always over the moon

ジム・トンプソンの家 @バンコク(後)

下の、ジム・トンプソンの家 @バンコク(前) の続きです。
青い文字は、前回同様、パンフレットを書き写したものです。



1) 一般公開以来、ハウスの収益金はバンコクの盲学校の為につかわれています。毎日日本語ガイドがおります。
  尚、毎週火曜日の午前中には日本人のボランティアがガイドを行っております。


  ガイド嬢は「金魚鉢です」と説明して下さいましたが、この大きさ、この形は、火鉢であったかもしれないですね。 
  タイでは火鉢などいらないですから、代わりに金魚を入れたというのは大いにありうる。
f0053297_1145287.jpg



                   Thank you very much!

           春も来て 魚ら主を また探す           詩楽麿

           バンコクの遺跡に触れし訪問者 
                     なお余りある思い探りし     詩楽麿

           出目金の目を覆いける散る桜             よし

           後ろ姿を覗いた鏡
                  衣も春めく肌ざわり           与太郎(都々逸)





2) お蚕さん。毛虫とは明らかに違います。うつくしい・・・
f0053297_1182188.jpg








3) この家の裏庭には運河の船着場があり、往時は運河の向うに住んでいたマイノリティの女性たちが絹を織っていた。
  それを小舟に乗せてハウスまで運んでいたそうです。
f0053297_11111287.jpg







4)1975年に、ジム・トンプソンの法定管財人はタイ王室の省庁からジム・トンプソンの名を冠した財団設立の許可を受けました。
  トンプソンの資産は財団の所有となり、その邸宅と美術コレクションは現在、私設博物館として公に登録されています。

  
f0053297_11152933.jpg






5) 撮影許可がないため、家の中をお見せできないのが残念無念。
   建物そのものが、文化財級です。もちろん家の中の美術品の数々も。。
   大柄だったジム・トンプソンの寝室の大きなベッド。その窓から見える森のような庭。
   ダイニング・テーブルに設えられた食器の数々。
   なにもかもが、彼の優雅な暮らしぶりを物語っているようです。

   その彼が46年前に失踪した3月26日に、この記事を投稿していることに奇しき縁を感じます。
   私の過去記事 『ジム・トンプソンが失踪したムーンライト・コテージ@キャメロン・ハイランド、マレーシア

f0053297_11185721.jpg







6) 場所は、BTSのナショナル・スタジアムから歩いて5分ほど。駅構内から案内が出ています。
   MBKや東急でお買物をなさる前にでも、ちょっと覗いて、いにしえの風に吹かれてみてはいかがでしょう。
   博物館の庭には『ジム・トンプソ ブランド』のお土産コーナーもあり、美しいタイシルクの製品を手にとって選べます。
   毎日09:00~17:00まで開館しています。

f0053297_11222391.jpg

[PR]
by mariko789 | 2013-03-26 11:30 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(46)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/18953952
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ユッキー at 2013-03-26 11:41 x
ジムトンプソン。まだ、行ってないんです。
ナショナルスタジアムね。今度、行ってみます。
これから、バーンシラピン行って、お絵かきしてきます♪
またね♪
Commented by isao1977k at 2013-03-26 11:53
色んな歴史があるんですね。
火鉢=金魚鉢の発想に驚きました。

日本には無いものがたくさんあるんですね。
なんだかとても不思議です。
Commented by 詩楽麿 at 2013-03-26 12:03 x
Mariko様
 ジム・トンプソンの足跡に着目され、遺された金魚鉢や壁の彫刻など
描かれている金魚なのか鯉なのか不明ですが、魚たちがあたかも行方知れずの主を探しているかの様に感じるのは、当方だけでしょうか。
 また、ジム・トンプソンの生活家が残されている事も素晴らしいことですね。あの家の中では、如何なるドラマが展開されていたことでしょうか。
 バンコクの人々にとっても大変なたからですね。

 春も来て 魚ら主を また探す                     詩楽麿

 バンコクの 遺跡に触れし 訪問者 なお余りある 思い探りし 詩楽麿
Commented by yoshiyoshi at 2013-03-26 12:21 x

出目金の目を覆いける散る桜     よし


Commented by mariko789 at 2013-03-26 13:56
★ユッキーさま

お絵描き、楽しんできてね~♪
ジムトンプソンハウス、絶対にユッキーさんの好みだから、行ってみてね~♪


★isao1977k ちゃん

私は博物館みたいの大好きなの。昔の人々の暮らしや文化を感じられて。
長い投稿を見て下さり、ありがとうね~♪


★詩楽麿さま

タイでは、ジム・トンプソンの絹製品は、一番人気のお土産なんです。
しかも謎の失踪ですから、注目されて当然ですね。
日本の作家では、松本清張氏が、ジムの失踪を元に「熱い絹」という小説を書いています。
ジム・トンプソンの失踪を詠みこんでの一句一首、有難うございます!♪


★yoshiyoshi さま

>出目金の目を覆いける散る桜     よし

そういえば確か、お嬢様は出目金がお好きでしたよね

桜のアイマスクをかけた出目金ちゃん、可哀相だけど可愛いです!
Commented at 2013-03-26 14:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hotate13 at 2013-03-26 14:33
今日が失踪の日でしたか…本当に不思議な事件ですね~
失踪事件のニュースひとつで あの小説を書き上げた清張さん。小説家って凄いね!!!
marikoさんキャメロンハイランドもどちらも見られて いいなァ~

元々絹糸は、薄緑がかってたと聞きましたが蚕さんも繭も綺麗な色してますね。
ブルーやオレンジの繭もあるのですね~(◎o◎)
Commented by ozouni3 at 2013-03-26 15:53
金魚鉢って普通、透明じゃない?
だって、横から見えないっしょ(-_-)
でもさ、タイを歩いていると時々、こういうのに小さな魚を入れて店先に置いてあるとこあるじゃない。ね?

虫とかは飛ばす(-"-)

ジム・トンプソンの家ってシーアユタヤ通りだよね?
私の定宿の「サムランプレイス」はこの近くなんですよ~。
ここって、いい感じのカフェあるとか聞いたけど・・・あったマイ?
Commented by Meet You at 2013-03-26 17:15 x
へぇ、ジム・トンプソンって失踪したんですね!
そして本当にマレーシアの別荘まで行ってるのが面白い(笑)
やっぱり殺されたのかなー

中国とか玄関にこんな陶器に魚入れてますよねー。
タイもそっちのイメージなのかしら?
Commented at 2013-03-26 17:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko789 at 2013-03-26 19:17
★鍵(03-26 14:31)さま

ぜひ次回、タイへおいでの節は訪れてみてくださいませ。

例の件、ニュースで拝見しました。若々しい方ですね!
@ありがとうございます。これからも宜しくお願い致します♪


★hotate13さま

さっそく来て頂き、感謝感謝!
熱い絹、もう処分してしまったのですが、またいつか再読してみたいです。
なんかね、私、ジム・トンプソンとは深い縁を感じるの。
今日が失踪当日とは、私もこの記事を書き始めるまで気づかなかった!(汗
繭、こんな色なんですよねぇ~。私の写真は少し色が濃くでる設定なんですが、にしても・・・。
丁寧に見て頂き、嬉しいです。


★ozouni3 さま

あはは 金魚鉢というより、、、魚鉢? 
タイには多いですよね、蓮の花を入れて。
えっと、パンフには、「6番地 ソイカセムソン 2 ラマ一世通り」と書いてあります。
ナーンさんの定宿は、このあたりですか? 東急やMBKの近くよ。
Commented by mariko789 at 2013-03-26 19:18
★ Meet You さま

マレーシアまで行ったわよん(笑) 
そうね、やはり殺されたと思います。秘密を知りすぎていた…たぶん。
この鉢自体、中国から渡ったものと思います♪
割れたのをくっつけてあるから、骨董的価値はかなりじゃないかしら。


★鍵(03-26 17:53)さま

財団になると、活動しやすいですよね!
メルアドは変更なしです♪
ブログは・・・できるかぎり細々でも…♪
Commented by 桜姫 at 2013-03-26 21:54 x
調度も、お庭も、お洒落なお家ですね♪
火鉢とか、甕とか、水草と共に、小魚を飼ってるのは、
よく見ます♪ タイでもあるんですね♪
日本の繭は、山繭が緑色ですが普通は白ですね!
青や黄色もあるなんて驚きです!初めて見ました♪
Commented by tomoji at 2013-03-26 22:54 x
まずホアヒン写真日記から

写真1)、2)
marikoさんってほんと空を見るのが好きなんですね。

写真3)
私は列車の中から駅舎を見ただけなので分からなかったですが、
表側はこうなっていたんですね。

写真4)
私は、バナナはあまり好物でないのでほとんど買わないですね。
以前「DACO」のバナナ特集を読んでいろんな種類があるのを知り、
一度店で売っている全種類のバナナを食べ比べてみたいと思っていますが、こちらではバナナって一房で売ってるので量が多すぎ、食べ切れず冷蔵庫に仕舞うとすぐ黒くなって痛むので買う気が無くなってしまいます。

写真5)
この写真好きですね。花と手前の鮮やかなオレンジ色のスタンドが目に飛び込んできます。

写真6)
朝からガイ・ヤーン&カオ・ニャオですか!?
私ならパー・トンコー&ナム・ターフーで軽く済ませたいですね。

写真7)
トゥクトゥクが無かったら日本のどこかの町の路地と言われても分からないですね。


Commented by tomoji at 2013-03-26 22:55 x
ジム・トンプソンの家は10年以上前に行ったきりでほとんど覚えて無いんですが、印象に残っているのは同じく小さな寝室に大きなベッドですかね・・・
金魚鉢の絵柄は中国風ですからやはりあちらから渡って来た物でしょう。

ozouni3さんが思われているのはシーアユタヤ通りにあるスアン・パッカード宮殿だと思います。同じような感じの古い建物がありますもんね~

Commented by 鎌ちゃん at 2013-03-27 06:54 x
おはようございます。
タイのシルク王、ジム・トンプソン・・・・初めて知りました。
前記事の一枚目で、タイのシルク製品の艶やかさに、目が奪われましたよ。
それに、美しい女性にも!!

ジム・トンプソンは、タイの経済に、大きな功績を残されたのですね。
それが失踪して、未だ手がかりもつかめてないとは。
どうなってしまったのでしょう。

建築物や庭に目が奪われました。
別天地に入った感がしますね。
経済発展の著しい、タイの象徴のようにも思えます。

子どもの頃住んだ家では蚕を飼っていましたよ。
一斉に桑を食む音が、今も耳に残っています。
Commented by 麗門 at 2013-03-27 09:06 x
興味深い一生ですね。
数奇な運命をたどったジム・トンプソン。惹かれますね。

クメール王朝の仏像。東博でも展示されているのでこれもまた興味深い。

4)一見温室のように見えるところに、池にスイレンそして鯉?
椅子も見えるし、カフェのようになっているのでしょうか。
ゆっくりとお茶したくなるような場所です。

このところ花冷えで寒いです。暖房も使っています。
Commented by メロン at 2013-03-27 11:14 x
Marikoさん、こんにちは^^

こちらは数日とても寒かった(汗
冬に逆戻り(汗
今日は小雨が降っていますが、昨日ほどの寒さではありません♪

金魚鉢?火鉢?う~ん、どちらでしょ?
何かの映画でこんな感じの陶器に金魚入れていたの観たことあります。
Commented by mariko789 at 2013-03-27 11:48
★桜姫さま

日本でも火鉢や甕に、水草や小魚を入れますよね! 
猫がそれを狙って!(汗
色つきの繭は、なんなのでしょう。着色したのかもしれないですね~~~
Commented by mariko789 at 2013-03-27 11:58
★tomojiさま

ホ写日記も見て下さり、感謝です!

③ホアヒンの駅は、ホアヒン一番の名所かも。他にはビーチしかないですし。

④バナナ。ローカルの人にバナナを上げるのは失礼と聞いたことがあります。
 もうその辺に生ってますものね~。
 ドーハでは結構いい値段をしていますが、ヨーグルトをかけて食べるので
 常時、買っています。冷蔵庫にいれるのはNGですね!

⑤の写真に一票、ありがとうございます! 空が白抜きになってしまったのですが(汗)

⑥ガイヤーンではなくサテみたいな焼鳥(豚)、好きです!

ジム・トンプソンの家。客間のベッドはすっごく小さくて、訪問者は女性?と思いました。
愛人でしょうか(なんて!)

>スアン・パッカード宮殿

未踏です(残念!)
今回は、あともう一箇所、似たような、カムティエンハウスだったかな、行きまして、
写真も撮ってきたので、いずれ、こちらか写真日記のほうへアップしたいと思っています♪
Commented by ozouni3 at 2013-03-27 11:59
tomojiさんがおしゃってくださったように、私の勘違いでした。
私の言ったとこは「スアン・パッカード」です。
ジムトンプソンカフェが良いらしい。
私の定宿「サムランプレイス」はラチャテウイーです。

お詫びして訂正いたします。(^v^)
Commented by mariko789 at 2013-03-27 12:09
★鎌ちゃん

美しい女性の画像もお眼に留めて頂き、嬉しいです♪

ジム・トンプソンは、鎌ちゃんの仰るとおりタイの経済に大きく貢献なさったと思います。
今でも、ジム・トンプソン ブランドの製品は、大人気ですもの。

>一斉に桑を食む音が、今も耳に残っています。

そういうご経験が、佳句を生む源泉になっていらっしゃるのですね!(羨望
お眼が悪いのに、長い長い二つの記事を読んで頂き、有難うございました!!


★麗門さま

>数奇な運命をたどったジム・トンプソン。惹かれますね。

そうなんです! 松本清張氏が『熱い絹』という小説になさったのも頷けます。

クメール王朝の像は独特ですね。雰囲気が違います。
④はカフェと思います。お茶、飲みたかったのですが、誰もいなくて入れませんでした。
花冷え。美しい季語です♪


★メロンちゃん

冬に逆戻り? もうすぐ4月なのにね~(/_;)

日本でも、こういう大きな陶器に水草や小魚を入れてるおうち、ありますね
かっこいいかも(^_−)−☆
Commented by mariko789 at 2013-03-27 12:39
★ozouni3 さま

あ、やはり スアン・パッカード でしたのね♪
ジム・トンプソン カフェ、入れば良かったなぁ(後悔
ご丁寧に訂正くださり、ありがとうございます♪
Commented by yotarouu at 2013-03-27 12:40
まりこサン。オゴオゴの最後の記事が拙かった、
勘違いされたと思います、訂正致しました。

余談ですが、蚕の繭食べる植物によって
変わった色も出るそうです。

薄緑・金色の繭も自然に出来るのだそうですが、
珍しく高価な物だと、定かでは有りませんが、
ものの本で読んだ記憶が有ります。

  後ろ姿を覗いた鏡
        衣も春めく肌ざわり   与太郎

シルク=衣と掛けて見ました、お粗末などど逸でした。
Commented at 2013-03-27 15:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by イヴォンヌ at 2013-03-27 16:13 x
ジムトンプソンってかなり有名で謎の失踪なんてちょっと神秘的なお話ですね~
養子って一緒に住んでるの?!・・・だとしたらとっても大変かも~
Commented by ラーダ at 2013-03-27 16:57 x
行ったことがありますよ~
2・3回かな?

駅から歩いて行けて、タイ建築を堪能できてお土産も買えて、タイ料理も食べられて・・・って観光客にはおすすめの場所ですよね~

個人的にはとても好きな場所です。

ああいう、いろんなものをがセンス良くミックスされた場所が好きなんですよね~

世界中の魅力的なものが違和感なく収まっている、ってのが自分の目指すインテリアです。そして、やっぱりアジアの雰囲気が心が落ち着くわ~

ジム・トンプソンハウスの裏に細い運河がありますよね。
庭は緑が多くてオアシスみたい。
でも、蚊も多そうだけど・・・。


謎の失踪。
そして、まだ明かされてない真相・・・。

キャメロン高原の記事も以前、興味深く読ませて頂きましたが、また読みたくなっちゃった~
Commented by keymyall at 2013-03-27 20:40
お蚕さん、、、、、たまに、皇后さまが育てていると言う話がニュースになります。
その糸で、自らの服も作る、、、、とか?
確かな情報ではないですが。

金魚鉢、、、、火鉢くらいの大きさなのですか?
私の実家も、金魚鉢にしていて、その後、植木鉢の代わりに使っていました。
火鉢、、、、は、若い人は分からないでしょうね ^^)

marikoさん、お疲れは取れましたか?
あまり、無理なさいませんように。
Commented by mariko789 at 2013-03-27 21:12
★ yotarouu さま

了解です!

>蚕の繭食べる植物によって 変わった色も出るそうです。

ああ、なるほど…です! そりゃそうですよね~♪
金色の繭なんて、ほんと高価そう!

シルクの衣の一句、粋ですねぇ 
投稿に華を添えて頂き、感謝(^_−)−☆


★鍵(03-27 15:33)さま

有難うございます、了解です。さっそくテスト送信させて頂きました♪


★イヴォンヌさま

オフ会のお土産に持っていけば良かったねぇ、ハンカチでも。
ほんと、綺麗なのよ~♪
スカイプ、あと一ヵ月後には、、かな♪


★ラーダさま

ラーダさんのお部屋の例のチェストも、ここに置いたらぴったりかも♪

あの運河に運行するボートに乗ったことありますが、飛沫がね!(笑)
でも、あの辺りが、やっぱり本当のタイの古き良き次代を偲ばせていて、
私も惹かれます。
キャメロンハイランドの投稿も覚えていて下さって、嬉しいです!ヾ(^▽^)ノ
Commented by mariko789 at 2013-03-27 21:12
★keymyallさま

皇后さまが育てられたお蚕さん、素適です♪
気品あるドレスになるのでしょうね~
火鉢はもう死語ですか!(びっくり!
俳句の冬の季語でもあるし、残っていてほしいです~~
今日、明日は、荷造りのクライマックス、疲れるのはこれからかも、
お優しい言葉、有難うございます。
Commented by AL17 at 2013-03-27 22:54
まりこちゃん こんばんは~^^

ジム・トンプソンて凄い多方面に才能が有ったのですね。
建築家でも有りながら タイシルクの先駆者でも有った何て
何にでも没頭して 物にしちゃうって 凄いなぁ~って思います。
火鉢も凄い素敵ですね^^
金魚何か飼ったら 一日中長め捲りそうです♪
Commented by tomoji at 2013-03-27 23:08 x
写真6)のところでキャメロンハイランドの過去記事のリンクがあったので覗いてみました。
2年前もずいぶんの充実ぶりで驚きました。ホアヒン写真日記の更新はなかなか無かったですがこちらで頑張っていたとは!marikoさんにとって「always over the moon」の方がメインだったのですね。

一番下までスクロールしてなかったので過去ログがあること全然気が付かなかったですが、さっき見付けたのでこれから過去ログを読んでみたいと思います。

キャメロンハイランドは行ったことありませんが、イギリス人の避暑地ということで英国風の建物がたくさん残っているのでしょうね。紅茶も生産しているのでしょうか。
イギリスで飲んだ紅茶は紅くなく黒茶(まさしく英語でblack teaですもんね)でした。

Commented by mariko789 at 2013-03-28 09:52
★AL17 ちゃん

天は二物も三物も与えちゃったのですね
でも殺されてしまっては…(*_*;
私も可愛いお魚を飼いたいです!(笑)


★tomojiさま

過去記事を覗いて頂き、ありがとうございます。
こちらは最初は俳句だけでしたのに、だんだん情報系投稿もアップするようになりました。

あの~~、沈んでいるのは俳句だけですので、どうかスルーなさって下さいませ!(*_*;
Commented at 2013-03-28 10:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-03-28 11:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by イヴォンヌ at 2013-03-28 18:43 x
もうすぐ引っ越しだよね?!
落ち着いたらスカイプしようね♪

いろいろと今の日本事情とかも話すよ~
円安になり、海外(欧米・東南アジア)からの観光客増えてるんだって。

私は逆に海外に出ずらくなったわ(涙)
Commented by mariko789 at 2013-03-29 10:23
★ 鍵(03-28 10:46)ちゃん

嬉しいときも悲しいときも、いつも側についているよん!♪
(お母さんみたいに 笑)


★鍵(03-28 11:18)さま

一生のつきあいにならぬよう、切にお祈りしております!!
お大事になさってくださいよ~~~


★イヴォンヌさま

あさって(31日)の朝、近くのホテルへ移動です。
5日間、ホテル滞在で、電気代やその他の清算をして。。
ホテルでネットに繋がるかどうか、不安なんですけど…

日本経済も、まだまだ安定とはいかないみたいね。
やっぱりアメリカは強い。最近、つくづくそう感じるわ。
Commented by ひっち at 2013-03-29 11:24 x
おはようございます、
ジム・トンプソンの家 、見ごたえがあるようですね。
↓のも紹介していただいた建物もお庭も古美術も素晴らしいものばかりでしょうね。トップの写真の金魚鉢の絵柄も楽しいですね。大胆なデザインに染付の藍がいいですね~失踪の謎に興味が湧きます。。。

Commented by イヴォンヌ at 2013-03-29 19:23 x
もうすぐ引っ越しなんだね〜
ハンガリーの経済状態ってどうなの?
日本も欧州もまだまだ安定しないよね〜
Commented by mariko789 at 2013-03-29 23:41
★ひっちさま

下の前編も見て頂き、ありがとうございます!
twitterのほうも見て下さり、重ねて感謝♪
ただいま、ばたばた中です(汗


★イヴォンヌさま

ハンガリーは、これから上げ潮と思う。
世界経済は不安定だけれど、、なんとかなるでしょう!
Commented by yuta at 2013-03-30 01:24 x
こんばんは
鉢はかなり大きいように見えます
素敵な色と柄ですね^^
Commented at 2013-03-30 03:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by メロン at 2013-03-30 08:12 x
Marikoさん、おはようございます^^

超忙しそう~(汗
Marikoさんは毎日ハードスケジュールで身体を壊さないか心配です(汗
Commented by mariko789 at 2013-03-30 11:37
★yutaさま

この鉢はかなりの骨董品と思います♪
私には、猫に小判ですが!(笑)


★鍵(03-30 03:22)さま

更新が滞ってらしたので、どうなさったかと案じていました!
大変でしたね・・・・(ためいき)
のちほど、そちらへ。。
(ジム・トンプソンのスカーフと写真たて、素適でしょうね!♪)


★メロンちゃん

メロンちゃんの17時間拘束には負けてますって!(汗
若いからできること、でも過労にはくれぐれも気をつけてね!
Commented by sarah000329 at 2013-04-05 17:48
相変わらず、ぐっと心に来る 素敵な画像と素敵な言葉・・・・・
marikoちゃんとの出会いにはいつも感謝です。
Commented by mariko789 at 2013-04-08 14:15
★ sarah000329 ちゃん

褒めすぎですって!(汗
自分のブログの方向性を変える時が来ている気がしています。。

私の方こそ。。sarahちゃんは永遠に私の心の歌姫です♪