always over the moon

若草 :俳句



         若草に颯と斬られし指の腹   流星
            (わかくさに さっときられし ゆびのはら)






f0053297_13345552.jpg


       季語: 若草(わかくさ)  【春】 植物


いろいろな想いを込めた句です。深読みしてください。



◎コメント欄は閉じております。お話のある方、句を揚げてくださる方は下のコメント欄にお願い致します♪


             

             若草の 芽の惻隠に 目覚めたり     詩楽麿          

             春来たり 草木に光る 朝露に 
                     心和みし 孤老の散歩    詩楽麿

             触れてみよ憂ひ薊に多かりき       静魚 (tobo様よりご紹介)

             触れてみよ憂ひの薊熟女なり        tobo

             各々が命を抱ふ海胆の棘           よし

             我が犬と 添い寝て永の 別れかな      銀河王子

             若草や捨てていく旅夢幾つ          与太郎


[PR]
by mariko789 | 2012-04-09 13:39 | Nikon D80 | Trackback
トラックバックURL : http://mariko789.exblog.jp/tb/17404595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。