always over the moon

白繭(しろまゆ) :俳句

.


             白繭や妃(ひ)は後宮に身ごもりて   流星
                (しろまゆや ひはこうきゅうに みごもりて)




f0053297_2334718.jpg


季語: 白繭(しろまゆ)、繭、玉繭、、【夏】 生活
・春先から育てた繭は四回の脱皮を終え夏に繭を作る。
 その直前には、桑を食べなくなり、体が半透明になる。(角川 俳句歳時記より抜粋)






◎画像は、街の絨毯ショップにて。後宮ならぬ高級な売り物の絨毯の上で寛ぐお猫さま母子。
  イスタンブール以外ではあり得ないかも。。
[PR]
by mariko789 | 2012-06-07 02:36 | Nikon D80 | Trackback
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/17627618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。