always over the moon

イスタンブール トプカピ宮殿 (3)

トプカピ宮殿 Topkapı Sarayı  最終回です。




1)広々として、手入れの行き届いたトプカピ宮殿の庭です。
  この宮殿は、高層の大きな一つの建物ではなく、長く平たい建物がいくつかあるという建築様式です。
f0053297_1229298.jpg



                 

                 雲湧きぬ少しいじける手毬花       よし

                 蟷螂生まれ雨の洗礼を受く        流星

                 水中花不老長寿の水びたし        流星

                 聴き入るは君の鼓動や梅雨の闇     流星

                 トプカピの 庭に集いし 幸せの春    詩楽麿

                宮殿に 見守られたる 娘らの 
                       集う笑顔に 春の幸あれ    詩楽麿

                紫陽花の頭重げに見ゆるかな       与太郎

                しこうして鵜舟の去って闇となる      よし





◎続きは、More をクリックして下さいね~♪
 









2)ゆっくり庭でくつろぐ観光客。
f0053297_12333014.jpg













3)豊かな緑に囲まれて。ちょっと大学のキャンパスみたいですね。
f0053297_1235694.jpg












4)ボスフォラス海峡に面しています。
 テラス席から海を見ながらお茶や食事を楽しめるレストランもありますが、
 この日は混んでいて席が取れず、諦めました。
f0053297_12355854.jpg











5)イスタンブール女性のファッション。
  いちばん多く見かけたのは、白っぽいマキシのコートを着て、色とりどりのスカーフを頭に被ったもの。
  他のイスラム教国と違い、黒装束の地元女性は見かけませんでした。
f0053297_12402048.jpg













6)人種のるつぼ。ファッションも様々ですね!
f0053297_12423965.jpg







◎これにて、トプカピ宮殿、終わります。

イスタンブール トプカピ宮殿(1)

イスタンブール トプカピ宮殿(2)





 日本は入梅なんですね~~
 イスタンブールも、私たちが帰ってきてからずっと雨続きでしたが、このところ晴間が出ているようです。
 そろそろ彼の地も夏に入って来ているのでしょうね。
[PR]
by mariko789 | 2012-06-10 12:48 | Nikon D80 | Trackback | Comments(38)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/17639231
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yoshiyoshi at 2012-06-10 13:34 x
雲湧きぬ少しいじける手毬花     よし

梅雨入りしたとたんに入道雲の晴れ間になっちまった。
Commented by to_shi_bo at 2012-06-10 15:46
こんにちは!

広い空間があれば緑の葉っぱが繁る木立と芝生広場があれば
人にとって、そこが憩いの場所になるのはどこの国でも同じ
ことのようですね。
このトプカピ宮殿にも、そんな様子が窺えますね。

通行人の背後から撮った最後の一枚が目に付きました。
中央の少女だけが正面を向いているんですが黒装束の”くノ一”
の4人がどちらを向いているのやら~~~(笑
さすが女忍者という感じ(ちゃうか?)
Commented by 鎌ちゃん at 2012-06-10 16:09 x
こんにちは。
さすが、東西文化の交差点、人々のファッションからして、多様ですね。
特に、女性のファッションにはイスラム圏ならではの特徴も混じり、興味が惹かれます。
超ミニのファッションは見られませんが、それだけに、安心して見ることができますね(笑)
こちらはいよいよ、蒸し暑い時期に入っていきます。
女性のファッションに、目のやり場が困るということがありそうですが・・・。
Commented by 桜姫 at 2012-06-10 16:50 x
1) < 葛切や細腕奮ふ京の友                
2) < ぶぶ漬けに葛切までも喰らふ客   
3) < 黒髪の貞子が招く井戸浚

1) 京都に「細腕繁盛記」の様なお友達がいらっしゃるんでしょうか?
   良いですね♪
2) ぶぶ漬と葛切!どちらも食べたーいでぇーす♪
   厚かましい!(汗) だってどっちも美味しいんですもの♪(笑)
3) 恐いよう! 昨日来月使おうと思って、
   井戸の写真を撮って来ました♪

お写真、観光客多いですね♪
2) 若い白人女性の美しいお背中♪光り輝いて見えます♪
4) 去年、ベネティアから、クロアティア・ギリシャを通って
   イスタンブールに来るクルーズに乗りたかったのですが
   お友達のスケジュールが合わなくて!
   此処までは来られませんでした!(涙)
5) 黒い集団も不気味ですが、白い集団も異様ですね!(汗笑)
6) 一番右側の女性のスカート♪ 女優さんがパーティなどで
   こう言う感じのスカートを、よく穿いてますが!
   此方の民族衣装から、デザイナーさんがうつした、物ですかねエ♪
Commented by イヴォンヌ at 2012-06-10 17:02 x
イスタンブールの女性の白装束って初めて見た光景ですね~

同じイスラムの装束でも色に規制はないようですね。興味深いですね♪
Commented by mariko789 at 2012-06-10 18:57
★yoshiyoshiさま

>雲湧きぬ少しいじける手毬花     よし

あはは
入梅宣言したとたんの梅雨晴間ですか~♪
これからイヤっというほど雨に降られるかも・・・ですよ~
手毬花、可愛い♡
Commented by mariko789 at 2012-06-10 18:57
★to_shi_bo さま

人間は、人種を問わず、緑の空間を見れば休みたくなるのですね!
くノ一集団は、手前に向かって来ています~
彼女らも団体行動です、
一人ではこの衣装、恥ずかしいかも(汗
Commented by mariko789 at 2012-06-10 18:58
★鎌ちゃん

いや~、ありとあらゆる人種、ファッションが見られました。
超ミニは居ませんでしたが、ショートパンツは時折見かけました。
白人観光客です。
こちらドーハには服装警察がいて、あまり肌を露出すると捕まるという噂です、はい。
Commented by mariko789 at 2012-06-10 18:59
★桜姫さま

冗句をごらん頂き、は、恥ずかしい(笑)
京都にシングルマザーで大活躍中の友達が居るんです~
美人で頭脳明晰、大抵の男は敵わないと思います~
京都の「ぶぶ漬けでもあがりますか」は、そろそろ去ね、ちゅう合図だそうで、食べちゃいけないと聞いています。
その上、葛切まで食べたら、縁切りされるかもですね(冷や汗)
来月の井戸俳句、楽しみにしています~♪

>4) 去年、ベネティアから、クロアティア・ギリシャを通って
   イスタンブールに来るクルーズに乗りたかったのですが
   お友達のスケジュールが合わなくて!

それはもうすっごいゴージャスなクルーズですね!!
またいつかチャンスが巡ってくるでしょう♪
白い集団、異様ですよね~~
私、つくづく眺めてしまいました、珍しくて!

沢山の丁寧なコメント、有難うございますヾ(^▽^)ノ
Commented by mariko789 at 2012-06-10 19:00
★イヴォンヌさま

やっぱり白装束、目に留まるよね~~
夫も、ずっと言ってました、「あれはナンなんだ」と(笑
同じイスラム教といっても、
所変われば服変わる、ですね(^_−)−☆
Commented by ラーダ at 2012-06-10 20:49 x
今までの写真でトルコに行った気分が味わえましたよ~
旅番組では見られない場所も見られて・・・。

白装束の人たち・・・そうよね~、黒い服は暑いもんな~
イランは夏でも黒も人もいたけど、カーキ色とか地味な色が多かったです。

しかし、外国人の露出しまくったファッションよ・・・目立つ・・・この国では
Commented by mariko789 at 2012-06-11 01:16
★ラーダさま

>今までの写真でトルコに行った気分が味わえましたよ~

じ、じつは・・・まだ半分、残っています、トルコの投稿(汗
6月一杯はかかりそうです~
まだ暫くお付き合いくださいね~♪
私が見たところ、薄い生地のアバヤのほうが、あの白っぽいコートより
涼しいと思うのですが・・・
中にはデニムのコートの人もいましたよ~、暑いと思うけれど。。
外国人、イスラムの国を旅するときは、もう少しコスチュームに気を配らないと・・・ですね~
Commented by 詩楽麿 at 2012-06-11 02:22 x
Mariko 様
トプカピの宮殿の庭園に集う人々は、いかにものどかに感じられます。
日本の長引く不況も何のそのと言う感じですね。せめて、写真だけでも
拝見させて頂けている当方は、幸せです。また、写真の説得力がさらに
増してきているのは、Mariko様の写真眼が本物になって来ている証ですね。今後とも日本に縛られている多くの人々のためにもこうした写真
を提供し続けてくださいね。楽しみにしています。

 トプカピの 庭に集いし 幸せの春         詩楽麿

 宮殿に 見守られたる 娘らの 集う笑顔に 春の幸あれ  詩楽麿
Commented by yoshiyoshi at 2012-06-11 04:50 x
この場合の手毬花は紫陽花の傍題季語であることを言い添えて置きますね。
Commented by kingminoru at 2012-06-11 05:45
イスタンブールに行きそびれているわたしです。

行きそびれて、10年はたちます。

20年たたないうちに行ってみたいです。
Commented by 麗門 at 2012-06-11 08:44 x
まさに人種のるつぼ。
ファッションも様々ですね。
さすがガングロなんてのはいないようで…

蟷螂の句に一票です。
雨の洗礼がおもしろい。

いよいよ梅雨入り。
あじさいがあるから多少は明るくなりますが、
中東にはないでしょうねぇ。
Commented by あかね at 2012-06-11 11:06 x
エキゾチックな記事が続いていい感じに酔っています(#^.^#)
後宮の写俳、またまたストックにいただきました。
なんて艶っぽい猫ちゃんなんでしょう♡

白っぽいコートがイスタンブールの定番なんですね。
チラッと覗くドレスは可愛らしい小花なのにもったいないな~

四の五のと・・のお句、四・五・六のリズムがよくて
江戸っ子の気風が感じられますね。
水中花のちょっと斜めな視点も好きです。

ボスフォラス海峡、ちょっと耳に覚えがあったのでググってみたら
こんな動画がありました。
海から臨むのはトプカピ宮殿ですね。

http://www.youtube.com/watch?v=OKoCl-3E0Vw
Commented by Meet You at 2012-06-11 11:26 x
海が近くにあっていいですねー♪

へ~、イスタンブールの女性は黒いのじゃなく
白いのに包まれてるんですね!
Commented by mariko789 at 2012-06-11 12:56
☆詩楽麿さま

トルコは経済成長を続けているみたいですね~
オリンピック開催地の候補にもなり、元気な国と思います
いつもお褒め頂き、励みになります!
今朝もハッカーにやられて自分のパソコンがネットに接続できず、
不自由な夫のパソコンから泣き泣き打っています。


>トプカピの 庭に集いし 幸せの春         詩楽麿

>宮殿に 見守られたる 娘らの 集う笑顔に 春の幸あれ  詩楽麿

写真にふさわしい一句一首をありがとうございます。感謝感謝!!
(季節はもう初夏でいいかも知れないですね♪)
Commented by mariko789 at 2012-06-11 12:57
☆yoshiyoshiさま

あーーーー!!
確かに、アジサイの傍題に手毬花、ありました(歳時記を見ながら
なんかすうっと読み過ごしてました。
なんで分かったの?(笑)
Commented by mariko789 at 2012-06-11 12:57
☆kingminoruさま

殿は執筆でご多忙でいらっしゃるし、、
長いご旅行はアニーちゃんとミーチャが寂しがるでしょうね!!
Commented by mariko789 at 2012-06-11 12:58
☆麗門さま

ガングロは私一人でした(冗談ですよ!
蟷螂に一票ありがとうございます~♪
それではツイートのほうに書き込みます(笑)
イスタンブールには紫陽花、咲くと思います
というか見た気がします、撮りませんでしたけど。
雨も多いですしね、トルコは。
カタールは紫陽花もなく、アジワイがないです~
Commented by mariko789 at 2012-06-11 13:00
☆あかねさま

後宮の猫、お連れ頂き、光栄です♪
(今日は夫のパソコンで、顔文字が使えず残念・・・)
この白装束ですが、実に暑そうでした。
駄句も目に留めて頂き、嬉しいです!
プッシュして頂いた気がしますので、水中花、ツイートしちゃおうかしら(笑)

大成建設の動画、素晴らしいですね~♪
実際の景色より、ずっと綺麗に描かれています!!
Commented by mariko789 at 2012-06-11 13:00
☆Meet Youさま

イスタンブールのこのあたりは三つの海に囲まれているんですよ~
我が家も海が近いですが、滅多に行けません~
私もこの白装束には違和感を覚えました~
Commented by ozouni3 at 2012-06-11 14:12
マリコさん、こんにちわ。

梅雨に入りました。
フォントックな毎日です。

ほんと、大学のキャンパスみたいだ。
くつろいでいる女性が、そんな感じを強めていますね。
そういう国の女性って、スカーフでお洒落を楽しむんでしょうね。

ボスポラス海峡かぁ~
地理で習ったなあ。
音の響きが行ってみたいなと思わせます。
なんか・・海の色が濃い青で深そうな響きなんです。
Commented by yotarouu at 2012-06-11 16:25
写真の④白の忍者集団 ⑤黒の忍者集団
何れが伊賀で、どちらが甲賀やら??

柳河にて
溝渠(ほりわり)の真菰かくれに菖蒲咲く
しののめや雨ふる沼の花菖蒲
紫陽花の頭重げに見ゆるかな

梅雨の季節になりました。
Commented by mariko789 at 2012-06-11 18:40
★ozouni3さま

そちらも梅雨ですか~
タイも大梅雨でしょうね
イスラムの女性のお洒落は、頭とハンドバッグです!
ナーンさんも、そのうちイスラム圏にも足を伸ばしてみてくださいね~~
Commented by mariko789 at 2012-06-11 18:40
★yotarouuさま

白忍者に黒忍者、私は黒のほうがコスチューム的には好きかな~~

>溝渠(ほりわり)の真菰かくれに菖蒲咲く
>しののめや雨ふる沼の花菖蒲
>紫陽花の頭重げに見ゆるかな

柳河の雰囲気が伝わってきます。
近日中に、アップする記事にとても似合いそうですので、
一句だけこちらに頂き、二句はそのときまで保管させて頂きますね!(^_−)−☆
有難うございます♪
Commented by イヴォンヌ at 2012-06-11 20:25 x
PCの状態はいかが?!
ハッカーにやられるなんて物騒だね~

早い回復をお祈りしてます♪
Commented by ユッキー at 2012-06-11 21:01 x
わ~~~!またまた、きれいな写真ですねぇ~~~。
ほんと。緑がきれいで。ファッションが余計、すてきにみえますね。ありがとう~~!
Commented by japair at 2012-06-11 22:15
イスタンブールは観光地なのでいろんな国のファッションが見られて面白いですね!
(6)の右端の女性 スカーフに短いトップスにロングなバルーンスカート、
イランにはこのスタイルは見かけないですね・・・トップスはもうちょっとコートっぽくないとだめかもです。

5)イスタンブール女性のファッション
この写真を見ながら・・10数年前のテヘランの女性達は黒でこの丈のマント(コート)を着ていました。今は随分とマントの丈も短くなりました。

カタールにも服装警察がいるのですね!外国人はチェックされないですよね?marikoさんはどんな服装で外出するのですか?
Commented by mariko789 at 2012-06-12 01:02
★イヴォンヌさま

お見舞い、有難うございます!!
パソコンは完璧なの。セキュリティも強力なのを入れてるし、ウイルスが侵入する余地も無い
ただね、IPアドレスを盗まれて、ネットと接続できなくなるのね、時々。たぶん別のサーバに接続されているんだと思う。何処の国のサーバか不明だけれど。プロの仕業でしょうね。
今日は午後から接続できました。今、IPアドレスの変更を考えています。
Commented by mariko789 at 2012-06-12 01:03
★ユッキーさま

タイとはまた違った雰囲気ですよね~~♪
タイの緑やお花も南国らしくエキゾティックで素適よね!!
Commented by mariko789 at 2012-06-12 01:04
★japairさま

所変わればファッションも変わるのですね!
イラン女性の服装、以前japairさんがご紹介なさっていたの、思い出しています、お洒落ですよね~~
10数年前はもっと保守的だったのですね!
カタールの服装警察、私も最近知ったのです
私は、UAEやサウジではアバヤを愛用していたのですが、ここでは外国人がアバヤを着るのはかえって目立つので、レギンスに長めのトップです。でなければ長袖のシャツにジーンズです。地味すぎて、いつもフィリピン人の、メイドさんと間違えられます(苦笑)
Commented by yoshiyoshi at 2012-06-12 08:48 x
しこうして鵜舟の去って闇となる   よし

鵜ってさあ鮎を呑み込まないように首んとこ縛ってあるってほんと ?
万葉の頃からの鵜の恨みって深くはないのかなぁ。(笑)
Commented by mariko789 at 2012-06-12 11:59
★yoshiyoshiさま

>しこうして鵜舟の去って闇となる   よし

え~、首を縛られてるの? それは可哀相でしょう
どうなんでしょうね、鵜飼と鵜って、本当のところ良い関係なのかしら
私が鵜なら、思いっきり鮎を食べてしまうと思う(爆
鵜舟の去った後の静寂、、あとは暗闇だけ。好きな雰囲気!
Commented at 2012-06-16 04:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko789 at 2012-06-16 11:42
★鍵(06-16 04:33 )さま

アドバイス、ありがとうございます。
私はIPに弱いので、あまりよく分からないのですが、
夜にでもゆっくりトライしてみます。
詳しいお返事は、そちらに。。