always over the moon

最後のカタール

f0053297_1513612.jpg



じつはカタールを去る前に、車でカタール一周を目論んでいたのです。
けれどドライバーさんに相談したところ、一周は無理、ドーハの北か南か、どちらかといわれました。
で、北上に決めました。
もう日にちがたって、記憶があいまいになってきたのですが、すっかり忘れてしまわないうちに投稿しておきます。

上の写真は、AL ZUBARA
ドーハの北西、カタール島の端に位置します。
かつては6000人もの人々が住み、漁業、真珠採り、商取引を生業としていました。
この要塞の町は、1878年の戦いですっかり破壊されてしまい、
今では、観光客がぼつぼつと訪れるのみ。兵どもの夢の跡と化しています。
発掘作業は進んではいるものの、まだオリジナルのCITY WALLS や 監視塔は発掘されていません。



                       Thank you very much!

                発掘に 期待高まり 何かたーる        詩楽麿

                カタールの 人の足跡 見え隠れ 
                        時間捲るか 発掘作業      詩楽麿 

                去る前の 小旅行 何カタール         idea-kobo

                足も尾も太き砂漠の大蜥蜴            流星










2)AL KHOR のモスク。ドーハの北東、カタール島の端にある漁業の町です。
f0053297_15172848.jpg








3)おりしも引き上げられている魚。活気がみなぎっていました。
f0053297_15203472.jpg








4)オイルや天然ガスが発掘される前は、漁業(+真珠)で成り立っていた国ですものねぇ。
f0053297_15212795.jpg








5)遠くにいた舟を撮ってトリミング。写りが悪いですが、潜水服を着た人が真ん中にいるの、分かります?
f0053297_15231847.jpg







6)砂漠の真ん中、車から走り去る子を撮る! かなり大きいです。体長40cmだったかな?
  これもトリミングしてるので写りが悪いのはご容赦を。
f0053297_15253823.jpg








7)最後にもう一枚、AL ZUBARAの要塞の画像をアップして。おしまい!
f0053297_15273636.jpg

[PR]
by mariko789 | 2013-05-23 15:29 | Nikon D80 | Trackback | Comments(48)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/19534168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by isao1977k at 2013-05-23 16:05
こんにちはー。
日本は25度くらいの日が続いていますよ。

カタール、名前は聞いたことがありますがどんなところだかは
知りませんでした。青空の綺麗なところですね。
お魚もたくさん、日本の築地とかを思わせますね、
Commented by tomoji at 2013-05-23 17:31 x
陸揚げの魚、もっと変わったのがいるかと思っていましたが、タイの仲間?が多いようですね、ハタ類もけっこういるんじゃないかなと思いましたが・・・

写真6)トカゲの尻尾がガラガラ蛇のようで、尻尾の長さと胴体の長さがつりあってなく、なんかオトボケな奴ですね。
Commented by 麗門 at 2013-05-23 19:16 x
最後のカタール記事になりましたね。
今まで興味深いものをたくさん見せていただきました。

写真は3枚目のがいちばんいいです。
漁港らしく、活気あふれ、魚眼レンズぽい撮り方も上手いです。

なんですか! この大トカゲは。。
こんな爬虫類が実際に居るとはオドロキです。

砂漠の発掘。
インディージョーンズ気分で楽しそうですが、
まさかミイラは居ないでしょうね。
わたしは最近、ミイラのそばに居ることが多いのですよ。
あしたの拙ブログをご覧ください。
Commented by to_shi_bo at 2013-05-23 19:36
こんばんは!

カタールの最後の写真作品ですか~~~!
各作品ともカタールの空気感が伝わってきます。
我が街の雰囲気との違い・・・空が青い・建物が少ない・
人が少ない・・・羨ましい気がします。
漁港には活気があり、巨大なトカゲが印象的!!!
トカゲの尻尾を切れば、すぐ再生されてくるはずですが
この尻尾は太くて切れそうにありませんね。
でも、とっても愛嬌のある風貌に親愛を感じます~~~(笑
Commented at 2013-05-23 19:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by イヴォンヌ at 2013-05-23 19:52 x
中東は石油出る前は漁師生活だったんですよね~どこも。

でもこうした砂漠っぽい風景も今に懐かしくなるかもね♪
Commented by ラーダ at 2013-05-23 23:30 x
住んでいるときは当たり前でも、離れてしばらくたつと「あそこに住んでいたのは幻か?」と思えてくるんですよね~

年々、そういう感覚が強まり妙に懐かしいとか思ってしまう・・・

私もバンコクを去る前に友達に小旅行に誘われて出かけました。



馴染みあるチャオプラヤ川だけど、小舟をチャーターして川沿いの住宅街とか行きました。中国風の寺院巡りとか・・・。

写真はいろいろ撮ったのに、今となっては夢だったような・・・


marikoさんの旅の写真、行った事もないところなのに、なぜか心に残りました
Commented by 詩楽麿 at 2013-05-24 04:54 x
Mariko 様
 様々な旅の名残のお写真に背景・歴史にも踏み込んだ解説が、より立体的な実感・臨場感をも与えてくれています。「戦場のカメラマン」として
又は「戦場の写メレポーター」とも言えるグレードアップ。羨ましくも感じます。発掘作業が進展して、「奇跡の発掘」が現実のものとして報道される
日も近いかもしれませんね。ああ、その日が待ち遠しく、どーはなりそう!

発掘に 期待高まり 何かたーる                   詩楽麿

カタールの 人の足跡 見え隠れ 時間捲るか 発掘作業   詩楽麿   
Commented at 2013-05-24 05:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-05-24 07:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by idea-kobo at 2013-05-24 08:06
去る前の 小旅行 何カタール

色々大変ですねえ。
Commented by 桜姫 at 2013-05-24 11:13 x
1・7) 土壁の要塞!一見脆そうに見えますが!?
     耐久性は有るんですね♪
 2 ) 漁師街でも、立派なモスクがあるんですね♪
     わが故郷のお寺より、随分大きい!
3・4) 美味しそうな鯛♪
     結婚式の、食べてはいけない!(汗・笑 
     お持ち帰り用の鯛の様に、ここで「睨み鯛」してます!(笑
 5 ) 今日のお写真の中で一番好き♪
     護岸工事のされて居ない汀は、好もしく♪
     さすがに、このお家が水に浸かる程の雨は降らないんですね!
 6 ) イグアナも大きい種類は、体長2Mもあるとか!(怖
     40センチ位だと、ペットに出来ますね♪(笑
     あんよが、太くて丈夫そうですね♪(笑
Commented by ozouni3 at 2013-05-24 11:53
カタールを去る前の景色を脳裏に焼き付けたい。
マリコさんは、いろ~んな土地に住んで来たんですもんね・・
頭の中でごちゃ混ぜになったりしていますか。
それぞれ、良いとこと、そうでないところがあったよね~。
夢の中では、そんな想い出が時代場所ヘンテコに混ざり合って登場しますよね。
ああ、なんか、星新一の本が読みたくなりました。(^_^)
Commented at 2013-05-24 13:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko789 at 2013-05-24 14:00
★isao1977kちゃん
 25度はいいなぁ~。こちらは寒さが戻って暖房入れたいです!
 カタール、離れてしまうと良い点ばかり思い出します(笑)


★tomojiさま
 たまたまこの日に揚がったのが、このメンバーだったのでしょうね
 必要なだけしか捕らない、みたいな感じがしましたよ
 この蜥蜴、英名を調べたメモがでてこなくて(汗)
 昔はローカルの人々は、食用にしたそうです。滋養があるそうな。


★麗門さま
 3枚目、超広角で撮っています。殆ど出番のないレンズで(苦笑)
 木乃伊、さっそく拝見してきました~♪


★to_shi_bo さま

 >トカゲの尻尾を切れば、すぐ再生されてくるはずですが
   この尻尾は太くて切れそうにありませんね。

 あはは♪ 滋養強壮があるお肉だそうで、再生されればいいのにね♪


★鍵(05-23 19:42)さま
 そうそう、世界中の人々にね!♪


★イヴォンヌさま
 カタールの砂漠は絵にならない。UAEでなぜもっと沢山撮らなかったか、後悔!!


★ラーダさま
 そうそうもう既にカタールも遠く、UAEは幻になっています~
 タイはまた行きたい。ラーダさんとはタイ・中東繋がりでご縁が深いですね♪
Commented by イヴォンヌ at 2013-05-24 19:07 x
でもさ〜
中東も結構長かったよね〜
後になればどこもいいなぁって思うよ。きっと♪
Commented by イヴォンヌ at 2013-05-24 20:17 x
あのさ今テレビ見ててねデンマークで流行ってるラーメン店やってたんだけど最初居酒屋を開いて成功したんだって。
あちらは食事してから飲みに行く(バーでね)形式しかなく日本来て食事も一緒にできる居酒屋見てこれはイケるってなったんだって。ハンガリーにも日本式居酒屋あるのかな〜?!
Commented by Meet You at 2013-05-24 21:06 x
こないだウズベキスタンへ行ってきたんですが
そこの城壁が1枚目みたいな感じでした。

漁業ってイメージはなかったです。
大きな魚がいっぱいですね!
海がある国ってのはいいですね。
ってハンガリーはないんじゃ?(笑)
Commented by mariko789 at 2013-05-24 22:25
★詩楽麿さま
 要塞の遺跡は、現地の地図の解説を、翻訳しただけで、、(汗)
 発掘作業が進展して、なにか特別なものが出てくるといいですね!
 発掘をテーマの一句、一首、駄洒落も入って、楽しく有難うございます♪


★鍵(05-24 05:05)さま
 捕らぬ狸の皮算用ですね~(笑) まず一枚でも売れれば、、。
 私もできる限り協力したいと思っています♪


★鍵(05-24 07:56)さま
 一番住みやすかったのは、ハワイです~♪ 次点がチェンマイ。
 素適な生き方なんて、とんでもない! ただの引越魔です(夫が 笑)
 そうですね、地球は一つ、人類みな兄弟!


★idea-koboさま
 
 >去る前の 小旅行 何カタール

 いろいろ大変ですよ~~、、ま、日本も日本なりに、困難な点はありますよねぇ~


★桜姫さま
 土壁、じつは補修工事中でした。でないと砂漠の土と化してしまうでしょうね~
 鯛でしょうか、日本のタイみたく美味しいのかしらね~~ お刺身で食べたかった!(笑
 ⑤の画像に思いがけない一票、嬉しいです!♪ もしも津波がきたら・・・(汗)
Commented by mariko789 at 2013-05-24 22:30
★ozouni3さま
 UAEとカタールは、近いのに、風土というか、違っていました~
 はっきり言って、UAEのほうが俄然良かったです。
 星新一さんの本、いいですね! ロマンティストのナーンさんらしいわ♪


★鍵(05-24 13:29)さま
 こちらこそツイッターに行けなくてごめんなさいね~~
 サイト、ありがとうございます、のちほど飛んでみますね~♪
 鍵さんのご活躍、楽しみにしております(^_−)−☆

 
★イヴォンヌさま(X2)
 もう逢えぬ人はみな美しく(笑)
 
 >ハンガリーにも日本式居酒屋あるのかな〜?!
 ないかも。。居酒屋の、おつまみメニューが豊富なとこ、世界的にヒットすると思う。
 いざとなったら、居酒屋やるか~(爆


★Meet Youさま
 ウズベキスタン、、しぶい!!
 画像、楽しみに拝見いたします♪ 
 ハンガリーは湖で勝負してまっせ~(笑)
 
Commented by japair at 2013-05-24 22:44
中東晴れの青空きれいですね~
綺麗な街はより綺麗にちょっと薄汚いところもこの空のおかげで少しましに見える(テヘランの事です)笑
AL ZUBARAの写真、白い砂も綺麗ですね~
こちらの魚バザールでも見たことあるような・・・お魚たちが、ペルシャ湾のお魚たちは日本の魚に比べて動物的、歯も鋭くギザギザした子達が多いですね・・・やっぱり日本の魚が美味しいな~塩焼きで~
カタールのモスクはすっきりした建物ですね~
私も・・もしテヘランを離れることがあったら・・この反射力のある青空忘れられないと思う。

PC接続最悪なのは選挙のせいだと思う。
PCに時間取られすぎで・・・集中力がなくなってしまって・・少し休憩しょうかなあ~とも思っています。
Commented at 2013-05-25 04:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko789 at 2013-05-25 14:57
★japairさま
 まさに中東晴れという言葉がぴったり。
 あの目がくらむような日差しは、言葉や文字では表現できないですね。
 選挙ですか、、。特殊な世界ですものね。。時には休憩も必要ですね!



★鍵(05-25 04:13)さま
 11歳ですか!(仰天)
 説明をうかがっても、私などさっぱり判りません(苦笑)
Commented by kupoa_kupa_5i7i at 2013-05-25 15:50
こんにちは。
なんだか、とても想いがこもってるなぁ
・・のように思えます^^;

1枚目
この建物が当時の一部なのですね
18世紀のころ どんな雰囲気だったのでしょうね♪

新生活 遠くから応援しておりま~す^^
Commented by イヴォンヌ at 2013-05-25 19:05 x
いや〜文化の違いって意外なものあるよね〜
リクエスト考えるからちょっと待ってね。協力ありがとう!
Commented by メロン at 2013-05-26 12:02 x
Marikoさん、超お久しぶり♪
お元気でしたか?

またまた貴重なお写真の数々、ありがとうございます♪
監視塔の発掘早く進まないかなぁ!
最後の要塞の写真、こういうの好きかも♪
映画に良く出て来ますよね!

Commented by mariko789 at 2013-05-26 12:45
★ kupoa_kupa_5i7i さま
 わずか半日でしたが、撮影のためだけに遠出するって、わくわくするものですね!
 18世紀のころに思いを馳せて。。応援、ありがとうございます♪


★イヴォンヌさま
 どんどんリクエストしてね~~ 気晴らしに楽しく作らせて頂いてます♪


★メロンちゃん
 なんとか元気ですよん♪
 夫が24時間家に居るし、毎日の食事の支度に行き詰まっています(苦笑)
Commented at 2013-05-26 14:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by japair at 2013-05-26 14:32
終わりかけのドイツ薔薇のバラ・・・・・
美しすぎる写真です。
花びらにほんのり光があたって・・・何時ころのバラなのでしょう?
素人の私には・・・写真の事は分かりませんが・・・とても好きです。
Commented by to_shi_bo at 2013-05-26 14:59
<薔薇のつぼみ>
これ Nikon coolpix P510の作品ですか???
光りの関係でしょうか
メチャメチャ綺麗で思わずコメを書きました。
特に2枚目は夢心地で見ています。
僕も次回のアップは薔薇なんですが、ちょっと躊躇しますね。
Commented by 詩楽麿 at 2013-05-26 15:10 x
Mariko様
 何と何と淡き薔薇の姿よ!開花の姿をこれだけ幻想的に写真撮影する
のも、相当な技術を要するものなのでしょうね。美しいの一言。それも被写体が薔薇ゆえに棘の激しさを包み隠すに十分な美しさだからですね。
 また、最初の写真の葉っぱに薔薇の開花時の赤味を薔薇の色を浮かべているとする俳句も抜け目のない未来への明るい句ですよね。

棘あれど 開花が命 薔薇の花                   詩楽麿

高校の 部室に飾り 華やぎて 薔薇の香りに 恋も目覚めし 詩楽麿
Commented at 2013-05-26 15:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-05-26 18:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-05-27 02:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko789 at 2013-05-27 03:31
★鍵(05-26 14:22)さま
 私も「悔いのないように好きな事を」に賛成です!
 私自身は、今はそうもいかないのですが、、 またのちほど♪


★japairさま
 上の写真を見て頂き、ありがとうございます♪
 二枚目を撮ったのは、カメラの記録によりますと、5月18日の18:01分です。
 この薔薇は、ちょうど隣家との境目の茂みにあり、光が複雑に入ります。
 お褒めに与り、薔薇も喜んでいます(^_−)−☆


★to_shi_boさま
 とし坊さんにメチャメチャ綺麗なんて仰って頂くと、テレちゃうん(←薔薇の代弁)
 次回は薔薇さんですか? 我家の薔薇を胸に楽しみに拝見に伺います♪


★詩楽麿さま
 またまた褒め殺しを~~(笑)
 荒れ庭ですが少し広めですし、一日何回でも撮れるので、
 下手な鉄砲でも数打てば当たるかもしれないと…(笑)
 美しい青春の一首、薔薇賛歌の一句、ありがたく頂戴いたしました♪
Commented by mariko789 at 2013-05-27 03:32
★鍵(05-26 15:20)さま
 もう真夏並みなんですね!(びっくり
 こちらは時々暖房を入れています。風邪気味です。健康第一、気をつけます!


★鍵(05-26 18:52)さま
 私の俳号、この辺で変更すべき時期かも知れないですね、
 他には絶対にありえない俳号を思案中です。写真、また見せて下さいね~♪


★鍵(05-27 02:49)さま
 ネコですか! (=^・^=) ←こんなのですか?
 警戒怠らずに。。。お知らせ、ありがとうございます。
Commented by 麗門 at 2013-05-27 09:12 x
薔薇の一枚目。
ボケ味抜群で美しい。

二枚目。
光線が素晴らしい。
背景が黒なのも主役の薔薇を引き立てています。
黒バックはどうされました?

カタールの漁港の写真。
やはり超広角レンズでしたか。
私も欲くてたまらないのですが、やはり言われるように使う機会が少ないでしょうね。
Commented by 桜姫 at 2013-05-27 12:25 x
 < はや二十日つぼみに篭める薔薇の色   

皆様仰ってらっしゃる様に二枚目のお写真!素晴しい♪
白、ピンク・赤・紫・緑・若草色・空色・・・凄ーいコラボ♪
美しくて♪幻想的で♪(驚

お句は「つぼみに篭める」が効いてますね♪
一枚目に付いている油虫さん、潰しに行きたい!(笑
潰すと薔薇の香りが指先に移って良い香りがしますものね♪(笑
お風邪早く治ると良いですね!
名古屋は連日30℃!五月の記録を更新しています!(笑
我が家は、26・27℃位で、今が一番、私の身体には良いです♪
Commented by mariko789 at 2013-05-27 15:03
★麗門さま
 一枚目も二枚目もズームで撮っているので背景が暈けています
 二枚目の下からの光は、人工的に(秘密兵器使用 笑)。
 黒バックは、濃い緑の茂みが暈けて黒っぽくなりました。
 超広角は、本当に使用するチャンスが少ないですよ~
 まだまだ欲しいカメラやレンズがありますが、当分、無理です(/_;)


★桜姫さま
 やっぱりアブラムシですか!
 取っても取っても、はびこります。また取らなくちゃ~(*_*;
 写真も見て頂き、お見舞いも有難うございます!
 こちらは今も寒いです。名古屋に越したいです!!
Commented by tomoji at 2013-05-27 17:14 x
私も皆さんと同じく2枚目の写真に一票です。色といい光加減といい良く撮れていると思います。

先日ドイツの衛星放送はハンガリーの右翼政党「JOBBIK」のレポートしてましたが、第二次大戦前の領地復活や反ユダヤ主義を主張し、最近は大学生にも支持が広まりつつあり、ハンガリー在住のユダヤ人達に不安が広まっていると報じていました。

Commented by イヴォンヌ at 2013-05-27 19:49 x
テスト投稿してます
Commented by イヴォンヌ at 2013-05-27 19:50 x
あのね昨日からexblogの人にはライブドアブログからだと投稿できないのよね~
上でアメブロから投稿したら投稿できました!
Commented by yuta at 2013-05-28 05:12 x
おはようございます
カタールは昔は漁業と真珠が盛んだったのですね

Commented by mariko789 at 2013-05-28 13:24
★tomojiさま
 二枚目に一票、コップンカー♪
 JOBBIKのこと、そういえば夫も言ってました。
 なんとか平和なハンガリーでいてくれないと困るのですよね~~(*_*;
 今日はビザの関係で、保険会社に行ってきます。まだビザの申請、できてないのです(汗


★イヴォンヌさま(X2)
 ライブドアとエキサイト、相性が悪いみたいね~
 こちらからは、イヴォンヌさんのブログは開きますが、
 他のライブドアのお仲間のブログは、何分経っても開きません(/_;)
 やっぱりアメブロのほうが良いのかしらね~~~


★yutaさま
 今はオイルと天然ガス。僅か50年で、すっかり様変わりです。
Commented by yoshiyoshi at 2013-05-28 17:49 x


駅頭の白靴の眼に眩しきや     よし

Commented by mariko789 at 2013-05-29 03:26
★yoshiyoshiさま

よしさん!! おひさしぶりです!!
一時帰宅、ご自宅で一泊できたのですね♪
良かったです!!どうしていらっしゃるかと案じておりました。

>駅頭の白靴の眼に眩しきや     よし

久々に世の中に出てきての感慨の一句、有難うございます♪
引き続き、お帰りをお待ちしております。
Commented by keiko at 2013-05-29 12:18 x
こんにちは!

よしさんのお声聞けて嬉しいです (*´∀`*)

俳号 「流星」 素敵な名前 もったいない (/ω\)

でも気分一新で もっと素敵な俳号にするのも いいかも知れません。
楽しみにしています。 
Commented by mariko789 at 2013-05-29 14:31
★keikoさま
 よしさん、きっときっと夏には復帰されますね!!
 新しい俳号、なかなか思いつかないんですよ~~~
 珍しい漢字を使う(幻椏さんみたいな)方法でしょうか~~
 螢子さんもますますのご活躍、素晴らしいですヾ(^▽^)ノ