always over the moon

秋隣(あきどなり) :俳句

  秋隣染めて染まらぬ髪一縷  久遠 (旧:流星)
(あきどなり そめてそまらぬ かみいちる)

季語 : 秋近し、秋待つ、秋隣(あきどなり) 【夏】 時候

f0053297_3335533.jpg





 




② この花も最初の画像の花とおなじくらい、ちっちゃな花。
  けれど通ってくる虫はひきもきらず。

     藤壺の帖をひらきぬ秋隣  久遠 (旧:流星)
   (ふじつぼの じょうをひらきぬ あきどなり)  

f0053297_136379.jpg




                    Thank you very much!

                雲は湧き雷(らい)せわしくも秋に入る     よし

                何かしら花の咲きゐるこの庭の
                        優しき風よ浴衣きてみむ    与太郎

                幾度も咲代わりつゝ手花火の
                        更に燃へ継ぐ八月の庭     与太郎 

                芽も僅か やがて実となる 秋茄子や      詩楽麿

                四季移り窓辺に届く鳥の声
                         色鮮やかに衣変えつつ     詩楽麿

                せせらぎに 夜鳴く鰍 酒のあて       yamaoji.

                秋隣 隣は何を しちょるかな        idea-kobo

                ひさし髪ほつれぬ祖母が夢の盆        流星

                水多き青田の上に天の川             よし

                かぎりなく 遠くになりき 秋の声      kingminoru

                夏蝉の 空にひびきぬ 声嗄らし      kingminoru

                朝顔に別れの星の涙かな           与太郎

                羅に包みし想ひ薄き胸               草野

                手花火のあをき光に照らさるる            草野













③ 「こんにちは、いちぢくさん!」 「やぁ、綿毛さん。君はどこへでもふわふわ飛んでゆけていいねぇ!」

f0053297_3422294.jpg








④ 青胡桃の双子が、風にころころ笑っています。

f0053297_347818.jpg






とかなんとか書きましたが、実は、、もう聞いてくださいよ~~
連日、こちらハンガリーは35℃前後の灼熱地獄なんです。
昼間なんかベランダに生卵を落としたら、目玉焼きができそう。
なんといっても我家には冷房というものがありません。
今夜も熱帯夜、たぶん眠れないと思います。
皆さまも、夏バテには気をつけてくださいね~
[PR]
by mariko789 | 2013-08-07 04:10 | Nikon D80 | Trackback | Comments(42)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/20160794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by isao1977k at 2013-08-07 04:37
こちらは立秋です。
でも32度くらいかな?
名古屋とか鹿児島の方は38度くらいになっているみたいです。

そちらは暑いんですねー。
夏ばてしないようにしてくださいね。
Commented by ユッキー at 2013-08-07 05:59 x
この水色の すてき。コスモスみたいな。
え?冷房ナシですか?
それはつらいねぇ~~。
夜が寝苦しいって疲れるよね。
ホアヒン 快適ですぅ~~
Commented by champagneman at 2013-08-07 06:34
marikoさん、お久しぶりです&
残暑お見舞い申し上げます

涼しげな写俳で(本意はともかく・・笑)、大変結構♪

こちらも、暑さの正念場はこれからです。
どうぞご自愛くださいませ。
Commented by yoshiyoshi at 2013-08-07 08:03 x

暦の上では秋に入りましたね、しかし暑い。

雲は湧き雷(らい)せわしくも秋に入る    よし

Commented by すここ at 2013-08-07 09:28 x
こんにちは^^

なんか青紫の花って秋っぽいですね。
でも・・・秋まだ遠し・・・
今日は北海道の七夕です☆

北海道涼しいと思われがちですが昨日34℃でした;;
今日もそれくらい。
ハンガリーって涼しいイメージがあったのに、
イメージって怖いですね^^;
もともと北海道もエアコンつける風習がないので
外に出ると、ご近所様の夫婦喧嘩が丸聞こえです。
こっちが困るから止めてほしいです〜。。
Commented by 桜姫 at 2013-08-07 09:44 x
 < 秋隣染めて染まらぬ髪一縷

わーっ!美しいお花ですね♪
お色も♪形も♪
お句には、もどかしい思いが!良く現わされて居ますね♪
私メには「一縷」どころか、ママにならない事が
いっぱーい有ります!(泪・笑
Commented by to_shi_bo at 2013-08-07 11:19
こんにちは!

>秋隣染めて染まらぬ髪一縷

涼しげな写真作品を拝見しましたが、実態を聞いて少々驚き!
「染めて染まらぬ髪一縷」に作者・流星さんの心の苦悶のようなものを感じ取りました。
冷房無しですか?いや~、参りますよね。
熱中症に気を付けて下さい!!!

こちらも暑いです。今週の週末は最高気温が37度の予想です。
カメラぶら下げての外出は当分中止しま~す。
Commented by kaonoi at 2013-08-07 12:52
こちらは雨季で 冷夏なのか 日中も30度くらいです
二ヶ月前は普通に38度とか行っていたのに
なんだか逆に体調を崩しそうです
Commented by 与太郎 at 2013-08-07 13:12 x
まりこサン
>ハンガリーは35℃前後の灼熱地獄なんです。

九州も同じです。
でも今日からは暦の上では立秋です。未だ夏本番というのに・・・・・

浴衣と花火で詠んでみました、

     何かしら花の咲きゐるこの庭の
                  優しき風よ浴衣きてみむ   与太郎

     幾度も咲代わりつゝ手花火の
                  更に燃へ継ぐ八月の庭    与太郎
Commented by 詩楽麿 at 2013-08-07 14:16 x
Mariko 様
秋隣とは、素晴らしい言葉を抽出されましたね。四季の移り変わりに古来より和歌や俳句で詠まれたものですよね!
また、一段と格調を高めた作品になり、追いかけるのが大変でおじゃりまする。
平安時代であれば、さぞかし朝廷の宮中に招かれ、俳句処に召されたものと思しき。
さらなるうたげを磨かれたる事、心より
期待して候。

芽も僅か やがて実となる 秋茄子や 詩楽麿

四季移り 窓辺に届く 鳥の声 色鮮やかに
衣変えつつ 詩楽麿
Commented at 2013-08-07 14:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yamaoji at 2013-08-07 14:57 x
残暑お見舞いもうしあげます!
って使えそうなお天気ですね、チェンマイは、大雨です、ノックんちは、チョッと小高いところに家があるので、洪水の心配はありません。
  せせらぎに
      夜鳴く鰍
          酒のあて  by yamaoji.
                
Commented by Meet You at 2013-08-07 15:09 x
うわぁ~暑そう~
こっちも同じくらいの気温ですが
冷房ありますからね~
エアコンなしなんて寝れないなぁ
Commented by mariko789 at 2013-08-07 22:13
★ isao1977kちゃん

立秋なのにね~。季節はどんどんズレていってるのかしらね
くーちゃんも、元気でね~!


★ ユッキーさま

ホアヒンは王様&王妃さまが戻られて、お祝いムードでしょうね♪
冷房なし、つらいよ~~~。・゚・(ノ∀`)・゚・。


★  champagnemanさま

ありがとうございます。
琵琶湖も、暑さの正念場はこれからですか?(湖に飛び込むテがある・・・か?)
克佳さんもカメラも、どうか健やかに夏を乗り切ってくださいませ~♪


★  yoshiyoshiさま

最近、風天(渥美清)さんの句に惹かれています。8月4日は風天忌でした。

>雲は湧き雷(らい)せわしくも秋に入る    よし

ゲリラ雷雨にご注意くださいね!! 一句たまわり幸甚です♪


★ すここさま

北海道は涼しいと思いきや・・・こちらと変わらないですね~
うちも冷房が欲しいけれど、ご近所どこも無いので、我慢しなくちゃ・・・
夫婦喧嘩、大きな声でしないよう注意します(汗
Commented by mariko789 at 2013-08-07 22:28
★ 桜姫さま

この花(①&②も)雑草と思いますが、このシーズン、雑草もピンクや黄色の花が終って、紫が多いのは、不思議。
いかにも秋めいてますよね、紫って。
駄句も見て頂き、多謝・感謝♪


★ to_shi_boさま

とにかく冷房ナシっていうのが、つらいです。
今も汗タラタラ。パソコンって熱いですしね。
そちらも週末37℃の予想とは!おうちでじっと句を捻っていて下さいませ♪


★ kaonoiさま

38度が普通というのもギョ!ですが、
30度で涼し過ぎというのも、可笑しいです♪


★ 与太郎さま

九州も暑いでしょうね~
でも日本は冷房が普及しているから、その分すごしやすいかも。

>浴衣と花火で詠んでみました、

しみじみとした二首、与太郎さんのお人柄が表れていて、うっとり。
何度も読み返してしまいました。ありがとうございます。
Commented by mariko789 at 2013-08-07 22:49
★ 詩楽麿さま

「秋隣」、句歴5年を過ぎて、じつは初めて詠む季語でした。
あのう・・・平安時代には俳句はありませんが、ウケ狙いのジョークですね(^_−)−☆

秋茄子のお句、いいですね~。こちらの茄子は大振りですが、けっこう美味しいです♪
衣を変える鳥さんたち。いつか庭の鳥を撮りたいのですが、いつもとり逃がしてます。
いつもながらの一句一首をたまわり、有難うございます♪


★ 鍵(08-07 14:25)さま

今、いちばん欲しいのが冷房のある部屋。たまにはゆっくり眠りたいです~(/_;)
ご心配、ご配慮、ありがとうございます。


★ yamaojiさま

ありがとうございます♪
チェンマイは大雨ですか! ピン川、ふんばっておくれやす~!!

夜鳴く鰍とは、また粋ですね!魚偏に秋ですもんね♪ 
今夜も美味しいビールで活きかえってくださいよっ!♪


★ Meet You さま

関西も暑いでしょ~~ 
でも洩れなく冷房つきですものね、日本は。
こちらはパソコンもカメラも暑過ぎの危機ですよ~ 。・゚・(ノ∀`)・゚・。
Commented by 麗門 at 2013-08-08 08:01 x
かわいらしい花ですね。
ブルーの花は涼を誘いますが、35度ですか。
でもそちらは湿度が低いのでは?
当地も昨日から猛暑復活で参ります。
立秋とは名ばかりで夏本番です。

二句目。
風情のある句です。
Commented by idea-kobo at 2013-08-08 18:10
秋隣 隣は何を しちょるかな

こう暑くては、青息吐息でため息ばかり…。
Commented at 2013-08-09 01:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko789 at 2013-08-09 03:38
★ 麗門さま

今日は36~7℃まで上がったと思います。
今も30℃以上で、エアコンなしはつらいです。
正直言って、ダウン寸前・・・(/_;)
二句めにご感想をありがとうございます♪


★  idea-kobo さま

私も青息吐息です。こんな暑い夏は(エアコンなしなので)生まれて初めてです。中東に戻りたい(笑)
一句たまわり感謝です♪


★ 鍵(08-09 01:18)さま

こちらもまったく同じ灼熱地獄です。
負担ゼロ、良かったですね!♪
Commented at 2013-08-09 13:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko789 at 2013-08-09 13:41
★ 鍵(08-09 13:00)さま

そちらにお返事を書いてきました。
読めると良いのですが。。ご心配には及ばないと思いますよ。
Commented by ラーダ at 2013-08-09 16:04 x
こちらも暑いですよ~
立秋を迎えたそうですが、まだまだ秋の兆しは感じられません・・・。

ダンナがいない日中は冷房を入れませんが、汗がしたたり落ちます・・・。

暑すぎて昼寝する気にもなれんわい


青いお花、涼しげですね~

そちらもそんなに暑いとは感じられないくらい爽やか~


でも・・・暑い・・・


早く快適な季節になって欲しいですなぁ
Commented by yoshiyoshi at 2013-08-10 10:36 x

水多き青田の上に天の川     よし

Commented by mariko789 at 2013-08-10 13:39
★ ラーダさま

立秋なんですってね~
真夏のハンガリーでは実感わきませんが、日本も今が暑さ本番とか。
お互いに夏ばてしないよう、気をつけましょう♪


★ よしさま

>水多き青田の上に天の川     よし

爽やかで、涼しげなお句をありがとうございます♪
昨夜からこちらは暴風、天の川はどうしたことやら。。
日本の田舎に行ってみたいです。
Commented by 詩楽麿 at 2013-08-10 17:03 x
よし 様
素晴らしい俳句ですね!まるで故郷に
帰った様な思いにかられました!

水多く 青田の上に 天の川 よし


天地の広がりを僅かな文字数の中に納めた
秀作ですね!今後とも更なる秀作を拝読させて頂きたいと存じます。詩楽麿
Commented by yuta at 2013-08-11 10:32 x
こんにちは
立秋も過ぎて暦の上では秋
秋隣ですね
青々としたイチジクやクルミは夏まっただ中というかんじです

ハンガリーも猛暑なのですね
日本はついに最高気温40度のところがありました
もう異常としかいいようがありません
聞くところではロンドンは最高気温22度だそうで
うらやましい限りです
熱中症にならないようにしてくださいね^^
Commented by 鎌ちゃん at 2013-08-11 19:29 x
こんばんは。
「秋隣染めて染まらぬ髪一縷   流星」
私は染めてはいませんが、マニキュアで、若作りを、無駄な悪あがきをしています。
「染めて染まらぬ」・・・・うんうん、まさにそんな悪あがきです。
流星さんは、まだまだ染めるような髪じゃないですよね。


「藤壺の帖をひらきぬ秋隣  流星」
源氏物語の世界ですか。
秋隣の季語斡旋が決まりましたね。
こちらは、息苦しいような暑さで、とてもとても源氏の世界に浸れる状態ではありません。
Commented by mariko789 at 2013-08-11 23:31
★ 詩楽麿さま

よしさんのファンが多いのも、頷けますね(^_−)−☆
ただいま、よしさんに詩楽麿さんのコメントのこと、
お知らせしてきましたよ♪


★ yutaさま

こちらは昨日、強風と雷雨があり、少し秋に近づいたようです。
日本の夏は長引きそうですね。
yutaさんもお元気で夏を乗り切ってくださいね♪


★ 鎌ちゃん

私、髪を染めていますよ~(まだ年に2~3回ですが)しかもお洒落染めじゃなくて、白髪染め!(笑)
それがですね、今回、もみあげのところの5~6本(髪一縷)がどうしても染まらなかったのです。
こちらはやっとこ、すこぉし秋めいてきました。でも明日はまた灼熱地獄かも!
大阪も暑いでしょうね。お互いに元気に夏を乗り越えましょうね~♪
Commented at 2013-08-12 09:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-08-12 16:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko789 at 2013-08-12 22:36
★ 鍵(08-12 09:59)さま

少し落ち着かれて、本当に良かったです。
またそちらでね~♪


★ 鍵(08-12 16:31)さま

お気遣いをありがとうございます。
熱波で倒れる方も多いようで、非常事態ですね。
どうか鍵さんもご自愛くださいませ。
Commented by 麗門 at 2013-08-13 08:49 x
きのうは四国で41度超えだそうです。
観測史上最高とか。。
暑くて外へ出られず、写真も撮れず、うずずしています。
Commented by ustomi at 2013-08-13 15:23
marikoさん;
ご無沙汰です、お元気ですか?
藤壺の 句 は良いですね、藤壺は 光源氏の永遠の
恋しきお人ですね、 紫の上 はその面影を宿しているそうで それで 光源氏は結婚したのですね、あんなに幼い妻を娶って、平安朝時代は 公家 堂上人 は好きな事やってるわい と思いましたよ、 「紫式部」 は罪作りな小説を書いたお方です が 千年の今も語り継がれて、彼女は天才。
Commented by kingminoru at 2013-08-14 09:55
かぎりなく 遠くになりき 秋の声

駄作です。
笑ってチョンマゲ(笑
Commented by kingminoru at 2013-08-14 10:02
もうちょっと、真剣に詠まなければなりませんね。

反省です。

夏蝉の 空にひびきぬ 声嗄らし

あ、また思いつきでやっちまった。

反省。

おあとがよろしいようで……
Commented by mariko789 at 2013-08-14 13:00
★ 麗門さま

暑さの新記録は嬉しくないですねー。。
麗門さんは、博物館のお写真を撮りだめできるのでは?♪


★ ustomiさま

藤壺の拙句にお目をとめて頂き、嬉しいです~ヾ(^▽^)ノ
藤壺は、永遠の、そして成就せぬ恋の象徴ですよね
アメリカにいらしても源氏物語をこれほどご存知のtomiさん、素適です♥


★ kingminoru さま

>かぎりなく 遠くになりき 秋の声

>夏蝉の 空にひびきぬ 声嗄らし

日本はちっとも秋の声が聞こえないようですね!
そのかわりに、夏蝉の絶叫。
リアリティあふれるお句ふたつ、さすが殿でございます。
添え句を頂き、すっごく光栄です♪(^_−)−☆
Commented by 与太郎 at 2013-08-14 15:14 x
暑くて寝苦しい今朝4:30頃「ペルセウス流星群」
が見えないかと、外に出て空を見ていました、5分に一度は
見られるとのことで辛抱して10分ほど眺めていました。
流れました!

2ヶ所殆ど同時に・・・・・ラッキー

       朝顔に別れの星の涙かな  与太郎
Commented by mariko789 at 2013-08-15 00:29
★ 与太郎さま

ペルセウス座流星群、私、見たくて一昨日頑張ろうと思ったのに、睡魔に負けちゃって。
昨夜は雨で、絶望的だったんです。
与太郎さん、いいな~~♪ 見れて~~♪
なんかお願いごとしましたか? ダブルの願い事!♪

>朝顔に別れの星の涙かな  与太郎

おお!私好みの色っぽいお句をありがとうございます!!
Commented by pekoling at 2013-08-15 07:29
marikoさんは、日本を遠く離れていても 俳句 というとても豊かで楽しい世界をお持ちですし、こんなに多彩で多才なご友人方に恵まれ幸せですね(*^^*)

羅に包みし想ひ薄き胸 草野

手花火のあをき光に照らさるる 草野

朝晩は少し涼しい風が吹きはじめたここは本州のほぼ真ん中の内陸部です

ゴミ集積小屋の向かいに、プルーンの木が3本…たわわに実を付けています…地主さんは隣町の方だそうで…熟して落ちていくのを見ているだけ…は何とも心が痛いです…
Commented by ひっち at 2013-08-15 12:45 x
こんにちは、
涼し気な可愛いお花ですね。
いちぢくや青胡桃のお写真も楽しい、marikoさんの小さなお花や虫たちを見る優しい目線を感じますよ。

猛暑の中、冷房がないというのはきついですね。
こちらも連日の猛暑、氷枕を作ったり,冷やしタオルを作ったりしてなんとか過ごしています。
どうぞご自愛くださいね。

>藤壺の帖をひらきぬ秋隣 
雅で素敵な句ですね、しりとりで拝見してとても心に残っています。
Commented by mariko789 at 2013-08-15 20:15
★ pekolingさま

ありがとうございます。俳句は下手な横好きですが細々と続けてゆこうと思ってます。
多彩で多才の仲間たち。ほんと!皆さまのおかげでブログもなんとか続いてます~
羅の恋の一句、手花火の余韻ある一句、頂戴つかまつりました!ありがとうございます♪
俳号の「草野」さんも情緒があって素敵ですね。・・・もしかして長野ですか?
プルーン、もったいないですねぇ。。あたら落ちるだけの実もかわいそう。


★ ひっちさま

いえいえ、このところ庭は色彩に乏しくなって寂しいかぎり。
秋のお花が欲しいところです。
こちらは数日前から日に日に涼しくなってきています。
関西はまだまだ暑い様子。大変ですが、もう少しの辛抱ですよ~
藤壺にお目を留めていただき、励みになります♪