always over the moon

トルコ イスタンブール ブルーモスク

イスタンブールのヨーロッパ側、旧市街にあるホテルから歩いてブルーモスク(Blue Mosque)に向かう。
入り口に着くと既に長蛇の列で、入るまでに30分以上もかかった。
入場料なし。無料のビニール袋に靴を入れ、頭にスカーフを巻いて入場する。
肌を露出する服装も避けなければならない。
三脚は持ち込み禁止ということで、入り口のセキュリティに預けた。
f0053297_1481389.jpg







                 夏草やカサブランカなる夢のごと   よし

                 旅行けば 街々薫る 春景色      詩楽麿

                 歴史ある 街並み辿る 観光に 
                            四季折々を 思うも楽し   詩楽麿






直径27.5mの大ドーム。
数万枚のイズニク製の青い装飾タイルや、ステンドグラス。
青を基調とした色彩が、ブルーモスクと称される所以なのだ。
f0053297_14161830.jpg


◎続きは More をクリックしてね♪



中はかなり暗い。
三脚は没収されたし、フラッシュは禁止。
ん~、、ちょっと暗すぎるかな。
f0053297_14541412.jpg







歩きながら、左手でカメラを持ち右手で露出補正を+にして・・・と。
今度は明るすぎたかな?
ま、こんなところで目をつぶろう。
(ここに写っている中心部は、男性がお祈りするスペースで、男性しか入れません)
f0053297_14194423.jpg






こちらはソニーのコンデジで撮った、女性たち。この混雑がリアル。
f0053297_14283999.jpg






★ブルーモスクの正式名称
スルタン アフメト モスク (Sultan Ahmet Camii)
イスタンブールを代表するモスクであり、世界文化遺産である歴史地区の代表的建築物の一つ。
オスマン帝国の第14代スルタン・アフメト1世によって1609年から1616年の7年の歳月をかけて建造された。
設計はメフメト・アー。世界で最も美しいモスクと評されている。
6本のミナレット(尖塔)を持つ外観も優美であり、ライトアップされた夜の姿もまた幻想的である。
あれ~?この角度からだと尖塔が4本しか見えないですね~
f0053297_1430882.jpg




ブルーモスクにふさわしいブルーの衣装で決めたレディ。すてき♡
f0053297_14354839.jpg

[PR]
by mariko789 | 2012-05-14 14:45 | Nikon D80 | Trackback | Comments(34)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/17538837
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by keiko at 2012-05-14 16:00 x
こんにちは!

ため息がでそうなくらい素敵ね~~。
モザイクにステンドグラス・・・。
世界遺産に指定されてるから 中まで見れるのね。
そして中が ブルーなんだ。
ん~~行ってみたい!!
外からは なんといっても尖塔が素敵!!

まだ あるの?
楽しみ~~。

俳句もいっぱい付けれそうよね。
Commented by tobo at 2012-05-14 16:43 x
こんちは~~!

2枚目と・・・
4枚目・・・・
臨場感をたっぷり味わえる画像になっています。
3脚泣くとも~~~
いや違う・・
3脚無くとも充分十分Okです!

血液検査の時の注射針みたいな尖塔がど迫力ですね!
二本は塔の向こう側なんですか。

ブルーの女性・・・こりゃ熟女かな?
いや~魅力的な中年女性ですね。Good!
Commented by yotarouu at 2012-05-14 16:43
>三脚は没収されたし、フラッシュは禁止。
此れは撮影には辛いが世界文化遺産と
言う事も有り仕方ないでしょう。

自分の目でしっかりと捉えて脳裏に焼き付けて
まりこサンの補正技術で再生して下さい。

勿論1000枚の写真の中にはtopkapi 宮殿も
入って居るのでしょうネ?

外観の空もブルーで綺麗です、素敵なご旅行
羨ましい限りです、私にはもう無理でしょう。
Commented by tamirin at 2012-05-14 17:17 x
天井がキレイですね~
トルコに一度は行って見たいです。。。
Commented by keymyall at 2012-05-14 17:43
妹と姪が、6月2日から、トルコに行くそうです。
お薦めの場所とか、食べるもの、、、、、、教えてください ^^)
あっ、メールでもOKですので、時間がある時に、、、、
忙しければ、気にしないでくださいね ^^)
Commented by 鎌ちゃん at 2012-05-14 19:39 x
こんばんは。
うっとりする、美しいモスクですね。
17世紀の建造ですか。
それでしたら、セント=ソフィア大聖堂とは、随分新しいのですね。
中央のドームと、尖塔という外観がよく似ていますので、
同じものかと間違えました。
内装は、まさに、イスラム建築の特徴ですね。
アラベスク模様の内装が実に美しいです。
Commented by 麗門 at 2012-05-14 19:52 x
わたしは博物館、美術館などの暗い中でよく写真を撮りますが、
必ずマイナス補正です。
そのほうが目で見たような薄暗い雰囲気がよく出ます。
寺院の内部も同様でしょう。
プラス補正にすると明るく写りますが雰囲気が損なわれますね。
最近のカメラ、ISO感度12800まで上げられます。三脚いりません。

難しいのはホワイトバランス。
いろいろ試し撮りをして決めるしかありません。
オートはダメです。光源のちょっとした変化で、色が大幅に変わってしまいます。

1600年代というと日本では江戸初期。
江戸城が燃えずに残っているようなものですね。すごいです。
Commented by katuo0076 at 2012-05-14 20:06
なかもブルーが配色されていてきれいですね。アヤソフィアも近いのでしょうか。そっちも観てみたいです。
Commented by イヴォンヌ at 2012-05-14 20:18 x
ブルーモスクの中とってもステキですね~♪

ステンドガラスの窓もいいし、青で統一された色合いもきれいだし、さすがに世界遺産だよね~
Commented at 2012-05-14 21:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kimcafe at 2012-05-14 23:26
来年のGWイスタンブール行きですが、ANAのマイレージだと
330日前から予約可能(^^ゞ
て、ことは、えーと?いつなんだ?(^_^;)
食べ物は美味しそうなものがいくらでもありますね
Commented by yoshiyoshi at 2012-05-15 07:18 x
夏草やカサブランカなる夢のごと   よし

明日どうするのって
そんなに先のことは分からない。
Commented by 楽子 at 2012-05-15 11:07 x
marikoちゃん、こんちゃ~

ブルーモスク、とても綺麗ね♪

わが町にも、トルコ出身の方がおられて、
ケバブ丼を開発しましたよ~
今年は、是非食べてみたいと思ってます(*^▽^*)
Commented by mariko789 at 2012-05-15 12:56
★keikoさま

この美しさ、荘厳さは、写真では撮りつくせないです。やっぱり本物が一番綺麗なのね~
外観は、天候・時間・角度で全く違う趣になるので、何度でも撮りたくなりました。さすがトルコのタージマハルと言われるだけのことはある。
俳句?え?(汗)
Commented by mariko789 at 2012-05-15 12:57
★toboさま

さすがお目が高い!
二枚目、四枚目は、必撮カメラ人に褒められた画像です。

>血液検査の時の注射針みたいな尖塔

ぷっ!(吹き出す
写ってない二本は、向かって左横の少し離れた位置にあります。
女性、もっと撮りたかったのですが、、難しかったです~~
Commented by mariko789 at 2012-05-15 12:57
★yotarouuさま

フラッシュあかんちゅうことで、オートで撮ってる人は悩んだでしょうね~
トプカピ宮殿もすっごく良かったです。ハーレムの写真をいっぱい撮ってきました♪

>私にはもう無理でしょう。

与太郎さんは、九州を思いっきり撮って下さいね~
私にはもう無理ですから((/_;)
Commented by mariko789 at 2012-05-15 12:58
★tamirinさま

この天井は、必ず旅行ガイドにも紹介されますね!♪
トルコは日本人観光客が多かったですよ~
Commented by mariko789 at 2012-05-15 12:58
★keymyallさま

イスタンブール旅行のモデルコース ↓
http://allabout.co.jp/gm/gc/22331/
私は、この情報を参考にしました。大正解でしたよ~。
食べ物は、近々アップする「鯖サンド」が超お勧めです♪
Commented by mariko789 at 2012-05-15 12:58
★鎌ちゃん

セントソフィアとブルーモスク、すぐ側にあり似ているので、私も何度も間違えました!
内装もやはり少し似ていますが、ソフィアのほうはキリスト教色が強いです。
近々アップしますね~
Commented by mariko789 at 2012-05-15 12:59
★麗門さま

今回は、絨毯や天井、照明器具などを見て頂きたかったので、+補正(1,7位だったかな)にしましたよ~
真っ黒に写っては、見て頂けないので(汗
私は4年前のNikonの中級機ですがISOは800迄と決めています。
最新のカメラですと、もっと高感度なのでしょうね!
ホワイトバランス、難しいですよねぇ
今回のように行列の中に居て押し流されている状態では、とても試し撮りなんかできませんし。
日本の江戸初期に当たるのですね。。なるほど古い・・・♪
Commented by mariko789 at 2012-05-15 13:00
★katuo0076さま

かつおさん、お久しぶりです!
アヤソフィアは公園を隔てた向かい側です。
近々アップします、ここよりもっと見所満載です!♪
Commented by mariko789 at 2012-05-15 13:00
★イヴォンヌさま

なんと言っても色彩が綺麗ね~
次のアヤソフィアも綺麗よ~♪
Commented by mariko789 at 2012-05-15 13:01
★鍵(05-14 21:29)さま

お部屋の外からですね。了解です。
Commented by mariko789 at 2012-05-15 13:01
★kimcafeさま

6月5日くらいじゃない?(算数も弱くてごめん!)
サバサンド、ドナケバブ、インドのラッシーにそっくりなヨーグルトドリンクもいけます!
地元ビールも美味しいって(夫談
Commented by mariko789 at 2012-05-15 13:01
★yoshiyoshiさま

>夏草やカサブランカなる夢のごと   よし

モロッコ(カサブランカ)、行きたいよねぇ~
明日は明日の風が吹く・・・
ほんと、その通りと思う。。
いつも揚句を有難うございます(^_−)−☆
Commented by mariko789 at 2012-05-15 13:02
★楽子ちゃん

トルコ人と国際結婚なさっている日本女性って多いみたいね~
ケバブ丼、イケルと思う!
現地でもドナケバブに酢飯が添えられていて、あっれ~?と思ったのよ~
Commented by japair at 2012-05-15 15:49
お天気に恵まれたようですね

空も青葉もきれいです。2枚目のお写真のドームさすがだわぁ~ステンドグラスもイズニックタイルも美しく写っています。
イスタンブールのジャーミィはとても重厚なお姿ですね。
次の写真を楽しみにしています♪ ♪
Commented by メロン at 2012-05-15 20:20 x
Marikoさん、こんばんは^^

おとぎ話に出て来るような幻想的な建物、とても素敵です♪
実際にこういう建造物があるのですね~
うっとりです♪

そちらの女性はとてもお洒落♪
オープンカーに乗って映画に出て来そう^^

ラタトィユはトマトの酸味が効いて美味しいです♪
日本料理で言えば煮物かな?
Commented by mariko789 at 2012-05-16 13:31
★japairさま

モスクをジャーミィというのですね、さすが詳しいわ~
私は、このブルーモスクは外観がとても好きで、何枚も撮っています。
どこから見ても絵になる。
中は、次にアップするアヤソフィアのほうが圧巻でしたよ~
Commented by mariko789 at 2012-05-16 13:34
★メロンさま

モスクは綺麗ですよね~
タージマハルに迫る美しさと思います。
マフラーとサングラスで、お洒落に装って、、、ですね(^_−)−☆
ラタトィユはトマト煮だったのね!大好き大好き♪
Commented by kupoa_kupa_5i7i at 2012-05-19 23:21
こんばんは。
とても綺麗で印象的なブルーですね。
↑の記事にもブルーを象徴する壁画がありましたね。

ドームの高さは、天空に通じるのでしょうか。
改めて、信心ということを考えてしまいます。
Commented by mariko789 at 2012-05-20 14:03
★kupoa_kupa_5i7i さま

とっても澄んだブルーですよね~

>ドームの高さは、天空に通じるのでしょうか。

そうですね、くーぱーさんにそう言われてハッと気づきました
高さといい、青といい、空(天国)を現しているのでしょうね!
信心、、私は特定の宗教は持っていませんが、
天国も神様も信じています。
きっと・・・在る。
Commented by 詩楽麿 at 2012-05-25 05:06 x
Mariko 様

 数々の旅先のお写真を拝見していると、まるで観光記者レポート
を拝読・拝見している様な錯覚に陥ります。

 また、最近、よし様の俳句がグーンとレベルアップされているのが
とても勉強になります。今後ともさらなる素晴らしい俳句を期待し、
楽しみに拝読させて頂きたいと願っております。

 俳句の世界は、小林一茶の作品が脳裏にちらほらで、下手の
横好きで書いているだけに、もっと勉強しなければと感じています。

 旅行けば 街々薫る 春景色

 歴史ある 街並み辿る 観光に 四季折々を 思うも楽し   
Commented by mariko789 at 2012-05-25 14:04
★詩楽麿さま

まだ当分(6月一杯は)イスタンブール投稿です
もう二度と行かないと思うので、旅日記ですね(汗
よしさんは、元から俳句の名手なんですよ~
詩楽麿さん同様、毎回、句をプレゼントしてくださいます。
私的には皆さまからお句を頂くのがとっても楽しみです。
詩楽麿さんのお作はとても個性的です♪

>旅行けば 街々薫る 春景色   詩楽麿

>歴史ある 街並み辿る 観光に 四季折々を 思うも楽し  詩楽麿

私の気持になりかわっての一句一首、ありがとうございます♪