always over the moon

アンコールワット③

いると思ったんですよね~
野生の生き物が。
やっぱり棲んでいました。野猿でした。



1)母と子。それぞれの明日、それぞれの望み。
f0053297_13352598.jpg


          

         眼を病むや灯火親しき宵なれど     よし

         首なしの仏に走る稲光          流星

         墨書あり 祇園精舎の 跡追いて     銀河王子

         瘋癲と云われまた啼く虎鶫        よし

         遺跡前 野猿親子に 晩夏さる     詩楽麿

         今もなほ 遺跡訪ねる 人々の 
                 祈り叶えと 首なしの像     詩楽麿









2)回廊の浮き彫り。物語になっているようで沢山ありましたが、一つだけアップしておきます。
f0053297_13364923.jpg









3)第一回廊、第二回廊、第三回廊。どれも長い長い回廊で、うっかりすると迷子になりそう。
f0053297_13382399.jpg










4)ところどころ黒光りしているのは、人々がご利益を祈って撫でたのだろうか。
  ここの仏像も大半が首や手を捥がれており、侵略者の仕業なのか年月による破損なのか。
f0053297_13403196.jpg









5)光が入ってきた。
f0053297_1343998.jpg









6)珍しく頭部も残った像は、金ぴかの衣を着せられ違和感を感じる。気持は判るけれど。
f0053297_1344185.jpg










7)もう一度、全景を。
f0053297_13463633.jpg











8)さようなら、アンコールワット!
f0053297_13472551.jpg



◎今回の画像は全て、ソニーのコンデジ(サイバーショットG)にて撮影。
  またまた画像一杯で重くなり、すまぬ。
☆2012年 カンボジア アンコール遺跡群 まとめ☆
[PR]
by mariko789 | 2012-09-04 13:56 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(38)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/17933159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ラーダ at 2012-09-04 15:13 x
おお~っ、一番乗り~!

首や腕のない仏像・・・。
アユタヤでも見たけど、なんでそんな罰当たりなことするかねぇ・・・とか思います。

う~ん・・・。

静かなのに、静かなのが怖い・・・。


生き残った(?)仏像の金ぴか。

やりすぎや~!と思うけど、そうまでしたい気持ちもわかる。
ありがたいんだもんねぇ・・・ホントに・・・よくぞ、ご無事で・・・みたいな


一枚目のお猿のそれぞれのポーズ。

なんか、ダンスでも始まりそうだな~

猿のヒップホップ

イエ~イ♪

ああ、全然詩的じゃないな・・・
Commented by たんと at 2012-09-04 15:59 x

8)さようなら、アンコールワット!
黒っぽい雲と木々との境目の部分が明るくなっているのは何ででしょうね。
撮影上のテクニック…? あるいは画像処理ですか♪
Commented by isao1977k at 2012-09-04 16:29
素晴らしい画像ですね、さすがですね。アンコールワット、魅力ある所ですね。
Commented by keymyall at 2012-09-04 17:32
きっと行く事はない所を、marikoさんに見せて頂いているみたいで、嬉しいです。
テレビや、本で見るのとは違った新鮮なものを感じます。

marikoさんは、いろんな所に行って、たくさんいろんなものを観て、、、心も豊かになるし、目も肥えちゃうね ^^)
Commented by 麗門 at 2012-09-04 19:07 x
一枚目。
サルと人が複雑にからみ合っているよう。
狩りの場面でしょうかねぇ。

仏像の頭がないのは、やはり異教徒に侵略されたのでしょうね。

どれも興味深いです。
撮った写真、全部見せて !!
Commented by タミリン at 2012-09-04 20:18 x
日本も明治はこんなことをしていたんですよね・・
Commented by イヴォンヌ at 2012-09-04 20:38 x
野猿さんたちかわいいですね~♪

やっぱりかなり破損してる仏像が多いようですが、神秘的ですよね~
Commented by kimcafe at 2012-09-04 21:32
昔は祇園精舎の跡と思われていたらしいです
江戸時代にアンコールワットに落書きした日本の侍がいるんですよね(^^ゞ
探したんですが見つかりませんでした
後ろから2枚目の写真はワットの裏ですね
表側の喧騒と違って静かでいろいろ考えました

墨書あり 祇園精舎の 跡追いて 銀河王子

Commented by yoshiyoshi at 2012-09-05 08:08 x
瘋癲と云われまた啼く虎鶫    よし

何やら訳が分かりませんなぁ。(笑)
Commented by Meet You at 2012-09-05 11:14 x
アンコールワットのレリーフは長編すぎて逆に記憶にない(笑)

首のない仏像は、侵略時に破壊や年月によっての破損もあるかとおもいますが、ほとんどは盗掘行為によるものだそうです。
「仏像の首だけ」が信仰の対象になるのはもちろん、「首なしの仏像」も信仰の対象になるのがすごいですよね。
Commented by mariko789 at 2012-09-05 11:27
★ラーダさま

アユタヤ、今回のタイでも行きました、
忘れなければ年内にアップしますね~♪
金ぴかの仏像、顔が困ってるし(笑)
丁寧に見て下さり、ありがと~!
Commented by mariko789 at 2012-09-05 11:28
★たんとさま

画像処理です~
photoscape というフリーソフトの、
バックライトというので、このように♪
Commented by mariko789 at 2012-09-05 11:29
★isao1977kさま

くーちゃんの刺繍も。さすがです(^_−)−☆
Commented by mariko789 at 2012-09-05 11:29
★keymyallさま

>心も豊かになるし、目も肥えちゃうね 

そうありたいものですが、なかなか(汗汗
来年からは、ヨーロッパシリーズになりますよ~♪
Commented by mariko789 at 2012-09-05 11:29
★麗門さま

やっぱり野生ですから、周囲に対する目の配り、あるでしょうね
頭のない仏像、色々な国で見てきて、哀しいです。

>撮った写真、全部見せて !!

すっご~~~く嬉しいお言葉です。
あと三箇所、アンコール遺跡があるんです。見てくださいね~♪
Commented by mariko789 at 2012-09-05 11:30
★タミリンさま

明治の日本、見てみたかったです!♪
Commented by mariko789 at 2012-09-05 11:30
★イヴォンヌさま

神秘的とも言うけれど、、
ちょっと不気味でもあり、一人で夜は歩けないかも(汗
遺跡ってやっぱり、霊魂みたいなもの感じるよね
Commented by mariko789 at 2012-09-05 11:30
★kimcafeさま

祇園精舎の跡、、壮大なロマンですねぇ~
印度よりここのほうがロマンティックやわ
江戸時代にここを訪れた侍・・・もしかして前世のkimcafeさんとちゃいまんの?
行った時のこと、よお覚えてはるねぇ~、さすがやねぇ~♪

>墨書あり 祇園精舎の 跡追いて 銀河王子

実感、迫ってくる! (゚∇゚ ノノ"☆パチパチ!
Commented by mariko789 at 2012-09-05 11:30
★yoshiyoshiさま

>瘋癲と云われまた啼く虎鶫    よし

寅さん、ですよね♪
今朝もプレゼント句をありがとうございます!(^_−)−☆
Commented by mariko789 at 2012-09-05 11:33
★Meet Youさま

やっぱりあのレリーフ、物語になってたのね~

>盗掘行為

あ、そういうこともあったのですね!
罰当たりだなぁ。一攫千金して罰も千倍だわ
盗られた首はいずこへ・・・
Commented by 桜姫 at 2012-09-05 11:40 x
このお猿さん達「モヒカン」??の髪型ですね♪(笑)
お母さん猿の乳首!吸われ過ぎると、異様に長くなるんですね!(笑)

三枚目、首のない仏像に!天井も、薄気味悪いですね!(怖)

mariko様のお陰で、世界の色々な所が観られて幸せ♪
感謝!感謝♪シェイシェイ♪
Commented by 詩楽麿 at 2012-09-05 12:17 x
Mariko 様
 サルの親子の何と愛くるしいこと。また首の無い仏像が・・・・・・・。
まさ猿が仏像の首を食べてしまったとか・・・・ぶつぞう!

 来訪の観光客らの目に如何に映っているかは、推量の域なれど、
飾られし姿に民衆の祈りが感じられるのは、写真の撮影の旨さか
被写体の尊厳と後光なのか。また、首無き仏像の数多き事に絶句
させられるのは、当方だけなのでしょうか。末永く祭られ敬わられて
欲しいものです。

 遺跡前 野猿親子に 晩夏さる                 詩楽麿

 今もなほ 遺跡訪ねる 人々の 祈り叶えと 首なしの像 詩楽麿 
Commented by Meet You at 2012-09-05 12:35 x
タイのアクション映画「マッハ!!!!!!!!」も盗られた仏像の頭を取り返すという物語。
それでは金持ちがコレクションにしてたです。
Commented by mariko789 at 2012-09-05 13:17
★桜姫さま

モヒカン!!そういえば!!(爆
私も乳房に見とれてしまいました、母は偉いなぁ・・・って。
まだまだあと三つも遺跡があるんです、タイも入れると四つ。
飽きられてしまいそう。・゚・(ノ∀`)・゚・。
Commented by mariko789 at 2012-09-05 13:17
★詩楽麿さま

猿、問題もあるのでしょうが、可愛いですよね~
私は野生の動物、とくに好きです(動物園のも良いけれど
ぶつぞう、、そう来たか~!(笑
やはり有名な遺跡だけに観光客も多く、皆様熱心に見ていらっしゃいました

>遺跡前 野猿親子に 晩夏さる                 詩楽麿

>今もなほ 遺跡訪ねる 人々の 祈り叶えと 首なしの像   詩楽麿

さる、の掛詞、恐れ入りました!
首なしでも遺跡の仏様はご利益がありそうです。
今回も、写真に合った一句一首、感謝感謝♪
Commented by mariko789 at 2012-09-05 13:19
★Meet Youさま

タイのアクション映画!そういえば大スターが一人、いましたね、
トムヤンクンで主演した人
金持め、仏像の頭をコレクションするでないぞ~~!
Commented by 麗門 at 2012-09-05 19:06 x
金ピカに違和感を感じると書かれていますが、
仏像が作られた当初は、おそらくキンキラキンだったはずですよね。
奈良の大仏も全身に金箔が張られていました。

ところでまりさまはプリンターをお持ちですか。
金ピカの写真、プリントされるといいと思います。
紙の写真で見るときっと栄えますよ。
というのも最近、新しくプリンターを買ったのですが、きれいに印刷されました。
Commented by イヴォンヌ at 2012-09-05 20:20 x
こんちはぁ~
私の記事のURLが開かないって教えてくれてありがとう。
私のミスでした!

Commented by yoshiyoshi at 2012-09-06 04:31 x
酒酌めば眠れぬ犬も月に鳴き      よし
Commented by メロン at 2012-09-06 07:59 x
Marikoさん、おはようございます^^

回廊ですか???
お初に観ました!
色々変わったものを見せてくださってありがとうございます♪
勉強になります♪
Commented by あかね at 2012-09-06 11:22 x
こんにちは
一連のアンコールワット、拝見しました(超羨)
タイムスリップしたような感覚になれるので
歴史を感じる場所は好きです~♡

野生の親子猿の一枚に拍手♪
いいお写真だなあと思いました。

それにしても広大な敷地なんですね。
アンコールワット単体の写真が多いので
貴重な一枚に再び拍手♪♪

稲光の一句、リアリティ&迫力満点です。
タイのお写真も楽しみにしてます!
Commented by mariko789 at 2012-09-06 12:21
★麗門さま

仏像そのものが金ぴかはともかく(いや、まてよ、やっぱり違和感あるかも)
金の衣や天蓋は、ちょっと・・・。
ってこれは私自身の勝手な美意識ですよね(汗
プリンター、持っていません。階下の事務所に白黒のプリンターはあるのですが。
終の棲家に移るまで、お預けです(涙
麗門さんの印刷画像、素適でしょうね♪
Commented by mariko789 at 2012-09-06 12:21
★イヴォンヌさま

あ、そうだったんね、私もよくあること!(笑
Commented by mariko789 at 2012-09-06 12:21
★yoshiyoshiさま

>酒酌めば眠れぬ犬も月に鳴き      よし

萩原朔太郎ですね~♪
よしさんは、禁酒のイスラム国には住めないですね!
今朝も早い・・・お仕事、お疲れ様です。
Commented by mariko789 at 2012-09-06 12:21
★メロンさま

私も勉強になりました(汗汗
見て下さってありがとうね~♪
Commented by mariko789 at 2012-09-06 12:22
★あかねさま

私も遺跡大好き人間です
とくに滅びてゆくさまが。なのであまり修復してほしくないです。
猿に一票、ありがとうございます。猿も人間も家族を思う気持ちは同じですね!
稲光も見て下さり、嬉しいです!

コメント送信、不具合だったのでは。。
写真が多くて重すぎたのかも、、ですね。
こちらこそ、貴重なお時間を沢山割いて頂き、恐縮です!!(滝汗
Commented by japair at 2012-09-06 20:41
お猿さん母子の写真、それぞれのお猿さん達のポーズが動きがあってとっても面白い!好きな写真です♪~

頭のない仏像さんや長い回廊を見ているとその昔はどんなだったのかしら?と想像てしまいますね。
それにしても破壊や盗難で盗まれた頭部はどこに行っちゃったのかしら・・・・きっと売られちゃったんでしょうか?

この時期は雨期なんですね!晴れて良い写真が撮れて良かったですね。
アンコールワットやっぱり1度は行ってみたいですね。
とっても興味深く拝見しました。
次も楽しみにしています。
Commented by mariko789 at 2012-09-07 12:54
★japairさま

お猿さんに一票をありがとうございます!
売られた仏頭、隠し持っているのはかえって罰が当たると思いますが(汗
雨季真っ只中で洪水になってもおかしくないほど。
行かれるなら、この時期は避けて、秋のころがいいと思います
まだまだ遺跡シリーズ、続きます、見てくださいね~♪
私も、japairさんの新投稿、楽しみにしています!!