always over the moon

若い果実 @ハンガリー

この数日間、雨や強風で、咲いたばかりの藤の花(と思います)が散り急ぎ、桃色の絨毯を地面に敷き詰めています。
日本の藤とは種類が違うのかも知れませんが、棘が痛くて痛くて。
さて、では前回の続きです。





1)桃にしては小さいので、スモモでしょうか。この数日間の寒さで成長が止まっているみたい。
f0053297_5351418.jpg




                     Thank you very much!

                 桃の樹に 晩春宿る ハンガリー          詩楽麿

                 人知れず林の中に身を置いて 
                           花々木々と語る一時        詩楽麿 

                 夕風や ほのかな香り 薔薇の花          与太郎

                 浮雲の 名を持つ薔薇は 微香なり         与太郎












2)アーモンドの木。まだ中は小さくてか細い実ですが、まちがいなくアーモンドです。
f0053297_5381560.jpg










3)「アスパラガスみたいのが生えてるな~」と思いつつ放置しておいたら、
  こんな風に竹のような木になってしまいました!
  前回のコメント欄でtomojiさんから教えて頂き、やっぱりアスパラだったと判明。
  こんど新しく生えてきたら、木にならないうちに食べてしまおう!
f0053297_5402977.jpg










4)何の花か不明ですが、綺麗。 ※コメント欄で教えて頂きました。 苧環(おだまき)でした!
f0053297_5424813.jpg









5)この子は雑草と思いますが、玉が可愛いので「玉ちゃん」と呼んでいます。
f0053297_544422.jpg









6)花火みたいな子。※コメント欄で教えて頂きました。アリウムでした!
f0053297_5461457.jpg











7)この薄桃色の薔薇が、咲き始めました。
  検索で種類を調べたら、『Fru Dagmar Hastrup (フラウ ダグマール ハストラップ), ドイツ ハストラップ』
 
  その花びらのなかでデートをしているのは、コガネムシ君と、、誰??
f0053297_6294761.jpg



  薔薇といえば、昔昔その昔、憎からず思っていた人が送ってくださった写真を思い出します。
  ご自宅の薔薇の茂みの前で撮った写真。薔薇を見ると条件反射でその方を思い出します。

      恥ぢらひてただいちど告ぐ薔薇の午後   流星    【 季語: 薔薇 (夏) 】







8)※コメント欄で教えて頂きました。いちはつです。 ご近所では紫の子が咲いています。この子は寒さの戻りで咲きそびれています。
f0053297_6143970.jpg




ではまた♪
[PR]
by mariko789 | 2013-05-14 05:57 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(61)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/19386087
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by isao1977k at 2013-05-14 06:00
おはようございます。
美しいお花の写真、ありがとうございました!
どれもすごく綺麗ですね。

そちらと日本は気候が似ているのかな。
日本の藤の花も散り始めましたよ。

あちこちの薔薇園が薔薇を魅せてくれています(^-^)
Commented by 麗門 at 2013-05-14 08:43 x
やはり花や木、緑の写真はいいですね。
アーモンド。南の植物かと思っていましたが、そちらで採れるのですね。
ピンクの花火。名前がここまで出ているのですが…
そういえばこちらもそそろアヤメ、ショウブの季節になります。
最近わたしは都会の写真ばかりなので、緑や自然の写真を撮りたくなりました。
Commented by Meet You at 2013-05-14 10:26 x
たくさん色んなものが庭にあるんですね!
どんだけ広いんだーーー!
ミントとか生えてなくて良かったですね。
アスパラが庭から生えてくるなんていいなー
食べ放題ですね♪
Commented by to_shi_bo at 2013-05-14 10:36
>藤の花(と思います)が散り急ぎ・・・
先日、新聞(讀賣だったと思います)でハンガリーの
藤の花が紹介されていました。
ちょっと品種が違うのかもしれませんね。

>4)何の花か不明ですが、綺麗。
グリーンを背景に主題のピンクの花が綺麗ですね。
やはり”Nikon coolpix P510”は表現力に優れています。
いや、勿論カメラマンの腕前も素晴らしい♪

>7)この薄桃色の薔薇が、咲き始めました。
黄金虫の背中の色彩が綺麗!!!
ハンガリーは日本より空気が厳しく澄んでいる感じがします。
Commented by tomoji at 2013-05-14 11:33 x
写真2)
アーモンドの木って初めて見ました。
他に胡桃の木とか生えていませんか?こちらの方が一般的だと思うのですが・・・

写真3)
実は実際のアスパラの木って見たことがまだ無くテレビで見たのを言っただけでしたが、ほんと言葉通りになっていますね。このまま放っておくとどうなるのか分かりません。枯れたらそれで終わりなのか、根か地下茎かが地中に残ってまた来年春が来たらにょきにょきと顔を出すのか今後が楽しみです。

写真5)
このベリーなんか見た事あるような無いような・・・
色が薄赤くなって中が透けて見えるんじゃ無いかな~?
口に入れると酸っぱいだけだったと思います。

昨夜のライブ天気報でブダペスト夕方6時で17度C、日本の三寒四温じゃないですがヨーロッパの春も暖かくなったり寒くなったりですね。こういう気象をドイツ語ではアプリル・ヴェッターと呼んでいました。

バンコクはすでに雨期に入ったようで曇りがちの天気が続いています。近所の市場ではマムーアンことマンゴーが安く出回っていて毎日いたいています。天国天国!
Commented by 桜姫 at 2013-05-14 12:20 x
 < 恥ぢらひてただいちど告ぐ薔薇の午後

告白したことがあるんですか?薔薇の午後がロマンチック♪良いなあ♪

いっぱいお花が楽しめて良いですね♪
実のなる木は、虫が付き易いので、日本では消毒が必要ですが(汗

4)は、苧環と思いますが、前回の解らない子はライラックでは♪?
7)あやめで有れば、葉が5ミリ・菖蒲で有れば、葉の真ん中に葉脈が
  一本浮き出ています・杜若で有れば葉が2・3センチと広いです
  いちはつで有れば、葉が扇状に、皆くっ付いて居ますよ♪
Commented at 2013-05-14 15:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ユッキー at 2013-05-14 15:44 x
どれも、きれいねぇ~~
ひろーーーいんでしょ?お庭。
やっぱ、そっちが良さそう。
ハンガリー  かぁ~~

また。いろいろ見せてね。
楽しみにしています♪
Commented by イヴォンヌ at 2013-05-14 17:10 x
すご~く広いお庭で大自然がたっくさんあるようだね~

もう東京には空気汚くってかえってこれなくなっちゃうんじゃないの?!(笑)

スカイプやろうね。以前いただいたgmailの真理子さんのアドレスに私のスカイプ名とか送りました。

届いてなかったら教えてね!
Commented by japair at 2013-05-14 20:48
marikoさんお庭のお仕事、苦労も多いかもしれないけれど
綺麗なお花や美味しい果物やアスパラ・・・後で楽しみも沢山ありそう。
東京に住んでいた時は散歩の途中でお花や枝を失敬して活けていたけど今は造花になってしまいました(涙)
今はそれどころではないと思うけれど落ち着いたら沢山のお花をお部屋に飾ってお茶タイムしてくださいね。

お引越ししたばかりだと食事も不規則になってしまいますね。
食事にも気を付けて免疫力おとさないようにね~
Commented by あかね at 2013-05-15 02:57 x
marikoさん、こんばんは
大変大変ご無沙汰しておりました。

ハンガリーへのお引っ越し無事に済んで何よりです。
きれいに手入れしてもらって家も庭も喜んでることでしょう♪
6)のピンクのお花、アリウムだと思います。
雪うさぎさんがコトノハ展に出されてた作品にも
このアリウムがあったのですよ。
春装のお句、これからの恋を予感させてじんわりとよいですね。

アジア、中東、欧州とワールドワイドな記事はどれも興味深く
特に動物たちに目が向きました。
ジム・トンプソンの家には蚕がいるのですね~
日本は四角に区切られた「まぶし」ですが
丸い形はお国柄でしょうか、色付きの繭が美しい。
いかにも心地よさそうに砂に寝転ぶ駱駝さん、
動物は正直な表情をしますね。

新居のお手入れはきっとてんこ盛でしょうけど
無理のないペースですすめてくださいね。
私もやっと通常のペースに戻りました。
またよろしくお付き合いください^^
Commented by 詩楽麿 at 2013-05-15 13:12 x
Mariko様
 まあ、何と多くの種類の花の写真でしょう!二番目の写真の柳の様にも見えるきょう木は、ふとみると女性が緑の髪を風にたなびかせている幽霊
にも見えますね。また、最初の写真は、「すももも、ももも、もものうち」との
早口言葉を思い出しました。しかし、よく産毛までも良く写されましたね。
 さて、東京は、既に春を超え、梅雨・夏へと着実に季節変動しつつあります。そちらの気候は、丁度いい湯加減的季節になっていると思いますが、
如何でしょうか。

桃の樹に 晩春宿る ハンガリー                  詩楽麿

人知れず 林の中に 身を置いて 花々木々と 語る一時  詩楽麿 
Commented at 2013-05-15 13:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 与太郎 at 2013-05-15 16:25 x
色んな植物があって楽しそうな、お庭ですねぇ~
急がずユックリ楽しんで、庭作りをして下さい。

暖炉か薪ストーブが有れば、木の枝も冬に重宝でしょうが、

丸太など薪割りは、少々自身が有るのですが、流派は
薪割り流、子供のころから学びましたので・・・

>5)この子は雑草と思いますが・・・
恐れ多い事ですが、「雑草」という植物は無いと
昭和天皇のお言葉が有るそうです。


夕風や ほのかな香り 薔薇の花
浮雲の 名を持つ薔薇は 微香なり   与太郎

我が家の薔薇を投稿しましたお暇な折お尋ね下さい。
Commented by ひっち at 2013-05-15 18:09 x
こんにちは、
庭のたくさん花や虫たち、色々と大変でしょうが
楽しいですね。
3のアスパラガス、成長してこんなに大きくなるって驚きです。
4)はオダマキの花と思います」。私も好きな花で昨年種をもらってきて植えたので来年は咲く予定なんですが、、、我が家のは紫色の花が咲くと思うのですが、このピンクの色も可愛いですね。
5)の玉ちゃんって可愛い名前をつけてもらってとても喜んでいるようですよ~

↓のかたつむりの数にびっくりです!
Commented by イヴォンヌ at 2013-05-15 19:06 x
こんばんは~

メール届いたかな?!

そちらの天気はいかがですか?東京も暑くなってきたよ~
Commented by mariko789 at 2013-05-16 02:33
★isao1977kちゃん
 もしかしたら、こちらも四季があるし気候的には似ているのかも?だといいな!♪


★麗門さま
 私もアーモンドには少し驚きました。麗門さんの緑やお花の写真、楽しみにしています!


★Meet youさま
 アスパラ、来年は食べようと狙っています(笑) ミント、育てたいですよ~


★ to_shi_boさま
 讀賣新聞で、ハンガリーの藤の花の紹介は、嬉しいです♪
 少なくても我家のは品種が違います~
 ④の花にご注目、感謝! コガネムシ、多いです♪


★tomojiさま
 実は我家には胡桃の大木が4本あります、まるで見られたみたい!
 アスパラは、たぶん来年また生えてくるでしょう。ホワイトアスパラ、店に出回り始めました
 ⑤の玉ちゃん、ベリーですか! その通り、中がうす赤く透けてきました、酸っぱいのですね
 そのうち苺が収穫できそうな・・・でも天候不順でダメかも。。
 
 >こういう気象をドイツ語ではアプリル・ヴェッターと呼んでいました。
 
 もうまったくその通りです。夏服と冬服を着たり脱いだり。。
 バンコクはもう雨季ですか。マンゴーなんかこちらでは高価ですよ~
Commented by mariko789 at 2013-05-16 02:45
★桜姫さま
 告白・・・ははは(笑ってごまかす) 
 実は薔薇に虫がついてるのですが、薬品は使いたくないので悩んでいます。
 ④は苧環なのですね!そうそう前回の謎の美花はライラックでした♪(感謝感謝♪
 ⑦、葉っぱは扇みたいと思います、明朝確認してみます(さらに感謝!ヾ(^▽^)ノ


★鍵(05-14 15:31)さま
 さんきゅ~です、鍵さんも負けないで! のちほどそちらへ♪


★ユッキーさま
 いやぁ、いいところもあれば悪いところもあり。ホアヒンのほうが気楽と思う!(真面目な話)


★イヴォンヌさま(x2)
 メール、到着、ありがとうね~ 昨日はパソコン開ける気力なく。。
 スカイプ、アカウントはまだ存在しているのだけど、使い方、忘れた!(/_;)
 またゆっくりトライしてみますね~~


★japairさま
 ありがとうございます!!
 次々咲いてすぐ散ってしまうお花が勿体無いのでポピュリか押し花でも作ろうかと思っているところです♪
 免疫力、がんばります!はい♪
Commented by Meet You at 2013-05-16 07:06 x
でも、ミント植えると庭死にますよ!
Commented at 2013-05-16 10:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomoji at 2013-05-16 16:44 x
写真1)は以前話題になった蒸留酒パリンカの素になるプラム、ドイツ語でZwetschge(巴旦杏)に似ていますがちょっと違うようですね。写真のは丸いですがプラムはも少し楕円形で食べ頃になると黒紫色になります。季節になれば市場にもいっぱい出回るはずです。たぶんmarikoさんの庭にも生えているんじゃないでしょうか。

ミントは昔住んでた某山国では散歩の折、道端で自然に生えているのを見かけました。庭を持っている知人からミントやセージの葉っぱを分けてもらいお茶代わりにハーブティーにしてよく飲んだものです。

今日は今年初のライチをいただきましたが、色も赤みがまだ薄く甘さより酸っぱさが勝っていて味はも一つでした。今後に期待しましょう!
Commented by イヴォンヌ at 2013-05-16 19:31 x
今日メール届いてたよ~

ゆっくりトライしてみてね。でも遠く離れてても話せるって便利だよね~♪
Commented by mariko789 at 2013-05-16 22:58
★あかねさま

お互いに暫くぶりですね!!
⑥は、アリウムというのですね! 有難うございます♪
過去記事にもぜんぶ目を通して頂いたのですね、、お時間かかったでしょ、大感謝です。
私はこれからもっと時間がなくなりそうですが、細々と長いお付きあいをお願いします♪


★詩楽麿さま
 いつもながらリズムの良いコメントを有難うございます、楽しく拝読致しました。

 >桃の樹に 晩春宿る ハンガリー         詩楽麿

 >人知れず 林の中に 身を置いて 花々木々と 語る一時      詩楽麿

 私になりかわっての一句一首、ありがたく頂戴仕りました♪


★鍵(05-15 13:24)さま
 同時進行でたくさんのことを為遂げようとすると、全部ダメになりますよ
 一つ一つ、進めていくようになさって下さいね。当方に対してのお気遣い、感謝です!
Commented by mariko789 at 2013-05-16 22:58


★与太郎さま
 なんだか、やってもやってもキリがないので、庭仕事、少し中断しています。
 暖炉も薪ストーブもないので、木の処置に困っています。五右衛門風呂でも?(笑)
 雑草という植物はない、ははーっ恐れ入りました!!!

 >夕風や ほのかな香り 薔薇の花    与太郎

 >浮雲の 名を持つ薔薇は 微香なり   与太郎 

 お写真拝見。やはり歴史ある花は、風格が違いますね♪
 夕風に浮雲。ロマンティックです✿ 感謝感謝♪


★ひっちさま
 苧環(おだまき)、教えて頂き、感謝です♪ 私もこれで覚えられそう!
 かたつむり、このところめっきり減ってやれやれです。


★イヴォンヌさま
 メール、有難うございます♪ skypeからコンタクトの承認依頼を送りましたぁ。
 宜しくお願いします!♪ 
Commented by mariko789 at 2013-05-16 23:07
★Meet Youさま
 え?ミントを植えると庭が死ぬのぉぉ??? 検索で調べてみますね~~ ありがとう!


★鍵(05-16 10:48)さま
 こちらは気候不順で、暑かったり寒かったりですが、我家は木々に囲まれているせいか涼しいです。
 いつもご心配頂き恐縮です!


★tomojiさま
 この桃ですが、いったいどんな実に成るのか、まだ不明で。。日ごと大きくはなってますが。
 それと、ブラックチェリーですが、近所のは、もう葉っぱが紫色に変わっています
 我家のは変色しないので、ブラックチェリーではないのかも。
 黒紫のプラムは、市場に出回り始めましたよ~ 
 我家にはあと洋ナシがあるのは分かってるのですが、あとは、、不明です。
 ライチ、懐かしい…。大好きでよく食べたものでした。こちらには出ないでしょうねぇ。
 ミント、のちほど検索で調べてみますね(^_−)−☆


★イヴォンヌさま
 スカイプ、スタンバイできてますよん♪
 承認依頼の、届いてるよね?
Commented by Meet You at 2013-05-17 06:59 x
こんな感じになるらしいです。
http://matome.naver.jp/odai/2136591180041535601
Commented by tomoji at 2013-05-17 11:21 x
ミントはタイの市場でも売っているのをよく見かけますが、畑でどのような状態で生成しているのか不明です。

欧州某山国の道端で見たミントは1~2本だけでぽつんと立っていて
Meet You さんのリンク先の写真のようにあたり一面では無かったですし知人の庭に生えてたミントもそのようでは無かったと記憶してます。

日本とヨーロッパの気候が違うのでヨーロッパではそんなにならないんじゃないかと思いますが、無責任なこと言ってしまってmarikoさんに迷惑かけてもいけないので、十分リサーチしてからにしてください。
Commented at 2013-05-17 11:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-05-17 14:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ozouni3 at 2013-05-17 14:05
いいじゃないですか~♬
花・木・実・・・・溢れています~(^-^)
いい環境なんですね!
オダマキ・・・・我が家にもたくさ~ん出ています。うちのは赤紫のです。
玉ちゃんまでいるし(^_^)
ほんわか春の匂いがするのですが・・・・ところで季節は春なの??
では、またね。
Commented by mariko789 at 2013-05-18 03:18
★Meet Youさま
 わ~お!(リンク先拝見)これは凄い!!
 じ、実は、、我が庭にも似たようなのがたっくさんあります。
 ミントというよりフルーティな良い香りですが、余りに多いのでせっせと抜いてました。
 いずれ撮ってアップしますね、ご心配をありがとうございます!


★tomojiさま
 うちは辺り一面、ほどでもないですが(他の草も頑張っていて 苦笑)、ミントらしきものがはびこっています。
 食べられるのかしら?(←のんき者) 


★鍵(05-17 11:36)(05-17 14:00)さま
 疑問が解けて良かったです!♪


★ozouni3さま
 赤紫の苧環、綺麗でしょうね~~
 こちらは冬と真夏のまぜこぜ、晴れると夏、曇ったり雨が降ると冬みたい。体調、崩しそうです(汗)
Commented by 鎌ちゃん at 2013-05-18 06:26 x
おはようございます。
もう、ハンガリーで、落ち着かれていたのですね。
気が付かず、訪問が遅れてすみません。
やはり、砂漠の国とは違ったしっとり感があっていいですね。
そちらも寒いですか。
こちらも、冬と真夏が同居したような気候で、おかしな五月になっています。
ハンガリーは、緯度から言うと、北海道ぐらいかな。
ちょっと寒いのかも知れませんね。
でも、これから、ちょうどいい気候になるのではないですか。
どうぞ、お元気でお過ごしください。
Commented by mariko789 at 2013-05-18 14:37
★鎌ちゃん
 越してきて一ヶ月過ぎましたが、まだ落ち着くまではいかないのです。
 (ご無沙汰して申し訳ありませんでした!)
 日本も冬・夏の混合ですか、こちらも同様です。地球はどうなってしまったのでしょうね~
 こちらは北海道よりは暖かいと思いますが、冬はどうでしょうね~
 
Commented by isao1977k at 2013-05-18 16:28
今日の記事、牡丹、綺麗ですね。
日本の牡丹はほとんど終わってしまったでしょうか…
実家の庭の牡丹が枯れてしまいました。

marikoさんの写真は本当に綺麗…!
見ていてすがすがしいですね。
素晴らしいです。
Commented by mariko789 at 2013-05-18 23:18
★isao1977kちゃん
 くーちゃんに褒めて頂き、勇気百倍です!♪
 日本の牡丹はもう終りなの?
 やっぱりこちらのほうが寒いのかな。
 昨日も凄い雷雨(嵐みたい)だったのに、また嵐がくるそうで、がっくりです。
 でも今日は良い天気であったかかったですヾ(^▽^)ノ
Commented by 麗門 at 2013-05-19 09:00 x
↑ カメムシでしょうか。
悪臭はしませんでしたか。

座ればボタンに虫
おもしろい取り合わせです。

ボタンは中国とか日本のイメージですが、
ヨーロッパにもあるのですね。
ちょっと意外な気もしました。

これからもいろいろな風俗、習慣、文化、自然…等々 たくさん見せてください。
Commented by tomoji at 2013-05-19 11:30 x
牡丹&カメムシの接写、綺麗に撮れていますね。対象物だけクリアーで背景がぼけるってデジカメではなかなか難しいと聞いたような覚えがあります。
ハンガリーで牡丹があるなんて驚きです。スペインのガルシア地方に行った時アジサイやダリアの花を見かけ日本が懐かしく思った事がありました。
Commented by ラーダ at 2013-05-19 19:12 x
チョット出かけていました。お久しぶりです


marikoさんの写真の花や虫はそれぞれが主役で生き生きして見える・・・。

写真の技術うんぬん、ということではなく、marikoさんという方の見え方、心の在り方がとても繊細なのだろうな・・・と思います。



>じっと動かない虫たちはあたかも死んでいくよう。そしてそれを待っているかのような蟻たち。。
生存してゆくことの厳しさを感じました



そういう感じ方もあるのか!と心に響きました。

最初は「?」と思いましたが、あ、2匹いるの?とやっとわかりましたよ~

そう言えば、私も買ってきた浅利の砂抜きをしているときに偶然そういう事をしている(?)2つを見つけました。

もうすぐ熱湯に入れられ、離れ離れになる運命であるのに、そうとも知らず己の本能に従い交わう彼ら(?)

妙な切なさを感じつつも、残酷なまでに放り込んでやりました!
ええ、グツグツと!


ああ、でもなんで浅利を買うたびに願うのかしら。

どうか交わっていませんように・・・って・・・


あ、なんかすみません。最後はモロに書いてしまいました・・・

たとえ、貝であっても後味悪いものですなぁ
Commented by イヴォンヌ at 2013-05-19 19:12 x
虫さんたちの命の営みやっぱりすばらしいよね。生きるためのアリのスタンバイもやっぱすごい。

ところで20日の週でヒマある?スカイプさっそくしようよ♪

火曜日はいかが?何時がいい?
Commented by mariko789 at 2013-05-19 21:59
★麗門さま
 カメムシの一種ですよね~ 悪臭はしなかったですが、、
 牡丹はただいま、ご近所ぜんぶの庭に咲いています、今日辺りがピーク?
 見にきて下さり、嬉しいです!


★tomojiさま
 背景ぼかしは得意技です!(えっへん 笑) 
 英国では紫陽花をたくさん見かけましたが、うちにはないようで残念です。
 スペインにもいらしたのですね!!ガルシア地方なんて素適♪
 私はマドリッドから列車に乗ってバレンシアに行ったのが良い思い出です。


★ラーダさま
 こちらこそご無沙汰しました!(読み逃げしてました、お許しを)
 写真をお褒め頂き嬉しいです!!
 アサリの交わりはあっさりしていると思ってましたが、なかなか…ですねぇ(汗
 

★イヴォンヌさま
 そちらへ♪(上の記事も見て下さり、感謝♪)
Commented by warau_11 at 2013-05-20 04:13
Mariko様
 蕾の牡丹が活き活きとしている写真にほっと目を奪われました。そして、添えられている俳句が「願わくば 牡丹の閨に 情死せむ  流星」とあり、魂の底からがたがたと揺さぶられた思いを感じました。
 ましてこの「閨」と「情死」が余りにも悲痛な思いを滲ませているだけに身につまされる思いでした。さらにその舞台が蕾牡丹と言うのが何ともロマンティックで「ぼっ僕も・・・」とついつい詠みながら手を挙げてしまいそうでした。これは、貴女の俳句がまたまたレベルアップされた証なのですね。引越しの度にレベルアップとは、ああ、末恐ろしや !

明日握る 牡丹の蕾 夢の数                    詩楽麿
  
雪解けに 赤らむ蕾 貌見せて 牡丹の花と 進化するかな 詩楽麿
Commented at 2013-05-20 04:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by イヴォンヌ at 2013-05-20 10:58 x
先ほどメールしたよ~

私から7時すぎに電話しますからね。

明日話せるのを楽しみにしてるね♪
Commented by mariko789 at 2013-05-20 13:13
★warau_11 さま
 牡丹ですがせっかく咲いたのに、昨夜の嵐で、すっかりうなだれてしまいました。がっくりです。
 「情死」は、虫の気持になっての句ですが(続きを読むをクリックなさってくださいませ)
 私のちょっとドギツイ句と異なり、美しい一句一首を賜り、頁にそよ風が吹いたようです、
 感謝!♪


★鍵(05-20 04:25)さま
 Mちゃんのセンスに期待します!♪ そちらへ・・・


★イヴォンヌさま
 私も楽しみ楽しみ♪
Commented by tomoji at 2013-05-20 18:21 x
>ガルシア地方なんて素適♪

よくピレネーの向こうはアフリカと言いますが、スペイン内陸部と違ってガルシア地方は大西洋に面して雨が多いようで緑豊かでした。海の幸も豊富でシーフードを食べさす店が多かったです。

私はただサンティアゴ・デ・コンポステーラを訪れたかっただけで行ったのですが、簡単に行ける所ではないので今となっては貴重な体験だったと思っています。
Commented by 桜姫 at 2013-05-21 00:12 x
 < 願はくば牡丹の閨に情死せむ
 < 緋牡丹の雨に打たれてうなだれて

やはり、小説家志望だった、marikoさまならではの
物語性のあるお句ですね♪ 
素敵な色遣いの絵画性にも富んで居ます♪
「心中」は、近松物から芥川龍之介まで!色々と・・・!(笑

2句目は、一転して、1句目の激しさを緩和させる為の、
しおらしいお句♪(笑

お写真の蟻さんに、ユーモアを感じます♪(笑
Commented at 2013-05-21 06:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yuta at 2013-05-21 06:57 x
おはようございます
きれいな花が沢山咲いてますね
毎日庭に出て花を眺めるのが楽しいでしょう
俳句沢山できますね^^
Commented by keymyall at 2013-05-21 07:46
おはよぉ~~~ marikoさん
PCが換わってから、使いづらくて、PC時間が減っています。
慣れたら、もっとお邪魔しますぅ~~   
コメ、遅くなって、ゴメンね。

で、生き物の営みは、神々しくも思える時がありますね。
好きな、花の下で、、、、、って、ロマンを感じます。

いつも、思うけれど、写真が素敵です。

Commented by mariko789 at 2013-05-21 14:27
★tomojiさま
 >私はただサンティアゴ・デ・コンポステーラを訪れたかっただけで行ったのですが

 ああ!そういえば世界でも有名な巡礼地でした!
 シャーリー・マクレーンのニューエイジ系の本で読み、私も一生に一度は行きたいと思っていました。
 踏破するのは並ではないと読みました。凄い体験をなさっていますね!!


★桜姫さま
 物語性・・・(赤面! 笑)
 日々,命短い花や、虫の生態を眺めていると、生き方が変わってきそうです。
 こちらの人々が、のんびりしている理由がわかってきたような。。
 写真も見て下さり、感謝♪


★鍵(05-21 06:44)さま
 私も苦戦しています。のちほどそちらへ。。


★yutaさま
 毎日数回庭にでて、俳句も思いつくのですが、メモしないのですぐ忘れてしまいます! メモしなくちゃ(汗


★keymyallさま
 PCのご苦労、私も同じです(汗)
 『生き物の営みは、神々しくも思える時がありますね。』同感です!!
Commented by たんと at 2013-05-21 16:47 x
ヒメさまのところでお名前を拝見しました。
久しぶりにお邪魔しましたらお元気のご様子。
相変わらず冴えた写真&見方に感心してます。
「生物学的見地」で蟻さんのマネしてシッカリ覗き見させてもらいました♪
Commented by イヴォンヌ at 2013-05-21 18:47 x
もう少ししたらスカイプするね~♪
楽しみ!
Commented by イヴォンヌ at 2013-05-21 20:50 x
今日は楽しかった~♪

旦那様のマップ送るね~
また話そうね!
Commented by tomoji at 2013-05-22 00:10 x
>踏破するのは並ではないと読みました。凄い体験をなさっていますね!!

いっ、いや私はクリスチャンでも何でも無いのですが、昔から教会を見学するのが好きで旅行先の有名な所につい行ってしまうのです。中に入った時にパイプオルガンの練習なんかしていれば最高の雰囲気です。
ですのでサンティアゴ・デ・コンポステーラを訪れたのは巡礼で行ったのでは無くただ世界的な巡礼地だということで興味を持っただけでした(^_^;)。

ラッキーな事にカテドラルの中に入った時はミサの途中で天井から吊るされた巨大な香炉が振り子のように揺らされ煙が教会内に振りまかれているところを見学する事が出来ました。


Commented by mariko789 at 2013-05-22 05:47
★たんとさま
 ご無沙汰していまして、申し訳ありません!!
 この牡丹は今日が全開、もう萎れるばかりで蟻も見向きもしていません(ああ・・・


★イヴォンヌさま(X2)
 今日は有意義な情報をたくさん、有難うございました!!
 バナー、さきほど送りましたが、届きましたか~ 
 拙いデキで、恥ずかしいけれど(汗) またね~(^_−)−☆


★tomojiさま
 
>天井から吊るされた巨大な香炉が振り子のように揺らされ煙が教会内に振りまかれているところを見学する事が出来ました。

 そ、それは滅多に見られないと思います! 私はテレビ画面でしか見てません。
 私もクリスチャンではないのですが、教会の雰囲気は大好きです♪
Commented by tomi at 2013-05-22 14:59 x
marikoさん;
お久振りです、 冒頭の 句 は中々艶っぽいですね。
URL 有難うございました、これからどんどん投稿させていただきます、ハンガリー便りは楽しみです。
如何ですか お家の庭はたいそう広いようですね、色々と前住者の置き土産の片付けは大変ですが 一軒やとはそういうものですね。

季節は多分こちらで言います東海岸の北部の様ではないでしょうか、春夏秋冬があり 吟句に、写真に、楽しみですね
私が参りましたときに土地の方に聞きました、そちらでは
果実種のアルコールを皆さん召し上がるそうでこれが アルコール純度80%と言います ウゴ と言いますお酒だそうで
男性はこれの多飲の為で女性より寿命が短いと聞きました
が今は変わってきているでしょうね、くれぐれもご主人さまの ウゴ の飲みます量を監視を致してね、貴女の為にも長生きしてもらわねば。
又 伺います。
Commented by イヴォンヌ at 2013-05-22 19:54 x
また話そうね~♪
Commented at 2013-05-23 10:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko789 at 2013-05-23 15:45
★tomiさま
 いつもありがとうございます!
 今は以前と違って24時間、夫に監視されていて(苦笑)なかなかブログもできませんが、
 細く長くのお付き合いをお願い致します。
 アメリカも竜巻の被害とか、非常事態でしたね。
 こちらも天候不順で、どの果実も成長しきれないまま落ちてしまいそうです。
 ウゴ、パリンカとも言うそうですが、皆さん、飲んでいらっしゃいます
 夫はビールを飲んでいますが、酒量が上がるの、要注意ですよね!
 

★イヴォンヌさま
 また情報を流してね~~♪


★鍵(05-23 10:28)さま
 ありがとうございます。
 けれど夫が、東京でというのは反対すると思います。
 のちほど、そちらへ(これから数時間、家事を)。
Commented by ユッキー at 2013-05-27 08:42 x
バラの蕾の写真、拝見しました。
バラって、ホアヒンでもなかなか難しいですね。
あたしも、何回か買ったり、今もベランダに4鉢ほど置いてますが。
さっぱりです。葉っぱが枯れちゃう。陽が強いんでしょうね。
木陰に移せばいいのかしら~~
そのままにしてあるんで、勢いがないです。
それに比べて、にちにち草は強いですね。
3ヶ月も咲き続けています♪
げんきでねぇ~~ まりこちゃん♪
Commented by mariko789 at 2013-05-27 13:32
★ユッキーさま
 タイは、チェンマイが薔薇を売り物にしているけれどやはり涼しくないとダメかもね~
 木陰に移してあげると少しは違うかもよん
 にちにち草、私も買おうかな~~
 ユッキーさんもお元気でね~~♪