always over the moon

アンコール・トム/バイヨン ②

【カンボジアのアンコール遺跡群 第二弾 アンコール・トム】 続きです。


1)崩壊してしまった遺跡跡の一角。上から眺めると、その広さが実感として分かります。
f0053297_6455187.jpg




          

          バイヨンでパズル作れば千ピース   銀河王子

          牛来れば心は寒し蓼の花        よし

          「こんばんは」声はすれども芒原    流星

          修羅の世に 咲きし一輪 流星花    詩楽麿

          人の言う幸の泉も在ると言う 
                  砂漠に水の一滴なりか   詩楽麿

          老人の日を祝う馬鹿者など居りもせず    よし





2)遠くから見た石塔群。菩薩の顔は判別できませんが。
f0053297_651010.jpg








3)両側の柱から想像して、崩壊した回廊の一部と思うのですが、違ってたらご免なさい。
f0053297_6524363.jpg










4)回廊には沢山の浮彫が。やはり物語になっているのでしょうね。
f0053297_6563094.jpg



夫と二人で気ままに歩き回っていたところ、若い男性が近づいてきました。
そして勝手に解説をし始めたのです。
私があちこち写真を撮っていた間、夫は聞くとも無しに彼の話を聞いていた、
そうこうするうちに、
「実は大学生なので、ガイド料をカンパしてください」
男性にそう言われ、内心、やっぱりね、と思いました。

ところがお財布を開けると、20ドル札が何枚かあるだけ。
さて困った!
バッグをかき回すと、現地のお札で50セント分ほど出てきました。
「これだけでごめんなさい!」
と言いつつ、きまずい思いでその紙幣を彼に渡すと、
やはりというか、がっかりしたような顔をされてしまいました。

このような押しかけガイドは、ちょっと戸惑ってしまいますね。
ガイドが欲しければ最初からガイド付きのツアーを申し込みます。

ちなみに、アンコール遺跡群は専属のガイドの方がいらっしゃるのです。

5)専属ガイドさん。遺跡群どこでも同じユニフォーム(シャツ)。簡単な質問には気軽に答えてくれて無料でした。
f0053297_7132525.jpg











6)一枚目の写真は、この上のほうから撮ったもの。階段、息切れしました!
f0053297_6583753.jpg









7)上からの一枚。
f0053297_7192488.jpg





☆もう一回、続く
☆2012年 カンボジア アンコール遺跡群 まとめ☆
[PR]
by mariko789 | 2012-09-11 07:29 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(73)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/17955229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by isao1977k at 2012-09-11 08:01
すごい浮き彫りですね。しかし、若いガイドさんにはびっくりしましたね。外国なんだなあ~
Commented by 詩楽麿 at 2012-09-11 11:39 x
Mariko 様
日本では、修羅の世界が蔓延、そちらでは菩薩の世界が蔓延。羨ましい限り。なぜ、日本は、修羅か。松下金融大臣が自宅で自殺。多分、自殺にみせかけた殺人。尖閣列島がらみ。
平穏に過ごせる事が人間の社会の営みの原点とすれば、現世が如何に
修羅と化しているのか情けない限りです。

 「家庭円満無病息災」に向けて菩薩に祈りたい。観世音菩薩。この観世音とは、「世の中の声を聴く」との意味。つまり、「菩薩が世の中の祈りや声を聴く」と言う意味となるそうな。

修羅の世に 咲きし一輪 流星花                詩楽麿

人の言う 幸の泉も 在ると言う 砂漠に水の 一滴なりか 詩楽麿  

Commented by Meet You at 2012-09-11 14:28 x
雲が妖しくてかっこいいですね!
私のときは快晴で、おもいっきり暑かったです・・・。

勝手にガイドは困りもんですね。
特に私は英語が分からんので、なぜそれにお金を払わないといけないのか・・・。
最初にはっきりと断らないと、あとあと嫌な思いをします。
うやむやにしてるとずっと付いて来るし
タクシーの次に旅人をげんなりさせて来るやつらです。
Commented by ozouni3 at 2012-09-11 15:21
ははあ~ん、聞いちゃったらダメですよ~。
一方的にいろいろ話してくるんだろうけど・・・・ね。
マイアオですと言いたいところですよね。
東南アジアを歩いていると、どこそこでそんなことあるものです。
私はタイくらいしか知らないけど、マリコさんはご存じでしょ(*^^)v

遺跡かぁ・・・
私ってスコタイも行ったけど、2,3か所見たら飽きちゃった(^。^)
Commented by japair at 2012-09-11 17:07
崩壊してしまった遺跡跡の一角>ここまで崩壊してしまうと何が何だか分からなくなってしまいますね・・・

ガイドさんーそうですね・・・私も経験ありです。静かにゆっくり見たい時もあるしね・・・・・

一枚目の写真は、この上のほうから撮ったもの。階段、息切れしました!>階段上がってまた階段、2個目の階段かなり急ですね。
そして大きな寺院なのですね!人が小さく見える。
やっぱり遺跡めぐりは年を取ってからはしんどいかも・・・ですね~
足腰鍛えておきます。

色んな後姿があっておもしろい♪~
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-09-11 18:01
でも、楽しいたびですね。

ゆったり、ゆったり
今日もスマイル
Commented by 桜姫 at 2012-09-11 20:57 x
 <  「こんばんは」声はすれども芒原    流星

枯れ尾花は幽霊に例えられますが、このお句の場合は
お背が低くて、姿が見えないんですね!(私見たい!(汗・笑)

2・3のお写真!お顔が定かでない分凄味が増しますね♪
7枚目の後ろ姿!お腰がとっても可愛ゆいですね♪
今日もお写真と解説♪有難う御座いました♪
Commented by イヴォンヌ at 2012-09-11 21:54 x
アンコールトムやっぱいいよね~♪
Commented by 麗門 at 2012-09-11 21:59 x
上から見ると石が雑然と置いてあるように見えますね。
それにしてもかなりの急階段。
高所恐怖症のわたしには怖いですよ。

レリーフ。
面白いです。
戦いの場面のようですが、馬車に弓。ベンハーそっくりで驚きました。
Commented by yoshiyoshi at 2012-09-12 08:06 x
老人の日を祝う馬鹿者など居りもせず   よし
Commented by tamirin at 2012-09-12 09:05 x
サスガ~
歴史をかじる遺跡ですね~
Commented by mariko789 at 2012-09-12 11:38
★isao1977kさま

くーちゃんの刺繍もすごいよん♪
文化の違いってあるのよね~~
Commented by mariko789 at 2012-09-12 11:38
★詩楽麿さま

>松下金融大臣が自宅で自殺。

詩楽麿さんのブログ記事、拝読しました。
なにやら魑魅魍魎の跋扈を感じます。

>観世音とは、「世の中の声を聴く」との意味。つまり、「菩薩が世の中の祈りや声を聴く」と言う意味となるそうな。

お勉強になりました、39!

>修羅の世に 咲きし一輪 流星花                詩楽麿

>人の言う 幸の泉も 在ると言う 砂漠に水の 一滴なりか 詩楽麿 

流星花というのは、もしかして私のことですか? そ、それは褒め殺しです!(赤面
励ましの一句一首、心して頂戴いたします!
Commented by mariko789 at 2012-09-12 11:38
★Meet Youさま

だんだん青空が覗いてきたところです、
Youさんとこの青空、羨ましく拝見しました♪
そうなの、ずっと附いてきちゃったのよ、
夫も「シッシ、あっちいけ」と追い払うことはできなかったみたい
悪い子ではないと思うのですが、、タイミングがねぇ
Commented by mariko789 at 2012-09-12 11:39
★ozouni3さま

私は写真を撮りつつ無視してたのですが、夫がねぇ~
真面目そうな、感じの良い学生さんでしたが。
夫は職業上、学生さんにはシンパシーがあるのね
スコータイ、実はまだ行ってないんです、アユタヤは何度か行ったものの。
遺跡は、嵌ると面白くなりますよ~~(^_−)−☆
Commented by mariko789 at 2012-09-12 11:39
★japairさま

そうなの、原型をとどめていない遺跡、それから想像するのも楽しいです
アンコールトム、大きな町という意味だけあり広大でしたよ~
私たちも全部回ったわけではありません、丈夫な足腰が必要かも!
中東の遺跡も回ってみたいものです♪
Commented by mariko789 at 2012-09-12 11:40
★KawazuKiyoshiさま

お久しぶりです!

スマイルをありがとうございます♪
Commented by mariko789 at 2012-09-12 11:40
★桜姫さま

拙句の鑑賞をありがとうございます!
これも夕方の遺跡をイメージしての一句、芒もどきも撮りましたが~♪
写真も丁寧に見ていただき、感謝感激ヾ(^▽^)ノ
そろそろ俳句のアップもしなくちゃ、俳句仲間に見捨てられちゃいますね(汗
Commented by mariko789 at 2012-09-12 11:40
★イヴォンヌさま

アンコールワットばかり有名だけどね~(^_−)−☆
Commented by mariko789 at 2012-09-12 11:40
★麗門さま

私は高所恐怖症ではないですが、
降りるとき、転げ落ちそうで怖かったです!

>ベンハーそっくりで驚きました。

そういわれてみれば、そのとおり!
なんか・・・世界中の情報って連携しているのですよね
ネットもテレビもない大昔に、一体誰が情報を伝えたのか?
興味深いです!
Commented by mariko789 at 2012-09-12 11:41
★yoshiyoshiさま

>老人の日を祝う馬鹿者など居りもせず   よし

敬老日、17日なんですね
いったい幾つから老人なんでしょう、
今時75歳過ぎでないと老人とは言えないと思いますが~
Commented by mariko789 at 2012-09-12 11:41
★tamirinさま

今日も見に来てくださり、ありがと~~♪
Commented by yotarouu at 2012-09-12 12:16
写真(1) 崩壊してしまった石を集めて復元する積りなのでしょうか?
写真(3) 壊れかけた柱と空、非常に高く感じます。
写真(6) 石の階段勾配が急で登りずらいでしょうね、私は息切れして
       無理でしょう。
写真(7) 動物の像?お尻がヤケに気になります。

自称ガイドが纏わり付いてくるのは何処も同じ見たいですネ。
Commented by Meet You at 2012-09-12 14:00 x
いつの間にか解説はじまってる時ありますからね。
基本、相手からよってくるのにろくなのはいない(笑)

明日からちょっと旅行に行ってきます。
生きて帰ってきたら、また遊んでやってください。
Commented by イヴォンヌ at 2012-09-12 17:42 x
アンコールトムの遺跡大きいようですね~

押し売りガイドさんはちょっとですよね。ちゃんとしたガイドさんはとても親切だったようですね♪
Commented at 2012-09-13 02:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yoshiyoshi at 2012-09-13 05:39 x
坂道の破れ芭蕉や風の音    よし
Commented by mariko789 at 2012-09-13 13:14
★yotarouuさま

1)復元するつもりはないと思います、無理でしょう
6)私は、各地の遺跡でいつも息切れしています~~
7)動物の像のお尻、可愛いですね♪
バリ島でも自称ガイド君が出没するのですね(^_−)−☆
Commented by mariko789 at 2012-09-13 13:14
★Meet Youさま

今日からご旅行なのですね~
一体今回はどちらへ? かなりディープなところでしょうか
お帰りをお待ちしていますよ~♪
Commented by mariko789 at 2012-09-13 13:14
★イヴォンヌさま

ここ、めちゃ大きくて私たちは半分も回ってないかも。
勿体無かったなぁ・・・
Commented by mariko789 at 2012-09-13 13:15
★鍵(09-13 02:46)さま

お人よしもいい加減に
って私に言われたくないでしょうね(苦笑
のちほどメールを。。
Commented by mariko789 at 2012-09-13 13:15
★yoshiyoshiさま

>坂道の破れ芭蕉や風の音    よし

なにやら時代劇の一場面のようです!
昨日は、しりとりでマズイ句を揚げてしまい、すぐに推敲句を揚げようと思ったら、
既によしさんが繋げて下さっていて!ほっ、
真に有難うございました♪ヾ(^▽^)ノ
Commented by yoshiyoshi at 2012-09-13 14:48 x
バイヨンといえばすぐに、皮肉屋のGeorge Gordon を思い出す、日本ではバイロンだったっけ、(何故か耳が訛ってる。(笑))

蜂の唄聞いて微笑む糸瓜かな   よし
Commented by 桜姫 at 2012-09-13 22:29 x
 < 梳る夫の憂いや秋すだれ    流星

「秋すだれ」が意味深ですね!(汗・笑)
いえ、いえお宅の御主人様の事では、御座いませんよ!
決して!決して!(逃げろーっ!)

Commented by ラーダ at 2012-09-13 23:38 x
押しかけガイドさんには困りますね~
先に言わんかい!って、ねぇ・・・。
まぁ、想像つくけど。

遺跡・・・。スコータイ遺跡を思い出しました。
カンボジアのコーン型の遺跡が多かったような・・・

どこを映しても絵になりますね~

遺跡を上り下りできて・・・って、なんか贅沢ですね。考えてみると・・・
Commented at 2012-09-14 01:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by イヴォンヌ at 2012-09-14 07:01 x
すてきな写真の数々。行ってみたくなりました♪
Commented by sarah000329 at 2012-09-14 10:39
戦争でせっかくの美しい遺跡が破壊されてしまうのは辛いねぇ。
アンコールワットは、今もまだ抗争があるんだろうか。
世界のあちこちでも、勃発する民族紛争や政治的なテロ
犠牲になるのはいつも弱い者達。

どうか・・・ そんなのが全部なくなる平和な世界がきますように。
Commented by メロン at 2012-09-14 13:10 x
Marikoさん、こんにちは^^

内容がないだなんてそんな(汗
貴重なお写真を見せていただけるだけでも感謝ですよ♪

パパさん、ビール、ビールって(汗
でもアルコール好きな人は、いつでもどこでも飲みたいのでしょうね!
お気持ちは解ります^^

今日アップした料理、Marikoさん好きそうですよ^^
Commented by 楽子 at 2012-09-14 13:16 x
marikoちゃん、こんちゃ~

専属のガイド、しかも無料とはありがたいですね~

1000mmの望遠の威力はすごい!!

Commented by yotarouu at 2012-09-14 14:53
1000mmの望遠、手持ちですか?

ぶれずに良く撮れましたねぇ~

望遠が欲しいけど、重たいし、箸より重たいものは
持ったことが無い私には無理でしょう。
Commented at 2012-09-14 17:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yuta at 2012-09-15 01:12 x
こんばんは
かなりの高さがあるのですね
結構体力がいりそうです
しかし見る価値がありそうな建造物が沢山ありますね

天女は日本だけかと思っていたのですが、
カンボジアにも天女がいたのですね^^
Commented by 鎌ちゃん at 2012-09-15 06:55 x
おはようございます。
アンコールワットに行かれたのですね。
大切な歴史遺産ですが、内戦などを経て、随分痛んできているようですね。
おそらく、生涯、行く機会はないでしょうし、これまでも、これだけ詳しい紹介を見たことがありませんので、
流星さんの、息遣いを感じながら、拝見させていただきました。
永く、後世に残っていって欲しいですね。
Commented by yoshiyoshi at 2012-09-15 07:32 x
葛の葉はダムの底まで行き着かず    よし
Commented by idea-kobo at 2012-09-15 07:55
バイヨンに 地湧の菩薩の 踊り出て

お釈迦様の予言通りじゃが…。
Commented by 麗門 at 2012-09-15 08:01 x
レリーフは仏教というよりヒンズー的なもの感じますね。
場所柄いろいろな宗教、文化が入り混じっているようです。
もう最終回とは残念無念。
もっと見たかったなぁ。。
Commented by mariko789 at 2012-09-15 12:57
☆よしさん(09-13 14:48)

すみません、昨日からパソコンがネットに繋がりません、
夫の旅行用のパソコンで、こうして打つのも一苦労です、
ジョージ・ゴードンさんですか?
検索もままならないので自分のパソコンが復帰したらチェックしてみますね~♪
今日のお句もありがとうございます!!
Commented by mariko789 at 2012-09-15 12:57
☆桜姫さま

いえいえうちの夫の話です、実話ですよ~~!!
(夫のヘアカットは私の役目で、これが一苦労)
Commented by mariko789 at 2012-09-15 12:58
☆ラーダさま

スコータイ、もしかして一生行けないかも、、
この遺跡、もっと時間をかけて見れば良かったです!(あとの祭
自分のパソコンじゃないので、簡単でごめんなさい!
Commented by mariko789 at 2012-09-15 12:58
☆鍵(09-14 01:33 )ちゃん

くれぐれも無理はしないでね~!
Commented by mariko789 at 2012-09-15 12:58
☆イヴォンヌさま

一緒に、いつか、どこかのパワースポットを回りたいね~~♪
Commented by mariko789 at 2012-09-15 12:59
☆sarah000329さま

カンボジアはやっと平和になったと思う、
でもまだまだ庶民の暮らしは大変と思うよ、、
民族紛争にテロ、毎日のテレビでみて、悲しいよねぇ。。。
平和な世界、、いつかきっと!
Commented by mariko789 at 2012-09-15 12:59
☆メロンさま

夫の休暇の楽しみといえば、アルコールですから!(笑

メロンちゃんのお料理は、どれもお気に入りです♪
Commented by mariko789 at 2012-09-15 12:59
☆楽子ちゃん

光学で1000、電子ズームで2000!
でもね、そこまであげちゃうと、やっぱりくっきり写らないです♪
Commented by mariko789 at 2012-09-15 12:59
☆yotarouuさま

このカメラはコンデジなので軽いですよ~
たしか500gくらい。与太郎さんでも大丈夫よん!
でもまだまだもっと良いカメラが出てくるかもね♪
Commented by mariko789 at 2012-09-15 13:00
☆鍵(09-14 17:43)さま

了解です。
大変だけど、めげないでね、
自分のパソコンがネットに繋がらないので、また後日ね~
お知らせをありがとうございます!
Commented by イヴォンヌ at 2012-09-15 15:57 x
すごい高い所から撮った女性の写真かなりはっきり撮れてますよね。
今のカメラの威力ってすごい!

すてきな光景、やっぱりカメラを3つも駆使していたのね。ステキな写真がたくさん撮れててすばらしい♪

ネットちゃんとつながった?!
Commented by mariko789 at 2012-09-16 14:02
☆yuta さま

私もガイドブックを見て、アプサラスという天女と分かりました
なんでもお釈迦様の仰った説話のひとつのようですね(はっきりせず)
 
Commented by mariko789 at 2012-09-16 14:03
☆鎌ちゃん

いえいえ、ここは半分も回りませんでした、
アンコール遺跡群,あと三つ遺跡があります、
私のパソコンがこの三日間、ネットに繋がらず、、
回復すればいずれアップしますね~~
Commented by mariko789 at 2012-09-16 14:03
☆yoshiyoshiさま

>葛の葉はダムの底まで行き着かず    よし

もしかして水がめの危機ですか?
台風とかきてダムは一杯と思ったのですが、、
今日もマイパソコンはネットに繋がらず、不自由なミニから、
キーボードが小さすぎて打つ時間が3倍かかります、涙
Commented by mariko789 at 2012-09-16 14:03
☆idea-koboさま

>バイヨンに 地湧の菩薩の 踊り出て

お釈迦様がそのように予言なさいましたか!
すっごく興味深いお句とコメントをありがとうございます♪
Commented by mariko789 at 2012-09-16 14:05
☆麗門さま

アンコール遺跡群、まだあと三つ遺跡があります、
三日前から自分のパソコンがネットに繋がらず、
ミニパソコンからこれを打っています、
打つ時間3倍かかるし、画像ソフトはみなアラビア語になってしまい、
ブログ更新も、巡回も不自由です、
しかしパソコン自体はパーフェクトですし、まだ1年半しか使用してないので、新しく買いたくないのですが、、。。
Commented by mariko789 at 2012-09-16 14:05
☆イヴォンヌさま

ネット、繋がらず!(号泣
どうして私のパソコンだけ?
ほかのパソコン(このミニパソコン)や,アイパッドなどは繋がるのに。
私のパソコンは日本製だから?、
ほら、先日中東で大きなテロがあったしね、
Commented by イヴォンヌ at 2012-09-16 20:17 x
パソコンまだつながらないんだ?!カタールのせいじゃなさそうだね~

中東は何だか最近物騒でしょ。アメリカ映画の批判暴動もかなり広範囲になっちゃってるしね。

カタールはだいじょうぶ?!気をつけてね~
Commented by mariko789 at 2012-09-16 23:28 x
★イヴォンヌさま

ありがとう!
自分ではどうにもならず、夫に電話局に連絡してもらい、
ネット接続パスワードの変更などしてもらい、
1時間もかかりましたが、なんとか繋がりました
明日の朝、繋がればいいけれど、不安
こちらは今のところ、社会不安はないみたいです、
Commented by 詩楽麿 at 2012-09-17 01:23 x
Mariko 様
 アンコールワットからのお別れに小さ見える女性を望遠カメラで撮影
したら、これほど大きく撮影できたとのMariko様の驚嘆は、すこぶる
意表をついたコメント。まま、望遠レンズでの撮影には、意外な一面
があるものですよね。例えば、素敵な美人を撮影したと思ったら鼻毛
が飛び出している鼻だけを撮影してしまったとかね。正にはなげええ
はなしですよね。これで、「アンコールワットにバイバイヨン」ですね。

初秋陽に 石浮き菩薩 祈り届けむ               詩楽麿

菩薩舞う  浮き彫り姿 石の上 祈り叶えと 絶えぬ民達 詩楽
 
Commented by yoshiyoshi at 2012-09-17 08:22 x
繋がらないときは無理をせず休みましょう、(笑)

人無きが嬉し寂しや秋の江    よし
Commented by mariko789 at 2012-09-17 15:33
☆詩楽麿さま

あはは 鼻毛まで写りませんから♪

>「アンコールワットにバイバイヨン」ですね。

まだまだアンコール遺跡群、3箇所残っているのですが
マイパソコンがネットと繋がらず、画像いっぱいの投稿は暫く無理そうです、
すみません、この夫のパソコンには、詩楽麿さんのブログがお気に入り登録されていません。
鍵で、URLを教えてください、時間を見つけて伺いたいです。

菩薩像に捧げる一句一首、ありがとうございます!
Commented by mariko789 at 2012-09-17 15:33
☆yoshiyoshiさま

ありがとうございます!
しかし私のパソコンは、この国では繋がらないかも。
次の引越まで休むのも寂しいので、ぼちぼちと。

>人無きが嬉し寂しや秋の江    よし

芭蕉さんみたいなこと仰いますね!!
今朝アップした俳句に添えさせて頂きます、サンクス♪
Commented at 2012-09-18 03:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 詩楽麿 at 2012-09-18 03:12 x
よし 様
「人無きが 嬉し寂しや 秋の江   よし」
 この俳句、素晴らしいですね。ある意味で「古典的俳句」と申しましょうか、人間の不可解な部分をえぐり表現され、秋の水の流れにその不可解さを流すべきか流さざるべきかの戸惑いと人間のうつろさを表現された
名句ですね。特に「嬉し寂しや」は、奥の深い心の葛藤を表現されたもの
とお見受けいたしました。

 どうぞ、今後とも素晴らしい作品をどしどし拝読致したく楽しみにしております。                                   詩楽麿
(Mariko様、どうぞよし様によろしくお伝え下さい。場を借り済みません。)
Commented by mariko789 at 2012-09-18 12:48
☆鍵(09-18 03:02)さま ;ありがとうございました。夫のパソコンなので考えてリンクさせて頂きます!


☆詩楽麿さま: よしさまへお伝えしておきますね~♪(私も数多い、よしさんファンの一人です!)