always over the moon

イスタンブール ドネルケバブ

ウスクダラのパブで寛いだあと、ドネルケバブを頂いてみました。
トルコ語で、ドネルとは「回転」の意味、ケバブは「焼肉」の意味です。
イスタンブールでは、街中で見かけるドネルケバブ
薄切り肉を何十枚も重ねて、大きな太い串に巻きつけて、回転させながら炙り焼く。
お肉は普通はマトンですが、なかにはチキンを使っているお店もあります。
この店は、マトンでした。
イナセなお兄さんが、せっせと焼いていましたよ~
開店早々には太い焼肉が、時間の経過と共に削られてやせ細ってゆくのね!

f0053297_1104538.jpg





サンドイッチにするのと、皿盛とあり、私たちは皿盛をオーダーしました。
驚いたのは、酢飯が添えられていたことです。
ご飯粒はポロポロしたものではなく、日本のお米と似ていました。まるで寿司飯。
パンも別皿で来て、もうお腹いっぱいになりました。
お肉は、マトン特有の匂いは少しありましたが、味付けがとってもよく、薄切りで柔らかい。
これは絶対に日本人にも受けると思います。
皿盛で一人10トルコリラですから、まさしくB級グルメですね!

f0053297_15222214.jpg


                 

                 酒二合常夏月は雨になり       よし

                 夏灯ひとりかきこむ親子丼      流星

                 減らず口きいて逃げゆく青林檎   流星

                 恋ひとつ知らず朽ちゆく竹夫人    流星

                 こいさんの アバヤ姿を 見てみたい   銀河王子



◎続きは More をクリックして下さいね~♪







女性たちの服装はかなり自由みたいです。
他のイスラム圏の女性たちのような、黒装束のアバヤは、殆ど見かけませんでした。
アバヤの人たちは、近隣諸国からの観光客と思います。

f0053297_15263726.jpg











ウスクダラも漁港なのでしょうか。
魚屋さんの店先には、獲れたて風のピンピンした魚が並んでいました。
私の経験から言うと、猫の多い土地は魚が豊富。
ギリシャのクレタ島の猫の多さをふと思い出しました。

f0053297_15294467.jpg










さぁ、飲んだし食べたし、そろそろヨーロッパ側に戻りましょう
帰りのフェリーの中から( -_[◎]oパシャリ
波はゆらゆら群れ飛ぶカモメ
しかし、甲板は風に煽られて寒かったのでした!

f0053297_1532108.jpg






◎今日も重くてすみません!! 見て下さった方、有難うございます。
  コメント欄は閉じておきますが、お話のある方、句を下さる方は、下のコメント欄にお願い致します。
[PR]
by mariko789 | 2012-06-01 15:47 | Nikon D80 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/17606992
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kimcafe at 2012-06-03 16:33
こいさんの アバヤ姿を 見てみたい・・・銀河王子

本当はアバヤの美女を家でゆっくり、独占的に、見たいです(^^ゞ
羊肉のドネルケバブに酢飯ですか!?
それは驚きですね
海苔持っていってケバブ寿司でもやろうかしら


Commented by mariko789 at 2012-06-03 20:04
★kimcafeさま

>こいさんの アバヤ姿を 見てみたい・・・銀河王子

あはは♪
本当はアバヤの美女を独占したいのね~~
中東って美人が多いよねぇ~彫が深くて。
酢飯、びっくりでしょ
ケバブ寿司、イケルと思う
やってみてみてみ♪