼熱地獄 詩楽麿
Commented at 2013-08-16 16:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by idea-kobo at 2013-08-16 17:04
骨の片 かじりながらの 戦話

玉砕とは名ばかりの飢え死にとか…。
Commented by glass-jaw-hopper at 2013-08-16 17:24
早く涼しくなってほしいような、それじゃ夏が勿体無いような・・・・・
Commented by keymyall at 2013-08-16 21:02
未だに暑さが変わらないこちら日本です。
夏休みもあと半月。
そして、お盆休みもあと数日。
まだまだ、暑さと家族のお盆休みに解放されない日々と、いつもの生活が恋しい私です。

来週も、いろんな事で忙しい日が続きそうです。



我が家も、昔は、山だったようです。
たまに、ご近所で、遺跡が見つかったり、、、、、
遺跡ならいいのですが、刑場後、、、、があったりします。
遠い昔に思いを馳せることもあります。

たまに、ドラえもんになって、その昔に戻りたい衝動に駆られます(笑)
Commented by kupoa_kupa_5i7i at 2013-08-16 23:47
こんばんは。
しばらくです。
忙しさにかまけて ブログがお留守でした^^;

森 印象的な由来ですね。
たくさんの生き物達の棲家 そして人も暮らし・・
あいや間借りかな・・・・
土にかえる自然の理なのかもしれまへん。


そちらは もう秋を感じられるのですね。
寝冷えなどせぬように♪

Commented by すここ at 2013-08-17 10:26 x
庭からお骨が出て清めて埋めなおす・・・
どんな動物かは判りませんが、喜んでいることでしょう。

「秋涼し」が秋の季語で「涼し」が夏の季語なんですか。
深いなぁ。

ハンガリーは秋めいてきたとのこと。庭いじりも楽しくなりますね^^
お体にお気をつけてくださいまし☆

Commented by mariko789 at 2013-08-17 22:50
★ 詩楽麿さま

こちらはどうやらこのまま秋が定着する模様です。
そちらは室内温度40度とは殺人的ですね! ご自愛ください。
灼熱地獄の一句一首、リアリティたっぷりです。熱い感謝を♪


★ 鍵(08-16 16:28)さま

97歳とは。。ご長寿、素晴らしいですね♪
いつもお気遣いをありがとうございます。そちらへ書き込み致しました。


★  idea-kobo さま

>骨の片 かじりながらの 戦話

今年は映画でも、あの戦争を見直すものが話題になっていますよねぇ。。


★  keymyall さま

お盆休みに夏休み。しかし主婦にはお休みはない!
倒れないようにね~~~
私の地方も遺跡みたいのがありそうです。
昔はどんなだったか、、知りたいですね♪
Commented by mariko789 at 2013-08-17 22:59
★ glass-jaw-hopper さま

私も、こう急に涼しくなると、
夏よ、ちょっと待て!と声をかけたくなってきました!(笑)


★  kupoa_kupa_5i7i さま

ときどき留守宅に伺っておりました。長い間、木靴で。。
「森」という言葉自体が神秘的ですよね~~
私もくーぱーさんもいずれ土に還る。。
夜は布団かけて寝ています♪ お気遣いありがとうございます。


★ すここさま

頭蓋骨だったら、やはり怖かったかもです(汗

俳句の季語は、意味が深くてときに難解ですね!
今日も午前7時から10時半まで、枝木の伐採処理をしていました。
すここさんちのお庭のようなお花が欲しいところです!
Commented by 鎌ちゃん at 2013-08-18 06:32 x
おはようございます。
「秋涼し風化してゆく骨の片    流星」
う~~む、何の骨の欠片でしょうかね。
随分風化しているようですから、古いものですね。
>水をかけて清めたのち、改めて庭の片隅に葬りました・・・
ここが流星さんらしいところ。
私だったら、気味が悪くて捨てるところですが。
それにしても、色々体験できるお庭ですね。

秋めいてきましたか。
こちらはまだまだ、「秋涼し」と言える状況ではありません。
Commented by yuta at 2013-08-18 07:02 x
おはようございます
ハンガリーは秋めいてきましたか
うらやましいです
日本はまだ暑いです
天気予報によるとまだ猛暑が続くとのこと
季語との隔たりがますます大きくなり
季節感を感じられなくなりました
さびしいですね^^
Commented at 2013-08-18 20:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko789 at 2013-08-18 23:27
★ 鎌ちゃん

太さからいうとかなり大きな生物と思います。人間ということもありうる?
鎌ちゃん宅のお庭のように、季節のお花がもっと欲しいのですが・・・
今日は昼間30度くらいいきましたが、湿度が低くて過ごしやすいです。
初秋の季語がぴったりですよ~


★ yutaさま

急に秋です。日本はまだ今月一杯は猛暑なのでしょうね。
日本の季語は、季節の先取りで、粋なのでしょうね♪


★ 鍵(08-18 20:24)さま

そちらに書き込んでおります。ご確認くださいませ。
ご心配とお気遣い、感謝いたします。
Commented by yoshiyoshi at 2013-08-19 09:18 x

長き夜の夕の支度の早ききこと     よし

Commented by mariko789 at 2013-08-19 13:18
★  yoshiyoshi さま

>長き夜の夕の支度の早ききこと     よし

そう、秋と言えば夜長。。まだ暑い東京も夜は長くなってきましたか?
私は昨日、太い枝が頭上に落下してきて、うっかり死に損ないました。
人生、長いのか短いのか。。
せめて好きなものでも食べたいです(←ほかに楽しみもなし。。)
Commented by あかね at 2013-08-19 14:05 x
慈しみの文章だなあと感じ入りました。
骨となった命もあらためて安らかな眠りについたことでしょう。
我が家の庭も以前飼っていたハムスターが眠っています。
戦のあった地には今でも
こうして骨が出ることがあるのでしょうねえ・・

Commented at 2013-08-20 03:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko789 at 2013-08-20 12:55
★ あかねさま

慈しみだなんて、買いかぶりですよん(汗)
せっかく永い眠りについていた骨を撮ったりして、骨は迷惑だったかも。
ハムスターちゃん。可愛いですが、あまり長寿ではないのがつらいですね。
この地は古くはローマに侵攻された地らしく、兵どもの骨の跡だった可能性も?( ‘ jjj ’ )
あちらにもこちらにもコメントをありがとうございます!!



★ 鍵(08-20 03:45)さま

いえいえいつもお気遣いを頂き、感謝しております。
発展モードですか・・・。努力してみます(笑)
Commented by 麗門 at 2013-08-20 18:24 x
そちらはそろそろ秋の気配がしてきたようですね。
日本と違い、湿度が低いのがいいですね。
こちらは熱帯夜続き。
明日のわたしの一句も「あつ~い夜」の写俳です。

ところで↑の句、今の季節としては「秋涼し」がいいですが、
「秋寒」のほうがぴったりのホラー句ですね。
Commented by mariko789 at 2013-08-21 04:40 x
★ 麗門さま

こちらは今日など強風が吹きまくって寒いですよ~。
明日の麗門さんの「あつ~い夜」楽しみにしています♪
秋寒でホラー。そのように読んで頂いても楽しいですね(^_−)−☆
私は「死」が爽やかに思えるほど現在苦しみのどん底にあり、それを詠んでみたのですが。。
Commented by 与太郎 at 2013-08-21 09:35 x
まりこサン
先ずはお詫びから申し上げます。「大三角」のお尋ねに対し
私自信が良く知らないので、ネットで検索しろ!
と失礼なコメント申し訳ありませんでした。

ハンガリーと違って毎日熱帯夜の連続です。
最近、夜中に目覚めよく空を見ています、まだ雨降らないかなぁ~
と言うのが本心ですが、此の近所も随分夜も明るくなって
星の数も、少な目です。目も悪くなっていますが・・・・

      どの星を七夕様と申すぞや    与太郎

Commented by ozouni3 at 2013-08-21 09:39
こんにちわ、まりこさん。

すぐ上のコメント↑、目にとまりました。
芳しくないのですか・・・・
辛いことがおありなんですね。
時間の経過とともに変化していきますよ、同じではありません。

関東地方も酷暑から放たれつつあるようです。
ひどい暑い中、大変な寒さの中、次の季節を想いながら生きて来ましたね・・。
だから、ねっ。
Commented at 2013-08-21 20:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomi at 2013-08-22 03:54 x
marikoさん;
そちらは涼しくなりましたようですね。
シカゴから去る18日に帰宅しました、色々なことを済ませて
それから皆に会って、シカゴは13日に着きましたときから涼しくてね スエウーターを羽織って居ましたがそれでも日中は暑くなり、久し振りの皆に会うことが嬉しくてね。
ミシガン湖は相変わらず先の見えない海の様な広さです。
又 UP 致します、未だ先のイエローストーンも終わらないのに。

LA は8月10日から18日まで日本人社会の最大イヴェント
二世祭りがありました、前にこの模様をUPしたのですが、今回はWEB を貼り付けますのでご覧下さい。
ブラジル、サンパウロ を凌ぐ世界一の大きい日本人街になり、その模様がかい間見ることが出来ます。

今日の動物の骨ではと言いますの興味がありますね、東ヨーロッパは歴史が古く、又開発が遅れて居るから人の手でなにやらかにやら穿り返さないのが良かったのでは無いのでしょうか、それで長い間の眠りから marikoさん に起こしてもらったのかも知れません。

http://www.niseiweek.org/
Commented by mariko789 at 2013-08-22 13:33
★ 与太郎さま

お詫びなんてと~んでもないです!♪ 
かえってお気遣いいただき、申し訳ありません!
まだそちらは熱帯夜ですか~ こちらは寒いですよ~(ぶるぶる
七夕さま、はっきり見たこと一度もないです(汗
かわいいお句を頂き、うれしいです♪


★  ozouni3さま

時間が経過して、改良されればいいのですが。。
ご心配コメント、ありがとうございます。
次の季節。。そうですねぇ。(←煮え切らない女 笑)


★ 鍵(08-21 20:31)さま

ああ、良かった! ともあれ、お体、お大事になさってね。
最近は、他にパソコン使ってることがあるので、ここは週一ペースです♪


★ tomiさま

お帰りなさい。こちらはめっきり秋で、たぶんシカゴと似たような気温かと。
ミシガン湖、楽しみにしています、たしか、、世界一の湖ですものね♪
LAの二世祭り、楽しみに拝見いたします!
骨、永い眠りから起してしまって、、、罰が当たったらどうしよう(汗)
リンク先も拝見しますね~♪