always over the moon

蓮華(れんげ) :俳句

        蓮華そよぐ。かつて地雷の密林に   流星
            (れんげそよぐ。かつてじらいの みつりんに)

            季語: 蓮華(れんげ)、 蓮の花、 白蓮、 紅蓮 【夏】 植物

f0053297_112284.jpg


       

       夕されは蓮の浮葉の嵐かな    与太郎

       蓮沼や浮葉の上をやる小舟    与太郎

       蓮開花 両の手添えて 拝む母     yamaoji

       尽きるなく人を殺して月上る     よし

       蓮群に 釈迦の姿を 探したり    詩楽麿

       戦乱地 今蓮沼に 姿変え 
            霊の冥福 祈るが如し     詩楽麿

       晩酌の二合も減りぬ宵の月      よし

       密林に 仏の微笑 蓮華咲く      idea-kobo






「このあたりは何年か前までジャングルだったんだ」
と、リンさんは言った。
リンさんは、私たちがシェムリアップで10日間お世話になったドライバーである。
「当時は地雷もあったのでしょうか」
私が尋ねると、リンさんはちょっと戸惑ったような顔をして
「今はもう大丈夫。蓮沼のなかを歩いてみますか?」

f0053297_1172916.jpg


以前はジャングルだったという見渡すばかりの蓮沼。
その中央に渡した踏み板の上を歩いてゆく。
雨季特有の、湿気に充ちた曇空。
どこからか微熱を含んだ風が吹いてきて頬を撫でてゆく。

「この蓮の花は、仏様に捧げる花なんです。」
三歳のとき父上をポルポトに殺されたリンさんは、そう言って遠くを見つめた。
[PR]
by mariko789 | 2012-08-30 11:16 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(48)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/17915913
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by isao1977k at 2012-08-30 11:30
そうだぬ、蓮は仏さまの花…神聖なんだよね。
Commented by メロン at 2012-08-30 11:56 x
Marikoさん、こんにちは^^

地雷怖すぎますね(汗
「地雷を踏んだらさようなら」ってそんな映画のタイトルあったかな?
何で無意味な戦争が起こるのでしょうね。。
Commented by hotate13 at 2012-08-30 13:00
シェムリアップで連れ合いと私についてくれたガイドさん。
小柄で若く見えたので「ポルポト時代は子供だったのでしょう?」と聞くと 
チョット沈黙した後、「ポルポトの兵士だった」と言いました。
辛い思い出なのでしょう。
その時の 歪んだ顔が思い出されます。(ーー;)
Commented by Meet You at 2012-08-30 13:20 x
シェムリアップの郊外の遺跡のとこにはまだ地雷マークがありますからね。
でも、きっと一番大変なのは日本人旅行者が行かないような田舎なんでしょう。
世界中では毎日約70人、20分間に1人が地雷の被害にあっているらしいです。
現在、カンボジアの地雷を撤去しているのは民間人です。
シェムリアップに学校や井戸をばんばん作ってる募金をそちらに回して欲しいですね。
Commented by yotarouu at 2012-08-30 15:06
まりこサン

モノクロ、蓮沼の写真お見事です。

夕されは蓮の浮葉の嵐かな(与太郎)

蓮沼や浮葉の上をやる小舟(与太郎)

寝静まる村を飛びゆくホタルかな(与太郎)
Commented by たんと at 2012-08-30 16:23 x
広大な蓮沼ですね。
ジャングルだったところをここまで育てたのってスゴイことです。
観光スポットにもなっているのでしょうね。
Commented by イヴォンヌ at 2012-08-30 17:23 x
そうだね~カンボジアってそういえば、ポルポト政権でいろいろあった所ですよね~
今は平和になり、繁栄してるのかな~♪
Commented by yamaoji at 2012-08-30 18:40 x
蓮開花 両の手添えて 拝む母 by yamaoji
子供の頃、父親の運転で、沼津の蓮輿寺に行き、母親が、蓮の花を水面から、そっと両手ですくい、目を閉じ祈っていたのを思い出しました。
東南アジア・・・パジャマ=日本でのトレパン・・・ぐらいな感じで着てますよね。
風邪治りましたか?
蓮のお話だったので、母親を思いだし、コメしちゃいました。
Commented by 麗門 at 2012-08-30 19:17 x
カンボジア。
哀しい歴史がありますね。

「蓮華そよぐ。」と読点で止めたところに万感の思いを感じます。
いい句です。

カンボジアは仏教国でしたか。
散華という言葉を思い出します。
Commented by yoshiyoshi at 2012-08-31 07:43 x
尽きるなく人を殺して月上る    よし

千年生きながらえてもなお人を殺し続ける人とは一体何なのだろうか
小さな島がそんなに大事なのか、国境は人よりも大切なのだろうか。
Commented by 楽子 at 2012-08-31 09:47 x
marikoちゃん、おはよう~

重みのあるお話ね・・・

蓮の花も撮るのが好き!!
蓮は、枯れるまでなが~く楽しめますね~
Commented by 桜姫 at 2012-08-31 10:51 x
 < 蓮華そよぐ。かつて地雷の密林に   流星

お写真は、早朝なのか?夕方なのか?
開こうとしているのか?閉じようとしているのか?(笑)
しかし、お句にある花弁の風は写ってますね♪

ポルポト政権下の100万とも200万とも言われる死者の数に絶句!
鎮魂を込めての、広大な蓮池なんですね!
でも、踏み板の上は兎も角、ジャングルだった所なんて、
怖くて歩けません!
mariko様は度胸がお有りになりますね♪

Commented by mariko789 at 2012-08-31 11:15
★isao1977kさま

蓮は仏花なので仏教国では広く栽培されていますね!
泥沼から美しく咲く花は、仏教の教えを思わせます。
Commented by mariko789 at 2012-08-31 11:16
★メロンさま

今でもカンボジアには多くの地雷が残っています
戦争・・・永遠になくならないのかなぁ。。人間って・・・
Commented by mariko789 at 2012-08-31 11:16
★hotate13さま

ポルポト時代、命令に従って兵士になっていた人々も
とってもつらかったと思います
お気の毒なガイドさん
にしても悪を尽くした独裁者、死んで地獄に落ちたでしょうか。
Commented by mariko789 at 2012-08-31 11:17
★Meet Youさま

そうなんです、遺跡のあたり。さすがによくご存知ですね!

>世界中では毎日約70人、20分間に1人が地雷の被害にあっているらしいです。

地雷を発明した人、それを落とした国、責任をとってほしい。

>シェムリアップに学校や井戸をばんばん作ってる募金をそちらに回して欲しいですね。

学校も井戸も大切ですが、、身の安全があってこそ。
気合の入ったコメントを有難うございます!(大きく同感です)
Commented by mariko789 at 2012-08-31 11:17
★yotarouuさま

写真も見て下さり、嬉しいです♪

>夕されは蓮の浮葉の嵐かな(与太郎)

>蓮沼や浮葉の上をやる小舟(与太郎)

蓮沼の浮葉の上の小舟、乗ってみたいです~~

>寝静まる村を飛びゆくホタルかな(与太郎)

こちらも綺麗な景ですね~~
上の二句は、こちらの投稿に、ホタルは下の投稿に添えさせて頂きます。
しっとりとした3句、嬉しく頂き候♪
Commented by mariko789 at 2012-08-31 11:17
★たんとさま

本当に広大な蓮沼で、何軒もの持主があるらしく、
踏み板も持主ごとに幾つもありました
観光スポットではありませんよ~~
まさか蓮沼が観光になるとは、彼らは思いもよらないと思います。
「田舎に撮りに行きたい」とお願いしたのです。
Commented by mariko789 at 2012-08-31 11:18
★イヴォンヌさま

今は平和で、皆さん表情も明るかったです
繁栄は・・・これからの課題でしょうね!
Commented by mariko789 at 2012-08-31 11:18
★yamaojiさま

>蓮開花 両の手添えて 拝む母 by yamaoji

お母様は何をお祈りしていたのでしょう
亡くなった方のご冥福かもしれないですね
うちは写真が重いのに・・・コメントまで頂き、有難うございます!!
鼻水が残っていますが、元気です!
Commented by mariko789 at 2012-08-31 11:18
★麗門さま

>「蓮華そよぐ。」と読点で止めたところに万感の思いを感じます。

とっても嬉しいです!
型に嵌らず、破調・変型にもどんどん挑戦してゆきたいと思ってます!
散華、いい措辞ですねぇ
次回、ぜひ詠んでみたいです。
Commented by mariko789 at 2012-08-31 11:19
★yoshiyoshiさま

>尽きるなく人を殺して月上る    よし

まったく人間とは救われない動物と思います
夫に言わせると、竹島なんて小さな岩は爆破してしまえと(汗
尖閣諸島は、もっと大変そうです。
鳥は国境がなく、いいなぁ。ねぇ。。。
Commented by mariko789 at 2012-08-31 11:19
★楽子ちゃん

蓮は、美しく雰囲気のある花なので、皆さん、素適に撮ってますよねぇ~
枯蓮も、フォトジェニック!
楽子ちゃんのも見たいな!
Commented by mariko789 at 2012-08-31 11:22
★桜姫さま

撮ったのは夕方近くです~♪

>鎮魂を込めての、広大な蓮池なんですね!

ピンポイントです!
ここを蓮池にしたというのは、地元民の深い思いがあってこそ。
あはは まず夫が先頭に歩きましたから♪
Commented by ラーダ at 2012-08-31 15:07 x
美しい蓮がこんなにも切なく儚く、でも時には力強く見える・・・

きっと、私たちの見る蓮とカンボジアの方々が見る蓮は違って見えるんじゃないかな~

地雷撤去活動について一度、講習会に出席したことがあります。

中には子供がおもちゃと勘違いして駆け寄ってしまうような形のものもありました。

いったい、ナゼそんな残酷なことができるの?って思いますよ、ほんとに・・・。
Commented by イヴォンヌ at 2012-08-31 15:40 x
ハスの花はやっぱり仏さまのお花ですよね。
白黒の写真もノスタルジックですてき♪
Commented by ozouni3 at 2012-08-31 15:42
marikoさん・・・

蓮沼の写真。
どこかあの世に通じている風な・・・
そんなことないかあ~。

三歳の時にね~
まったくひどい歴史ですよね・・・
人間はみにくい。
ただ生きてゆく以外に、いろいろ欲求が多過ぎる!!

なので、
私は、静かに生きて去りたいぞ。
Commented by ひっち at 2012-08-31 18:31 x
こんにちは、
広い蓮沼ですね、昔ジャングルだったとは思えないほどです。
モノクロのお写真が父上をポルポトに殺されたリンさんの言葉と重なって
心に沁みる感じです。悲しい歴史がありますね。
Commented by yuta at 2012-09-01 00:59 x
こんばんは
広大な蓮沼はかってはジャングルだったのですね
しかも地雷が埋められていた
今は蓮が咲く平和なそして長閑な風景に見えます
しかし、このあたりの人たちはかってのいまわしい過去を
決して忘れないでしょう
Commented by 詩楽麿 at 2012-09-01 03:16 x
Mariko 様
 尾瀬ヶ原を想起させる蓮沼が昔ジャングルだったとは、人間の罪の深さ
を象徴かする様な光景ですね。まして、運転手氏の父親がポルポトに殺されたとあれば、尚の事。
 この板を渡る人の足下にカンボジア人でポルポトに殺戮された人々の
魂がまとわりついているとすれば、それこそ、切ない蓮沼ですね。
犠牲となった人々の魂が釈迦の手の平の上に抱かれ安らかなる事を
祈らずには居られませんね。

蓮群に 釈迦の姿を 探したり

戦乱地 今蓮沼に 姿変え 霊の冥福 祈るが如し
Commented by yoshiyoshi at 2012-09-01 04:21 x
晩酌の二合も減りぬ宵の月     よし
Commented by idea-kobo at 2012-09-01 08:15
密林に 仏の微笑 蓮華咲く

蓮根は食されているのでしょうねえ。
Commented by あかね at 2012-09-01 09:58 x
モノクロの蓮沼、心惹かれる一枚です。
「仏様に捧げる花」を育てた人々の思いは
いかばかりだったでしょう。
時の流れを感じる御句、美しくて哀しくて切ないです。

↓蓮の実、召しあがったのね。
私も昨年の夏に食べましたよ。
片足を椅子にかけたおかあさん、手際よさそうですね^^
Commented by mariko789 at 2012-09-01 12:53
★ラーダさま

>中には子供がおもちゃと勘違いして駆け寄ってしまうような形のものもありました。

講習会に出席なさったなんて、素晴らしいです!
地雷はボーリングのピンみたいな形のものもありますしね・・・
人間ほど残酷な動物はないでしょう。。
Commented by mariko789 at 2012-09-01 12:53
★イヴォンヌさま

日本でもお釈迦様には蓮の花を供えるのでしょうか
写真をまた見て下さり、ありがとう(^_−)−☆
Commented by mariko789 at 2012-09-01 12:53
★ozouni3さま

そうですね
蓮池はあの世と通じているのかも。。

>ただ生きてゆく以外に、いろいろ欲求が多過ぎる!!

とくに権力者とか・・ね
一般庶民はその犠牲になる。哀しいですねぇ
私も静かに去りたいです。
Commented by mariko789 at 2012-09-01 12:53
★ひっちさま

カンボジアでは、地雷で手足を吹き飛ばされたらしき人も沢山見かけました
戦争の傷跡は、まだまだ・・・です。
哀しい歴史を踏まえての、今の平和なんですね。
Commented by mariko789 at 2012-09-01 12:54
★yutaさま

地雷はもう国のあちこちに散乱しているようです
この地方では、遺跡の近くとか。
カンボジアの人々は優しいけれど、哀しい過去は忘れようがないでしょうね。
Commented by mariko789 at 2012-09-01 12:54
★詩楽麿さま

ドライバーのリンさんには沢山、お話を伺いました
いずれ彼の写真もアップしますね~
お優しいコメント、ありがとうございます。

>蓮群に 釈迦の姿を 探したり

>戦乱地 今蓮沼に 姿変え 霊の冥福 祈るが如し

鎮魂の一句一首、ありがたく頂きました!
Commented by mariko789 at 2012-09-01 12:54
★yoshiyoshiさま

>晩酌の二合も減りぬ宵の月     よし

昨晩は満月でしたでしょ。
私は見られませんでしたが、綺麗だったでしょうね
少しゆっくりできるといいですね・・・
Commented by mariko789 at 2012-09-01 12:54
★idea-koboさま

こちらにも有難うございます。

>密林に 仏の微笑 蓮華咲く

さあ、それがですね、レンコンは市場でも見かけなかったのです
タイでも見たことなかったような・・・
一般的に食されてない、不思議ですね。
Commented by mariko789 at 2012-09-01 12:55
★あかねさま

モノクロ画像に一票を有難うございます。
やはりこの跡地には蓮を咲かせるのが一番だったのでしょうねぇ
近くには米畑も広がっていましたが。。

蓮の実(種?)あんがい美味しいものですね!(^_−)−☆
遡って見ていただき、感謝感謝です!
Commented by イヴォンヌ at 2012-09-01 15:21 x
こんちはぁ~
めずらしく今日はちょっと涼しいです。
カタールは一年中暑いの?!
Commented by yoshiyoshi at 2012-09-02 07:30 x
今もなほ虫の棲家やキャパの帽     よし
Commented by メロン at 2012-09-02 07:49 x
Marikoさん、おはようございます^^

明太子ふりかけも美味しいですよね♪
ふりかけも意外に栄養豊富なようで!
最近私も結構色々買っています♪

Marikoさんが好きなもの色々食べられる日が来ますように♪
Commented by mariko789 at 2012-09-02 13:04
★イヴォンヌさま

カタールはまだ酷暑、昼間外に出ると一瞬でサングラスが曇る(笑)
東京はもうすぐ秋かな~~
Commented by mariko789 at 2012-09-02 13:06
★yoshiyoshiさま

>今もなほ虫の棲家やキャパの帽     よし

キャパの帽子?ってなにかな
ほんと、物を知らない人で、恥ずかしいことです(汗
今日もプレゼント句、嬉しいです!♪
Commented by mariko789 at 2012-09-02 13:07
★メロンさま

メロンちゃん、いつも優しいコメントをありがとうね~~

夢は田舎暮らし・・・野菜や果物を育てて食べたい!♪