always over the moon

タ・プローム(TA PROHM) ③

 
アンコール遺跡群(ANGKOR) @カンボジア  第四弾 タ・プローム ③

12世紀末~13世紀始めに建てられた。
現在では(ガジュマルという)自然の脅威にさらされている。
VIOLENCE OF NATURE SEEN AT TA-PROHM. (ガイドブックの受け売り)


1) ガジュマルが根を広げて、跨いでしまっている門。

f0053297_107246.jpg



       

       秋深し寂しさばかり肥えにけり         よし

       モン族の子らと分け合ふ茱萸(ぐみ)七つ   流星
   
       モン族の山のゆふぐれ茱萸に雨       流星

       草もみぢ紙ヒコーキの飽かず墜つ       流星

       タ・プローム 遺跡護りて 覆う苔       詩楽麿

       世に連れて記憶の外に消え去りつ 
                 遺跡護りし苔の雨水よ    詩楽麿

       時流れ 冬に消え行く 悪権化         詩楽麿

       闘いの 最中微笑む 幼子の 
               写真に和む 秋の一時       詩楽麿 





2) 回廊の中は薄暗く、瓦礫も多いので、足元がおぼつかない。
f0053297_9101785.jpg








3) 人間が小さく見える。
f0053297_9115679.jpg





 

4) 瓦礫も寺院もびっしりと苔に覆われて。
f0053297_9125789.jpg





私が深く魅せられた タ・プロームの魅力は、一口に言ってしまうと、


      ものの あはれ


だと思いました。
祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり。。

そして人の住まなくなったあとは
巨きな自然が何もかも呑み込んでゆく。。


さようなら、タ・プローム
ありがとう タ・プローム

☆2012年 カンボジア アンコール遺跡群 まとめ☆
[PR]
by mariko789 | 2012-10-14 09:23 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(32)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/18065405
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by isao1977k at 2012-10-14 09:52
そっかぁ、素晴らしい建物だもんね。
ものの哀れ…さすがです。
Commented by Meet You at 2012-10-14 10:38 x
人が少なくていいな~
私行ったの年末だったから、人だらけでした・・・。
タ・プロームはいつまで持ちますかね。
しばらく行く気がないので、もう少し頑張っていただきたい。
Commented by to_shi_bo at 2012-10-14 10:49
そうですか、ここはカンボジャの歴史が
凝縮されているような気が~~~?
巨大でかつ哀れ・・・日本の何処かでも
同じような感覚を抱いたところがあった
・・・奈良の地方都市だったような曖昧な
記憶が頭の片隅に・・・
Commented by keymyall at 2012-10-14 13:46
こういう場所が今でも残っているのがすごいです。
カンボジアは内戦で、かなりの物が失われたと思いますが、これからは、残って欲しいですね。
あの樹は、数百年? の時を刻んでいるのでしょうね。
いろんな事を無言で、眺めていたのかと思うと、どんな事があったのかを聞いてみたい!
Commented by 桜姫 at 2012-10-14 13:50 x
 < 古池の底に寒露の人面魚        流星
 < 軒に干す寒露の軍手ちぢこまり    

1) 昔生贄になった娘の!・・・ミステリーですね!(怖・笑
2) 名古屋は未だに日中は暑くて!・・・
   しかし北の地方では、農作業?の後に洗れた軍手が
   豊の秋の、生活感溢れた♪しかし、来る冬への厳しさ!
   暖かいおコタに、くるまる暖かさも感じられ♪
   それからそれへと空想が広がりますね♪

今日のお写真も、ロマン溢れる良いお写真ばかりですね♪


Commented by ラーダ at 2012-10-14 14:53 x
う~む・・・
なんだか取り残された感がありますね~
こうやって静かにゆっくりゆっくり朽ちていくのかなぁ

それでも手を加えず、放置・・・

そこを観光客が・・・

大丈夫なの~とか思うけど、それを知るのは運と時のみ・・・?
Commented by 鎌ちゃん at 2012-10-14 19:13 x
こんばんは。
ガジュマルの勢い、ものすごいですね。
瓦礫の散乱は、その影響もあるのでしょうか。
日本では考えられない、遺跡の姿ですね。

「ものの哀れ」・・・・う~~ん、まさにそうですね。
「諸行無常」・・・・人はともするとそれを忘れがちで、
いつまでも、今が続くと思いがちです。
こういうところで、人の無力と、無常を、
時に思い直すことが大切ですね。
Commented by イヴォンヌ at 2012-10-14 19:28 x
ものの哀れって表現さすがですね~

ガジュマルの木すごいよね。苔むした古い建物なんとも味わい深いよね~♪
Commented by すここ at 2012-10-14 19:54 x
こんばんは。

「ものの哀れ」本当にそうですね。
こうやってガジュマルの木の下に埋もれて行く遺跡の
写真を見ていると本当にそのように感じました。
いつか行く日にこの遺跡の中を歩くのおっかないかな。

ガジュマルの木が遺跡をのみ込んでいくのも、
この遺跡群の歴史なのかな。。。って私は思ってます。
内戦で行けなくなった時には「有給まで取ったのに!」
って自己中心的に怒った自分が分かったようなこと
言えませんけど^^;

Commented by yoshiyoshi at 2012-10-15 07:12 x
秋深し寂しさばかり肥えにけり    よし
Commented by 麗門 at 2012-10-15 08:40 x
かなり瓦礫があるようですね。
人の営みよりも、自然の力の大きさを痛感します。

修復したほうがいいのか、このまま朽ち果てるのを待つのがいいのか、微妙です。
それにしてもガジュマル、ものすごい生命力なんですね。

わたしもようやく仏像写真を今朝アップすることが出来ました。
Commented by mariko789 at 2012-10-15 11:55
★くーちゃん

オリジナルではどれほど凄かったか・・・♪
Commented by mariko789 at 2012-10-15 11:55
★Meet You さま

年末は混雑かもね~~ 次回はローシーズンを狙ってね
ガイドブックの写真と比べると随分崩壊しているのよ、
でもあと20年くらいは絶滅しないんじゃない??(予測
Commented by mariko789 at 2012-10-15 11:56
★to_shi_bo さま

巨大でかつ哀れ・・・ギリシャの神殿の遺跡などもそうですね~
奈良のどちら、、思い出したら教えて下さいませ、行ってみたいです♪
とし坊さんの、体調の良い日が、多くなりますように(祈願
Commented by mariko789 at 2012-10-15 11:56
★keymyallさま

ガジュマルは、7~800年も経ってるのでしょうね、凄い生命力!
カンボジアの内戦、二度とあってはならないですね~~
Commented by mariko789 at 2012-10-15 11:56
★桜姫さま

1)あはは 掌編小説が書けそう!♪ 
人面魚の古池はどこだったっけ、三渓園じゃなかったっけ、、思い出せぬ(涙

寒露、豊の秋、、チェンマイの冬(けっこう寒いです)を思い出して詠んでみました~
いつも丁寧に見て下さり、感謝感謝♪
Commented by mariko789 at 2012-10-15 11:57
★ラーダさま

>大丈夫なの~とか思うけど、それを知るのは運と時のみ・・・?

ほんと! 石につまずいて転んで頭打ったりしたら大変!
日本では在り得ない状況ですけれど、それもまたよし。。
Commented by mariko789 at 2012-10-15 11:57
★鎌ちゃん

瓦礫の散乱、ほんと、凄いです。まるで大地震の跡みたいですよ
自然の脅威と、ガイドブックには書いてありましたが、ガジュマルの脅威でしょうね。
人の無力と無常、、まったく・・・です。
Commented by mariko789 at 2012-10-15 11:57
★イヴォンヌさま

哀れ じゃなくて あはれ だったよね、書き直そう(汗
ここは実に絵になる遺跡でした、もっとカメラの腕が良ければねぇ~(涙
Commented by mariko789 at 2012-10-15 11:58
★すここさま

ここは真昼にいらして下さいね~~
夕方は怖いと思います、足元があぶないし!

>ガジュマルの木が遺跡をのみ込んでいくのも、この遺跡群の歴史なのかな。。。

同感です。ガジュマルを取り除く案もあったようですが、出来る限り人間の手を加えないほうが良いかと。
Commented by mariko789 at 2012-10-15 11:58
★yoshiyoshi さま

>秋深し寂しさばかり肥えにけり    よし

私も寂しいですよ~~ ぽっかりと。。
それなのに肥えています、なんで!?
Commented by mariko789 at 2012-10-15 11:58
★麗門さま

最低限の修復はしているようです(青いビニールシートで覆われた修復箇所、見ました)
崩れたら怪我をしますものね、、それでもガジュマルによる崩壊の速度が速すぎて。
仏像写真、楽しみに拝見します!
Commented by ozouni3 at 2012-10-15 12:36
かあ~っ、(はい~~)たしかにね・・
ものの哀れ・・ですね。

この頃強く感じる「諸行無常」ですね~。
なにひとつ、とどまっているものはない。
残念ながら、人の気持ちもね・・

マリコさん、元気?
元気でなくても、いつか元気はやって来るよ。
でしょ?
Commented by mariko789 at 2012-10-15 16:17 x
★ ozouni3 さま

>残念ながら、人の気持ちもね

それなの、それが一番つらいかも。
私は何事も熱しにくく冷めにくい。(だからブログも何年も 苦笑)
だから他の人や世の中と、テンポがずれちゃうのねぇ
Commented by イヴォンヌ at 2012-10-15 19:41 x
ほんと、こういう遺跡から今にも精霊があらわれそうだよね~

神秘的でステキ♪
Commented by yoshiyoshi at 2012-10-16 07:30 x
秋桜の空きたるところ風の道    よし

だんだん俳句も下手になって来ました。(笑)
Commented by メロン at 2012-10-16 08:01 x
Marikoさん、おはようございます^^

回廊の中、探検してみたいような♪
怖いもの見たさかな(汗
でも足元が危険そう(汗

痩せるのは難しいですね(汗汗
若い頃と違って新陳代謝が悪いからなかなか痩せません~
後は食欲に負けるし(汗
Commented by mariko789 at 2012-10-16 12:05
★イヴォンヌさま

精霊かぁ~
それもいい言葉♪ こんど俳句に詠み込もう!♪(サンクス
Commented by mariko789 at 2012-10-16 12:05
★yoshiyoshiさま

>秋桜の空きたるところ風の道    よし

私もコスモスで一句と思っているのですが、なかなか(汗
百恵ちゃんの歌と、
「コスモスなどやさしく吹けば死ねないよ  鈴木しづ子」のイメージが強すぎて。
よしさんが下手になるわけないでしょ、気のせいですよ~
Commented by mariko789 at 2012-10-16 12:05
★メロンさま

あのね、また1kg太っちゃったの(号泣
昨日から、炭水化物を減らしてみましたが、、結果はいかに。。
食欲に負けるよねぇ~~!何を食べても美味しいんだもの。
Commented by 詩楽麿 at 2012-10-23 06:59 x
Mariko 様
日本では、やっとあるハッカーが遠隔操作問題を引き起こし、警察の誤認逮捕そして謝罪と言う事態を招き、PCによる他人のPC操作が、やっと市民権を得た模様。それまで、「私のPCが第三者に操作されている」などと
語ろうものならば、「頭がおかしい」「狂っている」と決め付けられたものです。または「被害妄想」と一蹴されたものです。それが、ハッカー達の身の安全を確保する手法だったのですね。
そうした闘いの中で、古代遺跡の写真と俳句は、鎮静剤効果抜群です。皆様が被害に合わないことを祈念するとともに、兎に角、シールドを張る事をお勧め致します。つまり、既存のエクスプロラーから別の下ものに切り替えることです。

時流れ 冬に消え行く 悪権化               詩楽麿

闘いの 最中微笑む 幼子の 写真に和む 秋の一時 詩楽麿 


Commented by mariko789 at 2012-10-23 11:06
★詩楽麿さま

遠隔操作、私もびっくりしました
世の中には悪知恵が働く人がいるものですね
警察にがんばって逮捕してもらいたいものです
私もエクスプローラーとグーグルのと交互に使っていますが、、

>時流れ 冬に消え行く 悪権化           詩楽麿

>闘いの 最中微笑む 幼子の 
        写真に和む 秋の一時         詩楽麿 

悪権化、うせろ!の一句と、闘いの最中の一首、ありがとうございます。がんばってくださいね~~