always over the moon

豊の秋 :俳句

   掌(てのひら)の皺の深さや豊の秋  久遠 (旧:流星)
  (てのひらの しわのふかさや とよのあき)


   弓なりの国を貫き豊の秋  久遠 (旧:流星)
  (ゆみなりの くにをつらぬき とよのあき)

f0053297_11193773.jpg

 

季語: 豊の秋 (とよのあき)、豊作、豊年、出来秋 【秋】 生活


       

       稲雀飽きず昨日を拾いけり    よし




◎画像は、八月にカンボジアで撮りました。
 この二句は、2012年10月07日、ツイッターのお題季語 豊の秋 の参加句です。




画像をもう一枚


f0053297_11151318.jpg

 
[PR]
by mariko789 | 2012-10-07 11:11 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/18059403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by to_shi_bo at 2012-10-12 16:22 x
こんにちは!

①>掌(てのひら)の皺の深さや豊の秋
②>弓なりの国を貫き豊の秋

①は具体感があって魅力的!
②壮大ですね。「弓なりの国」は日本ですね。
 現在東北地方でいびつになっていますが
 綺麗な「弓なり」への復交を願っています。


Commented by mariko789 at 2012-10-12 23:25
★ to_shi_bo さま

ひゃ~、こちらにも有難うございます!
①はお陰さまでツイッターでも反応が良かったのです。

②は果たして日本を「弓なりの国」と形容していいのか検索してみたら、
昔の文書に同じ形容があったので、よし!と♪
綺麗な弓なりへ、復興!!ですね!!