always over the moon

イスタンブール アヤソフィア(聖ソフィア大聖堂)(2)

下の投稿の続きです。

長い長い渡り廊下を歩き、階段を昇って二階へ行ってみましょう。
f0053297_14341065.jpg









二階から一階を見下ろしてみました。
f0053297_1433265.jpg



               

               山深くジュウイチと鳴く鳥のあり         よ  し

               春旅に 鬼手仏心の モスクあり        詩楽麿

               山河行き 山紫水明 身を融かし
                         鳥の囀り 朝露を誘う     詩楽麿 

               物の怪の泪あまいか蛍ほたる          流星

               山深くジュウイチと鳴く鳥のあり       (よ  し)
                    なお追いつつも 一虚一実      詩楽麿

               遠き街の音聞きたるや鯉のぼり
                        五月連休風吹きにけり      与太郎




◎続きは More をクリックしてくださいね♪




イスラム教の印。アラビア文字がアート。こうしてみると、とても大きいです。
f0053297_14355343.jpg








かろうじて現存している、キリスト教のアイコン。壁画です。
f0053297_14372367.jpg









こちらもキリスト教のアイコン。
f0053297_1438482.jpg










もう一枚。
f0053297_14471728.jpg





wikpediaより抜粋。↓

1453年5月29日、 コンスタンティノポリスを占拠したオスマン帝国のメフメト2世は、
その日の午後に市に入城するやいなや、この大聖堂に赴いた。
彼は大聖堂入り口の土を自らのターバンに振りかけて堂内に入り、コスタンティノポリス総主教庁から大聖堂を没収、モスクへ転用することを宣言した。
このときにアヤソフィア大聖堂に接続する総主教館は破壊され、アヤソフィア内部は十字架が取り外され、
マッカ(メッカ)の方向を示すくぼみであるミフラーブが加えられたが、内部の改修は必要最低限にとどめられた。
その後、4本のミナレット(尖塔)が建設され、礼拝堂内にはミンバルと呼ばれる説教壇も取り付けられた。
アヤソフィア・ジャミィと呼ばれるようになったこの聖堂はトプカプ宮殿の側に位置し、
オスマン帝国の君主が毎週の金曜礼拝に訪れ、帝国において最も格式の高いモスクのひとつとされた。
 

サウジアラビアの、マッカ(メッカ)の方向を示すくぼみ、ミフラーブ
f0053297_1440462.jpg








ステンドグラスとシャンデリア。
f0053297_14481827.jpg








最後にもう一枚、二階から。
f0053297_14493352.jpg






◎長々と見て頂き、有難うございました。
 次はトプカピ宮殿といきたいところですが、息抜きに食べ物ネタでもアップしてみますね♪
[PR]
by mariko789 | 2012-05-16 14:54 | Nikon D80 | Trackback | Comments(62)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/17546390
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yotarouu at 2012-05-16 15:34
此処が一番最初に来るのかな?と思って居ました。
イスラム文字をこうして見ると、アートだなぁ~と思ってしまいます。
石の建物で此れだけ長く建っているのは、地震が無いのでしょうか?
Commented by mariko789 at 2012-05-16 15:41
★yotarouuさま

そうですね~
内部はアヤソフィアのほうがブルーモスクより、見どころいっぱいです。
↓の イスタンブール アヤソフィア(聖ソフィア大聖堂)(1)
に記しましたが、トルコですから大地震は多く、ここも一部大きく崩壊したことがあり、
修復されたものの、元通りにはならなかったようです。
Commented by yoshiyoshi at 2012-05-16 15:56 x
山深くジュウイチと鳴く鳥のあり    よし

十一は古名「慈悲心鳥」とぞ云いにける。
Commented by keymyall at 2012-05-16 16:15
上から4番目の写真は、いわくつきのキリストの絵ですよね?
だいぶ前になるのですが、テレビでやっていました。
イスラムとキリストがどうして混在しているのか、、、、、
大きな疑問と謎を解き明かしていました。
すごく面白かったのですが、、、、、だいぶ忘れちゃってる ^_^;

確か、下に降りる階段があり、そこの洞窟のような部屋に謎を解くカギが、、、、
そんな感じで一所懸命に観てたのに、、、、、なんだったっけ??
Commented by keiko at 2012-05-16 16:44 x
こんにちは!

だいぶ 壁は傷みがあるけれど それも歴史だもんね
丸い板の文字 おもしろい!
これを うま~くデザインしてモザイクに入れたりするんでしょ?
偶像崇拝が だめだからだったけね。

アルハンブラも イスラム教とキリスト教が混在してるんだっけ?
でも 異国って感じするネェ。

有難う また楽しみに 覗きに来ます。
Commented by japair at 2012-05-16 17:26
コンスタンティノポリスを占拠したオスマン帝国のメフメト2世>この時、メフメト2世は20代前半だったと思います。冷静で軍事に優れた征服王、教会を次々とモスクに改造させて今の何とも言えない独特な雰囲気のイスタンブールの姿があるんでしょうね・・・

久し振りのアヤソフィア内部の写真を見せてもらって黒の円板に書かれたアラビア文字やビザンツのモザイク画が長い時を経て妙に調和して見えてくるから不思議な感じです。
ここは絶対見なければ・・・ですね!去年のイスタンブール旅行ではパスしてしまったのでmarikoさんの写真を見てまたもや行きたくなりました。
トプカピ宮殿も楽しみにしています。
Commented by 鎌ちゃん at 2012-05-16 17:41 x
こんばんは。
なるほど、内装は、ブルーモスクとずいぶん違いますね。
キリスト教(ギリシア正教)、ビザンツ様式の色彩も残しつつ、存在しているところが、魅力的です。
まさに、イスタンブールが、東西文明の交差点であったことがよく解ります。
ブルーモスクに比べて、刻まれた歴史の長さ、激動を感じさせますね。
いいものを見せていただきました。
Commented by 麗門 at 2012-05-16 19:25 x
そうか。キリスト教の教会をモスクに転用したのでしたね。
もともとキリスト教とイスラム教は親戚みたいなところもあるし…
エルサレムにも両方の聖地があるし…

歴史は複雑です。
イスラエルとアラブ諸国の対立は、いつまで続くのでしょうね。
私はアラブ諸国に同情的です。
Commented by イヴォンヌ at 2012-05-16 19:27 x
さすがにビザンティン建築の最高傑作だけあって、すばらしいですね~♪

イスラム教の印のアラビア文字がアーティスティック~
Commented by katuo0076 at 2012-05-16 20:26
なんでしょうかブルーモスクの美しさとは違って、何か歴史の重みのような、その風格のような重厚感、そんな感じ。とてもよいものを観させて頂きました的感じです。
Commented by to_shi_bo at 2012-05-16 21:03
こんばんは!

写真的には二階から見下ろした二枚に興味を持ちました。
現実感と臨場感が同時に存在しているようです。

そうそう、今や3Dが大流行ですが・・・・・・・・
その3D手法で撮ったもの・・・しかも特殊眼鏡を掛けず
とも立体感十分です。
建築の内部スケールに驚きです!
Commented by ラーダ at 2012-05-17 00:41 x
ふる~いパソコンを引っ張り出して来ました・・・
しばらくはこれでガマンです

アヤソフィア・・・引き込まれるような美しさですね~
2階から撮った写真も幻想的・・・。
実際にこの場にいたら「幻か?」と思いそう~

それにしても、ステンドグラスも綺麗に撮れていますね~素敵♪
Commented by 詩楽麿 at 2012-05-17 01:52 x
Mariko 様

 「なんとモスクの美しさよ!」と思わず叫びたくなる程の内部ですね。
流石にMariko 様は、見落とす事無くカメラに収めましたね。

 こうした写真を逃さない事は、「鬼手仏心」(きしゅぶっしん)<鬼の
様な大胆な行動をもって人の為に行動すること。それは、慈悲の心、
人を救いたいという心>なのですね。

 宗教に関係なく、その救いに私も救われました。読者の方々もきっと
手を合わせたかも・・・・・。

 春旅に 鬼手仏心の モスクあり                詩楽麿

 山河行き 山紫水明(さんしすいめい) 身を融かし
                   鳥の囀り 朝露を誘う     詩楽麿
Commented at 2012-05-17 01:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 詩楽麿 at 2012-05-17 02:13 x
よし 様

 「山深くジュウイチと鳴く鳥のあり   よし」は、大変勉強になりました。

何と意味の深い俳句でしょうか!勝手ながら心が動き、このまま俳句

に留めるには、もったいなく感じ、次に対句を加え、短歌に仕立てて

みました。ご笑読あれ。

 山深くジュウイチと鳴く鳥のあり              よ  し
             なお追いつつも 一虚一実    詩楽麿
Commented by ユッキー at 2012-05-17 09:21 x
いや、いや、いや。
すごいですねぇ~~。
難しい歴史があるんですねぇ~~。
見ごたえのある、写真。
ありがとう。
Commented by hotate13 at 2012-05-17 09:50
漆喰の下から現れた モザイク、素晴らしかったですね~
見惚れました。
キリスト教、イスラム教の狭間で 良くぞ残ったものです。^^ 
Commented by 桜姫 at 2012-05-17 12:16 x
美しいお写真の数々に見惚れて居ました♪
イスタンブール!最初の二枚も凄く綺麗ですね♪
そして、大聖堂の中の可愛ゆい「シャンデリア」♪
二階から見ると、下に天使がいっぱーい♪(笑)
 ↓ お花に囲まれたお写真!marikoさまなんですか?
凄ーい美人ですね♪吃驚しました♪
Commented by mariko789 at 2012-05-17 13:10
★yoshiyoshiさま

>山深くジュウイチと鳴く鳥のあり    よし

>十一は古名「慈悲心鳥」とぞ云いにける。

人の心の奥深くにも慈悲があると思いたいですね。
血で血を洗う宗教戦争の歴史など見ているとつくづくそう思います。
Commented by mariko789 at 2012-05-17 13:10
★keymyallさま

日本のテレビで謎解きをしてたのね?

>確か、下に降りる階段があり、そこの洞窟のような部屋に謎を解くカギが、、、、

わ~ん!それは一般公開されてないです。
入りたい!!(←推理小説ファン
Commented by mariko789 at 2012-05-17 13:10
★keikoさま

アラビア文字は芸術的だよね~
しかし、、これ読めるのか?
イスラム教は偶像崇拝がダメといって、貴重な芸術作品を瓦礫にしたよねぇ。残っていたら・・・どれほど多くの世界遺産があったことか。
アルハンブラって?私、歴史にも弱くて(冷や汗
見てくれて有難うね~ヾ(^▽^)ノ
Commented by mariko789 at 2012-05-17 13:11
★japairさま

>この時、メフメト2世は20代前半だったと思います。冷静で軍事に優れた征服王、教会を次々とモスクに改造させて今の何とも言えない独特な雰囲気のイスタンブールの姿があるんでしょうね・・・

素晴らしい。。この文章、下の記事に書き添えさせて頂きますね(^_−)−☆
私も、ここでキリスト教とイスラム教が調和している不思議を感じました。
リアルに調和してくれたら、、世界の争いの半分は無くなるのにね。
トプカピもなかなか撮りでがありました!
Commented by mariko789 at 2012-05-17 13:11
★鎌ちゃん

>ブルーモスクに比べて、刻まれた歴史の長さ、激動を感じさせますね。

その通りです!
こうして今は博物館となって世界中の方々に、見ていただけるのは素晴らしいですね。
見て下さり、ありがとうございましたヾ(^▽^)ノ
Commented by mariko789 at 2012-05-17 13:11
★麗門さま

>エルサレムにも両方の聖地があるし…

それが大問題なんですよねぇ
なんとか二つの宗教が仲良く共存していく方法はないのでしょうか。。

>私はアラブ諸国に同情的です。

イスラエルは裕福ですものね。。
どちらも祖国が欲しいでしょうし。。
困った問題ですね。
Commented by mariko789 at 2012-05-17 13:12
★イヴォンヌさま

>さすがにビザンティン建築の最高傑作だけあって、すばらしいですね~♪

現在では、もうこんな建築様式で建てることはできないでしょうね。
アラビア文字、なんと書いてあるのかいな、アッラーは偉大、、とか?
Commented by mariko789 at 2012-05-17 13:12
★katuo0076さま

>何か歴史の重みのような、その風格のような重厚感、そんな感じ。とてもよいものを観させて頂きました的感じです。

呼びにいってしまって、ごめんなさい!(笑)
かつおさんならマウスでお絵描きで、モスクもアラビア文字も描けるでしょうね♪
Commented by mariko789 at 2012-05-17 13:12
★to_shi_boさま

二階から見下ろした二枚に票をありがとうございます!

>その3D手法で撮ったもの・・・しかも特殊眼鏡を掛けず
とも立体感十分です。

3D手法?それってなあに?
あとで検索で調べてみますね~~
Commented by mariko789 at 2012-05-17 13:15
★ラーダさま

古いパソコンが使えたのね、良かった!!
沢山の写真を見て下さり、ありがとうございます。
実は、一階は暗いし、二階は光線が乱れていて、
三脚は没収されてるし、人はぶつかってくるし、
けっこう撮影、楽じゃなかったっす(汗
Commented by mariko789 at 2012-05-17 13:15
★詩楽麿さま

内部も見て頂けたのですね、ありがとうございます♪

【「鬼手仏心」(きしゅぶっしん)<鬼の
様な大胆な行動をもって人の為に行動すること。それは、慈悲の心、
人を救いたいという心>なのですね。】

難しい言葉をご存知なのですね!
私はそんな大それた気持はありませんが、こうして自分のメモ用に残したものを皆様にも見て頂き、幸せです!

>春旅に 鬼手仏心の モスクあり                詩楽麿

>山河行き 山紫水明(さんしすいめい) 身を融かし
                   鳥の囀り 朝露を誘う     詩楽麿

モスクの一句に、旅の一首を賜り、真に有難うございます!!
Commented by mariko789 at 2012-05-17 13:16
★鍵(05-17 01:57)さま

Aさんのせいではないと思いますが、そういうこと私もあります。記事が重かったのかもしれないですね。
お知らせ、ありがとうございます。
Commented by mariko789 at 2012-05-17 13:18
★詩楽麿さま

よしさんが見てくださるといいですね!!

>山深くジュウイチと鳴く鳥のあり         よ  し
             
        なお追いつつも 一虚一実    詩楽麿

一虚一実 に唸りました。
素晴らしい短歌に仕上がり、感銘しました
ありがとうございます、(^_−)−☆
Commented by mariko789 at 2012-05-17 13:19
★ユッキーさま

長い記事、沢山の写真を見て下さり、ありがとうございました~♪

また夏にはホアヒンに撮りにゆけるかも~ヾ(^▽^)ノ
Commented by mariko789 at 2012-05-17 13:19
★hotate13さま

>漆喰の下から現れた モザイク、素晴らしかったですね~

いや~、私も暫く撮るのを忘れて見ほれていました。
なんか・・・悲劇も感じましたが。。

hotateさんは、カッパドキアのほうも行かれたのでしょうか、
私は次回、行きたいと思ってます♪
Commented by mariko789 at 2012-05-17 13:20
★桜姫さま

姫様がお留守中に、沢山写真の整理をしてアップしてました~!
まとめて見て頂き、有難うございます。
花に囲まれたお葬式の遺影みたいのは(笑)、夫がイスタンブールのカフェで撮ってくれたのです。
「あ!珍しい鳥が!」と騙されて空を見上げた瞬間。ふだん撮られるのを避けているのですが。。
記念になるのでロゴにしてみました~、加工で皺を取ってます(爆
Commented by タミリン at 2012-05-17 17:00 x
重厚でステキな建物ですね~
吸い込まれそうです~
Commented by yotarouu at 2012-05-17 18:57
ゴメンナサイ地震の稿読み落としておりました。

遠き街の音聞きたるや鯉のぼり
          五月連休風吹きにけり
Commented by イヴォンヌ at 2012-05-17 20:15 x
イスラム教とキリスト教の絵が混在してるんですね。
でもすばらしいなぁ~

食べ物ネタ楽しみです♪
Commented by kimcafe at 2012-05-17 21:46
>次はトプカピ宮殿といきたいところですが、息抜きに食べ物ネタでもアップしてみますね♪
サバ・サンド、待ってました(^^ゞ
Commented by yoshiyoshi at 2012-05-18 07:14 x
詩楽麿   さま

素敵な連歌をおおきに、私は滅多にコメント欄を読みかえさないのですが
見返して良かったです。感謝。
Commented by ozouni3 at 2012-05-18 13:45
壁画の文字は何語ですか?
真ん中の方がキリスト様ですよね。
右手の親指と薬指で輪を作っています。
なんの意味なのでしょう・・
お釈迦様も似たような手つきしたような・・・
無知でごめんなさい。

食いものネタ、いいですねえ~(^-^)
頼みますよ、腹がきゅんきゅんなるような奴を!
あと・・できたら旦那様の好物ビアネタもね。
Commented by mariko789 at 2012-05-18 14:15
★タミリンさま

ぜひトルコにご訪問くださいね!
ただいま円高のせいか、日本人旅行者とっても多かったです♪
Commented by mariko789 at 2012-05-18 14:16
★yotarouuさま

なんのなんの、よくあることでっせ♪

>遠き街の音聞きたるや鯉のぼり
          五月連休風吹きにけり

いかにも五月の爽やかな一首を有難うございます!!
Commented by mariko789 at 2012-05-18 14:16
★イヴォンヌさま

こういうキリスト教、イスラム教混在の聖堂は、私も初めて見たし、世界にもあまり類がないのでは。
食べ物ネタも実は幾つか仕込んでますよん(^_−)−☆
Commented by mariko789 at 2012-05-18 14:16
★kimcafeさま

サバ・サンド、どーんと行きますよ~ヾ(^▽^)ノ
Commented by mariko789 at 2012-05-18 14:16
★yoshiyoshiさま

お返事頂けて、詩楽麿さん、きっとお喜びですよ~
有難うございます!
Commented by mariko789 at 2012-05-18 14:17
★ozouni3さま

壁画の文字はアラビア文字です~
私も自慢ではありませんが、まったく歴史に疎いので、
指の意味もわかりません~~
検索で調べてみようかしら!!
食べ物ネタに、ビアネタも添えちゃいますね(^_−)−☆
Commented by イヴォンヌ at 2012-05-18 19:07 x
こんばんはぁ~
東京は昨日の夜と今日の昼と雷雨があり、さっきは地震!
何だかこわい天気が続いてますがそちらはいかが?!
Commented by japair at 2012-05-18 19:33
marikoさんお恥ずかしい~思わずメフメト2世の年齢を間違っていないかチェックしてしまいました (汗)
以前、塩野七生さんの「コンスタンティノープルの陥落」を読んでメフメト2世の性格など印象に残っていました。

やっぱり↓の写真の美女はmarikoさんだったのですね!
とても良い表情の写真です
Commented by yuta at 2012-05-19 13:00 x
こんにちは
イスラム教はあまりなじみがなくて
モスクの形や色にも異国情緒を感じます
東京にもイスラムのモスクがあり、
以前写真を撮ってきました
白と鮮やかなブルーが印象的でしたよ
http://www.tokyocamii.org/publicViews/home/lang:jp/
Commented by mariko789 at 2012-05-19 13:39
★イヴォンヌさま

東京は雷雨に地震だったのね
なんだか気候が本当におかしいよねぇ
こちらも今朝は目潰しの突風が吹いています。
今日も40度を越える猛暑になりそう・・・
Commented by mariko789 at 2012-05-19 13:39
★japairさま

ごめんなさいね~
自分の文が行き届かないので、頂いたコメントに頼ってしまって(汗
塩野七生さんの本、読んでみたいです。
写真の・・・いやはや(汗汗
Commented by mariko789 at 2012-05-19 13:39
★yutaさま

リンク先に飛んでみました
東京ジャーミー、素適なモスクですね!
音楽もまさにトルコ!
Dervishという白服の男性がくるくる回るダンスのときの音楽もあんなでしたよ~
Commented at 2012-05-19 17:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ひっち at 2012-05-19 18:30 x
こんにちは、
モスクの内部ってあんなに大きいのですね。
しかもキリスト教のアイコンがあったり、マリヤ様像が描かれていたり、イスラム教とキリスト教の絵が混在してるんですね。
何度も何度も宗教戦争を繰り返してきているの驚きです。
ブルーモスクのタイルやステンドグラスの美しさに目を奪われますね。
Commented by イヴォンヌ at 2012-05-19 19:07 x
のんかいさん、ご結婚されたんですね。おめでたいですね~♪

今度こそ幸せを永遠に誓ってほしいですよね!
Commented by メロン at 2012-05-19 20:28 x
Marikoさん、こんばんは^^

凄いですね~
色々なお写真ありがとうございます♪
なかなか観られないようなものばかり、
興味が湧いて来ます!

お仕事はですね!
ホンと難しくなって来て、私の頭では付いて行くのがやっとかも(汗
ずっと面倒見てくれていた職場の先輩も辞めちゃったしヤバいです(汗汗
派閥が多い職場なので嫌になって辞めちゃう人が多いのですよ。。
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-05-20 06:54
アヤソフィア
木造のような感触ですね。
イスタンブールにも行ったことがありませんかr
面白く見せてもらいました。
今日もスマイル
Commented by mariko789 at 2012-05-20 13:58
★鍵(05-19 17:55)さま

有難うございます!
羨ましいです~~
さっそく夫にも伝えますね~
大いに参考になりました♪
Commented by mariko789 at 2012-05-20 13:58
★ひっちさま

内部の大きさには私もビックリしました。
大聖堂から大モスクへと、、。。
ブルーモスクも見て頂き、ありがとうございます♪
Commented by mariko789 at 2012-05-20 13:58
★イヴォンヌさま

おめでたいですよね~~♪
お二人の永遠のお幸せをお祈りしましょう(^_−)−☆
Commented by mariko789 at 2012-05-20 13:59
★メロンさま

お仕事、本当に大変そう。。。
先輩も辞めてしまわれたとそうで、、ツライですね。
やっぱり職場は人間関係が一番難しい。
仲良しがいれば、なんとか我慢できるとしても。。
負けるなメロンちゃん、フレーフレー!!
Commented by mariko789 at 2012-05-20 13:59
★KawazuKiyoshiさま

もう跡形もありませんが、最初の原型は木造だったのです。
なのでその風合いを残したかったのかもしれないですね。
見て下さり、、そしてスマイルも有難うございました♪