always over the moon

句帳に句空欄のまま百千鳥  幻椏句



       句帳に句空欄のまま百千鳥   幻椏
           (くちょうにく くうらんのまま ももちどり    げんあ)
         
            季語: 百千鳥(ももちどり)   【春】 動物





f0053297_15392683.jpg


            

            囀りが好きで天まで行きし母       喜代女 (toboさまよりご紹介)

            百千鳥旦那は俳句オンチなり      tobo (ご明察!)

            揚羽蝶 目覚しきかな 殻離脱      詩楽麿

            願いしも 栄枯の暦に 臨めぬや 
                   頬掠めたる 春に偲ばむ   詩楽麿

            夕暮れに陽を映したる樝(しどみ)あり    よし

            金銀の嘘を重ねし月日貝           流星

            手を放るゴム風船の鳥と化し         流星

            さんざめく百千鳥にも百八つ         流星 (旧句)

            鶯も雀も鳴くや庭の竹             与太郎






「もう疲れちゃって疲れちゃって・・・。仕事がキツ過ぎるのか。それとも歳なのかなぁ」
言いつつ夫の視線は、テーブルの上の書類とIpadとテレビの画面を行きつ戻りつしている。
「そんなに疲れているなら寝ればいいのに。」
「やだね。仕事から帰ってメシ喰ってただ寝るだけじゃ生きている意味がないじゃないか。」

このところ夫の勤務シフトが早番になっている。
朝6時半に出勤して、帰宅するのは午後2時半。
夫も私も朝の5時には起きなければならない。
なのに夫は夜11時過ぎまで書類の整理をしながらテレビを見ている。
その間、私も傍に控えていなければならない。珈琲を淹れたり食事やスナックを用意したり話し相手になったり。

そのあとようやく私の至福のとき、寝ながら読書。。
以前は本が睡眠薬代わりになっていた。30分も読んでいればコトリと眠ってしまったものだった。
それがこの10日ばかり全く眠れなくなっている。
本を閉じても目をつぶっても、夜中の2時までは眠れない習慣がついてしまった。

それなのに朝は5時に起きるので、毎日睡眠不足が続いている。
頭がぼーっとして俳句どころではないのである。
(ここでやっと本題に入ったゾ)


上の幻椏さんの俳句 「句帳に句空欄のまま百千鳥」 を拝読し、これは私そのものだ!と膝を打った。
幻椏さんのような俳句の大先輩でも、詠めなくなるときもあるのかしらん・・・
しかし、詠めないということを詠んでいるのは、流石。

幻椏さん、御句を貸してくださりありがとうございました♪ 
[PR]
by mariko789 | 2012-04-24 13:40 | Nikon D80 | Trackback | Comments(61)
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/17462953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tgenna at 2012-04-24 15:41
我が句を御採用賜りまして、御礼申し上げます。ありがとうございました。
ビジュアルなイメージが付加されると、又面白いものですね。
Commented by keymyall at 2012-04-24 15:54
うっひょぉぉ~~~
『句』って、深いんだなぁ~~~~
想像力の欠如している私では、理解不能、、、、、かも(苦笑)
私も、イヤにポッコリ眠れる時とそうでない時が激しいです。
メチャクチャ疲れて、疲れ過ぎると眠れなかったり、、、、、
適度が一番ですね。

それにしても、旦那様は、marikoさんに目いっぱい甘えてるのね。
marikoさん、、、、、、大変(笑)
ちなみに、私は、さっさと先に寝ちゃいます。
Commented by tobo at 2012-04-24 16:31 x
こんにちは!

季語に疎いtoboですが「百千鳥」って「囀り」のコトだったのかな?
いや、ニュアンスがちょっと違うような気が~~~(笑

「囀り」なら大好きな句があり!

・囀りが好きで天まで行きし母   喜代女

読めば読むほどこの句、marikoちゃんも好きになっていくよ!
翻訳して旦那さんに教えてあげて、って・・・
・百千鳥旦那は俳句オンチなり   tobo
だよね、きっと!・・・失礼つかまつりました~~~(笑
Commented by イヴォンヌ at 2012-04-24 19:37 x
朝5時起きお疲れ様です~

寝不足は健康にも美容にも大敵なので気をつけましょうね♪
旦那様が出かけたらちょっとお昼寝する習慣つけてみては?!
Commented by 麗門 at 2012-04-24 20:27 x
これは素敵な写真。
最近では出色の出来と思います。
猫の目線が「花」を見ていますね。お見事。

句は出来る時は出来る、出来ないときは出来ない。。当たり前ですか。

拙ブログ「六地蔵」に書き忘れたことを蛇足かもしれませんが書いておきます。

コントラストを落とし、そしてシャープネスも落とします。
これだけだと単なる寝ぼけた写真になってしまうので、
色の濃さを最大限まで上げます。(カメラによって用語が違います)
ニコンだとピクチャーコントロールから微調整するのだと思います。

あしたの写俳も、私の写真の必殺技をご紹介する予定です。

Commented by keiko at 2012-04-24 22:56 x
こんばんは!

マリコさん 動物の写真 どれもいいわ!!
私 余り好きじゃないからか 撮れない。
今度 馬の写真に挑戦しようかな・・・。

前のカンポンなどの写真 色がとっても良かった!
柔らかくて 南国ののんびりした雰囲気が 伝わってきて。

私の夫は あのカンポンを歩いて 消えた気がする。
天童よしみの「赤い地の果て」は泣ける。
ベトマムの有名な歌らしいけど。

しばらくは動物と植物の写真がいいな!!
Commented by 桜姫 at 2012-04-24 23:15 x
えっ!毎日3時間しかお休みになって無いなんて、
お肌が・・・!(汗・笑)
せめてご主人さまの御出勤の間は、眠れなくても
横になってて下さいね!

可愛ゆいにゃんこちゃん!大好き♪
Commented by 詩楽麿 at 2012-04-25 03:49 x
Mariko 様
 
 大変な闘いの毎日なのですね。もっと、セレブ生活に浸っておられる

ものと察しておりました。しかし、そうした中にこそ、心眼開花の機会

が訪れ、俳句や短歌・小説など創作に向けた新境地が開かれるもの。

ましておや才能豊かなMariko様なら、きっとこれまでに無い新しい世界

を切り開いてくださるものと期待致しております。

 揚羽蝶 目覚しきかな 殻離脱                   詩楽麿

 願いしも 栄枯の暦に 臨めぬや 頬掠めたる 春に偲ばむ 詩楽麿 
Commented by yoshiyoshi at 2012-04-25 07:25 x
夕暮れに陽を映したる樝(しどみ)あり    よし

樝は草木瓜のことです。
Commented by mariko789 at 2012-04-25 12:55
★tgennaさま

大切な御句をお借りでき光栄です。
またチャンスがありましたら、宜しくお願い致します♪
Commented by mariko789 at 2012-04-25 12:55
★keymyallさま

私も想像力が乏しくて句は苦しい(笑)
夫は甘えてるというより、ものすごい亭主関白なんですよ~
言うことを聞かなければ、しつこく苛められますから(汗
言うとおりにしているほうが返って楽です。
keyさんは優しいご主人様でいいな~
Commented by mariko789 at 2012-04-25 12:56
★toboさま

百千鳥は鳥のことで、囀りは声ですがな~、ニュアンスが・・・ね!(汗

>囀りが好きで天まで行きし母   喜代女

あゝ佳い句ですねぇ~
うちの母もそうやったんかな?

>百千鳥旦那は俳句オンチなり   tobo

ご明察! 
銀行員になってから特に、お金の勘定ばかり。現実的すぎてヤになるわ((☍﹏⁰)ノ
Commented by mariko789 at 2012-04-25 12:56
★イヴォンヌさま

お陰さまで昨夜は5時間くらい寝られました~
お昼寝ね、すると余計に夜が眠れなくなる。。
困ったよん・・・・
Commented by mariko789 at 2012-04-25 12:57
★麗門さま

>最近では出色の出来と思います。

でしょ、でしょ!?(笑)
麗門さん、イイ人だな~~♪

>これだけだと単なる寝ぼけた写真になってしまうので、

あるある、ネムイ写真ね、

>色の濃さを最大限まで上げます。

なるほど! 最悪レタッチでも微調整できますね、
麗門さんの必殺技、楽しみです♪
Commented by mariko789 at 2012-04-25 12:57
★keikoさま

私、動物好きだから愛がこもっちゃう?~(テレ

>私の夫は あのカンポンを歩いて 消えた気がする。

それぜひ俳句になさってください!

>天童よしみの「赤い地の果て」は泣ける。

あとで検索してみますね~♪
Commented by mariko789 at 2012-04-25 12:58
★桜姫さま

お肌はボロボロです~(/_;)
お陰さまで昨夜は5時間くらい眠れました
今朝は比較的OKです!!
Commented by mariko789 at 2012-04-25 12:58
★詩楽麿さま

セレブなわけないでしょ(笑)

>揚羽蝶 目覚しきかな 殻離脱                   詩楽麿

>願いしも 栄枯の暦に 臨めぬや 頬掠めたる 春に偲ばむ 詩楽麿 

なにやら哲学的な一句とクラッシックな趣の一首、ありがとうございます!!
Commented by mariko789 at 2012-04-25 12:59
★yoshiyoshiさま

>夕暮れに陽を映したる樝(しどみ)あり    よし

>樝は草木瓜のことです。

またまた知らないこと、教えて頂きました!
私はモノを知らな過ぎるなぁ~(反省
にしても哀愁を帯びた景の一句、ありがとうございます!!
Commented by yotarouu at 2012-04-25 15:09
鶯も雀も鳴くや庭の竹

これじゃぁ~
百千鳥にはなりませんネ。
Commented by mariko789 at 2012-04-25 16:02
★yotarouuさま

>鶯も雀も鳴くや庭の竹

なんの!これぞ百千鳥~♪
またもや一茶風の一句をありがとうございます(^_−)−☆
Commented by イヴォンヌ at 2012-04-25 19:06 x
こんばんはぁ~

みなさん、俳句とってもお上手ですね♪

春はまったり俳句や歌を詠んでみたくなりますが、できない!(笑)
Commented by ラーダ at 2012-04-26 09:45 x
睡眠不足はツライなぁ~
そのツケで体はスカッとしないし、なんか気持ちもだる~い感じ?

うちも寝るのは遅いですよ~
夜中の1時半くらいかな。

でも、旦那が寝るのが遅くても私は自分のペースで布団に入ってしまってほったらかしです。

で、寝る前に本を読みますねぇ
最初は雑誌とかエッセイとか新聞とか。
で、そろそろ寝るか、という前に漫画を読みます(4コマとか短いの)
あと、1ページ、あと1ページ・・・とか思いつつ耐えられずに寝るのが快感♪

ま、結局、私が寝るのは2時近くになってます


幻椏さんの俳句・・・marikoさんの文章で想像力が広がりました
Commented by mariko789 at 2012-04-26 12:26
★イヴォンヌさま

そうなんですよ~
皆さまのお句でいつもお勉強させて頂いてます!
イヴォンヌさんは、まったり英語の本でも読んでね~(^_−)−☆
Commented by mariko789 at 2012-04-26 12:27
★ラーダさま

睡眠不足、ほんとダルイですよね~

>あと、1ページ、あと1ページ・・・とか思いつつ耐えられずに寝るのが快感♪

そして結局2時近くって、まったく私と同じパターンですね!
サンダルもスニーカーも就寝時間もおそろ。年齢はぐーんと違うけれど!(汗
幻椏さんのお句も鑑賞して頂き、ありがとうございます♪
Commented by あかね at 2012-04-26 12:58 x
マリコさん、こんにちは
猫ちゃんの感触が伝わってくるようなお写真ですね(=^・^=)
幻椏さんとのコラボ楽しませていただきました。
こういう企画っていいですね、写俳の幅が拡がる気がします。

睡眠不足はお肌によくないのはもちろんですが
身体にもてきめんに響いてきますね。
私も睡眠不足からの頭痛で薬が手放せないのです~
ちょっと煮詰まってまして、ああ憔悴感(^^;

下のお写真、赤い花に一票です。
南国の赤に惚れました!
Commented by keymyall at 2012-04-26 14:27
私もねーーーーー
あちらの世界に少し踏み込んだ事があります。
でも、娘の事が気になっていたようで、引き返してきました。

ただ、、、、、痛く、苦しかっただけでした。
お父様のように、きれいな所だったら、、、、、逝っちゃったかも。
Commented by tobo at 2012-04-26 15:37 x
末期の日野草城は
・餓鬼となるわが末おもふ友霞
と詠んでいました。
花菜畑は出て来なかったみたい~~~(笑
Commented by yoshiyoshi at 2012-04-26 15:50 x
想い出は今は昔の花の雨      よし
Commented by イヴォンヌ at 2012-04-26 19:19 x
お父様の見たあの世はやっぱりあるんでしょうね~

菜の花畑ってきれいですものね♪
Commented by 麗門 at 2012-04-27 08:26 x
父や母に関するエッセイや句には極端に弱いので、
あえてコメントは失礼させてください。


で、盗作。

ジーンズの膝すりきれて夏隣    麗門
Commented at 2012-04-27 08:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-04-27 08:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-04-27 08:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ユッキー at 2012-04-27 09:09 x
ねぇ~~~。寝不足は、体に、こたえます。
わたしも、むかし、むかし。3時間か4時間しか睡眠時間がとれないくらい働いてましたが。やっぱし、心身ともに、つらかったです。ダンナとケンカもしましたよ。

でも、リタイアして10年。今は、ラクですぅ~~~~。
自由時間がいっぱい。ぜ~~~んぶ、自分の時間ですもの。

もう、ダンナとは、シェアして暮らしてるだけだし。
いまが、いちばん、いいです。今が。
Commented by mariko789 at 2012-04-27 12:38
★あかねさま

猫画像にコラボ、鑑賞して頂き嬉しいです!
あかねさんも睡眠不足で頭痛ですか、、それはいけないですね~
煮詰まって、というのはあかねさんでもあるのですね。でも大丈夫、あかねさんは安泰です!(
確信あり
赤い花に一票、ありがとうございます♪
Commented by mariko789 at 2012-04-27 12:38
★keymyallさま

痛く苦しいだけだったというのは、
「まだまだ君の来るところではない」という、
神様の思し召しだったのでしょう。
戻ってこられて良かったぁ♪
Commented by mariko789 at 2012-04-27 12:38
★toboさま

>餓鬼となるわが末おもふ友霞  日野草城

彼はまだ若かったですから、、死にたくないお気持が強かったのでしょうねぇ~
もっと生きていて欲しかったなぁ。
ご紹介を有難うございます!!
Commented by mariko789 at 2012-04-27 12:38
★yoshiyoshiさま

>想い出は今は昔の花の雨      よし

いい想い出があれば、殺伐の世を生きてゆくのもまた楽し。
想い出や人との繋がりが財産になるのですよねぇ。
Commented by mariko789 at 2012-04-27 12:39
★イヴォンヌさま

あの世はやっぱりあるのかしら。。
こればかりは死んでみないと判らないよねぇ~
Commented by mariko789 at 2012-04-27 12:39
★麗門さま

親孝行の麗門さんですものね・・・♪

>ジーンズの膝すりきれて夏隣    麗門

あはは 盗作のほうが原作よりずっといいってどうよ?(アチャー
Commented by mariko789 at 2012-04-27 13:09
★鍵(04-27 08:34)さま

拙句を丁寧に鑑賞して頂き、恐縮です!(滝汗
「ゆく」をひらがなにしたのは、説明を避けるため、正解です。

「離(か)る」と古語を使ったのは字数合わせのためです。古語を知らない人でも、漢字で意味は通じるのでいいかと思いました。

この句は、
「死者をのせ舟は花菜の土手を離る」
「父をのせ舟は~」
「ゆく父の舟は~」と推敲推移したものです。

実は「菜の花で一句」の宿題のための発句でして、海外在住の私には、今現在の菜の花は詠めません。
で、菜の花といえば、、私の場合、父の思い出話が真っ先にきたのです。
あまり自句自解はしないのですが、この父の話は書いておきたかったのです。

   花菜野の岸を離るる父の舟

いいですね。字面もすっきり。添削を頂いて採らせて頂こうと思ったのですが、、
声に出して読んでみると、「はななのの」がひっかかります。
私の揚句よりずっと良いと思いますが、このさい、もう一考してみます!
失礼など飛んでもありません。感謝感激です。
これからも宜しくお願い致します(ぺこり
Commented by mariko789 at 2012-04-27 13:10
★ユッキーさま

ユッキーさん、昔は大忙しだったのね・・・
今でも少しもじっとしていないものね!
ご主人さまともシェアしているお暮らしというのは理想的~
私は夫がいる間は奴隷みたいなもの(汗汗
羨ましいな~~
Commented by mariko789 at 2012-04-27 14:09
★鍵(04-27 08:50)さま

ちょっと考えてみたのですが、いっそ

 菜の花の岸を離るる父の舟  

はどうでしょう。
「亡父」と気づかない読者が多いと思いますが、それもまた良しとして。
一応上へ追記してみますね。ありがとうございます。
Commented by ozouni3 at 2012-04-27 14:29
ナーンです。
「つらかったら、いつでも帰ってこいよ」か・・・
そんな状況でそんな言葉もらったら、さぞ愛おしくなったことでしょうお父さんを。
誰のものでもない自分のものだと親は思うのでしょう。
この世でナンバー1の愛情を子に対して持っているんだろうな。恋人も配偶者も敵いっこない。

人は生きて来たようにしか死ねないと言われますね。
ですから、お父様も好々爺だったんですよ本当は。
Commented by 鎌ちゃん at 2012-04-27 16:12 x
こんにちは。
「ゆく父の舟は花菜の岸を離る  流星」
「菜の花の岸を離るる父の舟    流星」
お父様の思い出を、このように詠めるって幸せですね。
私には、実父の記憶は全くなし、義理の父には、
恨みつらみばかりで、とても、こんなふうには詠めません。
「つらかったら、いつでも帰ってこいよ」・・・・
今は、私が言ってあげますからね(笑)
Commented by 詩楽麿 at 2012-04-27 21:11 x
Mariko 様
お父上の三途の川からの生還エピソード拝読。当方も近いお話しで、
友人の父が仮死状態で棺桶に、葬儀から斎場に行く車の中で復活。
棺の釘を抜き、蓋を開けると「死んだはずだよ御父さん、生きていたとは、お釈迦様でも知らぬ仏の御父さん、ええさ、不思議だね。」との事
があった。出てきた御父さんの頭髪は、葬儀前には黒かったものが、
真っ白の白髪に変化していたそうな・・・・・・・。もしも、白髪だったなら
頭髪が総て抜け落ちていたのかも・・・・・・・・。

黄泉(よみ)の国は、有る人にはあり、無い人にはないとか。だって、
「読み」の国だから・・・・・!

 一言の メモに残りし 胸の内 静心なく 桜散るらむ    詩楽麿

 黄泉の花 永久に咲きたれ 川沿いに             詩楽麿   

Commented by イヴォンヌ at 2012-04-28 10:53 x
こんにちはぁ~

日本は今日からゴールデンウィークです。9連休摂れる人もいるらしい~

私は仕事が半分入ってるのでお休みは近所です。

そちらは大型連休ある?!
Commented by yuta at 2012-04-28 12:18 x
こんにちは
猫ちゃんかわいいですね
思わず前足をなでてしまいました

前から記事を読んでいて感じたのですが
ご主人は亭主関白?
外国の方は奥さんにやさしいと聞いていたのですが
ま、人それぞれですよね
Commented by mariko789 at 2012-04-28 13:08
★ozouni3さま

>誰のものでもない自分のものだと親は思うのでしょう。

なるほどねぇ・・・
ナーンさん、それ名言です。
なんだかそう思うと今更ながら泣けますね。
父は発明家だったんですよ、発明しか頭の中にないような人でした。でも根はいい人だったんですよね。
ありがとうございます。
Commented by mariko789 at 2012-04-28 13:08
★鎌ちゃん

>私には、実父の記憶は全くなし、義理の父には、
恨みつらみばかりで、とても、こんなふうには詠めません。

かわいそうでしたね、鎌ちゃん。
恨みつらみばかり、というのが特に可哀相です。
みんなそれぞれ不幸を背負って生きてきたのね・・・

>今は、私が言ってあげますからね(笑)

有難う~~☆
Commented by mariko789 at 2012-04-28 13:09
★詩楽麿さま

お友達のお父様のエピソード、凄いですね!!
もうちょっとで生きながら火葬されることに!?
総白髪になっても生還できて良かった!!

>一言の メモに残りし 胸の内 静心なく 桜散るらむ    詩楽麿

>黄泉の花 永久に咲きたれ 川沿いに             詩楽麿 

死者よ安らかにあれ・・・の一首一句を有難うございます!
Commented by mariko789 at 2012-04-28 13:09
★イヴォンヌさま

今日からGWなのね♪
9連休は長いね~~
こちらは、、ラマダンが大型休暇といえるかな~?でも9日もないと思うよ~
Commented by mariko789 at 2012-04-28 13:09
★yutaさま

猫ちゃんの前足をなでてくださり、ありがと~(笑)
夫は英国人ですが、明治時代の日本男児のようです、男尊女卑!(汗
Commented by yotarouu at 2012-04-28 21:46
今日夕方、長崎の帆船祭りから帰宅しました。
カメラの退院を待っての旅でしたが、やはり疲れました。

まりこサンの様な難しい句は出来ませんが
「菜の花の上に地蔵の頭かな」

もう菜の花の季節は過ぎてしまいました。
Commented by kupoa_kupa_5i7i at 2012-04-28 23:43
こんばんは。
娘を持つ自分にとって、この言葉は、最高の愛だと思うのであります。
子は、いつまでも子なのです・・・・とてもやさしいお父上だったのですね。
「つらかったら、いつでも帰ってこいよ」口にはださぬ男子の意地の
ようなものを感じます。

私事ではありますが、父親として、私の娘に掛けてあげたい言葉
ですが、まだ、もうすこし・・・親のわがままを通させて^^;てな
具合っす♪
Commented by AL17 at 2012-04-29 01:19
流星さん こんばんは~^^

ちょっとこの所忙しくてお邪魔出来ずにおりましたが
素敵なお写真と 心安らぐ格調高いお句が続いていますね。
お父様のお話と  残されたお言葉に すごーいジーンと
来てしまいました。

ご主人様も 仕事場では何かと大変な事がお有り
なのでしょうね~家が唯一の我が侭寛ぎの場で
有るかと思いますので~(私も今になってそうだったと・・・。)
思って感謝しておりますが お二人共 寝不足が心配ですよ~
睡眠だけは 何とか十分摂らないといつか支障が出ますので
ご自愛下さいませ^^!
Commented by メロン at 2012-04-29 11:56 x
Marikoさん、こんにちは^^

そうそう、私も聞いた事あります(汗
生死をさまよった事のある方のお話ですが、
綺麗なお花が辺り一面に咲いていて、
遠くの方から楽しそうな笑いやお話が聞こえて来て、
小さい女の子がこっちこっちって呼ぶそうです(汗
呼ばれた方に行ってしまうと、そこはあの世なので、
行ってはいけないというお話を知っていたその方はぐっと我慢したということ(汗汗


Commented by mariko789 at 2012-04-29 12:25
★yotarouuさま

カメラ、退院してきたのですね、良かったぁ
帆船祭、お疲れ様でした! 
昨日拝見したのですが時間がなくてコメントできず、、のちほど改めて♪

>菜の花の上に地蔵の頭かな  与太郎

わ~お!かわいい~♪
景も見えてとっても好きな句です。有難うございます!
Commented by mariko789 at 2012-04-29 12:25
★kupoa_kupa_5i7i さま

ありがとうございます。本当に亡くなる前の一年は、まるで仏様のような父でした。
くーぱーさんのお嬢様は、まだまだお若いですもの、もう少しお父様お母様に甘えていて欲しいですね~♪
いつも思います、素適なファミリーだなあって(^_−)−☆
Commented by mariko789 at 2012-04-29 12:25
★AL17さま

こちらこそいつも読み逃げでごめんなさい!

>家が唯一の我が侭寛ぎの場

そうなんでしょうねぇ~
中間管理職って上から下からサンドイッチで大変みたいです。
夫の場合は直截の上司と折り合いが・・・みたいで(汗
寝不足、なんとか解消しますね!ご心配のお言葉、ありがとうございます。
Commented by mariko789 at 2012-04-29 12:26
★メロンさま

メロンちゃんも、同じようなお話を聞いたのね~
呼ばれたほうに行ってしまうと、、、。
あの世も心地よいところなら、いいか・・・なんて(汗
ま、急いで行かなくてもいずれはみな行くところですね(滝汗