always over the moon

青葡萄(あおぶどう) :俳句

  母という名の恋敵あおぶどう  久遠 (旧:流星)
 (ははというなのこいがたき あおぶどう)

【季語】 青葡萄(あおぶどう) :夏 (植物)
     まだ熟していない、青い葡萄をさす。

f0053297_13381193.jpg


パパっ子の女の子にとって、人生さいしょの恋敵は、
成熟した女の魅力にあふれる、お母さんかもしれないですね。


                  Thank you very much!

               人もなし風ひるがえす青すだれ          与太郎

               古代より 咲き散り果実 青林檎         詩楽麿

               なお見詰め蔓に秘めらる先行きの 
                           やがて実りし青葡萄      詩楽麿 





同じ「青」がついても、青林檎は、既に熟している青い林檎をさすそうです。
なので上の駄句の季語を青林檎に変えると、イメージもがらりと変わってしまいそう。
ためしに詠んでみました ↓




  母という名の恋敵あおりんご   流星マリコ

【季語】 青林檎(あおりんご) : 夏 (植物)


f0053297_1346847.jpg


いっきに事件の匂いが漂ってきたと思いませんか?
人生相談でも時々見かける、「母と私の夫が道ならぬ関係に」。。
ああ、おとろしい・・・・
(画像は、タイのカムティエン博物館にて。ニコンP510にて)





お口直しに、我が庭の青葡萄の画像をアップします。
青林檎もなっているのですが、まだ小さいので、そのうちに撮りたいと思ってます。

f0053297_13482351.jpg


     暮れ初めて零るる灯り青ぶどう   久遠 (旧:流星)
               (くれそめて こぼるるあかり あおぶどう)
[PR]
by mariko789 | 2013-07-17 13:53 | Nikon D80 | Trackback
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/20032257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。