always over the moon

SIAM INSECT ZOO (2) @ChiangMai, Thai

2012年08月に行った、チェンマイ(タイ)の サイアム インセクト(昆虫) ズー
今回は、蝶(その2)です。

ばっちりクーラーの効いた心地よい標本展示室。
あまり入園者もいなくて、写真も撮りやすかったです
さまざまな珍しい昆虫が展示されるなか、見た事もない美しい蝶々も並んでいました。

ただし、全てのミュージアムがそのように、こちらもフラッシュは厳禁です。
COOL PIX P510の本体上部のダイアルを SCENE に合わせ、本体右下の MENU から
ミュージアムを選びますと、強制フラッシュ禁止になり便利です。
(最近は検索入場者の多くが P510 関連なので、詳しく書いておきますネ)


蝶の標本ですが、まだ名前が判ってない分は、近日中にネットで検索して追記します。
名前の分かる方、なにかご存知の方は、コメント欄で教えて頂けると嬉しいです。

写真、11枚もあります。
ダイアルアップの方、サーバ不調の方は more を開けないで下さいね、重くてフリーズしたらコトです。




1)Hebomoia Glaucippe , Orange Tip ,褄紅蝶 (ツマベニチョウ)

f0053297_1304513.jpg











2) 木の葉蝶

f0053297_1331954.jpg










3) オオルリアゲハ

f0053297_1342257.jpg










4) Archaeoattacus Edwardsii  ( Male 雄)、 ヤママユガ科(大型の蛾)
   (写真の名前 ↓ は、スペルが間違っています)

f0053297_1351489.jpg










5) Attacus Atlas (アトラス蛾) 翅のスパンが30cmにも達する世界一大きな蛾。
 
f0053297_1373320.jpg












6) Idea Hypermnestra , オオゴマダラ属

f0053297_13121043.jpg










7)        Goliathus , 世界で二番目に大きな蝶

f0053297_13142484.jpg











8) The Golden Birdwing(F・雌), アカメガネトリバネアゲハ(全長10.5cm) 

f0053297_13161720.jpg










9) フクロウチョウ

f0053297_13171454.jpg










10) Rhetenor Blue Morpho, ルリアゲハ(瑠璃揚羽)

f0053297_1319496.jpg












11) 蝶々って、いろんな種類があるのね~~

f0053297_13223542.jpg

[PR]
by mariko789 | 2012-11-01 13:31 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(38)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/18124583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yotarouu at 2012-11-01 13:50
最後の写真綺麗ですね。

これだけの数を並べるのは、大変でしょう、

一匹の標本作るのでさえ大変なんですから・・・
学生時代に挑戦しましたが、音をあげて、降参しました。
Commented by isao1977k at 2012-11-01 13:54
すごい沢山の標本があるんですね。
蝶、蛾?みたいなのも、ありますね。
実際に調べたら、何千種類って、種類があるんじゃないかしら?
どれも綺麗にとれてますね、見やすいです!
Commented by keymyall at 2012-11-01 13:54
オオルリハゲハ!! どっかで見た事ある、、、、、テレビだけど ^^)
チョウチョって、すごい種類があるのねぇーーーーーー
もしかしたら、まだ誰も知らない種類があるのかもね。
すごいなぁ~~~~
色がきれいなものもあるし、葉っぱみたいなのも(笑)
生き残る為にはいろいろ変化するねー
Commented by Meet You at 2012-11-01 14:38 x
9はフクロウチョウじゃないのかな?
欲しいな~、捕まえて来てください♪
10は持ってます。3みたいなのもあるな~。
Commented by 麗門 at 2012-11-01 16:34 x
30センチの蛾には驚きました。(蝶と蛾の違いはとくにないようですが…)
こんなのが飛んできたらあまり気持ちのいいものではないかもしれませんね。
いずれにしてもコレクターにとっては垂涎の的なんでしょう。

「秋蝶」の写真あるのですがなかなか句にはなりません。


Commented by 桜姫 at 2012-11-01 16:40 x
わーっ!沢山ありますね♪
昔、実家にも、ブラジル土産?の額入りの蝶の、標本と言うかアートと言うか!
ありましたが、その頃は、詳しくなる興味は無くて!(汗・笑
一番の紅と黄!綺麗ですね♪ 6番は胴体だけ見ると蜻蛉の様で好き♪
しかし、10番の玉虫色に、きらきら光ってる瑠璃揚羽が一番美しいと思います♪
有難う御座いました♪
Commented at 2012-11-01 16:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by イヴォンヌ at 2012-11-01 19:02 x
蝶チョウってホントにいろいろあってきれいだよね~

こういうのって確かすごくお値段高いんですよね?!収集家の人がお宝探偵団にでてたようなきがする・・?!(笑)
Commented by japair at 2012-11-01 19:51
蝶達、みんな思い思いの素晴らしい衣装を着て
5) Attacus Atlas (アトラス蛾)の色合いがとってもシック、今年の秋のファッションはベージュ系でと思っていたら・・黒い色を少し+してなんともおしゃれ・・・でも大柄なアトラス蛾が飛んで来たら私は絶対逃げます。
子供の頃から蛾は苦手でした。

6) Idea Hypermnestra , オオゴマダラ属の衣装も好きだわ~

昔、父が3) オオルリアゲハの色合いの蝶の羽が埋め込まれたお盆を買ってきたことがあったけど・・・・誰も使わなかった・・・・
でもmarikoさんの蝶の写真を見ていると本当に綺麗な柄で綺麗な色でどんなに人間が美しいものを作ろうと思っても神様が作ったものにはかなわないなあ~なんて思ってしまいます。
Commented by hotate13 at 2012-11-01 20:17
「熱い絹」を思い出します。
キャメロンハイランドでは こんな蝶が飛び回ってるのでしょうか?

標本にするため活きた物を捕らえるのは どーも。
何でも収集すること・苦手です。
Commented by mariko789 at 2012-11-02 01:31
★yotarouu さま

最後の写真、これホンの一部ですよ~~
トリミングしてますし。
昆虫の標本、本当に容易ではないと思います!
Commented by mariko789 at 2012-11-02 01:31
★isao1977kちゃん

蝶と蛾って、紙一重なのよね~
以前、区別のつけ方を教えて貰ったけど、忘れた(笑)
Commented by mariko789 at 2012-11-02 01:32
★keymyall さま

>もしかしたら、まだ誰も知らない種類があるのかもね。

絶対にあると思う!!
どこかの熱帯雨林とか、人類未踏の地とか。。
すっごいロマンだね~~
Commented by mariko789 at 2012-11-02 01:32
★Meet You さま

ありがとう!!
9番は、間違いなくフクロウチョウでした♪
Youさん、けっこう蝶を持ってるのね~ 世界中回ってるし♪
私より捕まえるチャンスがありそうよ−☆
Commented by mariko789 at 2012-11-02 01:32
★麗門さま

私も30cmのは逢いたくないです(笑)
中には絶滅寸前で、希少価値のもあるのでしょうね~
秋蝶、ぜひ!♪
Commented by mariko789 at 2012-11-02 01:33
★桜姫さま

ブラジルあたりの熱帯雨林には希少な蝶がうようよ飛んでいそうです!
1番は華やか、6番は繊細ですね、
10番は日本語ですと、瑠璃揚羽なのですね♪(ありがとうございます!
Commented by mariko789 at 2012-11-02 01:33
★鍵(11-01 16:51)さま

お知らせを有難うございます!!
Commented by mariko789 at 2012-11-02 01:33
★イヴォンヌさま

そうなの、検索してたら売買の頁が出てきて、、けっこういきますです!(汗
この昆虫館の標本だけでも、、、凄い額になることは間違いない。。
Commented by mariko789 at 2012-11-02 01:34
★japair さま

私もアトラス蛾が飛んで来たら一目散に逃げます!(笑)
お父様の買ってらしたお盆、飾り物になってしまったのですね~
japairさんの仰るとおり、神様の創造物の美しさには、人間は到底敵わないですね!
花も蝶も、、♪
Commented by mariko789 at 2012-11-02 01:34
★hotate13さま

熱い絹、懐かしいです♪
蝶を殺して標本にするのは切ないですね・・・(*_*;
Commented by 鎌ちゃん at 2012-11-02 06:46 x
おはようございます。
蝶の標本は、私も何度か見たことがありますが、
世にも不思議な蝶がいるものですね。
「木の葉蝶」なんて、まさに名のとおりで、
これがいても、気付かないのではないでしょうか。
「アトラス蛾」・・・・430センチにもなる蝶なのですか。
実物を見たいものです。
「フクロウチョウ」・・・・これは、名前の通り、そっくりですね。
たくさんの蝶を楽しませていただきました。
Commented by yoshiyoshi at 2012-11-02 06:50 x

木星も月に寄り添う冬隣    よし

Commented by ユッキー at 2012-11-02 09:25 x
わたしも、ここに、行ったような気がする。
たぶん。行ったな。
ねぇぇぇ。不思議な色だよね。
木の葉がおもしろいね。
Commented by Meet You at 2012-11-02 10:26 x
へへへ、世界珍蝶図鑑持ってますからね!
フクロウチョウは羽を閉じてると蛇に見えるんですよ。
飛んでる時はフクロウに見えるので身を守るのです。
裏側は鮮やかなやつもいます。

8はトリバネアゲハの種類には違いないと思うのですが、よくわかんない。
ネットで見るとThe Golden Birdwing(F)が近いようです。
Commented by mariko789 at 2012-11-02 12:26
★鎌ちゃん

木の葉蝶は、今まで何度か撮りましたが、世にも不思議な蝶ですよね~(木の葉虫も)
御目が悪いのに・・・・沢山の蝶を見ていただき、申し訳ないような。。
ありがとうございました♪ヾ(^▽^)ノ
Commented by mariko789 at 2012-11-02 12:26
★yoshiyoshiさま

>木星も月に寄り添う冬隣    よし

わっ!もう冬隣なんですね!
あと幾つか秋の俳句をアップしたいのですが(汗
頂いたお句は、下↓の「秋の蝿」(たった今、アップ)に添えさせて頂きます!
ありがとうございます♪
Commented by mariko789 at 2012-11-02 12:27
★ユッキーさま

ここ、象や猿のアトラクションがある地域よ、
きっと行ったことあるね、ユッキーさん♪
ホアヒンにもこういうの、あってもいいのにね~~♪
Commented by mariko789 at 2012-11-02 12:27
★Meet You さま

世界珍蝶図鑑、ほしい!(笑)

>8はトリバネアゲハの種類には違いないと思うのですが、よくわかんない。
ネットで見るとThe Golden Birdwing(F)が近いようです。

わ~~!! 調べて下さったのぉ?
なんて良い人なんでしょう~♪ 
さっそく確認してみます 本当に本当に有難うございます!⌒(。・.・。)⌒
Commented by ozouni3 at 2012-11-02 12:44
マリコさま・・
チョウ、蝶、ちょうの写真ばかりですかあ(^-^)
ちゃんと見ましたよ~そりゃ。

次は、チェンマイのレストランとか街並みとか・・・はたまた、チェンマイのナーラックなお嬢さんとかは?

なんてね・・
大丈夫、おまかせします。♪
Commented by mariko789 at 2012-11-02 13:58
★ozouni3 さま

あはは♪
チェンマイの街並、お散歩はナーンさんに任せたよん(^_−)−☆
まだまだ、ココの投稿はあるけれど、同じの続くと飽きるので、またいつか。
チェンマイは、あと動物園が大きな記事かな、たぶん3~4回に分けると思う。
ただし!動物ばっかりよ(汗・笑)
Commented by 詩楽麿 at 2012-11-02 15:10 x
Mariko 様
 素晴らしい蝶の写真にうっとりです。これほど世界には、各種の幻の蝶とも言われてきたものがあるのですね。これこそ、「ちょう素晴らしい!」と雄たけびを上げたくなります。
しかし、一つ一つの長たちに与えた生きる知恵も神の技と言わざるを得ませんね。まるで、木の葉と見間違うほどの蝶もあり、天敵から身を護るためのものでしょうね。さらに最初の蝶のごとく餌が自ら近づいてくれるほど華やかな黄色と様々な神の知恵を一杯に受けて短い命を燃やしているのですね。

神の手の 護りし姿 木の葉蝶                 詩楽麿

吾が背なに 翼ありせば 羽ばたきて 蝶にも負けず 空に絵を描く
                                    詩楽麿
Commented by ひっち at 2012-11-02 17:06 x
こんにちは、
こんなにもきれいな蝶にうっとり拝見しています。
色も鮮やかで模様も美しく、自然ってすごいなって再認識です。
木の葉の様であったり、大きな目のようなのがあったり、
それぞれ身を守るためのものなのでしょうね。
Commented by ラーダ at 2012-11-02 22:58 x
子供の頃、家に子供百科事典みたいなシリーズがありました。

昆虫や動物、植物や科学など、いろんなジャンルの百科事典・・。

カラー写真がふんだんに使われていて、暇つぶしにこたつに潜り込んでペラペラとめくっていましたよ~

昆虫は苦手なのに、蝶のページやカラフルなカエルなど、ドキドキしながら見てましたね~

いろんな柄の蝶もほぉ~と思って見てたけど、木の葉みたいな蝶がいた驚きをmarikoさんの記事で思い出した気がします。

大人になってからは、ブルーモルフォ(ブルーアゲハ)の輝きに見せられました。


タイでは土産物屋でいろんな蝶の標本が売ってたけど・・・。

初めてモルフォの標本が欲しいと思いましたよ~

でも、きっとダンナが嫌がるだろうなぁ

こっそり引き出しにしまっていて、ふとした時にこっそり開けて見る・・・・やってみたいけど・・・

ちょっとホラーちっくかな~
へへへ
Commented by yuta at 2012-11-03 01:04 x
こんばんは
鮮やかな色と繊細な模様はすばらしいアートですね^^
Commented by mariko789 at 2012-11-03 02:06
★詩楽麿さま

世界には、想像もつかない蝶がいるのですね~♪
詩楽麿さんが仰るように、神の知恵を集結したような、それぞれの姿ですね!

>神の手の 護りし姿 木の葉蝶                 詩楽麿

>吾が背なに 翼ありせば 羽ばたきて 
         蝶にも負けず 空に絵を描く          詩楽麿

木の葉蝶への一句と、童心に充ちた一首、有難く頂きました~♪
こちらの作品も、SIAM INSECT ZOO (1)のほうに添えさせて頂きますね!♪
Commented by mariko789 at 2012-11-03 02:06
★ひっちさま

ひっちさんのお庭にも沢山、蝶々が訪れるのでしょうね♪
白川郷、拝見してきましたよ~
次回の投稿も楽しみです♪
写真ばかりの投稿なのにコメントを頂き、感謝です~ヾ(^▽^)ノ
Commented by mariko789 at 2012-11-03 02:06
★ラーダさま

百科事典のあった子ども時代、、ラーダさん、それは恵まれています♪

>大人になってからは、ブルーモルフォ(ブルーアゲハ)の輝きに見せられました。

綺麗ですものね~~ 宝石のような♪
タイのナイトバザールでは、時々見かけますね
私も何度か、足を止めて、、引越ばかりの人生なので諦めましたが(汗)
ホラーチック あはは 確かに♪
Commented by mariko789 at 2012-11-03 02:07
★yutaさま

ほんと、神様の創られたアートですよね~~(^_−)−☆