always over the moon

アンコールワット①


f0053297_12115362.jpg
アンコールワット正面 (NIkon D80+Nikkor50mm)



私は、アンコールワットしか知らなかったけれど、
実はアンコールワットは世界遺産のアンコール遺跡のなかの一つだったのだ。


アンコール遺跡のある、カンボジアのシェムリアップの空港で、まず一人(us)$20の入国ビザ代を払う(写真持参のこと)。
そして、アンコール遺跡に入るには、3日間有効の入域料一人(us)$40を払う(写真はチケット売場で撮ってくれる)
つまり海外からアンコール遺跡を見にゆくには、一人$60が必要で、これは大きな観光収入じゃないかな。

また、カンボジアではUSドルがそのまま使えるのだ。現地の紙幣に両替する必要、まったくなし。
それを知らず、入国した夜に街の両替商に行ったら、鉄格子越しの両替作業で度肝を抜かれた。
鉄格子の間からにゅっと手を出して両替するって、初経験。
平和に見える街だけど、やっぱり大金がからむと危険なんだな。
しかし、街のどんなに小さなお店でも、USドル札が使えるとはね。
$1に満たないお釣りは現地のお札でくれるけれど。


      

            今もなほ虫の棲家やキャパの帽     よし

            ヴィシュヌ神 古代語りし アンコール    詩楽麿 

            人類の 遺産とされし アンコール 
                    祈り継ぎたる 古代神殿    詩楽麿

            鬼の子や雨の軒端に右左         よし

            アンコール ワット押し寄す 観光客    idea-kobo








f0053297_1233292.jpg
(NIkon D80+Nikkor50mm)


【アンコールワット】
1113年~1145年に建立されたアンコール・ワット(ANGOR VAT)は、クメール語で「寺院のある町」の意味。
建立者は、スールヤヴァルマン2世で、ヴィシュヌ神に捧げられた墳墓寺院。
(以上、現地で購入したガイドブックより)

クメール文明の至宝といわれるアンコール遺跡群、その中でも代表的なのがアンコールワットです。






↓塔門の回廊に安置された、後世のヴィシュヌ神立像。
ガイドブックの画像では、手前の右腕が肘から欠けていたが修復されたのだな。(Nikon P510)
f0053297_12393818.jpg






↓右側がガイドブックを買ったお姉さん。左はスカーフ売りのおねえさん。
夫が茶店でビールを飲みながら話し込んで、つい本を買う羽目になったけれど、それも思い出、買って良かった。(Nikon P510)
f0053297_1243713.jpg

☆続く
☆2012年 カンボジア アンコール遺跡群 まとめ☆
 
[PR]
by mariko789 | 2012-09-02 12:58 | Nikon D80 | Trackback | Comments(42)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/17926081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by isao1977k at 2012-09-02 13:25
素晴らしい建物、仏像ですね。
ガイドブック無かったら私はちんぷんかんぷんかも~
Commented at 2012-09-02 13:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 詩楽麿 at 2012-09-02 13:54 x
Mariko 様
ヴィシュヌ神立像は、神々しい姿。アンコールワットには、世界遺産として
認定されるだけの素晴らしい人類歴史文化遺産が煮詰まっているとの話。実際に訪問できている貴女が羨ましい。また、そうした中で現地の
様子をつぶさにレポート。テレビ・レポーターも真っ青ですね。
 まして、写真のカットや現地の子供の笑顔を写すところは、流石と言えますね。アンコールワットには、永々と語り継がれている神話もあるやに聞いています。その時代の人々の世界を垣間見る事ができるかも知れませんものね。

 ヴィシュヌ神 古代語りし アンコール 

 人類の 遺産とされし アンコール 祈り継ぎたる 古代神殿 
Commented by Meet You at 2012-09-02 14:15 x
私が訪れた時はとうもろこしのとこが
修復中で緑のシート被ってたんですよね(☍﹏⁰)
なのでアンコールワットの写真はないんです。

カンボジアのドル箱である入域料の徴収代行を
行っているのはベトナム系の会社なんですよね。
だから徴収した料金の一部はカンボジア政府に支払い
一部はその会社の利益になるという・・・。
なんだかなーって感じですね。
Commented by yotarouu at 2012-09-02 14:36
此処も訪ねてみたい処の一つです。
後はウイーンのニューイヤーコンサートに
インドのタージマハール。

年寄りにはキツイ処ばかりのようです。

ヴィシュヌ神はシヴァ神、ブラフマ神をあわせた三人の神様で
最高神(三大神)と言われていますネ、美男子の神様で、最近は
女性と間違う様な描き方をしたのが多いようです。

バリ島でも良く聞かされました。
Commented by 麗門 at 2012-09-02 15:14 x
アンコールワット。こういうところですか。
一度は行きたい夢の寺ですね。

ヴィシュヌ神立像も顔立ちはインド系。
仏像写真大好きなので、どんどん見せてください。

この中で一番気に入った写真は、なんといっても最後のポートレート。
生き生きとした笑顔が素敵です。
これからの国、若々しい人。いいですね。
Commented by イヴォンヌ at 2012-09-02 17:30 x
アンコールワット遺跡いいですね~
さすがに世界的な名所ですものね。いい観光資源になってることでしょうね。

USドルが使えてなかなか便利だね♪
Commented by ラーダ at 2012-09-02 20:22 x
ほ~ぅ
しらなかったなぁ・・・
アンコールワットのあの建物がすべてかと思っていました。

それにしても、アンコールワット遺跡を見に行くには事前にあれこれ準備がいるんですなぁ


街でUSドルが使える・・・。

これは観光客には助かりますね~

どこでも強いなぁ、USドル


ヴィシュヌ神立像・・・優しいお顔ですね!
Commented by yoshiyoshi at 2012-09-03 06:54 x
昨日のキャパは、Robert Capaのことです。

鬼の子や雨の軒端に右左   よし
Commented by idea-kobo at 2012-09-03 07:17
アンコール ワット押し寄す 観光客

やっぱエエもんはエエですねえ。
Commented by たんと at 2012-09-03 09:09 x
ガイドブックを売っているお姉さん、スカーフ売りのおねえさん。
ともにいい表情してますね。
それにしてもスカーフぐるぐる巻いて暑くないかな♪
Commented by mariko789 at 2012-09-03 11:49
★isao1977kさま

ガイドブック、買って良かったです!
検索で調べなくても、こうして記事も書けるしね♪
Commented by mariko789 at 2012-09-03 11:50
★鍵(09-02 13:37)さま

メール頂きました!お忙しいところ有難うね~~
陰ながら応援しています!!!
Commented by mariko789 at 2012-09-03 11:50
★詩楽麿さま

また褒め殺し(笑)
私は遺跡ファンなんです。
悠久の歴史を感じさせてくれるところ、痺れます。
まだまだ続きの写真(神話はないですが)、見てくださいね~
アンコールワットにちなんだ一句一首、ヴィシュヌ神に捧げておきましょうね~
ありがとうございます。
Commented by mariko789 at 2012-09-03 11:50
★MeetYouさま

とうもろこしが見せ所なのに・・・カワイソウ(/_;)
今回もあちこち緑のシートは被ってましたが。
しかし、私的にはあまり修復してほしくないです
オリジナルの雰囲気が損なわれますもの

ベトナムの会社・・・
現地の方々のお話をうかがうと、ベトナムにあまりよい感情を持ってないですね
優しい人々ですので、敵意はないにしても。。
にしても、、入域料はカンボジアの人々のために全額使って欲しい!
Commented by mariko789 at 2012-09-03 11:51
★yotarouuさま

わたくし、ウィーンもタージマハルも行ってます(えへへ
できることなら与太郎さんとご一緒したかったなぁ~~
タージはともかく(印度はきつい)ウィーンはぜひ実現させてください。

ヴィシュヌ神、三大神のお一人なのですね(知らなかった!
バリ島でもお馴染みの神様だったとは・・・。
お話を有難うございました♪
Commented by mariko789 at 2012-09-03 11:51
★麗門さま

将来、チャンスがあったらぜひ。日本から近いですしね。
仏像写真、また見てください!
最後のポートレート、女性を撮るのは私も大好きです♪
Commented by mariko789 at 2012-09-03 11:51
★イヴォンヌさま

莫大な観光収入と思いますが、コメント欄でカンボジアの会社に牛耳られていると知り、がっくりです
アメドルがそのまま使える国は、初めてでした!
Commented by mariko789 at 2012-09-03 11:52
★ラーダさま

あのですね、実はアンコールワットよりもっともっと雰囲気のある遺跡がありました、
アンコール遺跡群、凄いです。
アメドル、価値が下がったとはいえ、世界でいちばん流通してますね!
Commented by mariko789 at 2012-09-03 11:52
★yoshiyoshiさま

>Robert Capa?

有名なカメラマンだったのですね(検索しました
ハンガリー生まれ。そういえば私は将来ハンガリーの田舎に住むかも。
いつの日か、遊びに来て頂きたいなぁ。(メール、有難うございました♪)

>鬼の子や雨の軒端に右左   よし

鬼の子?
蓑虫のことで秋の季語なんですね(検索しました
いつもいろいろ教えて頂き勉強になります!(汗
Commented by mariko789 at 2012-09-03 11:52
★idea-koboさま

>アンコール ワット押し寄す 観光客

巧い! 座布団2枚~(ノ^^)ノ~◇◇
Commented by mariko789 at 2012-09-03 11:53
★たんとさま

仲良くなったので(夫が)、フレンドリーなお顔をしてくれました♪
スカーフぐるぐるは日焼け止めですよ~
それと、雨上がりでもあり、あまり暑くなかったのです♪
Commented by 桜姫 at 2012-09-03 15:25 x
げっ!今朝したコメが無い(涙)ボケてポチ押すの忘れたのね!(涙)

安井昌二さんの映画の時と比べると、緑が整備されて綺麗ですね♪
この神さまのお顔は、濃過ぎて!スルーっ!(汗・笑い)

今日の親子さんのお写真の「お孃ちゃん」♪
後ろ姿に色気がいっぱーい♪ 末恐ろしいですね(笑)

 < 人間が燃えて蛍となる今宵   流星

危うく見逃す所でした!
死者なのか?恋なのか?意味深ですね♪(笑)
勿論私は、恋句として読ませて頂いてます♪(笑)
Commented by イヴォンヌ at 2012-09-03 17:58 x
こんばんはぁ~
写真の撮り方がとってもお上手♪

どれもいいですね~
一番上の写真もカラ-でおもしろい撮り方だし、アンコールワットも白黒でステキ!
Commented by mariko789 at 2012-09-03 18:09
★桜姫さま

ぎゃっ!コメント消え、時々あるみたいです、どうかお許しを~(/_;)
映画は知らないのですが(すみません!)、綺麗に整備され(すぎて?)いました
後姿の少女、確かに色っぽいです♡ 末は女優かモデルさんかな
蛍の句も見て頂き、感謝ですぅ~~♪ 
恋句・・・だといいなぁ♪(他人事か  笑)

Commented by mariko789 at 2012-09-03 18:10
★イヴォンヌさま

褒め上手! ありがとうね~~♪
もう一回、アンコールワット、いきます、
また見てね~ヾ(^▽^)ノ
Commented by 麗門 at 2012-09-03 18:32 x
やっぱりカラーで見たいアンコール。
アンコールワットをアンコール。
もっと見たいです。

写真は今回も、女の子の一枚です。
かわいいですね。

明日私の写俳は仏像になるかなぁ。↑
博物館で撮ったものがたくさんあるのですよ。
句が付けばいいのですが…


Commented by yotarouu at 2012-09-03 18:53
お土産屋さんちの子、まだ写真に慣れてないのかなぁ~
何処へ行っても子供はいい顔してる。

最後のモノクロ写真みて、どこかで見たような?
思い出したのはジャワ島のボロブドゥール遺跡でした、
高さはボロブドゥールの方が高いのですが。

俳句、短歌急に出来なくなってしまいました。
Commented by yoshiyoshi at 2012-09-04 03:50 x

蕎麦咲けば何処も郷に似たりける    よし

Commented by idea-kobo at 2012-09-04 07:18
親子 流星さん こりゃあすごい。 感動した。

あたたかき 親子の愛を 感じさせ

こんな作品をどしどし掲載下さい。
Commented by メロン at 2012-09-04 08:19 x
Marikoさん、おはようございます^^

技術のあるMarikoさんでも天候の変化に左右されるの?

可愛い女の子♪
キキララのシャツが印象的ですね!
そちらにも売っているのですね~^^
Commented by ユッキー at 2012-09-04 09:00 x
どの写真も、すてきです。
人物も、いきいき、してる写真ですね。
ぜんぶ、一枚目ですか?
何枚か、撮るの?
Commented by mariko789 at 2012-09-04 11:35
★麗門さま

いや~、カラーかモノクロか、迷ったんですよね~
ご要望にお応えしてぜんぶカラーでアップし直しました
女の子に一票をありがとうございます!
麗門さんの博物館写真は(お句も)、私も楽しみです♪
Commented by mariko789 at 2012-09-04 11:35
★yotarouuさま

子どもはどの国でも可愛いですね!
まだまだ子どもの写真、これからアップします、
写真、モノクロからカラーに交換、お許しを
ジャワ島、行ってないんです、あちらも凄い遺跡があるでしょうね!
Commented by mariko789 at 2012-09-04 11:36
★yoshiyoshiさま

>蕎麦咲けば何処も郷に似たりける    よし

お郷の蕎麦の花も、よしさんのお傍で咲きたがっていますよ~
今朝もプレゼント句を、ありがとうございます(めちゃ早起き!!
Commented by mariko789 at 2012-09-04 11:36
★idea-koboさま

親子 に暖かいコメントを頂き、嬉しさ一杯ですヾ(^▽^)ノ
ドラマ性のある家族で、私も好きな一枚です(テレ

>あたたかき 親子の愛を 感じさせ

有難うございます!!
Commented by mariko789 at 2012-09-04 11:36
★メロンさま

技術、ないない(汗
女の子のシャツ、日本でも売っていそうなキャラね!
今日もワインなしでお料理がんばります!(笑
Commented by mariko789 at 2012-09-04 11:36
★ユッキーさま

ありがとう~~♪
一枚しか撮らない場合もあるし、
3~4枚、少し設定やアングルを換えて撮ることもあり、
カメラのモニターとパソコンで大きくした場合と、
まったく写りが違って見えることもあり、、難しいよねぇ、写真、、
Commented at 2012-09-04 12:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko789 at 2012-09-04 12:38
★鍵(09-04 12:06 )さま

いろいろご心配を有難うございます。
日本の現状報告も感謝!(当方、浦島ですので。
また鍵さまのブログを拝見いたしますね!
Commented by rurri4 at 2012-09-06 07:09 x
足跡。惚れ直す。
Commented by mariko789 at 2012-09-06 11:25 x
★るりちゃん

足跡、ありがと~~~♪
惚れ直して下さってNikonも喜んでるよ~ん♪